• ベストアンサー
  • 困ってます

大学の外国語選択なんですが、

大学の外国語選択なんですが、 第一言語は英語にし、 今後役に立つ可能性を考えて中国語を第二に選び、 もう一つ独か仏どちらかを選ばないといけなくて、迷っています。 仏は少しかじったことがありるので、独をやってみたい気持ちもありますが 独は全くどのようなものかわかりません。 文法等の特徴など何かありましたら教えてください。 仏は英語と単語など共通する点も多いしやはり仏を選ぶ方がよいでしょうか。よろしくお願いします。

  • rne
  • お礼率74% (38/51)

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数55
  • ありがとう数7

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.5

フランス語もドイツ語も学習したことがありますが、フランス語を先に学習した人にとってはドイツ語は必ずしも英語にあまり似ていないと感じる面もあります。冠詞が性や数で変化したり、動詞が分離したり、従属節では動詞が最後に来たりと、英語ともフランス語とも違うので戸惑います。あと、フランス語は最初は単語を覚えるのにも少し苦労しますが、少し抽象的な単語は英語とほぼ同じ形の単語が多いので、基本的な単語させ覚えればあとは非常に覚えやすいです。population, delegation, assitance, etc. そういった点では ドイツ語の方が後から苦労するでしょう。 私はどちらかと言えば、フランス語の方をお勧めします。多分、フランス語の方がドイツ語よりは幾分使い道はあると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました! 結局第二言語までの選択でよいコースにして 第二言語を仏にしました。 ご丁寧にありがとうございました。

その他の回答 (4)

  • 回答No.4
  • Regnoml
  • ベストアンサー率30% (69/229)

すでにご存知かもしれませんが、東京外国語大学言語モジュールのサイトを見るといろいろな外国語について知ることができます。 http://www.coelang.tufs.ac.jp/modules/ ドイツ語 → 発音モジュール 実践編と辿ると音の響きとか文字の読み方の説明が見れます。また文法モジュールの基礎完成コースでざっと文法の特徴が分かります。 私は大学生のとき、専攻が英語で、第二外国語としてフランス語、独学でドイツ語を勉強していました。高校生のときフランス語を独学していたので、フランス語で楽に単位を取り、その分、英語に注力するという選択をしました。ドイツ語はちょっと見たいだけなので、いつでもやめられるように単位は取りませんでした。 三つの外国語を同時に学習する場合、それぞれの言語の学習と維持にかかる時間は膨大です。おっしゃるとおり、フランス語の高級語彙は英語と共通する場合がたいへん多いので、フランス語で楽をして、ほかに時間を使うのも良いかと思います。 もっとも好奇心は外国語を学習するための強い原動力になりますから、なんとか時間を工面して、ドイツ語を学習するのも良いかもしれません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

結局第二言語までの選択でよいコースにして 第二言語を仏にしました。 ご丁寧にありがとうございました。 とても参考になりました!

  • 回答No.3
  • SPS700
  • ベストアンサー率46% (15186/32603)

 将来何をやりたいか、でお決めになるのがいいと思います。  何をやるか分からない、と言うことでしたら、その大学で、何曜日の何時に何語のクラスがあるかを調べ、行けるところへみんな行ってごらんになるといいと思います。  語学は、相性の問題が大きく、くだらないと思う言葉でも、先生によって生き生きしてきて、楽しく身に付く場合もあり、自分もまわりの人も有益な言語、と思っていたのが、教室に出てみると数秒で欠伸、というのもあります。  私は、大学で飯を食っていたので、朝食から夕食まで、好きなものの聴講に出ました。今考えてよかったと思うのは、日本人の仏文学者に、フランス語の初歩を、日本人の独文学者にドイツ語の初歩を習ったことで、速読に繋がりました。  語学は出来るだけ速くお始めになる方がいいと思います。二年目に性に合わない言語を落とすことは簡単ですが、二年目から新しい言語を始めることは、一階を建てないで二階から建て始めるようなものです。多めに取って嫌なのは捨てる、と言うのは如何でしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

結局第二言語までの選択でよいコースにして 第二言語を仏にしました。 ご丁寧にありがとうございました。 とても参考になりました!

