• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

ドラマ 霧の旗

  • 質問No.5758605
  • 閲覧数402
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 100% (14/14)

昨日の市川海老蔵主演ドラマ「霧の旗」は
ラストが小説と違っていませんか?

何回か映画化、ドラマ化されているので、
あまり観る気がしなくて、ラスト近くを
少し観ただけなんですが。
あれっ違う?と思ったのですが。

ご回答お願いします!

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 37% (230/614)

今回のドラマは、主演が男なのでストーリーも小説とは違っています。
特にラストシーンは、中井貴一(検事・沢木一夫)に証拠のライターが郵送され真犯人逮捕となり、
最後は大塚弁護士(市川海老蔵)と河野径子(戸田菜穂)が湖畔を一緒に見つめるシーンで終わっています。
ちなみに、小説の最後は柳田桐子から、「大塚弁護士に性的乱暴を受けた」との手紙が診断書付きで送られてきて、大塚弁護士は弁解することなく認め、柳田桐子は消息を絶って終わります。
お礼コメント
AAABBBzzz

お礼率 100% (14/14)

ありがとうございます。

冤罪にはならなかったんですね。
かなり変えてますね・・・
そうなら最初からみてみたかったです(笑)
投稿日時:2010/03/17 19:26
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