• ベストアンサー
※ ChatGPTを利用し、要約された質問です(原文:出産手当について教えてください。)

出産手当について知りたい!退職タイミングと手当金支給の条件とは?

このQ&Aのポイント
  • 出産手当について知りたい方へ、退職タイミングと手当金支給の条件を説明します。
  • 出産予定日の42日以降なら退職前に手当金をもらえる可能性がありますが、詳細は不明です。
  • 産前休暇中の保険料を一括で支払う必要がありますが、退職すると被保険者の資格を失い手当を受けられない可能性があります。

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • walkingdic
  • ベストアンサー率47% (4589/9644)
回答No.1

退職後出産手当金を受給する仕組みは健康保険の「継続給付」という仕組みを使います。 この継続給付は、出産手当金や傷病手当金に対して行われます。 継続給付を受ける要件は、 ・被保険者期間が退職日までに1年以上あること ・受給対象期間中の退職であること になります。で後者について出産手当金の場合について説明すると、 ・産前休暇に入り、無給となっている ・上記の状態で退職日を迎える(退職日に有給の出勤とならないこと) という条件で考えるとよいです。 ですから、産前休暇42日の翌日の退職でも継続給付は受けられることになります。 なお、無給となっているのが原則ですが、年次有給休暇でもよい場合がありますので、これは加入している健康保険に確認してください。(厚生労働省の見解は年次有給休暇でも認めています)

n9037
質問者

お礼

walkingdic様 参考になる回答ありがとうございました。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。

その他の回答 (4)

  • jfk26
  • ベストアンサー率68% (3287/4771)
回答No.5

社会保険庁に問い合わせてしつこく聞いて判明しました。 要するに労働基準法の出産休暇と出産手当金の出産休暇とは解釈が異なると言うことです。 産後休暇については実際の出産日を基準にするということで労働基準法も出産手当金も同じです。 産前休暇で実際に出産日が出産予定日より遅くなった場合は、出産予定日を基準にして42日前と言うのは労働基準法も出産手当金も同じです。 ところが産前休暇で実際に出産日が出産予定日より早まった場合は、労働基準法と出産手当金で解釈が違ってきます。 労働基準法ではあくまでも出産予定日が基準であり、出産予定日の42日前からが産前休暇であり、出産予定日より実際の出産日が早まれば産前休暇がその日数だけ少なくなります。 しかし出産手当金ではあくまでも実際の出産日が基準であり、実際の出産予定日の42日前からが産前休暇であり、出産予定日より実際の出産日が早まれば出産予定日の42日前よりその日数だけ産前休暇の開始日が前倒しになる為、産前休暇の日数はかわりません。 ということで出産手当金で言う産前休暇の開始日は出産予定日の42日前から前にずれることはあっても、後ろへずれると言うことはありません。 ですから出産予定日より実際の出産日が遅れて、そのために産前休暇の開始日が後ろにずれて退職日のあとになり出産手当金が支給されないと言うことはありません。

n9037
質問者

お礼

詳しく回答していただきましてありがとうございました。 とても役にたちました。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。
  • jfk26
  • ベストアンサー率68% (3287/4771)
回答No.4

一応言っておきますが42日前というのはあくまでも出産予定日の42日前と言うことで、実際の出産日が出産予定日より前後したからと言って実際の出産日に合わせて42日前も前後して動いてしまうと言うことはありません。 あくまでも出産予定日から42日前と言うことで、実際の出産日が前後しても動きません。 下記の社会保険庁のサイトをご覧下さい。 http://www.sia.go.jp/seido/iryo/kyufu/kyufu09.htm 「B 出産手当金」の中に「a 出産手当金が受けられる期間」という項がありそこに 『出産手当金は、出産の日(実際の出産が予定日後のときは出産の予定日)以前42日目』 と言う記述があります。 つまり実際の出産が出産予定日より遅れても出産予定日から42日前を数えると言うことです。 また「b 出産が予定よりおくれた場合」の項にも絵入りで具体的な例が示されています。 『実際の出産が予定より4日おくれたという場合は、その4日分についても出産手当金が支給されます。』 この例の場合は出産予定日より実際の出産日が4日遅れたとしています。 もし実際の出産日に合わせて42日前が4日後にずれれば、42日分しか支給されないはずです。 しかしこの説明はあくまでも出産予定日からの42日前はずれないので、その日から出産予定日までの42日分と出産予定日の翌日から実際の出産日の4日分が支給されると言うことなのです。 これが社会保険庁の正式な見解です。 実際の出産日によって支給されたりされなかったりと言うのは改訂前の話だと思います、改訂によってそういうことが無くなったということです。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。
  • kako-ks
  • ベストアンサー率15% (4/26)
回答No.3

