• 締切済み
  • 困ってます

産前休暇と出産手当金について

産前休暇と出産手当金について 通常予定日より早く生まれたらその日数分出産手当金が減額しますよね。 それでは産前休暇を通常より2ヶ月早めに入り、1ヶ月早く生まれた場合、出産手当金はやっぱり減額するんですか?(下に例題があります) どうぞよろしくお願いします。 現在の状況です。 通常の産前休暇:H22.8.4~H22.11.9(98日分:双子妊娠のため) 実際の産前休暇:H22.6.1~ 出産予定日:H22.11.9 例)実出産がH22.10.9だったら・・ (1)31日分マイナスで出産手当金がもらえる (2)産休が2ヶ月前に入っているから実出産から数えて丸々98日分はもらえる

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数4876
  • ありがとう数15

みんなの回答

  • 回答No.5
  • origo10
  • ベストアンサー率71% (393/552)

 No.2のorigo10です。  全国健康保険協会の沖縄県支部への問い合わせの結果をお知らせいただき、ありがとうございました。  残念な回答内容で、質問者さんを期待させるようなアドバイスをし申し訳なく思っています。  協会けんぽの解釈・運用は全国で同じだと思いますし、前回ご紹介しました全国健康保険協会三重県支部のホームページに、「出産が出産予定日より早まった場合」として図入りで解説されていています。 http://www.kyoukaikenpo.or.jp/13,14246,95,432.html(全国健康保険協会三重県支部)  また、全国健康保険協会の出産手手金の申請書記入例には「出産予定日に出産した場合または【出産予定日より早く出産した場合】」として、実際の出産日から42日(多胎妊娠の場合は98日)と、やはり図入りで説明があります。 http://www.kyoukaikenpo.or.jp/resources/content/123/20090804-151735.pdf(■支給期間と支給額 1 支給期間:全国健康保険協会 健康保険出産手当金支給申請書 記入例) (http://www.kyoukaikenpo.or.jp/9,0,123.html(【8】健康保険出産手当金支給申請書))  沖縄県支部の回答には、私も釈然としません・・・。  法律と異なる解釈・運用をしているのであれば、その根拠が気になりますし、上記のホームページの解説や「健康保険出産手当金支給申請書 記入例」について、沖縄県支部の回答と整合性のある説明ができるのか・・・。  支給決定後でないと、結論が出ないのかもしれません。 (1)労働基準法の産前休業:H22.8.4~H22.11.9(多胎妊娠の場合:98日分) (2)出産予定日:H22.11.9 (3)実際の産前休業:H22.6.1~ (4)実出産日:H22.10.9の場合 (5)労働基準法の産前休暇:H22.8.4~H22.11.9 (6)法定外休業期間:H22.7.4~H22.8.3(実際にはH22.6.1~H22.8.3) (7)出産手当金支給期間:H22.7.4~H22.11.9((5)+(6))  一般的には、労働基準法の規定に基づいて産前休業に入りますので、予定日より早く出産されても、出産手当金の支給日数は出勤により減ってしまいますので、42日(多胎妊娠の場合98日)となることは稀なことと思います。  通常は(6)の期間の休業は取れないことが多く(休めたとしても年次有給休暇取得という形で、「報酬の全部又は一部を受けることができる者」として健康保険法第108条第1項の規定により出産手当金はその期間支給停止)、「出勤」しているため、(6)の期間は給与の支払いがあるので、「出産予定日より実出産日が早まった場合、出産手当金の支給日数は減る」と考えられているのではないかと思います。  ただ、質問者さんのように、(6)の期間休業されていて、無給であれば、健康保険法第108条第1項の規定が適用されない(一時給付の停止とならない)ので、健康保険法第102条の規定により、98日分支給されると思うのですが・・・。 https://www.soumunomori.com/forum/thread/trd-97595/(Mariaさんの回答の例2) http://okwave.jp/qa/q4704650.html(No.5の方の回答) http://wwwhourei.mhlw.go.jp/cgi-bin/t_docframe.cgi?MODE=tsuchi&DMODE=CONTENTS&SMODE=NORMAL&KEYWORD=&EFSNO=11287(継続給付等:昭和27年6月12日 保文発第3367号)  法第58条において「継続シテ報酬ノ全部又ハ一部ヲ受クルコトヲ得」(現法108条「報酬の全部又は一部を受けることができる者に対しては、これを受けることができる期間は、傷病手当金又は出産手当金を支給しない」)と規定されているが、これは被保険者の給付受給権の消滅を意味するものではなく、その停止を意味するにすぎないから、その者が資格を喪失し事業主より報酬を受けなくなれば、法第55条(現法第104条)により当然にその日より傷病手当金は支給すべきものと思料される。法第55条の「資格ヲ喪失シタル際、疾病、負傷又ハ分娩ニ関シ保険給付ヲ受クル者」(現法第104条「資格を喪失した際に傷病手当金又は出産手当金の支給を受けているもの」)とは、現にこれらの保険給付を受けている者は勿論その受給権者であつて、法第58条(現法第108条)の規定により一時給付の停止をなされている者をも含むものと解される・・・。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 出産手当金と出産予定日について

