• 締切済み
  • すぐに回答を!

国民年金の全額免除について

国民年金の全額免除について ・昨年12月・・・退職(厚生年金⇒国民年金) ・今年01月・・・退職による国民年金全額免除申請 ・今年04月・・・パート勤務(雇用保険のみ加入) ※職場が合わず勤務4日にて退職 ・今年05月・・・パート勤務(雇用保険のみ加入) ※職場が合わず勤務9日にて退職 ・今年06月・・・「全額免除を受理しました」と通知あり 今現在は無職です。最後5月に勤務9日にて退職した パート先では離職票をもらって持っています。今年1月 「7月になった段階で仕事に就いていない場合は再度 こちら市役所で国民年金全額免除申請をして下さい」 と言われたのですが、こういった場合(今年6月迄全額 免除中)、5月の退職以降まだ再就職できないでいて 7月になった段階でも無職の場合・・・ 7月になってから5月に退職したパート先の離職票を提出して 全額免除申請した場合、「あなた4月5月に仕事したのですね? 現在7月の段階で無職でも4月5月に仕事したのであれば2ヶ月分 国民健康保険料は支払っていただいてそれ以降6月から全額免除 とします」みたいなことになるのでしょうか?それとも、すでに 1月の申請で6月までは全額免除だから4月5月に働いていても 7月になってから5月に退職したパート先の離職票を提出して 全額免除申請すれば引き続き今年7月~来年6月まで全額免除 になるのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数2113
  • ありがとう数48

みんなの回答

  • 回答No.6
  • simotani
  • ベストアンサー率37% (1886/5067)

国民年金の失業免除ですが離職票では無く受給資格者証を使いますから、受給資格者証(前々々職の)を提出します。尚免除期限は当該受給資格者証に係る離職年月日から24ヶ月です(その間に住民税非課税になれば一般免除に移行します)。尚再就職しても再度離職し手続き再開すれば免除可能です。 尚再就職した際に稀に健保・年金を入社初日から適用されていた場合は再度国民年金に加入手続きと失業免除手続きをやり直す必要があります(同一月内の離職でもその月は厚生年金が1ヶ月カウントされます)。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5
  • simotani
  • ベストアンサー率37% (1886/5067)

誤解されているようですが、国保(健康保険)と国民年金(年金)は別制度です。 年金の免除については、一度申請が通った時点で、 厚生年金に加入しない限り有効なまま免除期限切れ迄適用されます。 後、貴方の場合、昨年の年収基準での免除はどうですか? 単身世帯では年収が122万未満であれば、一般免除の対象です。 今回申請に際し一度確認されるよう奨めます。 尚失業免除は最終の離職から2年ですが、 心配なら先の離職票・受給資格者証で期間があれば、 そちらでの申請も出来ます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4
  • yam009
  • ベストアンサー率39% (106/269)

7月の免除申請は再就職していなければ5月の離職票があれば大丈夫です。 >現在7月の段階で無職でも4月5月に仕事したのであれば2ヶ月分 >国民健康保険料は支払っていただいてそれ以降6月から全額免除 国民年金と健康保険はまったく別物です。全額免除の制度はありません。 所得減少減免(健康保険は前年の所得から保険料を算定するため今後の所 得見通しが前年所得より大幅に下がる見込みの場合に減額する制度です。) という安くしてもらえる制度はありますが、ただにはなりません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ご回答ありがとうございます。 >国民年金と健康保険はまったく別物です。 すみません『国民年金保険料』と『国民健康保険料』 を書き間違えました・・・失礼しました。

  • 回答No.3
  • alesis
  • ベストアンサー率44% (64/143)

平成22年7月~23年6月の免除申請は、昨年の収入(21年1~12月)を判定の基準にしますが、離職した場合、特別事情により、昨年の収入をゼロとみなすことができます。 この特別事情であることを示す書類は、雇用保険の受給資格者票か離職票です。 4、5月分に対しては、12月に退職した会社からもらった離職票をハローワークに提出した結果の雇用保険受給資格者票がありますので、免除は継続します。 7月の免除申請には、雇用保険受給資格者票でも5月の離職票でも、どちらでも免除になることに変わりはありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ご回答ありがとうございます。4、5月分に対しては12月に申請した免除が継続するということはわかりました。それで今度また7月に免除申請をする際に持参する書類なのですが、その時は、12月に退職した離職票を提出した方がよいのか、それとも5月に退職した会社の離職票を提出した方がよいのか、どちらでも4、5月分に対しては12月に申請した免除が継続するのでしょうか?

