• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

英語は英語で理解する必要ってある?

英語は英語で理解する必要ってある? こんにちは、暇つぶしの質問ですので、お時間のある時にでもお付き合いただだければ幸いです。 英語は日本語を介さず英語のまま理解すのが望ましいと言われます。しかし、そこまでしなくても 初歩的な英会話は出来ますし、大学入試の英語だって乗り切れますし、時間は少しかかるものの、英語の文献やWebサイトを読むことだって出来ます。 尤も、簡単な文なら一々和訳しなくても英語のまま理解できても、内容が抽象的で文も複雑になると どうしても和訳しないと理解できない人が大部分ではないでしょうか? そこで質問です。英語は英語で理解する必要ってあると思いますか? また、どうしても英語は英語で理解しなければ都合の悪いケースなどがありましたら教えてください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数17
  • 閲覧数308
  • ありがとう数21

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

普段は問題ないと思いますよ。 問題は、ネイティブと話すとき。 タイムラグがでかいと、しゃべりにくいです。 英語を聞いて → 日本語に翻訳して → 日本語で考えて → 英訳して → 英語で話す。 これがものすごく早ければ、会話もスムーズ。 ところが実際は、パン買うのに、これやってられない^^; 英語で聞いて → 英語で考えて → 英語で話す。 圧倒的にこっちが早いのはご理解いただけるかと。 こればかりは、向こうに行ってみないと直面しない壁かもしれません。  #私向こうにいたことがあるんですよ。  #訳していたら、間に合わない。後ろに長蛇の列ができると気にはなります m(_ _)m

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。

関連するQ&A

  • 英語をそのまま理解する瞬間

    英語をマスターされた方に質問です。 私はどうしても英語を日本語に訳して理解してしまうのですが、 よく、ある時突然英語のまま理解できるようになるという事を聞いたりします。 それは本当なのでしょうか? 本当だとしたらどれくらいの勉強を続けたらそうなるのでしょうか? 勉強法とか教えて頂けたら幸いです。

  • 英語の読解力について

    一年間英語圏に留学していた高2です。ついさっき大学入試の過去問を初めて解いてみて、英文和訳問題がとても難しく、これからの受験のための勉強法についてどうすればいいのかわからなくなってしまいました。 普段ペーパーバックなどを読む時、内容も理解出来ますが、いざ和訳となるときちんとした日本語で説明できません。 高校で習うように文に区切りを入れて一語一語訳したりして長文読解の練習をしようと思っていますが、それによって今のように英語をすらすら読めなくなってしまうのではないかと怖いです。 どうしたらいいでしょうか?どなたかいいアイディアはありませんか? よろしくお願いします。

  • 英語を英語のまま理解する感覚とは

    英語を英語のまま理解する感覚とは こんにちは。私たちが学校で英語を習った時は英語を日本語に訳しながら理解してきました。そして、NHKの英語の講座でさえ、題材的には学校で習う英語よりも実用的ですが、それでも日本語に訳しながら理解するという姿勢は変わりません。 しかし、いちいち訳していては洋書を読むにも会話をするにしても限界がありますよね。例えば" I love you."程度の簡単な英文なら英語のまま理解できる人が多くとも、内容的に抽象的で複雑な文章だと どうしても訳さないと分らないことが多いかと思います。そこで質問です。英語の得意な皆さんは どのよう練習をして 英語を英語のまま理解できるようになりましたか?

その他の回答 (16)

