• ベストアンサー
  • 困ってます

歴史の本でおすすめのものがありましたら教えてください。

歴史の本でおすすめのものがありましたら教えてください。 帝国主義時代、日露戦争あたりからのアジアの歴史について興味があります。 色んな立場から書いた書物を読んでみたいと考えています。 マンガ以外でおすすめの本を教えてください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数106
  • ありがとう数8

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

歴史の初心者です。 最新の研究成果が反映されているという点で、できるだけ最近に出版されたものが良いと思います。 小学館『全集 日本の歴史』第14巻「いのちと帝国日本」は、初心者の私にとっては十分な内容でした。 「いのちと戦争」、「いのちとデモクラシー」、「いのちと亜細亜」という3つの主題に分けて書かれており、ご期待に添えると思います。 編集方針については、下記URLの「本全集の特徴」に書いてあります。 http://www.shogakukan.co.jp/nrekishi/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 さっそく、図書館で14から16巻の貸し出し予約をしました。 また、ご縁がありましたら、よろしくお願いいたします。

関連するQ&A

  • 戦前・戦中史の本で、おすすめは?

    こんばんは。 最近昭和史、とりわけ戦前・戦中史に非常に興味を持っています。先日「ホロコースト」というアメリカのTVドラマを見てナチスやヒトラーについてもっと掘り下げてみたいと思ったのですが、自国日本を知るのが先だろう・・・と、興味が昭和史に移りました。学生時代から日本史に興味があり、いろいろな時代の本を読んできたのですが、なぜか今まで昭和史は手付かずだったんです。 「いかにして日本は帝国主義、軍国主義に走ったか」を知る上で参考となる本をご存知でしたらご紹介ください(マンガ、小説不可)。 自分で探してみたものの、特定の個人や事件を題材にした本が多く、全体の流れが分かるような本がなかなか見つかりません。現在、ようやく見つけた岩波新書の「昭和史」を読んでいます。

  • 太平洋戦争に突入していった日本について

    質問を読んでいただきありがとうございます。 第一次大戦後の日本は日清戦争、日露戦争などを経験し、大きい国となり、大日本帝国と名乗りました。 日本が帝国主義に走った理由はなんなのでしょう?? やはり、欧米にたいする危機意識でしょうか?? イデオロギーの違いによる個々の意見はあるとは思いますが、よかったらご意見いただければ幸いです。 よろしくお願い致します。

  • おすすめの本を教えて下さい。

    おすすめの本を教えて下さい。 坂井三郎さんの『大空のサムライ』を読み、この時代の事をもっと知るべきだと 改めて考えるようになりました。 以前から、勉強不足だとは思っていましたが、時代が近いせいか、どうしても恐く、 手が出せませんでした。(だめだめですよね・・・。) 元々、本が好きなのでどのようなジャンルでも読みます。 司馬遼太郎さんの本はほとんど読破し、幕末~日露戦争ぐらいまでの時代小説や人物の伝記物は 割と読みました。(と、言ってもほんのミジンコレベルの量だと思いますが:笑) ミステリーはダン・ブラウン著作シリーズとホームズシリーズぐらいです。 (推理&ミステリーは不得意かも・・・苦笑) 活字を読むことに苦を感じませんので、太平洋戦争時代の本を教えて下さい! 『大空のサムライ』はご本人の回想録ですが、できれば、この時代の「創作物語」が読みたいです。 いきなり、生々しいものはちょっと厳しいですので。。(甘いこといってすみません) 宜しく御願いいたします。

その他の回答 (1)

  • 回答No.2

>帝国主義時代、日露戦争あたりからのアジアの歴史 大学にて政治史を学んだことのあるオジサンです。次の2冊をおすすめします。 日清戦争後からワシントン会議にかけての時期:『日本帝国主義の形成』 http://www.amazon.co.jp/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%B8%9D%E5%9B%BD%E4%B8%BB%E7%BE%A9%E3%81%AE%E5%BD%A2%E6%88%90-%E5%B2%A9%E6%B3%A2%E3%83%A2%E3%83%80%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%B7%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9-%E4%BA%95%E4%B8%8A-%E6%B8%85/dp/4000266748 対支二十一箇条要求から日本の敗戦までの時期:『日本の失敗』 http://www.amazon.co.jp/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E5%A4%B1%E6%95%97%E2%80%95%E3%80%8C%E7%AC%AC%E4%BA%8C%E3%81%AE%E9%96%8B%E5%9B%BD%E3%80%8D%E3%81%A8%E3%80%8C%E5%A4%A7%E6%9D%B1%E4%BA%9C%E6%88%A6%E4%BA%89%E3%80%8D-%E5%B2%A9%E6%B3%A2%E7%8F%BE%E4%BB%A3%E6%96%87%E5%BA%AB-%E6%9D%BE%E6%9C%AC-%E5%81%A5%E4%B8%80/dp/4006031343/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1267356201&sr=1-1 前者は読むのに少し根気がいるかと思いますが、後者はどんどん読み進めて いけると思います。そのほか図書館の司書さんに相談してみるのもよいですよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 さっそく、Amazonのレビューを読んでみましたが、どちらもとても面白そうですね。 まずは図書館で借りてよんでみます。

関連するQ&A

  • 歴史でおすすめの本

    歴史と言っても色んな分類があると思うのですが 一応私は世界史と新撰組等が特に好きです。 世界史でもう少し絞るとアメリカ独立戦争,第二次世界大戦,7年戦争,ナポレオン戦争,ポーランド・スウェーデン戦争が特に興味あります。 それを踏まえた上で回答してくださると嬉しいです^^ (1)歴史でおすすめの本 (2)お値段はいくらくらいか。 (3)どういうところがおすすめか。 ちなみに私は小学生です。 難しい漢字や文字ばっかりの本でも大丈夫ですが 目が痛くならない程度に見やすい本がいいです。

