• 締切済み
  • 困ってます

住宅ローンの金利がいきなり高くなることはありますか

こんにちは。 住宅ローンの金利の変動について教えていただければと思い質問します。 35年ローン、35年固定金利3.1%で二年前に購入、せっせと支払っています。 が、このたび住宅ローンの借り換えを検討することになりました。 変動金利の方がずっと低いので、私はそちらを考えているのですが、 夫は「絶対固定!変動なんていきなり金利高くなったらどうすんだよ」 とかたくなに拒否。 夫の「いきなり金利が高くなるかも」というのは たとえば数ヶ月で金利が0.5~1%ぐんと高くなるかも、という意味らしいです。 私としては、変動金利がじわじわ上がってきたら すぐに固定に切り替えればいい話だと思いますが、甘いでしょうか。 このご時勢実際そんなにいきなり金利が高くなることなんてあるんでしょうか。 (バブルのときのような好景気にでもなれば別かもしれませんが・・・。) もちろん、金利はだれも先が読めないことは分かっていますが、 せめて金利が急上昇することがあるのかどうかを知りたく、質問しました。 どなたか金利に詳しい方がいましたら、是非とも教えていただけませんか。 よろしくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数586
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.5

はじめに不都合な真実として ・金利があがるということは景気が過熱してインフレ懸念が高まるか、既述の通り国債の消化が国内では出来なくなってジャンク債並みの格付けになった時です。 ・景気が過熱するほど良くなる事は考えられないので後者が現実的です。 ・金利が上がると住宅ローンだけでなく、不動産の価格が暴落します(収益還元法の考えですが割愛します) ・つまり現時点で不動産をローンで持っている事が大きなリスクです。 私は賃貸派でしたがパートナーのゴリ押しで昨年マンションを購入しました。 変動を選択しましたが下記のとおり管理しています。 (1)契約時の固定一般金利での返済額を毎月入金して変動優遇金利との差額は小まめに繰上げ返済(繰上げ手数料は無料です)(同一金融機関、当初優遇が承継出来て、手数料が無料を確認) (2)取引金融機関の固定優遇金利が前述の固定一般金利になった時に変動から固定に変更する。 以上で有る程度のリスクヘッジと変動金利の旨みを享受しようとしています。 これ以上、金利が低くなる事は考えられないので固定金利のままの方がリスクは格段に低いと思います。私の親は7%でローンを組んでいました。 国債発行がこれ以上増えても国内で消化出来ているとか、経常収支黒字国だとか、対外純債権国だとか言うエセがいますが古今東西金、借りる側のロジックに金貸しが耳を傾ける事は有りません。 海外の投資家がどう考えているかが重要です。結果は悲惨な事になると思います。 また、現在は邦銀が国債をせっせと購入していますが、BIS基準のおけるリスクアセットが国債だとリスクウェイトがゼロですので購入している動機も大きいと思います。 前述にも有りましたが、国債の格付けは日本の金融機関だけでなく全ての企業の債権の格付けをも左右します。ソブリンシーリングです。 色んな意味でいつでも不動産を売却出来る準備をしています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 住宅ローン(金利)について教えてください。

    住宅ローン金利についておしえてください。35年固定金利3%で借り入れするとします。 3年後奇跡がおこりバブル(なんでもいいので金利があがる出来事がおこる)になると固定金利6%になるとします。それでも今申し込んだプラン35年固定金利、3%の毎月の返済で完済になるのですか? 35年固定という言葉で住宅ローン終わりというイメージがありますが金利の変動によっては終わりじゃないような気がしたので、このことでわかるかたいらっしゃいましたら教えていただけないでしょうか?よろしくおねがいします。

  • 住宅ローン:固定金利か変動金利か?

    はじめまして。現在賃貸マンション(家賃11万円)に住んでおりますが、以前から狙っていた物件が売りに出たのをきっかけに中古マンションの購入を考えています。 そこで住宅ローンを組むにあたり、固定金利か変動金利、もしくは両方を組み入れる方法と迷っています。アドバイスを頂けますか? ・3500万円借り入れ予定 ・期間は35年 ・変動金利:1.075%(金利優遇適用)  固定金利:3.1% ・ボーナス返済はなし ・主人年収:700万(私は専業主婦でまだ子供はいません) 今の気持ちでは35年変動金利で組み、毎月の支払いを少なくした上で貯金し繰り上げ返済にまわせればと思っていますが、やはり変動だと今後金利が上昇した場合(今よりは上がると考えています)を考えると不安も残ります。 アドバイスお願いします。