出産手当金を貰う方法は 退職される場合は産まれる前6週の間に入っていれば貰えます。 出産予定日はあくまで予定日ですのでこれをぎりぎりに設定すると 実際の産まれた日が予定日より後だと貰えなくなることがあるので注意が必要です。 私の場合を言いますと、会社を出産予定日の2ヶ月前に退職しました。 これは8週くらいに相当するので 手当金を貰う対象ではありませんでした。しかし早産で予定よりひと月早く産まれてしまいました。 そのため出産手当金を貰う対象に思いがけずなりました。 最近は仕事される方が多いので早産が多いようです。 やはり妊婦にとって動きすぎたりストレスが多かったりすると早産になりやすいみたいです。 私も生活のためにぎりぎりまで働く意志で最後まできましたが今思うとやはり妊娠中の仕事は楽な仕事でもしんどかったです。 私の場合極度に体調が悪かったからなんですけどね^^; 働いているほうがいいという方もたくさん居ると思います。 どうぞおからだの調子をみながら元気な赤ちゃん産んでくださいね。

n9037
質問者

お礼

kako-ks様 ご回答ありがとうございました。 初産は出産予定日より遅れることが多いと聞きますが。最近は早産も増えているんですね・・・私も気をつけなくては(-▽-;) 妊娠中の仕事は何かと大変ですよね。。。産休まであと少しなので頑張りたいと思います♪

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。
  • jfk26
  • ベストアンサー率68% (3287/4771)
回答No.2

