• ベストアンサー
  • 困ってます

好きな事か、お金が大事か。仕事選びについて、大卒26歳女性の転職先のア

  • 質問No.5990925
  • 閲覧数6253
  • ありがとう数17
  • 気になる数1
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 100% (5/5)

好きな事か、お金が大事か。仕事選びについて、大卒26歳女性の転職先のアドバイスをください。

現在アパレル商品を扱うIT系企業に勤めております。
このたび都内で転職活動中、営業職を希望しています。
一社内定を貰ったのですが、色々考えてしまい、自分の仕事への優先順位や考えがぐちゃぐちゃになってしまったので、アドバイスいただけたらと思います。

私は洋服がとても好きで、ずっとファッションに関わる仕事を選んできました。
新卒で、販売員として3年ほどアパレル企業に従事。個人売の成績に自信があったため、営業職を目指して一回目の転職を決めました。
営業職にしたのは、インセンティブなど、実績を上げてお金を稼いでいくスタイルに興味があったから。
今の会社に未経験で営業職に就いたものの、実際はデスクワーク中心のデータ入力作業がほとんどで、営業職とは名前だけ。営業力を磨けるとは思えないのと、机の前で終始PCに向かいっぱなしのスタイルがどうしても性に合わなかった事。そして給料がとても安い(手取りが16万。でも休日は沢山あります。)事などで不満があり、1年ほど働き、現在転職活動をしています。


服好きのため、アパレル関係の仕事にこだわっていましたが、現在の会社は、洋服に密接に関わるというより、ECシステムの扱いが肝要で、ファッションセンスや、自分で工夫したり考えて売上げを伸ばすという事に関われないことが不満でもありました。
そんな中、ものづくり(デザイン)にも関われる、企画兼営業職に内定が決定しました。これはやりたかったことに一番近く、扱う商品も自信をもって勧められるようなもので、ここだ!と思える会社でした。内定が出たときはとても喜びました。

しかし、待遇をのちほど確認して正直がっかりしてしまいました(前の職場の先輩の紹介で面接を受けたため、募集要項がありませんでした)。

内定したのはとても小さなアパレル企業で、月に6日休み。社会保険は完備されているが給料は今と変わらず手取り約16万。ボーナスは寸志ほど、朝8時半出勤夜8時まで、サービス残業、だそうです。現在は返事が保留になっているのですが、待遇の確認の時にいわれたのが「正直、アパレル業界全体の動向は厳しく、弊社もそのうちのひとつで昇給などは当分見込めない」。
この言葉がずっとひっかかっています。

ファッションは好きなのですが、ノルマやインセンティブ、企画力でお金を稼ぎたいという気持ちが強く、自分の得意分野で勝負したいという思惑でアパレル業界をえらんでいた節もありました。
しかし、近年の不景気を考えても、アパレルで稼ぐのは無理なのではないかと気づくようになりました。
そのため、お金を稼ぎたいならアパレルじゃなくても良いのでは?と思うようになり悩んでいます。


大学時代の友人は手取り20~25万くらいの仕事に就いており、収入の話になるたび一人落ち込んでしまいます。。私の手取りが16万だとは言えません。
お金お金と私が言うのも、こうして友人と比較して劣等感を持ってしまうことが起因しているかもしれません。

高収入の仕事は大変だと聞きますが、私自身いままで手取り20~25万くらい稼げる仕事に就いたことが無いため、想像ができません。
高収入だったら、残業も休日出勤も厭わず、ノルマを背負うプレッシャーも、それに見合う報酬ならがんばれるのでは?と思ってしまいます。

結婚は今すぐするつもりはありませんが、もしするとしてもそれまでに自立できるくらいの職能を身に付け、『自分の力でお金を稼げるんだ!』という自信をもちたいです。


―――――好きなことをやるか、お金を稼げる仕事をやるか。―――――


どちらもやりたい事です。どちらも経験してないため比較できず踏ん切りがつきません。2つが対極にある状態です。

いろんな要望(わがまま?)を勝手に述べてしまいましたが、100%都合のいい会社なんて存在しないとはいちおう理解しています。その上で上記の盲点や甘い考え、皆様の実体験、違う視点などアドバイスいただければ大変うれしいです。

