• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

長期通院しているとやはり保険は無理でしょうか

障害者自立支援法(旧精神保健福祉法32条)にて医療費の1割負担の補助を受け、精神科に6年前から通院しているものです。 現在は抑うつと診断され週に2回通院し、睡眠薬を主とした処方を受けています。 現在まで非正規の仕事(自営等)をしていましたが4月から就職し収入も安定することから何か保険をと考えたのですが、現状では共済等も難しいでしょうか。 保険無しというのはかなり不安です。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

初めまして。 同じく心療内科に通院中&自立支援を利用しております。 当方、てんかん持ちの者です。 色々と保険アドバイザーの方にも相談したりもしましたが、 結果、加入しているのはコープ共済の『たすけあい』コースです。 http://coopkyosai.coop/kyosai-kanyu/index.html 月額1,000円のコースしか選択肢がなかったのですが(汗)、 まぁ、何もないよりはマシかもしれない、と言う安心感でしょうか。 月額もそれほど負担になりませんし。 精神疾患ですと、なかなか難しいのが現状ですから…。 参考程度に失礼致しました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 やはり難しいですか・・・。 「たすけあい」検討してみます。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1

通院をしておられるのならば、一般的な生命保険・医療保険への契約は 困難だとお考え下さい。 がん保険は、契約可能です。 無選択型(誰でも契約できる)、 引受基準緩和型(持病があっても、一定の条件内なら契約可能) という保険ならば、契約可能ですが、保険料はかなり高額となります。 とりあえず、これらの保険に契約しておいて、完治して、5年が経過すれば 告知義務がなくなるので、一般的な保険に契約できるようになってから、 一般的な保険に契約するという方法もあります。 ご参考になれば、幸いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

5年ですか・・・。長いですね。 今の状態で応募してみて蹴られたらやはり履歴が残って完治5年後とかもダメになるんですかね。

関連するQ&A

  • 精神科へ通院して1年です。

    精神科へ通院して1年です。 ここ最近病状が悪化していて、今日は薬の増量 来週また病院へ行きます。 先月自立支援の申請も通って会計も1割になったのですが 例えばの話、私が入院した場合 保険はおりるのでしょうか? 保険といっても、高いのはかけていません。 県民共済で、2千円ほどです。 また、同じ県民共済で子供のけがで通院したので 給付金をもらったことがあるのですが 私の精神疾患での通院は、 同じく給付金の対象にはなるのでしょうか? よろしくお願いします。

  • 精神障害者保険福祉手帳と自立支援医療受給者証について

    自立支援は何年も前からお世話になっているのですが、今回新たに精神障害者保健福祉手帳も申請し、受給されるのを待っているところです。 しかし今日の通院の受付で、「精神障害者保健福祉手帳を持っていると通院代が無料になるが、今までと同じように自立支援を使ってください。後から返金されますから。」と聞いて目からウロコの状態です。 わたしは神奈川県に住んでいるのですが、そんなことが可能なのでしょうか。 「詳しくは役所で聞いてください。」と言われましたが、明日から土曜日で休みなので相談できず、いてもたってもいられず、こちらに相談させていただきました。 どなたか知ってる方がいらっしゃったらアドバイスお願いいたします。

  • 「抑うつ神経症」でも入れる保険

    つい最近、加入していた生命保険が満期を迎えて 新たに生命保険加入を考えております。 現在、28歳男です。 ところが今年6月に心療内科を受診し、 「抑うつ神経症」と診断されて、現在も薬を飲んでいます。 また精神保健福祉法 第32条 の適用にもなっています。 こういった状態で、アフラック・アリコに電話したところ 現在の加入も出来ないし、今後も一生加入出来ないという回答。 県民共済については、更新は可能だがコース変更は出来ないという回答。 郵便局のかんぽについては、完治後三年たてば入れるという回答でした。 このような状態で加入可能な保険会社をご存じでしたら、 教えてください。よろしくお願いいたします。

  • 保険証・自立支援・精神科通院についての質問です。

    保険証・精神科通院についての質問です。 現在、私は「うつ病」と診断され傷病手当をもらいながら 主人の扶養にいれてもらい、自立支援の手帳を交付してもらい 通院・治療しています。今度、主人が転職することになりました。 転職先は、初めの何ヶ月かはアルバイト扱いとなり、 保険証の交付は、正社員になってからとのコトです。 この場合、自立支援の交付もうけられず、 診察も実費になってしまうのでしょうか? 何かいい考えはありませんでしょうか? どうか、いいアドバイスをよろしくお願いいたします。