    出産手当金の支給要件は満たしているのを前提にご回答願いします。出産が予定日より早まったり、遅れたりするともらえる日数がかわると言うことを聞いたのですが、それは、会社を辞めずに産休を取る方に関係あることで、すでに退職していた場合は出産予定日が早まったり、遅れたりすることに関係なく、出産日で産前42日+産後56日=98日を出産手当金としてもらえるのでしょうか?よろしくお願いします。

  • 出産手当金何度調べてもよくわかりません・・・

    保険に加入一年以上で、11月29日出産予定日、10月20日ごろ退職しようかと考えています。そうなると、10月18日から産前42日突入となり、産休には入りますよね? 私は出産手当金を42日間と産後56日間の両方を継続給付としてもらえるのでしょうか?それとも、産前の42日間のみになるのでしょうか?産休をフルでもらわないと(合計98日)フルで手当金をもらえないのでしょうか? それも社会保険事務所によって違いますか? 産休突入後で、産前に退職した場合と、産後に退職した場合の出産手当金は異なるものなんでしょうか?

  • 産前休暇と出産手当金

    9月15日に出産予定で、正社員で働いています。 7月末まで働いて、産前産後・育児休暇を取りたいと会社に伝えてありましたが、 大丈夫だと思うけど調べるから待ってと返事が保留になっていました。 なかなか返事をもらえないので今日聞いてみたら、 籍をおいておくのは難しいから、締日の7月20付けで退職してほしいと言われました。 家に帰ってきてから、納得いかない気持ちになってしまって…。 今まで前例がなく、システムや制度のことにも詳しくない会社なので、 育児休暇と復帰はむずかしいかなあと思ってましたが、 産休だけでも取らせてもらって、出産手当金ももらえると助かります。 産休を21日から取らせてもらって、 予定日42日前の、8月3日付に退職日をずらせてもらった場合、出産手当金はもらえますか? その場合、21日から3日までの保険料は、会社側も負担になりますか? 会社側にデメリットは出てくるのでしょうか? もう一度、会社に話してみたいので、分かる方がいたら教えてください。

  • 回答No.4

No1です、No2さんの御回答を読ませていただきました。 No2さんのデータからは、『予定日より出産が早まったら、産前休暇が前倒しになる』 解釈は出来ません。遅くなったら長くなりますが、早くなったからといって前倒しにはなりません。 つまり、出産までは『出産予定日』が『出産日』なのです。 出産までは、出産日の確定は出来ませんから。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

産前休暇は双子の場合、予定日から14週間前からしか認められません。もし早産で8/3に出産したとしたら産前休業保障金はありません。逆に12/9に出産したら、産前休業補償は128日分になります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • origo10
  • ベストアンサー率71% (393/552)