よろしくお願いします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.5
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 33% (55/166)

30代既婚女性です。
私は、20代に「やりたい仕事」にこだわって安月給業界で頑張りました。やりたい仕事はやりましたが、安月給なので不満で不安です。
周りの人も同様で、この仕事を30歳すぎても続けている人は多くはないです。安月給業界のスキルをいくら積んでも、同業界しか転職できず、給与アップも微々たるものです。
この点はアパレルとよく似ていると思いますね。

私がタイムマシンで過去に戻れるなら25歳の時に戻れるなら、やりたいことを模索してやっとみつけたと喜ぶ自分に「やめろ。やりたい仕事より、安定した人生を送れ。やりたいことをやらなかった後悔は残るけど、貧乏ボロアパートでひっそりと人生送るよりましだよ。」とやりたい仕事をやらないよう説得しますね。

あの頃見えてなかったことは
・その安月給で労働がきつい状況に数年いても、自分ならやりたいことなら頑張れると思っていたこと
・実家だったので自立するのにどのくらいの収入があったほうがいいかわかっていなかった
・結婚後も仕事は続けないと子供も作れないし、家も買えない(夫が平均以上の収入でも)
・給料の高い仕事は若いうちしか受け入れてくれない
・結婚したらどうせパートとかになるんだから好きなことやりたいと思っていたが、結婚したからこそ収入源を増やす必要がある。

>『自分の力でお金を稼げるんだ!』という自信をもちたいです。
それがゴールなら稼げる仕事しかやらないことです。
安くて皆がやりたい仕事はたくさんあります。だからそれはスキルアップではありません。
仕事という観点ではなく、人生メイクという観点である程度の収入を確保するのは最低条件。
それが手取り20~25万です。
その仕事も若いうちが有利ですよ。将来を見据えるなら絶対お金のほう。

あと、アパレル関係は20時半ではなく夜中まで働くと聞きましたよ。終電がないからバイクで通える都内のボロアパートに住むとか。それでも手取り10万台だそうですね。(有名ブランド)
厳しいですね。
お礼コメント
gaao

お礼率 100% (5/5)

ありがとうございます。
まさに聞きたかったお話、とても参考になりました。
いくら好きなことをしていても貧乏だと不安と不満で毎日を過ごすことになりそうですよね。
それが一番の心配です。
実家住まいなので、生活をしていけてしまうところが感覚をおかしくしているのかもしれません。
朝から深夜まで働いて16万。。。
いくら好きでも割にあいませんよね。
実体験を含めたお話、ありがとうございました!
投稿日時:2010/06/24 16:03

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.4

ベストアンサー率 40% (22/55)

アパレルのキャリアとECサイトのシステムについて知っているのが貴方のウリってことですよね。
確かに、アパレル業界は厳しいです。
どこも、人件費を削っていますので、収入を見込むのは難しいでしょう。

であれば、実際に洋服を扱うわけではありませんが、WCモールの営業はどうですか?
アパレルショップのECサイト運営のお手伝い、導入のための営業など。
イメージしやすいのは楽○市場やビッダー○、yahoo!ショッ○ングでしょう。

特に楽○は、求人も良く出てますよ。
頑張れば頑張るだけの成果が出て、たくさんのお店のお手伝いができ、
現在の流行などについて情報をもらいつつお店にもアドバイスし、今までのECシステムの知識も活かせる。
収入もそれなりです。

検討してみる価値がある気がします。
お礼コメント
gaao

お礼率 100% (5/5)

ありがとうございます。
そうですね、ECサイトに携わっていますが、あまり営業という営業が存在せず、メーカーからの仕入れ状況をチェックするだけの仕事なんです。
お客様ともっと密接に関係が持てるような営業を希望してます。
大手は違うのかもしれませんが、、。
回答いただきありがとうございました。
投稿日時:2010/06/24 15:58
  • 回答No.3

