• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

現在の住宅ローンは、労銀の変動金利で保証料上乗せし2.2%になってます

現在の住宅ローンは、労銀の変動金利で保証料上乗せし2.2%になってます。 最近住宅ローンで、保証料なし金利1%未満とか出ていますが、 借り換えはどうなのでしょうか?まだ20年1700万くらい残っています。 職を失い払う能力がなくなった時、保証料があると保証会社が代わりに払ってもらえると思いますが 保証料ないということは連帯保証人がいるのでしょうか? おすすめの住宅ローンはありますか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数261
  • ありがとう数15

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4
  • Domenica
  • ベストアンサー率76% (1060/1383)

住宅ローンを担当していたことがあります。 > 現在の住宅ローンは、労銀の変動金利で保証料上乗せし2.2%になってます。 「労銀」という金融機関のことは存じませんが…。 変動金利型でしたら、 ・半年ごとに「金利の見直し」 ・5年に1度「返済金額の見直し」 があったことと思います。 そして、現在の適用金利が2.00%、保証料率が0.20%で、両方合わせて2.20%になっているものと思います。 変動金利型の場合、「短期プライムレート+1.00%」を基準金利としている金融機関が多いので、適用金利が2.00%という「キレイな数字」なのは非常に珍しいです。 ご質問者さまがご利用中なのは、本当に変動金利型なのでしょうか? もしかしたら、基本契約が変動金利型になっていて、一定期間の金利を固定にする特約をプラスで締結している「固定金利選択型」ではありませんか? 「固定金利選択型」で、固定金利期間が3年~10年であれば、現段階における適用金利が2.00%でも不思議はないので。 仮に、(固定金利特約なしの純粋な)変動金利型で、現段階における適用金利が2.00%ならば、「金利優遇なし」になっているのではないかと思います。 > 最近住宅ローンで、保証料なし金利1%未満とか出ていますが、借り換えはどうなのでしょうか? 仰るとおり、最近の変動金利型の場合、2.475%という変動金利型の基準金利から、1.50%の「優遇」を受けて、適用金利が0.975%というパターンはあります。 ですが、これは「金利優遇」が受けられた場合です。 「金利優遇」は、誰でもが受けられる訳ではないので、ご質問者さまが借り換えをされた場合でも、0.975%で借りられるとは限りません。 ご質問者さまの場合、現在の適用金利は、保証料上乗せ型になっていますので、純粋に住宅ローンの金利だけで考えれば、0.975%が適用金利となっても1.00%程度の差ですね。 残りの返済期間が20年、残債が1,700万円程度で、しかも変動金利型にされる場合、借り換えをしてお得になるかどうか…。 ご質問者さまが完済されるまで、日本の景気回復がなければ、おそらく、結果的に「お得」になる可能性は考えられますが…。 「保証」に関しては、ご質問者さまは完全に思い違いをなさっています。 「保証」がなければ住宅ローンを借りること自体できないことが多いので、ご利用になられることになりますが、この「保証」は、お客さまのためというよりも「金融機関のため」のものなんですよ。 債務者が返済不能になりますと、金融機関は、「保証契約」に基づいて保証会社に「代位弁済(=残りの債務を代わりに返済すること。原則一括返済になる)」を求めます。 「代わりに返済」はしてくれますが、それで住宅ローン等の借金がチャラになる訳ではありません。 保証会社が「代わりに返済」してくれたので、金融機関の住宅ローンはなくなり、金融機関が返済を求めてくることはなくなりますが、「代わりに返済した」ということで、今度は保証会社が「貸したお金を返してください」という権利(=求償権)を得ます。 債務者にとっては、返済を求めてくる相手が保証会社に代わるだけです。 > 保証料なし金利1%未満 については、「保証料は別計算」という場合と、「保証料は不要」という場合があります。 「保証料は別計算」は、借入時に一括前払いというパターンと現在のように金利に上乗せするというパターンが「選べる」という場合が殆どです。 「保証料は不要」という場合は、 ・保証料については、団信保険料のように金融機関が負担する。保証はある。 ・保証がない。 というパターンが考えられます。 「保証料がない」と「保証がない」では意味が違います。 また、 > 職を失い払う能力がなくなった時 返済「能力がなくなった」だけでは、保証はしてもらえないこともあります。 保証会社への保証の依頼は、金融機関が行います。 債務者が「返済できなくなったので債務保証をしてください」とお願いする…というものではないんですよ。 ですから、返済『できなくなった』後でしか保証会社は代位弁済をしてくれないことの方が多いです。 なお、「金利優遇の特約」の条件として、たいてい「遅滞なく返済を続けていること」というものがあります。 遅れたらその時点で優遇はストップし、基本約定の金利(基準金利や店頭表示金利)が適用されます。 金利の優遇がなくなり、金利が高くなれば、その分だけ返済額も増加することになります。 この点は認識されていないことが多いので、ご参考までに。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

