★東シナ海のガス田なんていらん!

★東シナ海のガス田なんていらん! 中国が尖閣諸島付近でガス田開発を開始した時に、日本政府はこれに対抗するため日本も尖閣...

vitocorleone さんからの 回答

  • 2010/06/19 16:39
  • 回答No.2
vitocorleone

ベストアンサー率 29% (45/153)

実際にガス田に価値があるかないかではなく、領海侵犯の問題だと思います。

中国としてはガス田用に何か立ててしまえば勝ち! 国際法上どうであろうと、ここは中国の領土だった言うでしょう。 そして未来永劫二度と返ってきません。 竹島問題は相手が韓国に変わっただけで同様です。 

日本の対応は弱腰過ぎます。 日本が逆に中国の土地に同じことをしたら、軍艦くらいは出てくるでしょうし、メディアと通じて国内外痛烈に批判するでしょう。 日本が謝ったら賠償請求ももちろんしてくるでしょう。

戦争をしろとはいいませんが、相手は歴史上国際法を無視しまくってきている中国です。本来威嚇は必要でしょう。 話し合いなんて通じません。 

使わないお金でも、自分の財布から他人にお金をあげるようなお金は1円でもないはずです。
お礼コメント
Beholders

お礼率 74% (2276/3053)

ありがとうございます!
投稿日時:2010/07/03 12:36
この回答にこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう!
この回答にはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
  • 中国 東シナ ガス田開発。 ニュース・時事問題

    中国が、改めて「避難される点は無い」との声明を出した、東シナ海 ガス田開発ですが、日中中間線との事で、一方的に着手したと日本政府は、以前より、文句を言っています。中間線上との事で、おそらく太平洋プレートと、中国が主張する、ユーラシアプレートの大陸棚辺りと思いますが、以前、中国はガス田開発にあたり、斜めに掘り進み、日本側のガス田までも抜き取っているのでは?との事だった気がするのですが、それは本当の事でしょうか?動いていると言われるプレートとプレートの狭間で、そんな事が可能なのでしょうか?...

  • 尖閣で揉めてるけど、東シナ海のガス田は? ニュース・時事問題

    尖閣諸島の国有化で中国で反日デモが起きたりして揉めてますが そういえば数年前に揉めてた東シナ海のガス田は 現在どうなってるんでしょうか? 日本はガス採掘できてるんでしょうか?...

  • 尖閣問題で政府は昔から中国に遠慮しているのでは? ニュース・時事問題

    尖閣問題で政府は昔から中国に遠慮しているのでは? 尖閣諸島は日本の領土であるというのが日本政府の立場です。 であれば日中のEEZ境界線は尖閣諸島と中国大陸の中間に有るべきだと思うのですが、中国のガス田は中間より日本側にあります。 なぜなんでしょう?...

  • 東シナ海のガス田を日本が強行した場合 政治

    東シナ海のガス田で日本と中国がもめていますが、海底ではどのようにガスが埋蔵されているかわからない状態で、日本側の資源も吸い取られているといっているんですよね?だったら、堂々と日本側からガスをとればいいと思います。中国は既に日本側の意見を無視してガスをとっているんだから、日本もやったらいいと思うんですが、もし日本が強行した場合どんなことが考えられますか?資源を巡っての戦争になるでしょうか?昔から勝手な中国ですが、見過ごすには腹がたちます。 http://www.ewoman.co.jp/2005_news/gimon/26/ 問題のガス田の場所は、地図を見ればわかるように、沖縄諸島と中国大陸の中間付近にあります。ここで中国側が、海底に埋蔵されている天然ガスの採掘を始めているのです。 中国政府は、この付近は「中国の排他的経済水域であり、海底資源の採掘権は中国にある」と主張しています。  一方、日本政府は、この海域は日本と中国の排他的経済水域の中間点にあたり、中国が一方的に天然ガスの採掘を進めることは、日本側の資源まで吸い上げられてしまう恐れがあるとして、話合いでの解決を求めています。 つまり、日本と中国では、排他的経済水域の範囲の認識が異なっているのです。...

  • 東シナ海のガス田開発 : 日本は抗議する資格がありますか? 政治

    中国による東シナ海のガス田開発が急ピッチで進んでいるとの報道をよく目にします。 メディアの解説を見ると、たしかに日中間に排他的経済水域の問題は存在していますが、その解決策として 「中間線」 を提案したのは日本との事。 その中間線の、更に中国側の水域内で今回の開発が行なわれているわけですよね。 となると、ガス田開発の 「場所」 でクレームする事は日本には出来ない事になります。 一方、ガス田自体は中間線を挟んで日中双方側に広がっているので、「もし中国側から先にガスを抜かれると、本来日本のものになるべきガスも中国に抜かれる事になる、従って日本はクレームすべき」 という意見が多いです。 しかし、考えてみれば蟹や海老などの水産資源は経済水域を越えて生息しています。  もしガス田に対する日本側の主張や抗議が正しいとするなら、たとえば隣国が自国の経済水域内で水産資源を乱獲した場合、本来日本が享受できる水揚げ高も激減するから、「採るな」 と隣国に言えるという理屈も成立するように思われます。  しかしそのような抗議を行なった国が本当に存在するのか聞いた事がありません。 水産資源に限らず、木材などの森林資源も国境を越えて広がっています。  自国の領土内でどれだけ伐採しようと隣国は文句を言えないのがスジです。 となると中国の東シナ海におけるガス田開発に対しては、日本は何ら注文をつける資格はないという結論に達するのですが ・・・ 何十年も前から天然ガスの試掘を認めてほしいという日本企業の申請を、中国のご機嫌ばかりを憂慮して一切認めてこなかった通産省が、今になって地団太を踏んでいるようなぶざまな姿に見えて仕方ありません。 敢えて問います。  ガス田開発問題で日本は抗議する資格がありますか?...

ページ先頭へ