  • 回答No.17
noname#110863
noname#110863

こんばんは。No.9です。 1)英語を英語で理解するとは、その英語を発した者が描いた絵と、その英語を聞いた者が描いた絵が同一であるということです。 2)英語を日本語で理解するとは相手の描いた絵の部分部分を「垂直的に」日本語に直し、それを総合(足していく)ではなくて、統合(意味をもつ別の世界に)写していくことです。この場合、意味の上で、絵が歪んでしまうことがあります。 3)中国語ではすべてが漢字で表されており、動詞ですら名詞のように感じられます。英語などの屈折言語(動詞などが時制変化したり、名詞が複数形になったりならなかったり)しますが、最後まで聞いたり読んだりした意味は、ひとつの動かない絵になってしまいます。そういう意味では中国語などすべて部分部分が名詞であると考えることも出来ます。 4)最後の絵は動きのない絵つまり意味なのです。そこまで行くのに、言語を聞いたり読んだりすれば線を引くように、時間の経過が必要です。その線を引くのに、もう一本線を引くのが英語を日本語に直しているということです。比較してみると線は横方向にずれており、単に平行移動した形にはなっていないのです。なぜなら語順も違うし、世界が違うからです。 5)世界が違うとはどういう意味かというと、英語の世界で動詞という形で表されているものを、日本語では名詞あるいは形容詞あるいは他の品詞になおした方が理解しやすい場合があるということです。 7)たとえば、"What does it take to be able to speak English?"と聞いて、瞬時に日本語に直すのは 結構難しいことです。「英語をしゃべれるようになるには(我々は)どうしたらいいの?」と推測は出来る人は、まだいい方で、英語の文の感覚通りに理解すると「英語をしゃべるようになることは何を"take"するか?」つまり、「英語をしゃべること(S)←何(O)」という絵は、「英語をしゃべること(S)の場所に何(O)が進んでいくか」という絵のことであり、「英語をしゃべれるようになるには(我々には)何が必要か?」と「我々」を補わなければ日本語の場合理解しにくい、つまり絵が描けないということです。 8)日本語の世界は基本的にSVCの世界です。「~(に)は・・・です。」型です。しかしこの「~は」は英語の場合「~(について)は」の場合が多いのです。しかし英語の世界は基本的にSVOの世界です。名詞と名詞がくるくる移動しSになったりOになったりするのです。 8)回りくどい表現をしましたが、「英語の構造の中で絵を描くことができる」ことを英語を英語で理解するということになるわけです。特に口語の場合、英米人同士が話しているのをそばで聞いて理解できればそれができたということになりますが、結構というか非常に難しいことです。まあ語彙的に米人はslangをよく使いますし、それを度外視したとしても、SとOがめまぐるしく位置を変化させ、それをいちいち日本語に直す暇はなくなります。同時通訳の難しいところです。 9)端的に言うと英語は「S→O」「S←O」「S在(場所)」「S=C」で表せます。基本的に粘着語(膠着語)である日本語は英語の図式ではなく、ぺったぺったと粘土をくっつけていって最後まで結論(全体像つまり全体としての意味)を理解するのにじりじりするのです。英語は一般的に言って「結論→説明」です。日本語は、逆に「説明→結論」です。これだけ世界が違う言語を理解するのに「発話と絵(意味)の間に、中間言語である日本語を入れて、コンピュータープログラミングのようにコンパイルして待つのは、相当高性能なCPUが必要とされます。普通の人間にこれをやらせれば絵に到達するのに相当な時間がかかるでしょう。 10)漢文のレ点などをいれて読解しているのは、実はその漢文は日本文であるわけです。しかしその漢文にはすでに誰かがレ点を打っているのです。 11)そういう意味で「英語を日本語で理解できるのですか?日本語を日本語で理解しているのではないのですか?」と言った次第です。 分かりにくいでしょうか? 私の主張点は英語を英語で理解する方が絵を描くのに時間がかからない、という点です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.16
  • IXTYS
  • ベストアンサー率30% (965/3197)

こんにちは。 #13の再入場です。 この質問の回答になっているかどうか自信はありませんが、ある経験を書きます。 それは今から丁度50年前の話です。 秋、九月海外留学から帰って来られた先生の講義が始まりました。 いきなり、講壇に腰を掛け、我々生徒に向かっていわれました。 『君達は苦労して勉強して英語を身につけて来た。 これからはそれを活かせ。 今からその方法を教える。 これからは英語の本をどんどん読め。 それも最初は辞書を引かずに、最後まで読み通せ。 内容を完全に理解しなくても良い。 最後まで読めば、これがポルノかスポーツ評論か。 そうではなくて、旅行記か。 その辺の区別くらいはつくはずだ。 そうしておいて、今度は辞書を引きながら読み始めなさい。 すると、不思議だが辞書を引く頻度がぐっと減るはずだ。』 これを教えて下さったのは、その後結構有名になられた政治学の先生でした。 この先生は面白い方でハーバード大学に交換助教授として派遣された年月、向うのセレブや実業家に囲碁を教えてバイト代を稼いだという『豪の者』でした。  その後、これまで英語の書籍や纏まった論文を数千冊読んで来ました。 この先生に言われた方法論が役立っています。 先ず、素読をサラッと。 その後で最初から辞書を使って。 でもその時には、既にイメージが頭の中に出来ており、知らない単語が出て来ても結構類推するようになる。 この単語は重要なキーワードか単なる修飾語かくらいはすぐにわかる。 後者ならすっとばす。 殆どの分からない単語は後者でした。 本は読めば読むほどスピードが上がるものです。 それと本のどこを最初に読んでおくと、全体像が早く掴めるかと言ったツボが掴めるようになる。 そうなると本は実に早く読めるようになる。 そしてその時はキーワードを繋げてイメージが出来上がっている。 当然、内容はしっかりと把握出来ている。 そこに日本語が介在しているのかどうかは意識したことがありません。 