  • 回答No.2
  • coco1701
  • ベストアンサー率51% (5323/10242)

>「7月になった段階で仕事に就いていない場合は再度こちら市役所で国民年金全額免除申請をして下さい」  ・7月の時点で、再就職していないのであれば、上記の様に手続きをすれば、7月から来年の6月まで同様に処理されます  ・ただの延長手続きで処理すれば、特に問題はありません・・余計な事は言わない

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

>ただの延長手続き・・・余計な事は言わない とのことですが、つまり、短期間(4月に4日間・5月に9日間) のパート勤務に就いたことに関しては雇用保険のみの加入で 7月に申請する時点において特に言う必要なく、「昨年12月に 会社を退職してから現在もまだ無職です」と申請すればよい ということでしょうか?短期間ですが一応“雇用保険”には 加入して離職票も受け取っているのですが・・・

  • 回答No.1
noname#185422
noname#185422

はじめまして、よろしくお願い致します。 免除をしてもらっても、2年以内に免除された金額を支払うと年金がもらえる金額が多くなります。 今年、支払っている年金は昨年の年収で計算された金額なので支払う義務があります。 就職してお金ができたら、免除された金額を支払うことをお勧めします。 色々、考えても今年払う分は今年の年収に関係ない金額なのです。 ご参考まで。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 国民年金免除

    現在 無職のため 国民年金を全額免除してもらってます。 免除の際離職票を 見せて無職であることを証明しました。 その後 就職活動をするため(失業給付申請のため)ハローワークに離職票を提出し現在 求職中です。 次の更新は たしか今年の7月なのですが、 その時点でまだ無職の場合、何をもって無職を証明したらよいでしょうか。 ハローワークに離職票を提出するまえに離職票をコピーしとけばよかったんですが忘れてしまいました。 平成22年度の源泉徴収票は手元にコピーはあります。

  • 国民年金の免除申請

    国民年金を失業の為、免除申請したところ、通知書が届きました。平成23年7月~6月の日付が全額、4分の3、半額。4分の1、納付猶予 全てに書かれていて最後に、国民年金 保険料の免除または納付猶予申請は基準 に該当しない為却下しますと書かれていました。 昨年5月に正社員を退職後、現在まで無職無収入です。昨年離職票と共に免除申請を提出し一年間は免除となりました。 今回、離職票は送っておりません。実家で親と同居しています。 再度、申請するに辺りどうすれば良いでしょうか?

  • 国民年金の免除について

    国民年金の免除についておしえてほしいのですが、私の会社の役員の方が3月末で退職したのですが、国民年金の免除をしたいので離職票を発行してほしいと言われました。役員だったので雇用保険は入っていませんでした。このような場合どうしたらいいのでしょうか?

  • 年末調整(国民年金全額免除あり・転職)

    転職に際しての年末調整について教えて頂きたく質問させて頂きます。 長文ですがよろしくおねがいします。 平成21年3月末に退職(厚生年金を支払っていた)し、無職となりました。国民年金となりましたが、免除申請をし平成21年4月~6月迄は国民年金全額免除となり、平成21年7月~平成22年6月まで分は、最近免除申請を行い、結果待ちです。(平成21年7月~の免除申請は7月にすべきでしたが、忘れていたため、12月に申請をしたばかりです。) 主人がいますが、自営業で所得が少ないため、国民年金の免除を受けることができました。  12月に就職がきまり、厚生年金となりました。新しい就職先で年末調整を行うかどうかを聞かれましたが、国民年金が4月~6月までは全額免除・7月~12月分は未納という事情があるため、会社に年末調整してもらった方がいいのか迷っています。(要は知られたくない)  全額免除期間と未納期間がある場合の年末調整のやり方を教えて頂きたいと思います。  また、厚生年金の手続きをする関係だと思いますが、会社から年金手帳を持ってくるようにいわれました。国民年金未納について知られちゃいませんか?  良いアドバイスがありましたら、よろしくお願いします。