「出産育児一時金」 出産一時金は妻の方が任意継続の場合あるいはそれをやめて6ヶ月以内の場合(夫の扶養になっていても)はそちらの健保から出ます。 それ以外の場合は夫の健保から出ます(家族出産育児一時金)。 以上が原則です。 ただし健保(夫の)によっては、妻がやめて方6ヶ月以内でも出すと言うところはあります。 その場合は両方からはもらえませんが、どちらかを選択することが出来ます、例えば健保によっては付加金がついている場合があるので多いほうを選べると言うことです。 しかしそういう選択できる健保は多くなく、大部分は上記の原則に依るとことが多いようです。 それからもうひとつ受取代理制度というものがあります。 これは出産する前の段階で、必要な申請をすると、健保組合が出産にかかった費用として出産育児一時金を直接医療機関等に払う制度です。 つまり今までは一時的にせよまとまった金額を用意して、医療機関等に払わなければなりませんでした(出産育児一時金が支給されるのはその後)。 しかし直接支払われるので、その金額を用意する手間が無くなったということです。 もちろん費用の方が出産育児一時金よりも低ければ差額はもらえます。 ただし健保組合と病院の両方がこの制度に対応していなければ使えません(制度自体が新しいので対応していない健保組合や病院もあります)。 「出産手当金」 建前上はあくまでも産休をとって復帰すると言うのがスジなのでしょうが、退職してももらえる場合があるということです。 まあ、これについては非常に情報が錯綜していて一般的には間違っている方が多いようです。 つまり問題は出産予定日から42日前がポイントになってくるのです。 この日が退職日の前か後かで違ってくるのです。 従来は後であっても任意継続しているか脱退しても6ヶ月以内の出産であれば出産手当金はもらえたのですが、昨年4月の改正で後の場合は一切もらえなくなりました。 しかし前の場合はその時点で産休を取れば、出産手当金の受給資格が発生してしまいます。 またその後退職しても継続給付という形で出産手当金はもらえるのです。 この前者と後者をごっちゃにして、単に退職すると出産手当金はもらえないと錯覚してしまう方が多いようです。 つまり辞める日時によって、昨年の改正に引っ掛かってもらえなくなる場合ともらえる場合が出てくるということです。 ですから出産予定日の42日前に産休を申請して、出産手当金の申請をしてしまうのです。 そして支給の資格ができてから退職してしまえば、継続給付と言う形で出産手当金は支給されます。 ただし被保険者期間が1年以上であることが条件です。 >以前は、辞めてから6ヶ月以内の出産なら手当金が支給されたのが、改訂後は、産後も仕事を続ける人にしか支給されなくなったと思うのですが・・・ そうです、上記の出産手当金の説明の「従来は後であっても任意継続しているか脱退しても6ヶ月以内の出産であれば出産手当金はもらえたのですが、昨年4月の改正で後の場合は一切もらえなくなりました。」の部分がそうです。 >会社側が退職した日も含めて出産前の日数42日間を産休と認めることによって受給が可能となるのでしょうか? いいえ産休は出産予定日の42日前から退職日まででいいのです。 >(例えば・・・7/21から産前休暇で翌日7/22に退職していても7/21~8/31までは会社に所属していて産休に入っているという扱いでしょうか?) その場合なら7月21日と22日が産休となります、退職した後は産休はありません。 >もし産休に入った次の日に退職するのなら、産前産後休暇中の保険料は産休に入る前に一括で(3か月分)会社側に支払う必要はありませんよね? 保険料はあくまで在職中が対象で、退職後に払うことはありません。 >でもそうすると、退職という扱いになり“被保険者の資格”を失いますよね? 失うと・・・出産手当は受け取れなくなるのではないかと心配です。 出産予定日42日前以降に産休を取れば出産手当金の受給資格ができます、そうしますとその後に退職しても継続給付と言う形で受給できます。

n9037
質問者

お礼

jfk26様 ひとつづつ、丁寧に回答していただき理解する事ができました。 ありがとうございました。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。

関連するQ&A

  • 出産手当金について

    出産手当金について教えてください。  無給で産前休暇を1日でも取って退職していれば、産前産後日数分の出産手当が支給されたのでしょうか。  私が加入していた健康保険のホームページには、手当てをもらってる途中に退職しても継続で支給されるとありました。  こちらの掲示板で何件か他の方の質問の回答を見たのですがもらえると書いてあったり、もらえないと書いてあったりします。  出産手当金は、雑誌などで読んで仕事を続ける人しか支給されないと思っていたのですでに産休に入らずに退職してしまいました。 今になって、主人が1日でも取っていれば支給されたという話を知人から聞いて大損だとがっかりしています。あと数日退職日を後にしていれば42週に入っていました。  実際に、退職すると会社に伝えた上で産前休暇を1日もしくは数日取って手当てをもらった方はみえますか?  また、会社側としてはそのような理由で産前休暇を取らしてくれるのでしょうか。  もう受給できないことはわかっていますし、出産手当金は働く人の ためのものだと私は思っているので納得してるのですが、主人が納得するように説明したいので、教えてください。  宜しくお願いします。  

  • 出産手当金について

    現在、妊娠中の者です。 今、パートですが自分で社会保険料を支払って働いています。 4月17日が出産予定日で、3月20日付けで退職します。 あるサイトで、『出産手当金を退職後にもらうことは基本的にできません。 出産手当金を受けるための条件には、 1.勤め先の健康保険に加入していて、産休中も継続していること 2.出産後も仕事を続けること(被保険者資格が継続していること) という条件を満たす必要があるのですが、出産後に退職すると2の条件を満たすことができなくなるからです。 ただし、場合によっては退職後でも出産手当金の支給を受けることができることもあります。 出産手当金は産前42日から支給されますので、 ・産前42日~出産 までの間に退職をすれば、出産手当金の支給対象になります。』 というのを見たのですが、 私も場合によっては(予定日がずれる可能性がありますが)産前休暇開始まで働いていることになります。 この場合、私の出産手当金の期間はどれくらいになるのでしょうか? もし、予定通り4月17日に産まれたとしたら、 私の産前は3月5日から始まるとしても、勤務先からの給与が出てるので、3月20日までの手当金は対象外になるのかなぁって思っています。 そうなると、3月21日以降は手当金の対象になるのでしょうか? また産後は手当金の対象になりますか? ご存知の方がいらっしゃれば教えてください。