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.15

こんばんは NO.3です。 いろいろと考えてみているうちにずいぶんと増えましたね^^ 普段には全く必要ないんでしょうね、やはり。 映画を字幕なしで見ているとか、向こうの人としゃべっているとか、 時間がないときなんでしょうね、必要になるとすれば。 機会も予定もそうそうない! って方には、無縁に思えることだろうなぁ と、いうのが正直な感想です。 John Smith も好く聞きますね。これも「匿名希望」と言うような感じ。 知っているか知らないかの世界と、何語で考えるか?何じゃないかなぁ? と、思いました。 小さい頃から英語聞いて、ある程度話せる(日常会話+αくらい)の人は、 多分、「日本語にするスピードが異常に速い」か「英語でも考えている」のどちらかだと。 私なんかは中間だと思う。ビートルズ聴いて育ったセカンドエイジで、 リズム、発音、言語としての語順とか、そういうのは分かる。 ただ意味が自動的に日本語として出てきているかは微妙です。 判らない事もたくさんあるから、辞書引くことも多いです。ただし・・ (これが私なりの努力なのか、本当言うと分かりやすいからなんだけど) 英語を英語で解説してある辞典、英英辞典で引くことが多いかな? 違う言語だから、どうしても同じ意味にはならないですよね。 ただ普段は困らない。 そういう問題だと思いますよ。 極端かもしれないけど、「responsibility」と聴いた瞬間、 多分何も浮かばないと思います。該当する日本語はないと思うんです。 関係性があるとか、条件反射のようなこと、信頼性の意味もあるかな・・・。 違う言語だから、日本語の謎掛けも訳しにくいだろうしね^^。 無理やり変えるのも違うだろうと、思っています。 だけど、最初の通りで、普段に英語を学ぶ分には全く問題ない。 これが事実でしょうね。 本当はいけないんだろうけど、理解するレベルなら それで充分なんですよ。 そのために通訳さんとかいらっしゃるわけだし^^; ながなが失礼 m(_ _)m

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.14

No8です。 学習方法は特別なものではありません。 特に英語力が高いわけでも、特別な訓練をしたわけでもありません。 ある時、外国人観光客と話す機会があり、初めて英語でちょっとした会話をしたのですが、状況や表情等と聞き取れた単語から相手の言っていることを瞬時に推測して返答していました。 ただ自分としてはそれが普通のことだったので、会話中に訳せないなんて英語力が足りないせいだと思っていました。 今でもそうなんですが、言っていることが理解できない時には和訳してるんです。 そしてリスニングやリーディングでも同様のことが言えます。 単語の覚え方は対訳で覚えていることもあるし、状況やイメージで覚えていることもあります。英語で説明されれば、それをそのままイメージして覚えることもあります。 会話している時にはイメージが浮かんでいるといっても差し支えないのですが、正確には「言語のコア」のようなものがあります。 例えば日本語で「考える」を説明するのって難しいですよね。でもその行為は自分もしているし理解できる。 友達との会話の中で「A子ちゃん、将来のこと考えると不安なんだって」と聞いた時、頭の中でいちいちA子ちゃんが考えてる姿を想像しませんよね。すぐに「そうなんだ、A子ちゃんも大変なんだね」って答えられます。でもその会話を別の言語に置き換えようとすると少し時間がかかります。それと似ているかもしれません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.13
  • IXTYS
  • ベストアンサー率30% (965/3197)