ベストアンサー率 36% (756/2081)

生活がかかっていますから、高収入に越したことはないのですが、適性がないと長続きしません。少なくとも嫌いだったり、苦手であったり、不向きな仕事は幾ら高収入でも選択肢から除外すべきです。
好きとまでは言えなくても、ノルマは達成できるレベルで、収入が中流であれば是とすべきでしょう。幾ら句誌でも、低所得では生活が行き詰まるので、趣味の世界にして、将来の夢として持ち続ければ、時代が変わった時に芽が出るかも知れません。
お礼コメント
gaao

お礼率 100% (5/5)

ありがとうございます。
そうですよね。適正がないと長続きしないですよね。
好きなことは趣味にするというのも考えの一つですね。
ご回答ありがとうございました。
投稿日時:2010/06/24 11:03
  • 回答No.2

ベストアンサー率 58% (70/119)

こんばんは。

アパレルにはあまり詳しくなく、友人が関連の小さな会社を経営していてやはり大変だという話を聞いている程度ですが、一般論として。

営業の経験と実績がほとんどない状態で、高収入の営業職への転職は、今の時代アパレルに関わらずかなり難しいのでは・・

転職先の将来の安定度や、今との休日の違いなどが納得できているかによりますが、就職難の時代に営業の経験を積めるところから内定をもらったのは、ひとつのチャンスだとは思います。

新卒なら別ですが、転職の際には実務経験や実績がとても重要でしょう。

未経験の人を高給で迎えるところはほとんどないと思います。

他の業界を含めて営業希望で職安に通っている30-40台男性は大勢いると思います。営業の実務経験のある人も多いと思います。

何度もの転職を積極的に勧める訳ではありませんが、しっかりとした考えをもとにジョブホップをしているのならまだ許容できます。

今後も営業職で働くことを望むなら、まずは内定が出たところで経験を積んで、そのあとにさらに良い待遇のところへステップアップするという考え方もあると思います。

社会情勢がどのようになるのかは読めませんが、新しいところで実務をしてみて自分の営業の適性も判るでしょうし、修業している間に就職状況が好転するかもしれません。ただし保証はありませんが・・

ご質問の答えとしては、好きな仕事には内定が出ていますし就くことはできるでしょう。ただ高い給料の仕事は選り好みしていなくても今の経験値ではなかなか見つからないでしょう、となるのでは。
お礼コメント
gaao

お礼率 100% (5/5)

ありがとうございます。
そうですよね。。せっかく内定もらったのだから、まずは経験を積むことが大事ですよね。

でもどうしても焦ってしまうんですよね笑

実はいま不動産営業(賃貸)にも興味があるんです。
単価の低いものを扱うより、少しでも高価格のものを扱う仕事なら年収が350万くらいになるのでは、
と思っています。
アパレルだと年収250万ちょっとですから。。。

最初から高給は無理だと思いますけど、給料の伸びしろがあるところが魅力に思います。
高価格を扱うところなら。大変とは聞きますけどね。

ご回答ありがとうございました!
投稿日時:2010/06/24 11:00
  • 回答No.1

ベストアンサー率 27% (1861/6715)

>>正直、アパレル業界全体の動向は厳しく、弊社もそのうちのひとつで昇給などは当分見込めない

そのようですね。

>>―――――好きなことをやるか、お金を稼げる仕事をやるか。―――――

「二兎を追うものは一兎も得ず」でしょうね。優先順位をつけて、低い順位のものは、諦めるか妥協するかをしないと決められないと思います。

自分が、数年後に死んで葬式を出されているシーンを想像して、どういう人生なら後悔しないか?という基準で考えてみてもいいかもしれません。案外、「結婚しなかったのが最も心残りになりそう」なんてことになるかもしれませんよ。
お礼コメント
gaao

お礼率 100% (5/5)

ありがとうございます。
そうですね、今のことだけを考えて決めたら後悔しそうですよね。
優先順位も、なかなか決定できず、悩んでしまいます。
ご回答ありがとうございました。
投稿日時:2010/06/24 10:46
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