  • 出産手当金について教えてください

    9月に出産予定のものです。現在、正職員として働いており、健康保険にも加入しています。また、有給休暇も残っています。 復職を前提に、産休・育休を申請しましたが、会社がいい反応をしてくれません。それならば、(復職すると子育てにも少なからず犠牲を払いますし)退職しようかと思っています。せめて、有休を使いたいと思っています。 今回、産休・育休について調べていく中で、退職日が産前42日より後だった場合は、出産手当金の支給対象になるということを知りました。 そこで質問なのですが、有休を使って退職したとして、その退職日が、産前42日目より後であれば、出産手当金の支給対象になるのでしょうか?それとも、会社に産休を認めてもらって、「産休」を一日でもとって退職しないといけないのでしょうか?

  • 出産手当金何度調べてもよくわかりません・・・

    保険に加入一年以上で、11月29日出産予定日、10月20日ごろ退職しようかと考えています。そうなると、10月18日から産前42日突入となり、産休には入りますよね? 私は出産手当金を42日間と産後56日間の両方を継続給付としてもらえるのでしょうか?それとも、産前の42日間のみになるのでしょうか?産休をフルでもらわないと(合計98日)フルで手当金をもらえないのでしょうか? それも社会保険事務所によって違いますか? 産休突入後で、産前に退職した場合と、産後に退職した場合の出産手当金は異なるものなんでしょうか?

  • 出産手当金について

    出産手当金について 会社で産休をとる同僚から、退職したとしても出産手当金が出る場合があった気がするのだけど、、と言われました。 10年勤めた会社を出産で退職します。 妊娠8ヶ月過ぎに退職する予定です。 退職後は 任意継続 国民健康保険どちらかに入る予定です。 退職せず産休をとる場合は、 産前産後98日分? 総支給額÷30日×0.6×98日 というのをどこかのサイトで見たのですが、 私の場合、退職してもなにかいただけるお金はあるのでしょうか?

  • 出産手当金を受給したいのですが…

    平成19年の4月から出産手当金の支給が改正になると聞き、色々調べておりましたら、ココにたどり着きました。 私の出産予定日は5月18日です。 私の会社は、産休は取得しにくい状況にありましたので、出産手当金の受給は諦めて、もし5月11日までに出産出来れば、出産手当金を受給出来ると認識しておりました。 しかし調べるうちに、産前42日に入ってから退職すれば、5月11日以降に出産しても、出産手当金を受給出来る事を知りました。 私の予定日が5月18日ですので、産前42日前の、4月6日まで勤務すれば、5月18日以降に出産しても出産手当金を受給出来る事は可能なのですか? 産前42日とは、出産予定日を含めて42日前なのでしょうか? 無知識な私ですが、教えて頂けると助かります。 ※現在の健康保険には、一年以上加入しております。  