> 内容が抽象的で文も複雑になると 抽象的な概念を私達は脳細胞のどこで理解しているのでしょうか? きっと大脳整理学会では、極く日常的な議題で既に結論が出ているのかも知れません。  私は国際法務という分野で膨大な英文の契約書を理解する時には、各条文の空欄部分に短く日本語でキーワードを入れます。 例えば、仲裁 被告地主義 被告地法 それは必ずしも日本語の方が理解しやすいから、、、。 というより、仕事柄説明する相手が日本人だから。  通訳する時、困ることが良くありました。 日本人は条件文が先に来る。 それも前置きがやたらと長い。 でもそれを英語に直す時は、いつも先ず結論、そして理由が続く。 こうしないと相手がイライラ。 コミュニケーションって相手にどう伝わっているのかを確かめながら進めています。  こういう言い方だと反対されるから、こっちのフレーズが有効かな。 その時、日本語で考えていますか?  言い方を変え、単語も瞬時に取り変える。 その時、日本語は介在しているかなあ? この言い方は昔、会議であの人が使って有効だった。 このシチュエーションなら使えるかな。 そういう引き出しがあるだけです。 だから或る情報を想定すると、日本語で貰ったものか、英語で書かれていたものか。 覚えてはいないと思います。  コミュニケーションって言葉だけではありません。 話し手の姿勢、声の強さ,調子、態度が大きく物を言います。 そんな中で日本語を介在させていたら、遅れたりしませんか? チャンスを逃すとその意見は出場所を失っていく。 こういう経験を数多くして来ました。  外国人と会議をする。 私は書記をおうせつかる。 会議の後、趣旨不明のところや聞き洩らしを確かめに行く。 不思議ですが、殆どの人が自分の発言を覚えていない。 こういう趣旨の発言でしたよと言うと、今度は全く違うことを言う。 こう言うことを経験することが少なくありません。 多くの人が頭の中で考えていることと喋る内容に多少ずれがある。 これは経験上わかるようになりました。 英語ではこれを『スピーキングブーブー』(言い間違い)と言って、結構多いのです。  やはり、母国語が介在しているからでしょうかね。 日本人の場合は遠慮がちに喋るので、言い間違いは少ないかもしれません。 しかし、立て板に水と英単語が飛び出す人たちには考えなしにでも舌が勝手に動くこともあるのでしょう。 やはり母国語が介在しない方が英語による意思の疎通は円滑だと思います。 

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

毎度ありがとうございます。 今回はコメントは見送らせていただきます。

  • 回答No.12

英語を英語で理解出来ないと都合が悪くなる場合なんですが…例えば…答えは決まっていて、その答えを決められた時間迄に、決められた単語数で、いかに世界中の人々を納得させられるスピーチに仕上げられるか(勿論ネイティブの学者を含めます)という立場に立った時ですかね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。

  • 回答No.11

 I think it depends on the situation whether you need to think everyting in English without translating it into Japanese.  If you are in a situation where you live in a foreign country and have to use English in your daily life, you need to think everything in English in order to communicate with each other in a smoothe way.  Even if you live in Japan and need not use English in your daily life, it would be better to try to think almost everythng in English when you read books or newspapers written in English if you want to improve your English ability.  Sometimes you have to change English into Japanese, and other times you don't have to. I think it's all rihgt. Just trying to understand English without changing it into Japanese will make your English ability improve, I'm sure.  However, if you are not in such a situation, you don't need to bother to think everyhting in English. It doesn't matter if you take as much time as you like in understanding what is written or said by translating it one by one.  In addition, it depends on the dificulty of what you read or hear whether you should think it in English or not. When you find so many diffuicult words or expressions, you sometimes need to change it into Japanese.  However, when you only see or hear such words or expressions you can easily understnad at once, you don't have to translate everything into Japanese. Maybe you can understand this passage of mine without translating word by word, for it is written in such easy English.  I want to conclude that what you are asking should be considered case by case. I think you can't apply one principle to everyone without thinking their abilities, goals, circmstances, and so on. I hope this helps.