 参考URLをご紹介します。 http://www.kyoukaikenpo.or.jp/13,14246,95,432.html(出産手当金の請求可能な期間:全国健康保険協会三重県支部) http://okwave.jp/qa/q4128155.html(類似質問:No.5の方の回答)  健康保険法の条文を見ると、「出産の日(出産の日が出産の予定日後であるときは、出産の予定日)以前42日(多胎妊娠の場合においては、98日)」と規定されていて、42日以前(多胎妊娠の場合98日)の基準日は、出産予定日より実出産日が遅れた場合のみ、基準日が「出産の予定日」となっています。出産予定日より実出産日が早まった場合は、基準日は「出産の日」ということになるようです。 (上記類似質問のNo.5が指摘されています、労働基準法と健康保険法の基準日の考え方の違いもあるようです。)  保険者(全国健康保険協会又は健康保険組合)に確認された方が、確実な情報が得られて安心して産休を迎えられるのではないかと思います。 ■健康保険法第102条  被保険者が出産したときは、【出産の日】(出産の日が出産の予定日後であるときは、出産の予定日)以前42日(多胎妊娠の場合においては、98日)から出産の日後56日までの間において労務に服さなかった期間、出産手当金として、1日につき、標準報酬日額の3分の2に相当する金額を支給する。 http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxselect.cgi?IDX_OPT=1&H_NAME=%8c%92%8d%4e%95%db%8c%af%96%40&H_NAME_YOMI=%82%a0&H_NO_GENGO=H&H_NO_YEAR=&H_NO_TYPE=2&H_NO_NO=&H_FILE_NAME=T11HO070&H_RYAKU=1&H_CTG=1&H_YOMI_GUN=1&H_CTG_GUN=1(健康保険法) ■労働基準法第65条第1項  使用者は、【6週間(多胎妊娠の場合にあつては、14週間)以内に出産する予定】の女性が休業を請求した場合においては、その者を就業させてはならない。 http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxselect.cgi?IDX_OPT=1&H_NAME=%98%4a%93%ad%8a%ee%8f%80%96%40&H_NAME_YOMI=%82%a0&H_NO_GENGO=H&H_NO_YEAR=&H_NO_TYPE=2&H_NO_NO=&H_FILE_NAME=S22HO049&H_RYAKU=1&H_CTG=1&H_YOMI_GUN=1&H_CTG_GUN=1(労働基準法) http://okirodo.go.jp/roudousoudan/question/case/maternity/question_2.html(産休:沖縄労働局) http://okwave.jp/qa/q4755897.html(参考?URL) http://okwave.jp/qa/q4703159.html(参考?URL) http://www.kyoukaikenpo.or.jp/6,0,64.html(全国健康保険協会支部) (http://www.kyoukaikenpo.or.jp/(左側の「都道府県支部」:全国健康保険協会)

参考URL:
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/13,14246,95,432.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

とてもわかりやすく説明いただきありがとうございました。 健康保険法と労働基準法ではたしかに考え方が異なってますね。 どこを探してもピンとこずずっと気になってました。 出産手当金の申請書には「出産するために休んだ期間」がありそれと実出産を基準で計算されるのに、 前倒しがないのはおかしい気がしたので質問しました。 origo10さんが言うように確実に安心するのは保険者に確認したほうがよさそうですね。 今週お休みをとるのでそのときに聞いてみて、回答をこちらの補足にのせますね。 ありがとうございました。

質問者からの補足

全国健康保険協会の沖縄支部に電話で確認してみました。 残念なことに、産前の日数はあくまでも予定日で計算するということでした。 なので早めに産休に入っても、予定日より早く生まれればその分、支給額は減るということです。 なんか納得いきませんが。。。 双子の出産なんてほとんど予定日には産まれるわけないし、しかも安定期ないのでどうしても早めに産休はいらないといけないのに。。 これって各県によって違うんですかね。。 なんか納得いかない。。

  • 回答No.1

無理です。 産前休暇は飽くまで『出産予定日』の42日(98日)前から、出産日までです。 結果的に出産が早くなったからといって、前倒しになる訳ではありません。 それ以上前から休んでも、出産手当金は出ませんし、会社も単に有休若しくは欠勤になるだけです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 出産手当金の産前休暇分について

    出産手当金について教えてください。 通院先の産院で、出産予定日は当初6月10日といわれていたのですが、 検診中のあるタイミングで、口頭で1週前の6月3日になるのでは、と伝えられていたため、 会社へは6月3日が出産予定日と申請しました。 計画分娩も同日で検討していました(急遽転院したため、結局医師には伝えていません) 転院先での予定日の認識は、当初通りの6月10日だったため、 出産手当金申請書の医師記載欄の分娩予定日は6月10日と記載されています。 医師より6月3日と伝えられており、また計画分娩も同日で検討してたため、 産前休暇は6月3日から数えて6週前にあたる4月22日より取得しているのですが、 医師記載の予定日に沿うと、4月29日からが産前休暇にあたり、 22日から28日までの計7日分が手当金の対象外になります。 (結果的には自然(頸膣分娩で10日に出産しました) 出産先の産院での事情を伝えたのですが、 既に他の書類等との整合性もあるので、と 予定日の記載変更は難しいと言われました。 また、通院先の産院でも口頭で伝えたかもしれないけれど、 今の時点では何もできない・・と言われました。 健保からは、医師に訂正してもらうようにとの 依頼があり差し戻されました。 私としては虚偽の申請をしたわけではないので、 4月22日~28日の計7日分の手当金を頂きたいのですが、 どのような手立てが考えられますでしょうか。 知識がなく、とても困っています。 教示頂けますと幸いです。 よろしくお願いいたします。

