• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

創立費について教えて下さい。

創立費について教えて下さい。 新規に会社を設立したのですが 設立届を提出する際の貸借対照表には創立費を計上したもので提出しなければならないのでしょうか。 例えば 資産の部          負債・資本の部 現金・預金 3,000,000   資本金 3,000,000 として提出後にあとから会計処理で創立費を計上してもよいものなのでしょうか。 どうぞよろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数144
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
noname#120408
noname#120408

創立費なしで預金と資本金の貸借対照表をだせば大丈夫ですよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

こんな素人質問にご回答いただき有難うこざいます。 本当に助かりました。

関連するQ&A

  • 創立費の貸方について教えてください。

    創立費の貸方について教えてください。 お世話になります。 法人の白色申告なので(お恥ずかしい話ですが開業届を提出していなかったので白色になりました) 繰延資産償却をするために創立費を計上してたいと思っています。 会社の定款の設立日より以前の支出(創立費)は、会社がまだ存在していない状況ということですよね? 貸方はどのようにすればいいのでしょうか? 実際は、社長が立て替えて支払っております。 仕訳例をインターネットで検索すると、創立費/現金 と出てくるのですが、 この現金は資本金からくるものですよね?設立日以前から資本金を使うと資本金の金額が合わなくなると思うのですが、 なぜなのでしょうか? どうぞ宜しくお願い致します。

  • 現物出資と創立費について質問です。資本金300万円(現金)で株式会社(

    現物出資と創立費について質問です。資本金300万円(現金)で株式会社(代表取締役1名のみ)の設立をしようとしています。代表取締役個人が会社設立前に業務用として25万円のパソコンと25万円の複合機を購入しました。このパソコンと複合機を現物出資するのと創立費として経費にするのではどちらが得でしょうか。また、会計上のお金の流れはそれぞれどのようになりますか。減価償却や利益との相殺のことになると頭が混乱してしまいます。下記のように頭では考えるのですが・・・ 創立費とした場合 資本金(現金)300万円の会社ができる 資本金(現金)から50万円支払い、パソコンと複合機を会社名義で買う 資本金(現金)が250万円に減り、資産(パソコンと複合機)が50万円増える。 現金250万円+資産50万円=貸借対照表上300万円の資産となる 減価償却が50万円分???利益との相殺が・・・ 現物出資とした場合 資本金(現金300万円+現物50万円)350万円の会社ができる ご回答のほどよろしくおねがいいたします。

  • 創立費と開業費について教えてください。

    今年度会社を設立し、開業時にかかった費用を繰り延べ資産として創立費や開業費として計上していたのですが、それを全て今年度の費用として仕訳をやり直そうと考えています。 私の浅はかな知識では問題ないと考えているのですが、創立費や開業費とすることが望ましい費用というのは会計上あるのでしょうか? ネットなどで調べているのですが、イマイチ分かりにくい説明が多く判断がつきかねています。 どなたか詳しい方お教えください。 よろしくお願いします。

  • 貸借対照表の資産合計と負債純資産合計の合致方法は?

    合同会社を設立して第1期目の決算書を作成しております。 何分、設立したものの開業には至らず設立未開業状態です。従って売上高¥0,売上原価¥0,売り上げ利益¥0です。負債もありません。 県と市には、設立未開業届けを期末直前で出した為、地方税の均等割はかろうじてかからなくて済みました。しかし法人税申告はしなければならず、まず決算書作成で悪戦苦闘しております。 そこでおたずねしたいのですが、資本金200万で設立し、創立費20万円で、期中に管理費として租税公課が10万円だけかかってしまった場合の貸借対照表を作成する場合、資産の部の内訳は以下の通りになるかと思います(固定資産=¥0として) I 流動資産   1,現金及び貯金 170万円    2,創立費      20万円     流動資産合計 190万円   資産合計      190万円 ここで、負債及び資本の部の負債純資産合計=190万となるはずですが、資本金が200万なので、差額の△10万は、資産の部の利益余剰金で上げればいいのでしょうか? こんなぐあいに↓ 負債の部  負債合計      0万円 資産の部 1,資本金    200万円 2,利益余剰金 △10万円 資本合計     190万円 純資産合計    190万円 負債純資産合計 190万円 何分ド素人故、とんでもない勘違いをしているかも知れません。ご指摘いただける光栄です よろしくお願いします。