  • 住宅ローンの金利について

    すみませんが、住宅ローンの事があまり分からないのでどなたかご教授下さい。 現在、変動金利で金利優遇された場合(チラシによく掲載されている金利)が1.5%程度で、35年固定の場合(フラット35)が3.5%程度だと認識しているのですが、 この条件のとき、変動金利でローンを組み、もし35年間の間に3.5%まで金利が上昇しなければ変動のほうが得だと言う事になるのでしょうか? 景気上昇の折、固定金利のほうが安心ではありますが、変動金利の安さにも魅力を感じてしまいます。 なにぶん素人ですので、どなたか詳しい方よろしくお願い致します。

  • 回答No.4

2年前に固定を選んだ理由は何ですか? >私としては、変動金利がじわじわ上がってきたら >すぐに固定に切り替えればいい話だと思いますが、甘いでしょうか。 固定は、ローン組んでいる間は固定って意味であって、銀行の提示する固定金利は常に変動してますよ。 変動金利がじわじわ上がっている間、当然、固定金利だってじわじわあがっています。 また、借り換えにはそれなりの手数料が掛かる事はご存知ですか? 2回もやれば、相当の額を払う事になりますよ。 固定から変動は、1%くらいの金利差があるでしょうから手数料はあまり問題は無い(金利で相殺)と思いますが、 変動から固定なら、金利が上がる上に手数料までとられますよ。 手数料を含めた支払い総額がどれだけ増えるか・・・ 銀行からしたらよいお客さんでしょうけど・・・

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
  • 86tarou
  • ベストアンサー率40% (5094/12699)

夫の「いきなり金利が高くなるかも」というのは、たとえば数ヶ月で金利が0.5~1%ぐんと高くなるかも、という意味らしいです。> 変動金利は半年毎に見直されますが、毎月の返済額は5年に一度しか変わりません。しかも1.25倍が上限となっています。ただ、返済額の見直しが5年となっていても、金利自体は半年毎に変動するので元金の減り具合で調整されるわけです(金利が上昇すれば金利額が増え、元金の減り具合が少なくなる)。更に1.25倍の上限もあるため、急激に金利が上昇すれば毎月の返済額だけでは金利額にも満たずに元金が増えていくこともあり得るのです。この辺りも十分理解された上で変動金利を選び、今までと同じだけローン返済は計上し(基本的に差額を他に使わない)、差額を貯蓄(一部は繰上返済)して将来の金利上昇に備えるのであれば良いとは思います。35年間も金利がこのままだとは考え難いので、人生を左右する多額の借金ですからこのくらいのリスクヘッジはしておきましょう。変動金利は金利が低いので確かに返済が少なくなりますが総返済額が決まっているわけではなく、金利上昇具合によっては固定金利より多く払わないといけない可能性のある賭けだと思ってください。逆に固定金利は返済額が高くはなりますが、総支払額が決まっている安心が得られるわけなのです。どちらを取るかは質問者様次第です。 私としては、変動金利がじわじわ上がってきたら、すぐに固定に切り替えればいい話だと思いますが、甘いでしょうか。> 変動金利が上昇した時には既に固定金利は上がっているのが普通です。長期間固定ですので変動金利のように機動的には対応出来ず、少しでも上昇要因があれば先に金利を上げてしまうのが現状でしょう。そうでないと銀行は損をしますので。 あと、自分の借りている変動金利の現状金利を知っている人はどのくらい居るのかというのもあります。半年毎に見直されても返済額は変わりませんし、5年後に返済額が変わって知るくらいでしょう。金利自体もそうですが、この金利なら返済額の内金利支払いが幾らで元金返済が幾らということまで把握されないと、気が付いた時には既に手遅れということになっている可能性もあります。変動金利はリスクの先送りに過ぎませんし、これを選ぶならそれなりのリスクヘッジはしておきましょう。 このご時勢実際そんなにいきなり金利が高くなることなんてあるんでしょうか。> 金利の上昇は何も景気が良くなるだけではありません。既にNo.1さんが回答されてるので割愛しますが…。 それと過去の実績からは、金利は下がる時より上がる時の方が遥かに早く上がっています。同じようになるとも限らないので、経済情勢や長期金利動向には毎日のように自分で気を配るようにしましょう。それが出来ないなら返済額が高くても固定金利で安心することをお勧めします。 もちろん、金利はだれも先が読めないことは分かっていますが、せめて金利が急上昇することがあるのかどうかを知りたく、質問しました。どなたか金利に詳しい方がいましたら、是非とも教えていただけませんか。> 詳しくはないですが、少なくとも現状は最低状態ですので、これからは現状のままか上がるしかありません。これだけは確かだと思いますので、あとはいつまでこのままかだけでしょう。 http://allabout.co.jp/finance/gc/10400/ http://www.karikae.biz/hendou.html http://trendy.nikkeibp.co.jp/lc/plan/090319_mibarai/ http://www.habit24.co.jp/fundplan/ft18.htm http://loan.house.goo.ne.jp/loanko/index_kinri03.html http://myhome.fpex.info/archives/cat23/post_18.html http://www.iecon.jp/loan/loan_kinri.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • oska
  • ベストアンサー率48% (4105/8467)