詳しい解説ありがとうございました。 お世話になりました。

質問者からの補足

金利優遇の特約についてよく理解できました。 説明不足ですみません。約定利率2.2%(内保証料0.2%)ですが、 その2.0%も給与振込とかいろいろ金利優遇の特約があって、 最大1.0%引いてくれています。 そのあたりを含めて、両方の銀行に問い合わせます。

その他の回答 (3)

  • 回答No.3

1.まず取引銀行に現状ローン契約の確認を行ってください。現在(変動)金利の見直しの可否、固定金利型へ移行できるかどうかの可否、など。ご質問者さまの意向を伝えて下さい。 2.満足できる回答が得られない場合、他行借り換えを検討してください。ただし借り換えは (1)審査があります (2)諸費用が発生します(抵当権設定・抹消費用など) (3)団信告知があります 3.保証料なしの件ですが、金利の中に含まれているケースが大半かと思います。 (例:金利1.0% 保証料0.2% → 金利1.2%(内訳 金利1.0%、保証料0.2%)) 4.保証料の考え方 債務者が返済できなくなった時、銀行は保証会社に代弁請求をします。 保証会社は銀行へ残債務を支払う代わりに、その債権の譲渡を受けます。 よって、債権者が保証会社に変わり、債務者の今後の返済窓口は保証会社となります。 決して債務が消える訳じゃありません。 5.連帯保証人は原則不要ですが、以下の場合は必要となります。 ・収入合算者がいる場合 ・担保提供者(土地が父親名義など) ・担保に持分のある者(建物が配偶者と持分になっているなど) ・その他、保証会社が必要とした場合  など

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

債務が消える訳ではないのですか? 参考にさせて頂きます。 お世話になりました。

  • 回答No.2

変動金利で2.2%は高いと思います。借り換えても十分もとはとれると思いますが。 変更先はSBIとか新生銀行とかソニー銀行が人気があると思います。 結構勘違いしている人が多いのですが保証金は全く関係ありません。 破たんした場合銀行ではなく保証会社が借金のとりたてにくるだけのものです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

参考にさせて頂きます。 お世話になりました。

  • 回答No.1

保証料を加入者でなく銀行が払うという意味ではないでしょうか。 なし=負担がなし、だと思います。 借り換えについてはあまり知りません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

参考にさせて頂きます。 お世話になりました。

関連するQ&A

  • 住宅ローン、保証料、事務手数料、どちらに注目?

    住宅ローンについてお聞きします。 最近は保証料0円をうたう銀行等がありますが、その分、事務手数料を高くとっている場合が多いと思います。 変動金利でローンを組む場合、将来金利の変動を考え、借り換えを視野に入れたローンを組むことが必要と考えます。保証料が安く事務手数料が高いローンが良いのか、またその逆がよいのか、どちらの方がより良い選択なのか教えていただきたいと思います。もちろん、金利はできるだけ低いのを選ぶのは言わずもがなです。よろしくお願いします。 ローンは4000万、変動金利35年です。

  • 変動金利について教えてください

    住宅ローンの借換を検討しています。 各金融機関のホームページを見ると 固定2年1.6%とかなっていますが 変動金利の方は、2.6%となっています。 なぜ、変動金利の方が高いのでしょうか。 例えば2年後固定金利の期間が終了して、変動金利に 移行した場合、同じ金利状況であれば、2.6%に なるのでしょうか、教えてください。 初歩的な質問で申し訳ありません

  • 借りた住宅ローンの変動金利が下がらない?

    某都市銀行で5年くらい前に住宅ローンを変動金利一本で借りました。 たしか1.2%優遇で金利は1.275%です。 あれから世の中の金利はどんどん下がりましたが私が借りている 金利は未だに1.275%のままです。 変動金利なのになんで安くならないのでしょうか? もしかして変動金利とは上がる場合だけ変動で、下がることは あり得ないのでしょうか? よろしくお願い致します。

  • 住宅ローン保証料、金利上乗せか一括払いか

    1300万円の住宅ローン、35年、金利1.65%(2年固定)で、保証料を一括で支払うと792,727円、金利に上乗せすると+0.55%です。もし一括払いするとなると、すでに100万円借りることにしている諸費用ローンに追加でという形です。金利は5.2%、期間は10年です。 諸費用ローンで借りてでも住宅ローンの初期の金利を下げるのが賢いのか、金利の高い諸費用ローンは避けて住宅ローンの金利上乗せで対応するのが良いのか、考えています。 自分では上記2年固定金利の1.65%と2.2%でそれぞれ求めた総支払額の差である1,530,480円と、100万円と1,792,727円を10年間、5.2%で借りた場合の支払利息の差である225,473円とを比べて、諸費用ローンで借りて一括払いしたほうが得という結論に達しました。 どちら得でしょうか。計算の考え方とともに教えてください。

  • 住宅ローンは変動金利?固定金利?