  • 精神障害者保険福祉手帳の申請について・・・

    自分は現在心療内科通院中の17歳の者です。 そしてそこの少し冷たい医師は鬱病で自立支援医療の申請が通りました。 その前の医大では強迫性障害と診断されました。  ですがそこでは何故か自立支援医療を適用させてくれないというので 近所の心療内科に変えたのですが、やはり強迫観念の症状は酷い時も あり・・・なんとかデプロメールで抑えている状況です。  そして少し落ち着いていますがまだ完全には治ってなくて アルバイト先で強迫観念にとらわれて退職し、昼夜逆転し、朝起きれないという睡眠障害も起きています。  なので自立支援医療だけではその医師曰く強迫性障害では通らないし 鬱病的な状態も出ているので、鬱病で申請しましょうという事に なりました。 しかし実際に一番影響があるのが強迫性障害なのです ! 「実際に調べてみると強迫性障害でも申請は可能だった。」 それで鬱病で申請が通りやはり長期化の傾向がありそうなので 幅広い援助をしてくれる精神障害者保険福祉手帳の申請の方もお願いしたくて電話で聞いてみると「未成年は無理!おじさん世代が取るもの。もっと自分で頑張れば!」 と冷たく返されました。 自分はしんどいなか努力をして旧大検も取得したのに・・・ 免許も取って行ってるのに・・・ と非常に辛くなりました。 それで町の精神保健福祉センターで尋ねて みると未成年でも申請は可能だと言われました。  なのでその先生にはこの事実を伝えて、 自立支援医療ではあくまで精神通院のみであるし、もっと幅広く 自分の自立を支援してくれる精神障害者保険福祉手帳「あくまで治るまで割り切ってその後は返納」の申請をしたいのですが、 電話であのように言われてしまって自分も先生にどう言っていいか わからない状況です・・・・  親は先生次第だというのですが・・・ どのように先生にこの事実を次の診察で上手伝えたらよろしいでしょうか? 本来ならこんなものの申請にこだわらずに自分の力でやりたいのに それが出来ない今の自分が惨めな気持ちになります。

  • 自立支援法成立は精神病患者にどのような影響を与えるのでしょうか?

    障害者自立支援法が衆議院を通過しました。このまま順調に参議院を通過すると、来年1月から実施だそうです。医療分野では、精神保健福祉法32条が無くなり、自立支援法での医療費負担になるとのこと。また、福祉分野では、応益負担や利用制限が発生するとのことです。(私の認識、理解が間違ってなければ)ところで、私は、現在、精神病患者として、月2回の通院(32条により0.5割負担)を行い、病院のデイナイトケアに週6日(約50時間、食事2食付。0.5割負担)通っています。この現在の私の利用状況では、自立支援法が成立した時には、私の利用状況にどのような変化が出てくるでしょうか?(負担増とか、利用制限とか。。。)また、いつ頃になったら、私の担当のPSWにも情報が回って来るのでしょうか?どうも今ひとつ実感がわかないので、世間の専門家の方に聞いてみたいです。

  • 社会不安障害について

    4月より心療内科に通院しており、社会不安障害と診断され、 今月末で会社を退職しました。 医師より傷病手当というものがあると聞き、退職後の健康保険を 会社の組合の任意継続を選択し、現在申請中です。 傷病手当のほかに、いくつか国の補助精度があることを知りました。 自立支援医療(旧32条)について詳しい方教えていただけませんか? ●社会不安障害は、適用されますか? ●傷病手当と自立支援医療(旧32条)を併用して補助をいただけるか? ●手続きの手順について。どこで、どういった書類が必要か? ●プライバシーの問題はどうか?現在、休職、療養中ですが、今後回復して転職サイトなどに登録した際に、公にばれることはないか?

  • 自立支援医療を受けると普通の病院でも「精神科通院者」とわかる?

    現在、うつ病で 「障害者自立支援法による自立支援医療(精神科通院)」 を申請し、1割負担で精神科のクリニックに通っています。 その場合には、 精神科で通っている当該クリニック以外の医療機関にかかった場合、 「障害者自立支援法による自立支援医療(精神科通院)」を 適用していることは保険証のデータなどからわかってしまっている のでしょうか? 普通に歯科とか眼科で他の病院に行くときに、 「この人は精神科にかかっている」と病院側にわかっているなら、 ショックです。 できるだけ実態を知りたいのでよろしくお願いします。 ※一番気になったのは、先日、視力測定で眼科に行ったときに、 領収書の記載事項で「診療項目(点数)」欄の「空欄」に、 「精神科専門療法」とプリントされていて、どきっとしたのです。

  • 長期の通院中断後の事後重傷

    障害年金の事後重傷について。 統合失調症で1年半ほど通院していたのですが、軽快してきたのもあって自己判断でやめてしまいました。 その後病状が悪化しまた同じ病院にかかったところ、5年ぶりでした。 医師からは仕事を辞めるように言われ、自立支援制度・精神障害者保健福祉手帳を申請中で、これから障害年金も申請しようと思っております。 初診日は国民年金で、若年者納付猶予で数年免除申請になっています。 5年も通院中断しておりますが、初診日のカルテも残っているし、変わらないものなのでしょうか。 再診後は厚生年金加入中(休職のち退職予定)ではありますが、直近に1年ほど国民年金の未納があります。 初診日が変更になる可能性もあるからと、今から追納してもだめですよね。 それでももう診断書を取ってしまっているので、申請はするだけしてみようかと思っています。 回答、宜しくお願い致します。

  • 自立支援医療(精神通院医療)について

    精神障害福祉保険手帳1級の母親(71歳)を自宅で面倒を見ています。精神科の病院にも通っていますが、要介護1の認定を受けていて小規模多機能居宅介護に通所させています。 質問は自立支援医療(精神通院医療)の医療費支給についてですが、介護保険法によるものも対象になるものがあるようです。小規模多機能居宅介護の通所費用も対象になるのでしょうか?