• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

国民年金全額免除しているものです

国民年金全額免除しているものです これからも全額免除しますが付加年金400円だけこれから毎月払いこむことはできますか?

noname#121850
noname#121850

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数129
  • ありがとう数26

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • coco1701
  • ベストアンサー率51% (5323/10242)

付加年金は通常の保険料の支払にプラス出来る物なので、単独では加入出来ません http://www.sia.go.jp/top/gozonji/gozonji04.htm#01

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

わかりました ありがとうございました

その他の回答 (2)

  • 回答No.3
  • WinWave
  • ベストアンサー率71% (310/433)

補足です。 平成16年改正法附則(平成一六年六月一一日 法律第一〇四号)第十九条の定めによる「若年者納付猶予」(平成17年4月~平成27年6月までの時限措置)を受けて、国民年金保険料が全額免除とされているときも、付加保険料を納めることができません。 この条文の第四項には、次のように書かれています。 4 第一項又は第二項の規定により保険料を納付することを要しないものとされた者及びこれらの規定により納付することを要しないものとされた保険料については、国民年金法その他の法令の規定を適用する場合においては、同法第九十条の三第一項の規定により保険料を納付することを要しないものとされた者及び同項の規定により納付することを要しないものとされた保険料とみなすほか、これらの規定の適用に関し必要な事項は、政令で定める。 要するに、法第九十条の三第一項の規定による学生納付特例を受けているときと同様に見なしますよ、ということ。 既にANo.2でお伝えしたとおり、学生納付特例を受けているときは付加保険料を納めることはできませんから、すなわち、同様に見なされた若年者納付猶予を受けている人についても、付加保険料を納めることはできません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

皆様 ありがとうございました

  • 回答No.2
  • WinWave
  • ベストアンサー率71% (310/433)

できません。 国民年金法第八十七条の二の定めにより、できません。 第八十七条の二 第一号被保険者(第八十九条、第九十条第一項又は第九十条の三第一項の規定により保険料を納付することを要しないものとされている者、第九十条の二第一項から第三項までの規定によりその一部の額につき保険料を納付することを要しないものとされている者及び国民年金基金の加入員を除く。)は、厚生労働大臣に申し出て、その申出をした日の属する月以後の各月につき、前条第三項に定める額の保険料のほか、四百円の保険料を納付する者となることができる。 2 前項の規定による保険料の納付は、前条第三項に定める額の保険料の納付が行われた月(第九十四条第四項の規定により保険料が納付されたものとみなされた月を除く。)についてのみ行うことができる。 要するに、この条文で掲げられている以下の条に該当する人は、付加保険料(付加年金のための保険料)を納めることはできません。 第八十九条 法定免除の定めにより、国民年金保険料の全額免除を受けている者 (障害基礎年金1・2級の受給権者等) 第九十条第一項 申請免除の定めにより、国民年金保険料の全額免除を受けている者 第九十条の三第一項 学生納付特例の定めにより、国民年金保険料の全額免除を受けている者 第九十条の二第一項から第三項まで ・申請免除の定めにより、国民年金保険料の4分の3免除を受けている者 ・同じく、半額免除を受けている者 ・同じく、4分の1免除を受けている者

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

皆様ありがとうございました

関連するQ&A

  • 国民年金の全額免除とは?

    国民年金保険料全額免除とは何ですか?これになると支払う必要がなく、後で支払う事になるのですか?それとも全く支払わなくても後で国民年金を受け取る事ができるのですか?

  • 国民年金の全額免除について

    私の妹が現在25歳でフリーターをやってて年収が114万なのですが、諸事情により毎月払っていた国民年金の支払いが困難になり、全額免除を望んでいるのですが年収114万で全額免除は可能なのでしょうか?