  • 創立費で計上してしまって困ってます

    経理のことが誰もわからない状態で会社を設立し、失敗して困っています。 設立当初、ネットで調べて意味をよく理解しないままたった25000円の創立費を計上してしまいました。 決算が終わり新しい期に入りましたがこれはやはり5年償却しなければならないのでしょうか。

  • 仕訳や貸借対照表の書き方について

    20万円の資本金で設立し今月の家賃を支払いました。 この場合仕訳はどうなるのでしょうか? 普通なら    支払家賃 1万   現金 1万 になるかと思うのですが、私の場合、現金全てを資本金にしたので、資本金から家賃代を払った事になるとおもうのですが、この場合どのような仕訳になるのでしょうか? また、今期が終わり貸借対照表を提出するとき、貸借対照表にはどのように記入すればよいのでしょうか? 1年分の支払い家賃12万を資本金から払ったので、提出する貸借対照表の資本金の欄にはは残りの8万円と記入すればよろしいのでしょうか? ご存知の方よろしくお願いします。

  • 貸借対照表の株主資本に資本金が入っていない

    決算書に詳しい方、教えてください。 仕事でお客様の会社の決算書を見ていたら、 貸借対照表の株主資本に資本金の項目がありませんでした。 「株主資本」というタイトルの次が「利益剰余金」になっています。 100社近くの中小企業の決算書を見てきましたが、 資本金の記載のない貸借対照表は初めてです。 そういう貸借対照表もあるのでしょうか? 負債の部の長期借入金に資本金と同じ金額が入っていますが、 関係あるのでしょうか? 土曜の夜なので、だれにも聞けずに困っております。 よろしくお願いいたします。

  • 会社設立後に追加した資金の勘定科目を教えて下さい。

    これから会計を学ぼうとしている初心者です。 初歩的な質問ですみません。 会社設立後(資本金300万)に、諸事情から60万(代表取締役本人のお金)追加で会社の口座に入れました。 開業貸借対照表を作成するにあたり、この60万はどのような科目にするべきかご教授頂けないでしょうか。 できれば、増資という形をとらないで進めたいです。 資産の部: 預金 360万 資本の部: 資本金 300万 負債の部: ??? 60万 ■調べたこと・思いついたこと ・「資本準備金」を考えましたが、定款との矛盾がありNG。 ・代表取締役本人からの借入金とする。 どうぞよろしくお願い致します。

  • 利益余剰金があるのに借金が返済できないのはなぜですか?

    貸借対照表で資本の部の利益余剰金(内部留保)がかなりあるにもかかわらず負債の部の借金の返済が出来ないのはなぜですか? 資産=負債+資本なので、利益余剰金も資産のどこか(現金及び預金等)に埋もれているのでしょうか? とすれば、キャッシュフロー(現金残高)で見ると利益余剰金ほど、現金は残っていないのでしょうか? 教えて頂きますと助かります。よろしくお願いします。

  • 設立費用を立て替えたのですがその会計処理について教えて下さい。

    はじめまして。 今月5月10日に新しく合同会社を設立したのですがその時の設立費用(創立費)に つきまして会計処理がわからずご質問をさせて頂きました。 私のケースは下記の通りです。(金額は例えです) ・資本金100万円(現在の預金残高になります) ・設立費用20万円(外部に委託) ※資本金とは別に私の預金より立て替えました。 上記の立て替え金額20万円を資本金の100万円より返還(精算)したいのですが どのような計上方法(仕訳)になりますでしょうか? ちなみに弥生会計ソフト2007スタンダードで処理を行います。 初歩的なご質問で大変申し訳ございませんがご回答の程宜しくお願い致します。