  • 回答No.2

2外でドイツ語取ってました。仏、独、露、中から一つ選ぶ形でした。去年ドイツ行ってまた勉強中です。 3外を取らないといけないなんて大変ですね。語学系か国際関係の学部ですか? 単語や文法的にはドイツ語の方が英語に近いです。あとドイツ語は基本SOVの語順(日本語と一緒)なのでその辺楽かも知れません。(英語とごっちゃになりそうなときもありますが) 発音もほぼローマ字読み+例外ちょっとなので読むのもそんなに苦労しません。(フランス語も規則はあるそうですが私には何であの綴りであの読みになるのか理解できません(笑)) 私の大学は語学にはそこまで力を入れてなかったので単純に興味(ハプスブルク家とオーストリア史が好きだったので)で選びました。 2外までならまだしも3外は純粋に興味(そこの国の文化に興味があるとか、そこの出身の有名人が好きとか、行ってみたいのはこっちとか)で決めちゃってもいいと思います。 3外までビジネスレベルで使えるようになる人ってそうそういないと思うんで、だったら旅行行って使えたら楽しいだろうなとかそんな感じの方が勉強するもの楽しいんじゃないでしょうか? 単位の取りやすさは選んだ言語自体ではなく先生次第でしょうw

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

結局第二言語までの選択でよいコースにして 第二言語を仏にしました。 ご丁寧にありがとうございました。 とても参考になりました!

  • 回答No.1
noname#111031
noname#111031

3つも外国語を履修しないといけないのですか、大変ですね。私は、フランス語でもドイツ語でもかまわないと思いますが、ドイツ語について一寸: 一度”電脳ドイツ語教室”言う名前のサイトを開いてみてください。ドイツ語のことが好く分ります。 歴史的に見ると、現在の英語の祖先は北ドイツからブリテン島に移住した人たちの言葉が元になっており、ドイツ語、オランダ語などと縁がある言葉です。ドイツ語と英語は基本的な単語や文法も共通の点が多くありますよ。フランス語から英語に取り入れられたラテン語系の単語が、これらは、日本語で言えば”漢語”的な難しい言葉です。文法的には英語とフランス語の関係は、英語とドイツ語より、かなり遠いものです。>仏は英語と単語など共通する点も多いしやはり仏を選ぶ方がよいでしょうか。< 勘違いですよ。世界史でゲルマン民族の大移動、とかノーマンコンクエスト(ノルマン人のブリテン征服)を学びませんでしたか? 単位を取るだけでしたら、はっきり言って、どちらでも同じでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

結局第二言語までの選択でよいコースにして 第二言語を仏にしました。 ご丁寧にありがとうございました。 とても参考になりました!

関連するQ&A

  • 外国語選択について・・・

    私は今年早稲田大学に入学するのですが、外国語選択で悩んでいます。 7ヶ国語(英・独・仏・露・中・スペイン・朝鮮)の中から2ヶ国語を選択する事になっています。 一つは高校でもやっていたこともあり、中国語をとると決めています。問題はあと一つ何をとるかです。 パンフレットには大抵の学生は英語と未習外国語という形をとると書いていました。私も英語をとるのが無難かなと(一般的に英語はやっておいた方が良いと言われているし)思うのですが、いま少しドイツ語に興味があるんです。 また未習外国語なら初級から(つまりスタートラインが一緒)なのに対し、英語は中級からということで少し不安です。 というのも私は英語が苦手で、早稲田くらいになると学生も授業もレベルが高いでしょうからついていけるか心配です。 それならば興味のあるドイツ語を選択したほうがいいのかなと思ったり・・・ ただ、ドイツ語自体難しいと聞きますし、英語が苦手ならなおさら難しいというのをネット等で見ました。それとやはり大学で英語をやっていないというのは、この先ウィークポイントになるのでしょうか? 別に大学で英語をやっていなくても就職等で困らないのであればドイツ語を選ぼうかと思っています。 何か良いアドバイスをお願いします。 あと他の外国語にするつもりはないので。(英語かドイツ語かということで)