  • 国民年金の全額免除について

    国民年金の全額免除について ・昨年12月・・・退職(厚生年金⇒国民年金) ・今年01月・・・退職による国民年金全額免除申請 ・今年04月・・・パート勤務(雇用保険のみ加入) ※職場が合わず勤務4日にて退職 ・今年05月・・・パート勤務(雇用保険のみ加入) ※職場が合わず勤務9日にて退職 ・今年06月・・・「全額免除を受理しました」と通知あり 今現在は無職です。最後5月に勤務9日にて退職した パート先では離職票をもらって持っています。今年1月 「7月になった段階で仕事に就いていない場合は再度 こちら市役所で国民年金全額免除申請をして下さい」 と言われたのですが、こういった場合(今年6月迄全額 免除中)、5月の退職以降まだ再就職できないでいて 7月になった段階でも無職の場合・・・ 7月になってから5月に退職したパート先の離職票を提出して 全額免除申請した場合、「あなた4月5月に仕事したのですね? 現在7月の段階で無職でも4月5月に仕事したのであれば2ヶ月分 国民健康保険料は支払っていただいてそれ以降6月から全額免除 とします」みたいなことになるのでしょうか?それとも、すでに 1月の申請で6月までは全額免除だから4月5月に働いていても 7月になってから5月に退職したパート先の離職票を提出して 全額免除申請すれば引き続き今年7月~来年6月まで全額免除 になるのでしょうか?

  • 国民年金などの全額免除について

    はじめまして。 2年前くらいから無職で収入が無くて去年末くらいに国民年金などの免除ができると知り、手続きをして全額免除が受理されました。 受理されてから数ヶ月経った頃 貯金してた内の200万円ほどで株取引を始めました。 いくらか損をして損失繰越の確定申告をした場合、「この人はお金を持っている」、「支払いに困難してない」などといろいろと調べられて、国民年金などの全額免除を無効にされてしまうのでしょうか? だったら、損失繰越の申告しないほうがいいのでしょうか?

  • 国民年金の全額免除

    1人暮らしで学生でない場合の、国民年金が全額免除される所得基準は、どの程度でしょうか?

  • 国民年金の全額免除について

    国民年金の全額免除について教えてください。 家族構成は、私(独身・30歳以上)、姉(独身)、父の3人。 私の源泉徴収票の支払金額欄は1,210,000円。源泉徴収票の給与所得控除後の金額欄は560,000円。 父の源泉徴収票の支払金額欄は1,000,000円。 姉の源泉徴収票の支払金額欄はは16,000,000円。 3人とも他に収入はありません。 家族の免除のことについてではなく、私の国民年金の全額免除についての質問ですが…私が国民年金の全額免除を受けるためには、私と世帯主の父が、それぞれ1,300,000円以下なので大丈夫と聞いたのですが、間違いないでしょうか? 1.兄弟の収入は関係ないと聞きましたが、私と世帯主の父の収入だけで決まりますか? 2.1,300,000円という数字に間違いないでしょうか? 回答は年金免除について知識のある方にお願い致します。

  • 国民年金 全額免除について

    私は現在、両親、私の娘と同居しておりますが、私自身、世帯主であり私の父親も世帯主です。私は収入が低い方なので、国民年金全額免除になっているのですが、父の収入が昨年から増えたので、この場合、私の全額免除は危うくなってしまうのでしょうか。ご回答お願い致します。

  • 国民年金の法廷全額免除について

    国民年金の法廷全額免除を受けているのですが、追納する時は全額追納するのでしょうか? また、年金事務所の方が、多分法廷全額免除を受けると今のままだとすると、将来年一万円くらい受給額が減ると言っていたのですが、そのような認識で宜しいのでしょうか? 宜しければ御教えください。

  • 国民年金の全額免除について

    学生時代に国民年金の全額免除をしていて、 追納勧奨状が届きました。(追納しなかったら年金が1/3になってしまうそうです。) 今はサラリーマン(厚生年金)をしているのですが上記の追納が必要でしょうか? また、10年以内に支払わないといけないのでしょうか?

  • 国民年金の全額免除を解約したいのですが

    現在無職で、国民年金を半年間、全額免除しております。 来年から就職が決まったので免除を解約したいのですが質問です。 『全額免除をしている場合、65歳から貰える年金額の2分の1が支給されます。』 と書いていますが、免除を解除してこれから15000円払っていくつもりなんですけど 年金貰う頃には2分の1しか貰えないのですか? 免除されていた期間分を後からちょっとずつ払う事をすれば全額支給されますか?