解決済み

親が癌になったら、皆さんはまずどうしますか?

  • 困ってます
  • 質問No.5979861
  • 閲覧数1054
  • ありがとう数14
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 80% (63/78)

親が癌になったら、皆さんはまずどうしますか?

父が癌になりました。
父は、10年前に一度膀胱癌になり、手術で膀胱を摘出しており、その時は化学療法もせず10年間再発もありませんでしたので、完治したかと思っていました。
ですが昨年末、膀胱があった箇所に癌が見つかり、膀胱癌のリンパ節への転移という病名が付いています。
今年に入って入退院を繰り返し、抗がん剤治療→放射線治療をしましたが、結果は思わしくなく、少し大きくなっていると先日お医者様に聞かされました。前回の抗がん剤治療は、父の体力が持たなくて途中で中止になった経緯もあって、放射線で効果のない今は、次は少しゆるめの抗がん剤治療をお医者様は勧めています。でも効くかどうかはやってみないとわからないそうです。

肺への転移も少し見られるそうで、今後どの臓器を巻き込んでいくかわからないけど、このままいくと次のお正月は難しいかもしれないと言われました・・・
でも父はまだその状態を知らないので(放射線治療の結果を本人に知らせる前に電話をくださった)、それに今のところ痛みもなく、元気です。


先生が抗がん剤治療を進めている限り、治療を受けたほうがいいのでしょうが、それは先生がその病院でできることはそれしかないということだと思います。他の治療法や病院、代替療法、先進医療、治療しないでホスピス・・・何が父にとって一番よいのか悩んで何に手をつければよいのかわかなくなってしまいました。私としては、治療をしてほしい、でも完治は難しい状態です。でもそれでも延命につながる治療があればやってほしい、でも何を選択すればよいのか?選択基準をどうやって調べたらいいのか?本屋にいく?インターネットで探す?誰かに聞く?セカンドオピニオンを聞いてみる?・・・


皆さまなら、親が癌になったときどうしますか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2

ベストアンサー率 29% (76/255)

なんとお声をかけていいのか。。。
とても不安だと思います。

私なら、2~3病院につれていきます。
医療って私たち素人ではわからないほど
難しく複雑です。
また同じ病気でもいろいろな治療方法がありますし
先生によって見解が違ったりします。
なので、いくつかの病院でみて頂いて
家族で話し合うと思います。

知人の話ですが、去年の9月に末期癌で余命3か月と
告知された方がいます。(年配ご婦人)
旦那さまとご家族の方々は本人に告知せす
抗癌治療をされました。
インターネットを使い色々とあたって
何かのサイトである抗がん剤をみつけたそうです。
運よくってゆうのか奇跡がおきて
現在も彼女は生きていますし
先月残っていた癌細胞も摘出され
今後、再発さえしなければ寿命をまっとうできるそうです。

ご家族皆様の状況やお父様の状況
(費用や環境も含めて)
いろいろあると思います。
まずは、お父様の病状をしっかり把握して
どうするのかをあなた1人ではなく
ご家族みんなで話あわれたらどうでしょうか。
話合う家族がいないのであれば、病院の先生と
いろいろと話してみてください。

今はお父様が癌だという現実を悲しくて
信じられない(信じたくない)かと思います。
何をしたらいいのか、何をすべきなのか
頭が真っ白かとも思います。
(きっと私もそうなると思います)
でも、お父様の為にと悩まれてるあなたの気持ちが
お父様の幸運だと思います。
あなたやご家族の祈りが、良い結果を招くことを
心より 心よりお祈りしております。
お礼コメント
kozousan

お礼率 80% (63/78)

ありがとうございます。とても励まされました。
私は父一人子一人なので、私の決断で父の運命が決まるかもしれないと思う気持ちもあり、逆にプレッシャーで潰れそうになってしまいます。お金も父には貯えがないので、その治療をしても私が払うこともあり、父はもちろんそんなこと望んでいないのですが、私は父にもっと長く生きてほしいのと、必ず治る治療法があるとは限らないこと、考えすぎで動けなくなってきています。
セカンドオピニオンも聞いてみようと思います。

ありがとうございました。
投稿日時 - 2010-06-19 21:35:53
感謝経済、優待交換9月20日スタート

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.3

私は下記のことをしました。

(1)本人も告知希望だったので、告知してもらいました。
(2)その上で、自分の地域の大きな病院で
 緩和ケア病棟を併設している所を探し、受診しました。
(3)その結果が出る間に私自身は何冊も本を買い、ネットでも調べて予備知識を付け、
 結果を聞く準備をし、最悪の場合について親子で話し合いをしました。
(4)結果は予備知識から予測した通りで、
 末期で積極的治療が有効な状態ではなかったので
 親子で話し合った通りに緩和ケアを選択することにしました。
 (病院からは、国立がんセンターでの治験も勧められましたが
  本人も私たち家族も「苦しいであろう治療」
  「延命治療」は希望していませんでしたので、緩和ケアを選択しました。)

「自分のことは自分で背負ってもらい、
 その上で家族がその荷物を分担して軽くしてあげるのがベスト」
・・だと個人的には思っています。
本人に隠していても、いずれ疑いを持ちますし多くの場合バレます。
隠していると
「セカンドオピニオン・転院が勧めにくい」
「検査や治療からバレる場合があるので選択肢が限定される場合がある」
「その嘘をつき続けることに家族が押しつぶされそうになる場合がある」
「どれを選択すれば良いのか悩む・選択が間違っていたらと悩む」
・・という問題等も発生します。
ガンという事実に耐えられない人(患者)も中にはいますが、
その為に、家族が精神的に押しつぶされ、その上、
亡くなった後にも後悔の念で悔み続けては意味がありません。
まずは告知です。
その上で本人と話し合いましょう。
(どの選択肢にもメリットとデメリットがあります。
 優先順位を決めてベストであろう方法を選択して下さい)
その上で、全力でフォロー・バックアップしていきましょう。
お礼コメント
kozousan

お礼率 80% (63/78)

ありがとうございます。
具体例をあげてくださり参考になりました。
父が余命的なことを聞くときっと自暴自棄になってがっくりきてしまうので心配なのです。
そばに私がずっとついていればよいのですが、離れた場所で仕事をしているため、なんとか治療に向かうようにするのが精一杯なのですが、確かに私自身が潰れそうになっています。
父は今の病院を信頼しているのですが、それは気力がないこともあると思うのです。
今の病院で治療をしつつ、セカンドオピニオンを聞くこともできるのでしょうか。
探してみます、ありがとうございます。
投稿日時 - 2010-06-19 21:53:33
  • 回答No.1

ベストアンサー率 23% (3619/15665)

他カテゴリのカテゴリマスター
現在のガン治療の発達は目覚ましいものがあります。
あきらめずに、国立ガンセンターにでも行ってみて下さい。
お礼コメント
kozousan

お礼率 80% (63/78)

ありがとうございます。

父は関西に住んでいるので、国立がんセンターへはなかなか行けませんが、やはり病院が違うと治療にすごい違いがあるものなのでしょうか。
投稿日時 - 2010-06-19 21:24:41
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