  • 大学で選択する外国語について

    同じような質問もありましたが、もう一度質問させてください。すいません。今度入る大学で、履修外国語の選択をしなければならないのですが、アドバイスをお願いします。私は文学部の心理学科です。 選択しなければならないのは、英語+αです。私は受験勉強で英語が少しはできるようになったので、大学での外国語の勉強も、英語に主に力を入れたいと思ってます。なので、+αの方の外国語は簡単な(というか、英語に文法などが似ていて、英語が好きなら学習しやすい)のを選択したいと思ってます。また、心理学科なので、外国の心理学の本などを読む際に学習しておいた方がいい言語(心理学の研究が進んでいる国の言語みたいな感じで)があったら教えてください。 選択できるのは、基本は、ドイツ語、フランス語、中国語、の中からで、 時間割の調整によって取れるのは、スペイン語、イタリア語、ラテン語、ロシア語、朝鮮語、ギリシア語です。 お願いします!!

  • 外国語選択について

    大学の外国語選択で迷っています。 わたしの進学先では、第二外国語がありません。 英、独、仏、中、露、スペイン語からどれか一つです。 教職の免許取得を考えている人は英語を選びなさいと書いてあります。 わたしは将来、貿易や国際協力の仕事につきたくて、特にアフリカや東南アジアなど後進国との貿易に力を入れたいと思っています。 やはり英語を選択するべきでしょうか。 知らない言語を学ぶことは人生の糧になります。異なる視点を手に入れることを期待して、スペイン語などをやってみたい気持ちはあります。 英語は苦手ではありませんがペラペラ話せたりはしません。しかし英語はみんな高校で履修済みなので大学ではやはり難しいところまでやりますよね。それでついていけなかったらどうしようと不安でもあります。 だいたいの学生は英語を選択するのでしょうか。 それともあまり深くやらない英語以外の言語で単位を狙ったりするのでしょうか。 今のところ、やはり英語を選択して、空き時間などに独学で他の言語をやってみるのがいいのかな、と考えています。 質問がまとまっていなくてすみません。 ご意見をいただけたら幸いです。

  • 東大の入学試験 外国語について

    学力試験は、外国語に於いては (文科各類) 外国語:英(英I、英II、リーディング)、独、仏、中から1外国語 ただし、問題の一部分は、届け出た外国語に代えて、英語、ドイツ語、フランス語、中国語、ロシア語、スペイン語、韓国朝鮮語のうちから一つを試験場において選択することができる。 ・・とありますが、例えば中国語を選択した場合、その試験には英語の問題などは一切含まれないのでしょうか?

  • 大学での外国語の選択について

    こんばんは。 先日大学が決まり、共通科目の外国語選択のシートが早くも届きました。 ちなみに、選択できるものは ・英語 ・ドイツ語 ・フランス語 ・ロシア語 ・中国語 です。 英語があまり得意ではないので、一からのスタートで考えるなら英語を選択するのはやめようと思っています。 親しみやすいのはドイツ語とよく聞きます。今興味をもっているのはロシア語と中国語なのですが、やはりこの二つは難しいのでしょうか? 実際に学んだことのある方や話される方意見お願いいたします。

  • 大学での外国語選択について

    大学に合格しました。うちの大学では外国語の授業で英語のほかに選択で中国語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、朝鮮語から1つ選択しなくてはいけません。 私の行く学部はマスコミ、情報についての学部なのですが、どの言語を選択したらよいでしょうか。中国語は同じ言葉でも地域によって発音など色々違うと聞いたのですが、どうなのでしょうか?将来役に立つ言語はどれか教えてください。