  • 出産手当金の支給について

    3/27日が出産予定日で現在産休中のものです。出産後は育児休暇をとる予定で、出産後申請すればもらえるお金について調べていたら「出産手当金」がありますよね。しかし会社に問い合わせしたら「出産手当金」は私は有給扱いなので支払われないといわれました。この手当ては出産予定日までの42日間と産後56日間の計98日分を日給の3/2相当もらえると雑誌に書いてありました。そして私の会社の就業規則には産前産後休暇として産前6週間産後8週間と定められており、私は出産予定日の6週間前=2/13から産前休暇という形で休んでいますが、有給扱いではありません。なぜなら2/1から2/12までを有給消化で申請したからです。これは会社側がもし有給も消化するなら、産前休暇の前に有給をつける形にしてと言われたからです。雑誌には産休中に給料が出る場合はこの手当てはもらえないとありました。そのため、私の会社の場合、これは私の推測ですが産前6週間産後8週間分の給料が払われるから、その担当者は「出産手当金」が支払われないと言ったのでしょうか? 直接担当者に聞けばいいのですが、その担当者は話し始めると冷静さを失い怒ってくるのでこちらで事前に予備知識を得ておきたくて質問させていただきました。 ちなみに就業規則には育児休業中は賃金の支給はないと明記されています。育児休業とは産後8週間経過後翌日からですよね。 長い文章になってしまって申し訳ありませんがアドバイス宜しくお願いします。

  • 退職と出産手当について(産休がもらえない)

    3年勤めた会社を出産を機に退職します。(健康保険3年加入) 出産予定日の35日前を退職日に設定して、42日前から35日前までを産前休暇にしようと考えていました。 しかし、会社から「辞める人には産休はあげれない」と言われました。 これでは出産手当金の支給条件が満たせないと思いますが、産休は会社側がこのような理由で断れるのでしょうか? また、仮に産前休暇7日取得出来たとすると、出産手当金は7日分しか出ないのでしょうか? 詳しい方教えてください。

  • 出産手当金について、お伺いします!

    出産手当金について、お伺いします! 9月22日が出産予定日で、8月16日から産休を取り、8月31日付けで退職します。 調べてみると、法で定められた出産前の休暇期間が42日間あり、産休に入った日の翌日以降の退職であれば出産手当金がもらえる、ということが分かりました。 こういうケースの場合、出産手当金をもらうには、どのように申請したらよいのでしょうか? (もちろん1年以上継続して健康保険には入っております。) 特に知りたいのは、以下のことです。 (1)出産手当金の申請は、産前と産後、2回する必要があるのでしょうか? (産後には、退職していることになりますが、被保険者でないのに、申請できるのか、不安です。また退職している身で、申請するのはちょっとやりづらいものでしょうか?) どのタイミングで申請するのが一番よいのか、教えていただければ助かります! (2)出産手当金が申請できた場合、出産一時金は、私と夫の健保、どちらから出るのでしょうか? 宜しくお願いいたします!!!!

  • 出産手当金と給与のどちらをとるか・・・

    産休中のお金の事について教えて下さい。 出産予定日は1月6日で現在妊娠8ヶ月です。 勤めている会社は福利厚生が整っており、産休は産前6週産後8週、育休は1年間取得可能です。ただしどちらも無給となります。 育休(1年)後は仕事復帰するつもりです。 予定日からいくと産前休暇は6週(42日)前の11月26日からとなります。 そこで質問なのですが、11月26日から12月の出勤日を全て有給休暇として消化し会社から11月12月分のお給料を全額、残りの産前産後休暇日数分を出産手当金として頂くのと、11月26日から産前休開始とし出産手当金として全額頂くのとどちらが良いのでしょうか? ちなみに私の月収は約18万円、出産手当金は保険組合より10%プラスして支給されます。 実際の出産日によって出産手当金の額は変わると思いますが、予定日通りの出産となった場合で教えて頂けないでしょうか。 ズルイ話だとは思うのですが、 少しでもお金の多く頂ける方を選びたいと思っています。 よろしくお願いいたします。

このQ&Aのポイント
  • 浪費家の人が一度にお金を使わないための方法として、まとまった預金を老後に少しずつ使う方法を考えています。
  • 銀行の払い戻しサービスや振込無料の口座からの自動振り込みなどを検討していますが、金銭管理が苦手なため誰かの支援なしで自立したいと考えています。
  • ただし、全額を手にすると使い切ったりだまされたりする可能性があるため、毎月決まった額だけで使い切る方法を模索しています。手数料もかからず、老後の生活費にも適した金融サービスを知りたいです。
回答を見る

専門家に質問してみよう