  • 国民年金の免除期間について

    今年3月末に会社を退職後、1か月間の無職期間の後、5月に再就職しました。 再就職先は入社月から2か月は厚生年金に加入できなかった為、4月~6月の3か月は国民年金第一号被保険者ということになります。しかし国民年金への移行手続きをしていないので現在3か月間未納状態です。 免除申請可能な期間内に近々手続きしようと思っているのですが、前年度の収入で査定されると全額免除は難しいかもしれないため、離職者対象の「特別免除」というものを申請したいと思っております。この制度は現在就業中でも未加入時「失業」という事実があれば申請できるものなのでしょうか? あと一点。5月から就業していますが、厚生年金へ加入した7月までの空白の2か月間も含めて免除申請できるものなのでしょうか?それとも就職した時点で自動で却下されてしまうものなのでしょうか? 通常でしたら就職月から厚年となるのでしょうが、今回の場合、年金機構にはおそらく「7月から厚生年金加入」くらいしか情報は無いような気がします。・・・とはいえど5月からの収入があるので全額納付するのが筋ですが、離職中のしわ寄せが来ている現況では厳しいです。全免とまではいわないですが何らかの減免を希望しています。 いつも年金相談窓口の時間外になってしまうので、こちらで質問させていただきます。 もしご存知の方や過去同じような手続きを踏んだ方などいらっしゃいましたらご享受ください。

  • 退職後の国民年金免除に関して

    自己都合で会社を退職予定ですが、無職の場合、役所で離職票を提示すれば国民年金が免除されると聞きました。 離職までの年収等で全額免除だったり半額だったりするのでしょうか? 退職後は失業給付を申請して就職活動、平行して給付制限中は小額のアルバイトが必要になると思います。失業給付や小額のアルバイト収入があっても、国民年金の免除は有効でしょうか? アドバイスをお願いします。

  • 国民年金全額免除は一ヶ月のみ!?

    お世話になります。 私は今年5月末に会社都合で退職し、7月に国民年金の免除申請をしました。 その際、H19年度の所得証明証と雇用保険受給資格者証のコピーをつけて、申請用紙を2枚(同じもの)書かされました。 ようやく通知証が届いたのですが、「全額免除 H21.6月~H21.6月」と記載されており、一ヶ月しか免除になっていませんでした。 手続きは完了したと思っていたのですが、現在も失業中なので、7月以降の分も免除してもらいたいのですが、また新たに申請が必要なんでしょうか? それとも7月以降からは払えるとみなされ却下されたのかなぁと考えています。すぐ電話して聞きたいところですが、本日土曜で、何か悶々としており質問させていただきました。(-.-)

  • 国民年金の免除について

    今年の5月の終わりに平成24年7月~平成25年6月までのと、平成25年7月~平成26年6月までの年金を低所得の為免除申請をして本日通知書が届き審査の結果全額免除となりました。 ここで質問なんですが、年金機構などのホームページに免除申請は原則毎年、申請が必要とありました。これは24年7月~と25年7月~の2年分の全額免除が通ったのにまた来年、今年と同じように24年7月~と25年7月~のをやらなきゃいけないという事でしょうか?それとも、審査が通ったので今年の6月までのは今後申請しなくてよくて今年の7月からの分と来年になったら来年7月からの分を申請するという事なのでしょうか? 因みに私は今月結婚して旦那の扶養に入り国民年金第3号になったので、26年7月~のは免除申請しません。 質問わかりづらいと思いますが…。全額免除になった今年6月までの2年分は来年以降、申請しなくていいんですよね?それとも、免除になってる過去の分も来年以降も申請する必要があるのですか?

  • 国民年金について。

    3年ほど無職だった為、国民年金全額免除をしていました。 7月を過ぎたので、同じ様に昨日、今年度分の免除の申請を出しました。 まだ返事は来ていませんが、おおよそ申請は通るかと思います。 体調が良くなってきている事もあり、2ヶ月後位を目処に仕事ができそうなのですが、 そこで収入がでてきた場合はいつから国民年金を収めるべきでしょうか? 仕事自体も体調によって長く続けられるか分からない事と、生活がかなり苦しい状態のため、勝手ではありますが、できれば今年度いっぱいは免除のままにしておきたいのですが、働き始めた当月から払うべきでしょうか。

  • 国民年金の免除条件

    数年間無職でして収入は無しでした 今年の4月に就職し年末まで働くと免除条件の額は超えてしまいます 国民年金の免除ですが昨年や一昨年の収入は無しなので 今年(7月申請分)の申請は通るのでしょうか? なお、現在も厚生年金ではなく国民年金です。