  • 出産手当金と産前休について

    出産手当金と産前休について教えてください! 産休中は出産手当金が受給できるそうですが、 その間に収入があると減額されると聞きました。 次の場合、減額対象になるのか教えて下さい。 2010/2/26出産予定で1/16~産前休可能ですが、 仕事上の都合と代休と有休が残っているため、 1/16~1/31までは代休・有休消化して、 2/1~産前休に入ろうと思っています。 うちの会社は15日〆月末払いのため、 1/16~2/15分の給与が2/27に支給となります。 産休中は無給ですが、この場合も出産手当金の減額対象になるのでしょうか? 全くのど素人で初歩的な質問だと思いますが、宜しくお願いします。

  • 出産手当金と給与のどちらをとるか・・・

    産休中のお金の事について教えて下さい。 出産予定日は1月6日で現在妊娠8ヶ月です。 勤めている会社は福利厚生が整っており、産休は産前6週産後8週、育休は1年間取得可能です。ただしどちらも無給となります。 育休(1年)後は仕事復帰するつもりです。 予定日からいくと産前休暇は6週(42日)前の11月26日からとなります。 そこで質問なのですが、11月26日から12月の出勤日を全て有給休暇として消化し会社から11月12月分のお給料を全額、残りの産前産後休暇日数分を出産手当金として頂くのと、11月26日から産前休開始とし出産手当金として全額頂くのとどちらが良いのでしょうか? ちなみに私の月収は約18万円、出産手当金は保険組合より10%プラスして支給されます。 実際の出産日によって出産手当金の額は変わると思いますが、予定日通りの出産となった場合で教えて頂けないでしょうか。 ズルイ話だとは思うのですが、 少しでもお金の多く頂ける方を選びたいと思っています。 よろしくお願いいたします。

  • 出産手当金について

    出産手当金について 会社で産休をとる同僚から、退職したとしても出産手当金が出る場合があった気がするのだけど、、と言われました。 10年勤めた会社を出産で退職します。 妊娠8ヶ月過ぎに退職する予定です。 退職後は 任意継続 国民健康保険どちらかに入る予定です。 退職せず産休をとる場合は、 産前産後98日分? 総支給額÷30日×0.6×98日 というのをどこかのサイトで見たのですが、 私の場合、退職してもなにかいただけるお金はあるのでしょうか?

  • 出産手当金の支給について

    3/27日が出産予定日で現在産休中のものです。出産後は育児休暇をとる予定で、出産後申請すればもらえるお金について調べていたら「出産手当金」がありますよね。しかし会社に問い合わせしたら「出産手当金」は私は有給扱いなので支払われないといわれました。この手当ては出産予定日までの42日間と産後56日間の計98日分を日給の3/2相当もらえると雑誌に書いてありました。そして私の会社の就業規則には産前産後休暇として産前6週間産後8週間と定められており、私は出産予定日の6週間前=2/13から産前休暇という形で休んでいますが、有給扱いではありません。なぜなら2/1から2/12までを有給消化で申請したからです。これは会社側がもし有給も消化するなら、産前休暇の前に有給をつける形にしてと言われたからです。雑誌には産休中に給料が出る場合はこの手当てはもらえないとありました。そのため、私の会社の場合、これは私の推測ですが産前6週間産後8週間分の給料が払われるから、その担当者は「出産手当金」が支払われないと言ったのでしょうか? 直接担当者に聞けばいいのですが、その担当者は話し始めると冷静さを失い怒ってくるのでこちらで事前に予備知識を得ておきたくて質問させていただきました。 ちなみに就業規則には育児休業中は賃金の支給はないと明記されています。育児休業とは産後8週間経過後翌日からですよね。 長い文章になってしまって申し訳ありませんがアドバイス宜しくお願いします。

