• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

「そうめん」と「ひやむぎ」の違い

  • 質問No.57627
  • 閲覧数325
  • ありがとう数3
  • 回答数4

お礼率 23% (103/439)

「そうめん」と「ひやむぎ」の違いは何ですか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 25% (9/36)

そうめんとひやむぎですが、まず麺の太さが違っていて、伸ばし方(作り方)が違っていたように思っていましたが、下のようなサイトを見つけました。
参考になりますでしょうか。

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.4
そうめんは乾麺のみでうどんは生麺と乾麺があります。
そうめんは手延べで、そうめんとよく似た冷麦やうどんは包丁で切って作ります。
機械が普及した現在では太さで区別します、うどん、冷麦、そうめんの順に細くなります。

 
  • 回答No.3

ベストアンサー率 47% (17/36)

形成段階に違いがあります。
そうめんは こねた小麦粉を引き伸ばしながら作るのですが
(タンタンと増えていくような感じ)
ひやむぎは こねた小麦粉を平たくし、細く切っていきます。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 59% (173/293)

ひやむぎは基本的にうどんの細いものですね。冷や麦にたいして,昔は「あつむぎ」といって熱い汁に入れて食べるものもあったようです。

そうめんは「索麺」とも書くとおり,うどんのように切って作るのではなく,延ばして作ります。延ばす前に植物油を塗るところも,うどん・冷や麦と違います。テレビでそうめんを延ばしているところを見たことがありますが,2本の細い木の棒を使ってだんだんとあの1ミリくらいの細さにまで延ばしていく様子は,ほんとに職人技だと思わされました。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