>たとえば数ヶ月で金利が0.5~1%ぐんと高くなるかも、という意味らしいです。 旦那の言う通りなんですね。 変動金利では、(銀行によって異なりますが)半年毎に金利が変動します。 日銀の公定歩合とは別に、市場金利変動で変わりますよ。 私の場合は、新規住宅ローンの時は固定金利を選択。 借り換えで、変動金利を選択しました。 すると、公定歩合は変化がありませんが「市場金利変動に連動して、金利が変化」しましたね。 半年毎に返済予定表が届くのですが、金利が1%範囲で上下加算となっていました。 >このご時勢実際そんなにいきなり金利が高くなることなんてあるんでしょうか。 あります。 リーマンショックの影響でも、日本だけが不景気国家ですよね。 バブル崩壊から20年経っても政治の失敗で、不景気のままです。 そして、リーマンショック。「泣きっ面に蜂」です。 無策自民創価学会連立政権から、ポンコツ無知民主党政権に代わると以前にも増して経済崩壊。 趣味で政治を行うのが、ポンコツ民主党ド素人ママゴト政権です。 日銀がゼロ金利政策を決意しても、海外ではゼロ金利は認めません。 既に、日本国債は紙屑化へ一直線です。 紙屑国債は、ハイリスクハイリターン商品ですよね。 金利を上げないと、紙屑日本国債を購入する投資家は居ません。 既に、「国債の金利が上がりました」と、国・証券会社・銀行が国債購入を勧めていますよね。 各銀行は、低金利で集めた預貯金だでを資金収入現としている訳ではありません。 国内外の金融シンジケートからも、資金融通を受けています。 信用を失った日本・日本企業への融資(貸し出し)金利は「先進各国内でも、高金利」なんです。 高金利で借りているので、住宅ローンなどで貸し出す時も「高金利」になりますよね。 1%で借りた資金を、0.5%で貸し出す金融機関はありません。 市場金利は、無政府状態の日本に対しては「高金利」なんです。 国の借金は、世界最大です。ギリシャ・ポルトガルの比では、ありません。 借金大国で、無政府国家。金融業会では、ハイリスクなんです。 今後も、無政府状態が続きますから、日本への貸し出し金利(市場金利)は高くなります。 従って、日銀の公定歩合とは無関係に住宅ローン金利は上昇傾向にありますよ。 それでも・・・。 資金が豊富な金融機関は、市場金利の上昇には直結して住宅ローン金利は決めません。 資金が豊富でない金融機関は、市場から資金を得ているので住宅ローン金利が上昇します。 ただ、最終的には、市場金利と金融機関の経営方針で住宅ローン金利が決まります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

金利というのは、好景気になるから上がるというケースもありますが、他のケースもあります。 日本の政治の機能不全や、財政悪化などによって、日本不信が広がることによって、日本の格付けが低下し、国債が売れなくなることが考えられます。 今、ギリシャとかで実際に起こっていることですね。そういった財政破たんのうわさが広がると、市場での国債金利が急激に上がります。 ただ、日銀が決める政策金利はすぐには上がることはありません。一般的に変動金利に関連する金利は短期プライムレートと呼ばれる金利です。これは概ね政策金利に連動します。ということで、上記のようなことが起こっても、変動金利がすぐに上がることは起こりにくいと思います。 しかしながら、一方、固定金利に関連する金利である長期プライムレートと呼ばれる金利は、国債の金利に概ね連動しますから、固定金利の方の金利は、上記のようなこと起こると、変動金利よりもすぐに上がってしまいます。 まとめると、上記のような国債金利の上昇が起こった時に、変動金利はすぐには反応しませんが、固定金利はすぐに反応して上がります。ということは、上記のような国債金利の上昇が起こって、変動金利が徐々に上がってきたと思って、固定金利に借り換えようと思った時には固定金利はすでに大幅に上昇していた、という可能性が高いと思います。 日本は財政破たんとか起こらない、国債の信用度が下がることはないと考えるならば、変動金利への借り換えも良いのではないかと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 住宅ローンの金利について

    住宅ローンの金利について質問です。 住宅ローンの金利には、変動金利や固定金利などがあると思いますが、当初数年間は変動金利で、その後固定金利が適用されるようなローンはありますか?   変動の期間終了後に固定金利を選択できるというようなものではなく、当初の約定時から、数年後固定金利に変わったときのレートが予めわかるようなものを希望しております。 よろしくお願いいたします。

  • 住宅ローンの借り換えについて

     住宅ローンの固定金利から変動金利への借り換えについて教えてください。  現在公庫のフラット35の固定金利で借りています。このうちの一部を他銀行から変動金利 で借りてフラット35の一部繰り上げ返済にまわして借入金の内容を現状の固定金利のみから 固定金利+変動金利という構成に変えることは可能でしょうか?