  • マハンの本が出なかったら、

    マハンのあの本が出なかったら、こんなにひどい帝国主義的な時代、膨張主義的な領土拡大や領海拡大なんて起きなかったと思いますか?この方面にお詳しい方、宜しくお願いたします。

  • 明治後の歴史

    今、韓国・中国で日本バッシングが続いていますが開国してからの歴史(主に戦争)がわかりやすく載っている本はないでしょうか? 日中・日露戦争の背景など。 高校は商業科で授業では1年地理2年歴史と言ったふうに掘り下げては学ばなかったものですから。 以前テレビ朝日であった「流転の王妃・最後の皇弟」みたいな史実に基づいたフィクション小説みたいなものでも構いません。 宜しくお願いします。

  • 日露戦争の勝敗

    もしも日露戦争でロシアが勝利していたら、その後の歴史はどうなったと思いますか。「アジアの民族運動の高揚は無かった」以外でお願いします。

  • 歴史の課題なのですが

    歴史の課題なのですが いろいろな人の意見を聞いてこいとのことなので ご意見をお聞かせください 1 19世紀中ごろから20世紀初頭にかけての 東アジアの国際関係の変容についてそれ以前と比較しつつ答えよ 2 日清戦争の「日朝日台戦争」としての側面について説明せよ 3 義和団事件から韓国併合にかけての時期は東アジアが本格的に 帝国主義的な国際秩序に組み込まれた時期と言われるが 日本の役割に注目しつつなぜこのように言えるのか答えよ 4 近代アジアの認識について「文明」と「野蛮」というキーワードを用いて説明せよ

  • 帝国主義の国

    太平洋戦争時はどこもかしこも帝国主義でしたが、現在帝国主義の国はどこなんでしょう、あとその国はドコを欲しがっているのでしょうか?教えてください。暇なときに。

  • 『ギャング』が『ヤクザ』を裁いた東京裁判!

    私は、帝国主義を悪と考えますので日本帝国主義、白人帝国主義、現在進行形の中華帝国主義すべて泥棒だと思います。 そもそも大東亜戦争(太平洋戦争)とは白人ギャングたちがアジア人を奴隷と化し収奪するための前線基地を日本ヤクザが攻撃し取って代わろうとしたことを白人たちはケシカラン!と言っているのに過ぎないと思います。 それを戦勝国の地位を利用し、アジアを植民地支配したという事実をタナに上げて「日本帝国主義の侵略からアジアを守るための正義の戦いに勝利した』と、うそぶいているに過ぎないと思います。 そして、ギャングのギャグによるギャングのための東京裁判が開かれ、ヤクザの幹部たちはギャングたちによって処刑されてしまったのだと思います。 その時、ギャングたちはこう言いました。「帝国主義には“良い帝国主義”と“悪い帝国主義”」があるのだと。 良い帝国主義とは戦前すでに自国を民主化していたアメリカ、イギリス、フランス、オランダetc.であり、ファシズム性の強い日本やドイツは悪い帝国主義なのだと。 でもこれは全くの嘘っぱちだと思います。なぜならば、支配している国が民主主義であろうがファシズムであろうが、植民地支配されている国の人々は暴力と強制で支配されていたのです。 残念ながら日本人の中に白人たちが仕掛けた自虐史観に骨の髄まで洗脳されヤクザが行った行為のみ積極的に反省しようとする人たちがいることに私は失望を感じます。 本来議論しなければならないのは「帝国主義は悪で日本帝国主義、白人帝国主義、現在進行形の中華帝国主義すべて間違っている。」ということではないでしょうか? 所詮、泥棒には良いも悪いもないのです。全て悪いのです。 ですから、泥棒が泥棒を裁いた東京裁判史観など我々日本人が受け入れる必要性はないと思います。 皆さんは、どう思いますか?

  • (日清)日露戦争について

    以前日露戦争について議論したことがあるのですが 私は角田順氏の本や黒羽茂氏の本などを読んでいたので、私は 「日露戦争は本土防衛のための戦争であり、日本は安全保障上の理由から開戦にふみきった」と主張しました。 すると相手の方に「それは右翼的で歴史修正主義に通じるものだ」と言われました。 そこで大江志乃夫氏や稲葉千晴氏などの著作を薦められ、大体は読みつくしました。 確かにこの学者様の論調は冷静で「なるほど。確かにそうだ」と納得のできるものでした。 しかしながら自分の有する考えを否定することもできず、前者の立場を肯定するような本も読んでいます。 色々読んでいるのですが読めば読むほど分けが分からなくなってしまうのです。最近では両派の主張は全くベクトルの違うことを論じあっているのではないか?とも思うようになりました。 いったいどちらが正しいのでしょうか? (私個人には帝政ロシアは信用できない等の先入観はあると思います) もうひとつお聞きしたいのですが、自国の立場から歴史を考えるというのは間違っているのでしょうか? やはり歴史は多様性を持たせるべきなのでしょうか? そして前者が自由主義史観(自慰史観)につながり、後者が進歩史観(自虐史観)に通ずるのでしょうか? 日清日露戦争はセットで考えるべきだと思います(両方とも朝鮮半島問題が起因している)ので()付けにしました。 分かりにくい文章ですみません・・・ ご回答いただけたらと思います。

  • 東郷平八郎の感状

    日露戦争時のものです。 歴史的価値ってあるのでしょうか?

  • 日中戦争の本を紹介してください。

    日中戦争の本を読んでいるのですが、ろ溝橋事件から説明されているものしか見つかりません。日露戦争後から説明されているものをご存知でしたら教えてください。 以上よろしく御願いします。