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.10

必要はない、でも望ましい。 都合の悪いケース 初歩的な英会話は出来ますし=高度な英会話は出来ない=英語の思考が必要 大学入試の英語だって乗り切れますし=大学入試以上は乗り切れない=英語の思考が必要 時間は少しかかるものの、英語の文献やWebサイトを読むことだって出来ます=素早く読み取りたい時は英語の思考が必要 簡単な文なら一々和訳しなくても英語のまま理解できても、、、最初は和約しないと分からなかったはず。 内容が抽象的で文も複雑になると どうしても和訳しないと理解できない人が大部分ではないでしょうか、、、簡単な文の時と同じ、最初は和約が必要、後々必要でなくなる。つまり慣れの問題。 つまり、用途によるということですね、英語で考えたほうが便利というだけのようです 暇だったので短絡的に考え応答してみました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。

  • 回答No.9
noname#110863
noname#110863

英語を日本語で理解できるのですか?日本語を日本語で理解しているのではないのですか? 痛烈なパラドックスです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.8

望ましいですけど必要があるかどうかは各個人の状況やスキル、目標、目的によると思います。 教育も含めて全ての人が英語のまま理解するスキルはいらないと思います。 ちょっと旅行するぐらいなら英語のまま理解できなくても十分ですし、時間がかかってもいいとか、ちょっとやり取りできればいいという人なら和訳でもいいんじゃないかと思います。 そういう経験が積み重なって徐々に英語のまま理解できるようにもなるでしょう。 他の方もおっしゃる通りその方がはるかに楽ですものね。  完全和訳でもなく、完全に英語のまま理解でもなく中間の感じ、例えば That is the girl I saw yesterday. を あのgirl、私見た yesterday のように語順そのままだったり、単語が混ざっていたりと こんなふうな理解の仕方もアリだと思うんですよね。 英語圏で生活するとかビジネスするとか、あるいは映画を字幕なしで見るとか、高い英語力・目標を持つ人には必須でしょう。 逆質問になってしまいますが、英語のまま理解することって一般的に難しいことなんでしょうか。 (嫌味なのではなくて、私自身は和訳することの方が難しいので)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

回答ありがとうございます。 multi_ponさんはどのような学習をしてきたんでしょうか? 例えば appleという単語を覚える時、普通人は apple=林檎 というように日本語と結び付けて覚えますが、multi_ponさんの場合は 林檎の実物、または絵や写真などを見て覚えたんでしょうか? でも、この覚え方だと、 socialismとかresponsibilityというような抽象名詞には対応できませんが、 multi_ponさんがどのようにして覚えて行ったのか気になります。

関連するQ&A

  • 英語を英語のままで理解するということについて

    早稲田法学部を目指している受験生ですが、現在の大学受験の英語の長文とかでは英語を英語のまま読んで理解できないと太刀打ちできないのですか? 現在私は、 例 Look at /the policeman /who /is strolling/ around the parking lot. 見ろ/警官を/そいつは/歩いている/駐車場を のように切れそうなとこで切って、英語を見ながら頭の中で訳してスタイルを取っているのですが、どうも和田秀樹さんの本、「絶対基礎力をつける勉強法」「和田式 受験英語攻略法」や大岩秀樹さんの「大岩のいちばんはじめの英語長文」とかでは、「まず英語をカタマリを意識しながら音読してカタマリごとに意味を思い浮かべる練習をする。やがていちいち和訳を考えない直読直解ができるようになる」等と書いてあるんですが、受験英語ではそこまでやる必要があるんですか?! という事は実際の入試では心の中で英語の発音をし、意味をとれるようにしていかなければいかないのですか???? 今までの自分のやり方が普通だと思っていたのでショックを受けています。 どうか、英語に詳しい方、早稲田とか受かった方、直読直解ができるようになるためのより具体的な勉強法を教えてください。お願いします。本当に困っています。