  • 第2外国語の選択にあたって

    大学では第2外国語を選択して勉強しますよね。 私の行く大学では朝鮮語、中国語、スペイン語、フランス語、ドイツ語からの選択(第5希望まで選ばなければならないのですが)なのですが、どういったものが習得しやすいのでしょうか? 私は英語も全くできないので、外国語というもの自体習得しにくいというイメージがかなりあるんです。 それで、できるだけ習得しやすい言語を選びたいと思っています。 一般的に言われていることでも構いませんので、何か知っている方がいましたら教えてください。

  • 四月からの大学での外国語選択

    四月から福祉系の大学に通います。そこでアンケートで大学に送るもので外国語選択として英語か中国語を選択します。締め切りがあと二日ほどしかないので困っています・・・。 自分は正直英語は今まで勉強してきて好きになれなかったし、自分がいけないのですがここ何ヶ月は英語を勉強してないのでついていける気もしません。 中国語は触れたこともないのでわかりません。中国といったら食べ物ぐらいしか興味がありませんが、英語のことも考えて一から中国語をやるのもちょうどいいかななんて考えてしまいます・・・。 将来は外国語を使った仕事につきたいとかは全く考えていません。そういうことを含めて、アドバイスをお願いします。

  • 日本人は外国語を難しく考えすぎているのでは

    日本人は外国語を難しく考えているように思えます。外国語を覚えることは特別でないと考えてます。日本人ほど外国語がしゃべれないほうというのもどうかと思います。 英語というのは英語はヨーロッパの言語の中では確かに文法は単純ですが、ニューズウィークでは、4ランク中上から2番目で難しいほうですね。 原因は本で読んだのですが、0歳の時に使わない音が脳から飛んでしまうからとか、文字と発音が一致しないから母国語とする人ですら文字をかけない人がいるとか。 英語を得意なのは英語に近い言語を使う人々か植民地になった経験がある国だと聞いてます。 子供では日本人がいきなり英語を学ぶんではなくて、まずもっと難易度の低めの言語の入門など学んで外国語を学ぶとはどういうことかの勘をつかめばいいのだと思うのです。 もちろん、一つ外国語学ぶことはやはり大変ではあります。 実際、一般的に実用的なのは英語でまたは中国語だと思います。 リーディングは中国語は漢字で、リスニングだとイタリア語やハングル語は比較的聞きやすいと思ってます。 子供であれば、入門を作るとしたら何語を学んだらいいのでしょうか。 大人としても日本語以外使えるようにとして、 ・イタリア語など聴きやすい言語を習得して、英語にも言語体系など似ているので相乗効果をださせる か。 ・もしくはリーディングで中国語を学んで多少実用的に使うのか といった戦略が思いつくのですが、どう思われますか。 リスニングのほうが脳の処理が単純と言われて、リスニング優位な言語だとなんとなく個人的感想では、試してみたのですが、普段からシャワーしても抵抗感がなく、単語も覚えていける気配を感じてます。 イタリア語を学んでイタリアのヤフーのポータルサイトなど読んだりすれば、楽しめそうです。 私はまず日本語以外を一つ覚えたいです。

  • 大学の外国語選択について

    大学の外国語選択について質問いたします。 少々長くなります。 入学手続きの書類と一緒に、外国語選択の書類も提出しなければいけません。入学手続きの期限が迫っているため、なるべく早く決めようと思っています。 英語は必修です。スペイン語、フランス語、ドイツ語、中国語、韓国語から選びます。 一年生は必ず学び二年生からは希望のようです。また、希望人数によっては第一希望が通らないということで第一~第五希望まで順位付けします。 それぞれの特徴または学びやすさ等が気になりますので、分かる方は教えて下さい。 ちなみに、必修の英語も苦手な科目なので、覚えやすいものを選択したいです。今考えている第一希望は中国語か韓国語です。