  • 出産手当金について

    現在、妊娠中の者です。 今、パートですが自分で社会保険料を支払って働いています。 4月17日が出産予定日で、3月20日付けで退職します。 あるサイトで、『出産手当金を退職後にもらうことは基本的にできません。 出産手当金を受けるための条件には、 1.勤め先の健康保険に加入していて、産休中も継続していること 2.出産後も仕事を続けること(被保険者資格が継続していること) という条件を満たす必要があるのですが、出産後に退職すると2の条件を満たすことができなくなるからです。 ただし、場合によっては退職後でも出産手当金の支給を受けることができることもあります。 出産手当金は産前42日から支給されますので、 ・産前42日~出産 までの間に退職をすれば、出産手当金の支給対象になります。』 というのを見たのですが、 私も場合によっては(予定日がずれる可能性がありますが)産前休暇開始まで働いていることになります。 この場合、私の出産手当金の期間はどれくらいになるのでしょうか? もし、予定通り4月17日に産まれたとしたら、 私の産前は3月5日から始まるとしても、勤務先からの給与が出てるので、3月20日までの手当金は対象外になるのかなぁって思っています。 そうなると、3月21日以降は手当金の対象になるのでしょうか? また産後は手当金の対象になりますか? ご存知の方がいらっしゃれば教えてください。

  • 出産手当金について

    出産手当金について質問させてください。 出産予定日は10月23日 9月13日に退職(社会保険は1年以上加入しています。産前6週は9月11日) 社会保険事務所で出産手当金は出ると回答をいただきました。 そこで質問なのですが、9月13日に退職してしまうと、出産手当金は退職した後の分(全部で98日分)もらえるのでしょうか? それとも産前6週(9月11日)以降退職までに休暇を取っていた分しか出産手当金は出ないのでしょうか?? 退職した後は旦那の保険の扶養に入れてもらう予定なのですが、自分で社会保険を任意継続しなくてはいけないのでしょうか? どなたか回答よろしくおねがいしますm(__)m

  • 出産手当金を受給したいのですが…

    平成19年の4月から出産手当金の支給が改正になると聞き、色々調べておりましたら、ココにたどり着きました。 私の出産予定日は5月18日です。 私の会社は、産休は取得しにくい状況にありましたので、出産手当金の受給は諦めて、もし5月11日までに出産出来れば、出産手当金を受給出来ると認識しておりました。 しかし調べるうちに、産前42日に入ってから退職すれば、5月11日以降に出産しても、出産手当金を受給出来る事を知りました。 私の予定日が5月18日ですので、産前42日前の、4月6日まで勤務すれば、5月18日以降に出産しても出産手当金を受給出来る事は可能なのですか? 産前42日とは、出産予定日を含めて42日前なのでしょうか? 無知識な私ですが、教えて頂けると助かります。 ※現在の健康保険には、一年以上加入しております。  

  • 産前産後休暇・出産手当金について

    産前産後休暇について 産前は42日産後は56日とありますが、例えば産前休暇を20日しか取らなかったとした場合、産前休暇分の残り(12日間)を産後に回すことは可能なのでしょうか?? また、出産手当金を割り出す標準報酬月額には何が含まれるのでしょうか? 下記の中で含まれないもの、また他に含まれるものがあれば教えて頂きたいです。 ・給与 ・交通費 ・残業代 ・皆勤手当

  • 出産手当金について教えてください。

    出産手当金について教えてください。 お世話になります。 弊社で産休に入り出産をし、今現在、育児休暇に はいっている従業員がいます。 出産前から体調が悪く、産前産後の前に有給を使い 休んでいました。 そして出産。 予定日よりも早くお子さんが無事に産まれてきました。 そして、この間、出産手当金の手続きをしました。 私が調べたところによると、お子さんが予定日より 遅く産まれた場合は、予定日の42日前+遅れた日 (3日遅く産まれた場合は、45日間) 早く産まれた場合は、予定日の42日前-産まれた日 (2日遅く産まれた場合は、40日間) が、産前の支給期間だと思っていました。 なので、予定日の42日前から産前に入ってもらい、 そこから無給にしています。 ところが、先日健保から電話があり、実出産日の 42日前でもいいようなことを言われるのです。 でも、42日前は、有給で休んでいたため、公休の日 (給与支給が無い日)のみ支給させて頂きますね。 とのことでした。 それが聞くのであれば、産まれてから、給与を訂正して 42日前まで欠勤の扱いにしてあげた方がよかったのでしょうか? でも、後から直すのは不正になるのでしょうか? 勉強不足ですみません。 少しでも分かる方、経験がある方、詳しい方が おられれば、教えてください。 よろしくお願いします。