  • 2007年度早稲田大学教育学部英語の問題

    http://www.waseyobi.co.jp/img/2007kaito/ky/07_ky_eng_q.pdf このurlで問題は確認して欲しいのですが 大門3,4に立ちうちできませんでした。 特に4番の問題は問題文が和訳なのでそれを利用して解けば簡単と赤本には書いてありましたし、単語も全体として平素で問題としては中の上ぐらい と書いてありましたが、ものすごく難しく感じました。 まず、この英文の難しさについて教えて欲しいのです。 単語が難しすぎて、よめないのか、自分の英語力あまりなくて 内容がつかめないのか、どうなんでしょうか。 あと、問題文に和訳があるのでそれを利用しろと書かれていましたが利用するとしたらどういう風に利用したらいいんでしょうか。 英文を読んでて、該当箇所になったときにその和訳を照らし合わせてみるって感じで利用する感じかなとおもいます。 自分が感じたことは 和訳を見て「これ、和訳も意味わからないし、、、英語でわかるわけないだろ」 みたいな感想でしたね。 和訳をして読んでいかないで英語のまま理解していく方法にしているので一概に和訳が意味わからないからといってめげてはいえないとはおもうのですがあまりにも内容が抽象的過ぎてこれを速読しろと言うのもすごい話だなとはおもいます。

  • 次のような時、英語で何て言えば良いでしょうか?

    先日、英会話スクールへ行ってきました。 私はある質問をしました。 アメリカ人の先生は私の質問に答えてくれました。 私は前もって答えを予想しつつその質問をしたので理解出来たのですが、隣に座っていた日本人はあまり理解していないようでした。 アメリカ人の先生が私に向かって「理解できましたか?じゃあもうこれでいいですか?」と英語で聞いてきました。 私は理解できたので「Yes」と答えました。 しかし、隣の人は理解していないみたいです。 こんなとき英語で下記の日本文を英語で何て言えばいいでしょうか? 『私は理解できましたが、彼女はあまり理解できていないようです。彼女の為にもう少し詳しく説明していただけますか?』

  • 錆びれた英語力を回復するには

    暇つぶしの質問ですので、お時間のある時にでも お付き合い頂ければ幸いです。 私は色んな外国語に興味があるんですが、最近は英語以外の外国語ばかりを勉強し、英語を少し忘れかけています。そこで、質問ですが、錆びれた英語力を回復するのはどんな方法が効果的ですか?

  • 【英語】1つの物語を読めるようになる【能力UP】

    一つの英文を完璧に理解できるようになることは 確実な英語能力向上につながりますか? 具体的には、1万語くらいの物語(ディズニーなど)を 和訳と照らし合わせながら、文構造を把握し 自力で和訳できるようにしたあと、同じ文を 繰り返し読み、ただ和訳できるだけでなく 英文を英語のまま理解できるように なるのが理想だと考えています。 このようにすることは、膨大な時間がかかるように 思われますが、実際どのように英語能力向上に 関わっているか知りたいです。 ※今の英語能力は英検2級ほどです。 よろしくおねがいします。

  • 日本語で円滑に理解できない文を英語で理解できるのか

    大学受験生です。 自分はセンター利用で私立大学を狙っているので、英語は170点以上必要になります。その上で質問します。 試験も近く、今の時期はいろいろな英語の文章を読み解きしますが、最近「日本語ですんなり理解できない文章を英語で理解できるのか」ととても感じます。 センターレベルならそこまで困ることはないのですが、難関私大の英語の長文問題をやっていて、文構造はそこそこ取れるのに、話の内容が理解できないことが多いのです。おそらく硬質かつ論理で一貫されているような良問なのですが、日本語訳を読んでも頭にすんなり内容が入っていかない英文を、本当に英語だけを努力して読めるようになるのか不安になったのです。 というか、もうこの域になると現代文の世界なのでしょうか? 自分は現代文があまり得意ではありません。偏差値55程度。 国語は古文などで点を稼ぐタイプなので。 現代文ができないと、難しい英文は読みこなせないのでしょうか? また、センターレベルでも、空所補充や要約の問題みたいに、論理的思考力・読解力を問う問題は現代文に通ずる読解力も必要になってくるのでしょうか? 今の時期にこんなこともいってられないのでしょうが、アドバイスをよろしくお願いします。 ちなみに英語の学力はセンター形式だと160~180点(偏差値62~66)くらいで、記述は偏差値60くらいです。