  • 住宅ローンの金利

    急いでいますので、簡単にしか書けませんそこのところ予めお断りしておきます。 住宅ローンの借り換えをしようとしています。 返済期間は15年です。 (1)15年間固定金利 (2)当初10年間固定金利で残り5年間変動金利(店頭金利より1%優遇) (1)の方が10年後に支払う金額が、64万円上回ります。 どちらを選んだらよいでしょうか??アドバイスお願いします。

  • 住宅ローン金利について

    住宅ローンの3年固定期間が終了し更新の時期になりました。更新時どのパターンが得策なのか悩んでいます。金利情勢にもあまり知識がなく今後の行く末がわかりません。ローンの残高は、約2300万 35年で組み6年間の支払いが終わったところです。繰上げ返済、他銀行の借り換えは、考えていません。 ちなみに更新時の金利は、優遇後で変動金利(借入後、年2回見直し)2.375% 固定金利(3年)2.850% 固定金利(5年)3.150% 固定金利(7年)3.250%です。今の金利は、1.750%、今の返済額から1万円~1万5千円程上がりそうです。宜しくお願いします。

  • 住宅ローン固定金利更新について

    住宅ローン平成14年12月から3年固定で借り始め、6年経過します。 本年12月に2度目の更新になります。 1~3年目金利1.2%、4~6年目金利1.95%で推移しました。現行ですと、次回更新時3年固定金利が2.75%(高い?安い?)とのこと。 借入金残金3,200万程度です。 上記条件で、同条件で継続するか、プラン変更するか、はたまた借り換えを考えるか迷っています。 景気低迷で、今後の収入も気になるため、少しでも有利な条件で進めたいと考えています。 より良いアドバイスをお願い致します。 ちなみに、他プランは、5年固定金利3.1%、10年固定金利3.5%、変動金利3.025%です。(現取引銀行にて)

  • 住宅ローンの固定金利

    住宅ローンを組んでまだ1年目です。 3年後に金利の見直しがあります。 固定金利にはいつでも変更できるのでしょうか? 今後、金利が上昇するとすれば何年後くらいでしょうか? 変動金利でも借り換えで金利を抑えている人もいるみたいですが、これはどうなんでしょう? 固定金利にすれば月に3万円増となり、むしろもう少し待ってから固定金利で借り換えた方が、良いような気がしています…正しいでしょうか? http://bizmakoto.jp/makoto/articles/0810/07/news011.html​ ↑こんな問題があるようなので、固定金利に変更したいと思っています。

  • 住宅ローンの金利を交渉することは可能でしょうか

    今度の3月で住宅ローンの固定金利期間が終了します。その後は3、5、10年の固定金利か変動金利を選択することになっています。 借り換えも考えてはいるのですが、現在の借り入れ銀行との交渉で、当初固定金利期間終了後に選択する固定金利の金利を下げてもらう(例えば0.2%とか)ことは可能なのでしょうか? また、交渉次第で可能なのであれば、有利な交渉の仕方などありますか? 経験談などお持ちの方がいらっしゃいましたら、どうぞよろしくお願いいたします。

  • 「住宅ローン借り換え]固定金利終了後について

    現在、住宅ローン残金2000万あり、来年春に固定10年がおわり、金利が2.8%から一気に4% にあがるため、住宅ローン借り換え検討中です。 今回の借り換えで固定金利を選ぶべきか変動金利を選ぶべきか悩んでいます。 例えば固定金利10年を選んだ場合、その10年が終わった後は また固定や変動金利をえらぶこともできますか? 変動金利にしておいて、ある時期から固定金利に切り替えることも可能でしょうか? そもそも固定金利というのは、その固定年数が終わったとき、どのような金利になるのでしょう? 本当に無知ですみません。 詳しいかた、よろしくご指南お願いいたします。 ちなみに住信か新生銀行で借り換えを検討しています。

  • 住宅ローンの金利の変更について

    住宅ローンを銀行に融資を申し込む際に 変動金利と固定金利がありますが 固定金利の場合3,7,10年とありますが例えば7年固定にしたら7年後又金利を選べるのでしょうか? (3年にするとか変動性にするとか) それとも7年後に又7年の固定金利でその時の金利になるとか? 変動金利も一度変動にしたら最低何年間は変更できないとかあるのでしょうか? 宜しくお願い致します

  • 住宅ローンの固定金利と変動金利について

    娘夫婦が4000万円のマンションを35年返済で、 変動金利で購入しようとしておりますが、昨今は低金利ですが、 今後どのようになるかわかりません 35年返済の場合、固定金利と変動金利のどちらが有利かを教えてください

専門家に質問してみよう