    質問させていただきます。 住宅ローンを借りるのにどっちの金利を選択したらよいか迷っています。 保証料や手数料などは別として、金利のみでのアドバイスをお願いいたします。 借りる金額は2000万円ほどを予定しています。 20年~25年ほどで返済を予定しています。 1、〇〇信用金庫   変動金利(3月)   0.875% 2、○○信用組合   10年固定金利   1.25% 先のことは、もちろんわからないし、考え方はみんな違うのは承知の上です。 皆さんの考え方、自分ならこっちを借りるなど、アドバイスお願いします。 20年先は別として、10年間を目安にどっちを選ぶべきでしょうか?? よろしくお願いします。

  • 変動金利からの借り換えしたほうがいい?

    現在、3500万円くらいの住宅ローンがあり、一年後より「変動金利」へ移行します。 変動金利以外の選択肢は、全期間固定金利のみで、5%前後の金利になると思われます。 このような場合、他の金融機関へ借り換えをしたほうがよいのでしょうか? フラット35は無理なのですよね? 切実です。よろしくお願いします!!!

  • 住宅ローンの保証料について教えて下さい

    20年固定(金利2.63%・2400万円借入・団体信用生命込)の住宅ローンを考えています。保証料についてですが,一括37万円支払うか,金利2.63%に0.2%上乗せで支払うかを選べるのですが,実際のところどちらがお得なのでしょうか?教えてもらえないでしょうか?よろしくお願いします。

  • 変動金利から固定金利に借り替えるのはアリ?

    住宅ローンの借り換えを検討しており、、現在変動金利と全期間固定のミックスで借りているのですが、 私の場合、新たな借り換え先では1本で借りなければなりません。 その1本を例えば20年固定で借りようと思うのですが、 どうしても今最低水準で借りている変動金利部分の金利は大幅に上がる事になります。 (固定部分の金利は下がります) こういう場合でも、借り換え(変動→固定)という選択はアリでしょうか? 宜しくお願い致します。

  • 変動金利の金利は下がることがありますか?

    2年ほど前に住宅ローンを変動金利で借りました。 住宅ローンの内容は以下の通りです。  返済期間:35年  全期間変動金利、元利均等返済  適用金利:0.975% 2年前に比べると、どの銀行も変動金利であれば少なくとも 新規借入の場合、当時に比べて0.2%程度は金利が下がっています。 これは、金利優遇幅が増え、適用金利が下がっているだけで、 変動金利であっても、すでに借りている(2年前から借りている) 住宅ローンには反映されないのでしょうか? であれば、変動金利の住宅ローンは、金利が、上がることはあっても 下がることは無いものということなのですか? もし、下がることがあるとして、私が借りているローンの金利が 下がる時はどのような場面なのでしょうか? 教えていただきたくお願いします。

  • ☆至急☆明日ローンの契約です。変動金利と固定金利について

    1戸建てを購入し、明日、三井住友銀行とローンの契約をします。 銀行融資額が、2400万円です。 当初は「取りあえず変動で様子を見る」と主人が言っていたので、変動金利での見積もり(月々いくら返済になるかというもの)を不動産屋に計算してもらいました。 ○銀行融資額・・・2400万円 ○35年・変動金利・・・2.875% ○金利優遇1.4%・・・1.475% ○保証料内枠の為実質金利・・・1.675% とあり、月々の返済額が書いてあります。 でも、やはり、変動金利では心配と思い固定金利にしようと思っています。先程、三井住友のHPを見たら、35年固定が3.00%となっていました。 変動金利の時は、「金利優遇」という形で-1.4%の金利でしたが、35年固定にしても、同じだけ優遇があるのでしょうか? また、変動金利だと、「保証料内枠」となっていましたが、固定金利だと「保証料外枠」となっていました。 これは、最初に保証料が別途いる(80万くらい??)ということですよね? 明日、銀行の方に詳しく説明してもらえばいいのでしょうが、銀行の方は、あまり長期固定を組まれるのは好まないと聞いて、変動金利で押し切られそうなので、はっきり何年固定にするか決めていきたいのですが、わからないことが多くて・・・。 あと、もうひとつ。 固定だと、2年3年のものから、10~15年、15~20年、20~35年と色々ありますが、皆さんはどうされているのでしょうか? 私は、変動金利より月々の支払いが高くても、「安心料」だと思って、長期固定を選びたいのですが、15~20年と20~35年だとどちらのほうがいいのでしょうか・・・?? 無知ですみませんが、色々教えて頂ければ助かります。