  • 今から英語を学ぼうと思っています。                  

    今から英語を学ぼうと思っています。                                20代前半、社会人の女です。 少し長くなりますが、アドバイス頂ければ幸いです。 私は、小学校低学年の頃から中学2年生頃まで英会話教室に通っており、中学から英語の授業が始まっても、“私には経験がある”と変な自負があったり、英会話教室に通っていた経緯から文法で英語を学ぶ事に関しての抵抗があったり・・・ 要するに、中学から、英語の勉強をなめており、的もに勉強をしてきませんでした。 恥ずかしながら、高校入試や定期考査など、英語に関しては完全にニュアンスで穴埋めしたり、文法を殆ど理解しておりません。 (自身で、基礎以下のレベルだとおもいます。) しかし、今私が考える将来のビジョン(こうなりたい自分)の中で英語は必須スキルです。 英語とともに他にも学びたいことがあるので、社会人入試を利用し、来年の大学受験を真剣に考えております。 そしてまた、私の希望する学科の入学試験に“英語”があります。 内容は 英語I・英語II(リーディング・ライティング) 60分 100点 ※用意された辞書使用可 (偏差値60くらいの大学) です。 これで満点を目標に今から勉強を開始しようと思っております。 私が本当に目指すべき目標は、海外でもビジネスにおいて通用する英会話スキルです。 しかし、その前に大学入試の為の英語力が必要なのです。 上記2点では勉強方法が異なるように思うのですが、一番良い勉強方法は何でしょうか。 やはり、英会話の前に文法英語を基礎から学ぶべきでしょうか。 是非とも、オススメの参考書など、詳細にご教授頂きたく思います。 何卒宜しくお願い致します。

  • アメリカのwebサイトを理解するだけの英語力を…

    初めまして。 英語に精通している方に質問があります。 仕事の関係上、アメリカのwebサイトから情報を取り寄せたいと思っています。 大学受験の際に英語はそれなりに勉強していたので、基本的な単語・熟語程度は覚えており、簡単な英文であれば時間はかかりますが理解することができます。 しかし、ビジネス的な用語が多く含まれたwebサイトになるとたちまち訳が分からなくなってしまいます。 できれば、そのような記事をすらすらと難なく読み進めるレベルになりたいと思っています。 そこで、語学力のある方にお伺いしたいのですが、 ・最も効率的にリーディングを学習する手順は? (例:分からない単語・熟語を調べながらwebサイトを読み進めていく) ・一日2時間英語に費やすとして、どの程度の期間である程度難解な英文をすらすら読めるようになるか? 以上の2点を踏まえ、ご自身の経験からアドバイスいただけると参考になります。 もちろん現在の僕の英語力やセンスが分からないと正確な判断はできないと思いますが、ある程度の目安で構いませんのでお教えください。 よろしくお願い致します。

  • 中学英語と英会話

    暇つぶしの質問なので、時間がある時にでもご回答ください。 英語で日常会話をするには中学英語で十分と言われますが、私は必要な語彙や表現が圧倒的に欠けていると思います。確かに必要な文法事項はほぼカバーしてはいるものの、教科書によっても違いがありますが、先ず体の部位を表す単語が一通り網羅されていませんね。eyeとかearは必ず載っていますが、throatやtoothなどは漏れている場合が多いですね。また、日常的に頻繁に使われている tinyとかneatという言葉も滅多に出てこないような気がします。(挙げれば他にも沢山ありますが)その割には studyのような動詞は確かに重要動詞なんですが、これはもはや乱用に近いくらい中学英語では多用されますね。 そこで質問です。簡単な英会話を覚える上で 中学英語には具体的に何が欠けていて、どういう問題点がありますか?そして、それを補うにはどういう物を使ったら効果的だと思いますか?

  • すみません。。誰か英語に訳して下さい

    英会話を教えてもらう相手に自分の希望を伝えたいのですが、うまく文が作れません。すみませんが、どなたか英語に訳してくださいませんでしょうか?(>o<) 「現在英語が必須の職場で働いていますが、私はほとんどまともに話せない状態で、大変困っています。 仕事の都合上、ある程度フレキシブルにスケジュールを組んでいただけると助かります。 週に2回程教えて下さい。そちらの簡単な自己紹介をメールで教えて下さい。」 です。よろしくお願いします。

専門家に質問してみよう