• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

会社設立時の貸借対照表について

株式会社を設立しました。 提出書類の中に、会社設立時の貸借対照表というのがあるのですが、 まだ会計をどこに頼むか決めていないので、自分で作らなければなりません。 お聞きしたいのは、開業までに使用した開業資金、印紙代などを貸借対照表に入れていいのでしょうか? それとも純粋に現金VS資本金だけでしょうか? 設立時に届け出た資本金が少なくて、結局社長からの借入金で定款を作ってもらったのですが、それらの費用も設立時の貸借対照表に含むのか?? 初心者の質問で申し訳ありませんが宜しくお願いします。 また、参考になるホームページなどをご存知でしたら教えてください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • zorro
  • ベストアンサー率25% (12261/49027)

開業に要した費用はすべて貸借対照表に計上します。 http://www.ms-okura.co.jp/book_keeping/bs_pl.html http://www.otaru-uc.ac.jp/~makio/chp7/derive.htm

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (1)

  • 回答No.2
  • rpwb01
  • ベストアンサー率0% (0/1)

税務署等に提出する会社設立届の提出書類に使用するのでしょうか? でしたら、以下のような簡単なものでもいいようです。

参考URL:
http://homepage3.nifty.com/yonemochi/todokede.html#zeimusyo

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 設立時の貸借対照表について

    資本金300万円の株式会社を先月設立しました。 役所に設立時貸借対照表の届出が必要ということで、作成 しようと思ったのですが、設立日よりも1週間ほど前に ・会社名義でパソコンを購入 ・商品の資材となる容器を購入 しております。この場合、どのように作成すれば よろしいのでしょうか?

  • 貸借対照表 資本について

    貸借対照表の貸方に資本がありますよね。 会社設立時の貸借対照表があるとすれば、資本金のみで会社を作っておくと、資本金を5000万円だとすると、 借方=現金5000万円 貸方=資本金5000万円 ですよね。 で、費用1000万円しか使わなかったら、 借方=現金4000万円 となるとき、 貸方はどうなるんでしょうか? 非常にしょうもない質問ですみませんが、教えてください。

  • 貸借対照表

    今年初め法人成り(有限)したのですが、 法人成りしたときに跨いだ建築工事があり 会社設立時の貸借対照表が合わなくてどうしていいのか迷っています。 (個人事業の時は貸借対照表等付けていなかったので…) 内容は、以下になります。                借方         貸方 現金            3,000,000 未成工事支出金   10,000,000    資本金                     3,000,000 未成工事受入金              12,000,000 工事未払金                  3,000,000 これだと5,000,000円分合わないのですが 何の項目で合わせたらいいのか・・・。 お詳しい方宜しくお願いいたします。

  • 有限会社設立時の貸借対照表について

    有限会社を設立することになり、本日登記の予定です。 会社設立後の届出について調べたなかで、税務署に提出する法人設立届出書の添付書類に、「設立時の貸借対照表」とありますが、どのように作成したらよいのでしょうか? 資本金300万円を、別段預金に預けてある時点での作成になるのでしょうか、それとも普通預金または、当座預金に移してからの作成なのでしょうか? 備品等については、リサイクルショップを利用したので10万円を超えるようなものはなく、電話加入権もまだ会社の名義になっていません。開業にかかった費用約150万円は、代表者が立替えていますが、それは借入金として処理できるのでしょうか? 質問が多くて申し訳ありません。どなたかお教えくださいますよう、よろしく御願い致します。

  • 貸借対照表について

    先日株式会社を新規分割にて譲り受けました 現在税務署への提出書類を準備しているのですが 貸借対照表はどのように提出すれば一番良いでしょうか 新規分割で譲り受けたため資本金(950万)は現金も払込金保管証明書無いです

  • 仕訳や貸借対照表の書き方について

    20万円の資本金で設立し今月の家賃を支払いました。 この場合仕訳はどうなるのでしょうか? 普通なら    支払家賃 1万   現金 1万 になるかと思うのですが、私の場合、現金全てを資本金にしたので、資本金から家賃代を払った事になるとおもうのですが、この場合どのような仕訳になるのでしょうか? また、今期が終わり貸借対照表を提出するとき、貸借対照表にはどのように記入すればよいのでしょうか? 1年分の支払い家賃12万を資本金から払ったので、提出する貸借対照表の資本金の欄にはは残りの8万円と記入すればよろしいのでしょうか? ご存知の方よろしくお願いします。

  • 設立時貸借対照表って何?

    始めまして。 この度、有限会社を設立登記しました。 そこで次に、税務署に法人設立届けを提出しなければならないんですが、”設立時貸借対照表”の書き方が分かりません。 様式集には、”(貸方)現金預金(借方)資本金という1行だけのものでよいでしょう”なんてかいてあるんですが 具体的にどう記入してよいのか分かりません。 Webで検索しても、具体的なフォームの記載されているサイトを見つけることができませんでした。 よろしくご回答お願いいたします。

  • 新会社の貸借対照表の作成について

    新しく株式会社を作ります。許可申請の為に、設立時の貸借対照表が必要なのですが、どのように作成すれば良いのでしょう。税理士さんに頼めば良いのですか? 時期的には、設立後すぐに作成してもらえるものなのでしょうか?

  • 会社設立にあたって

    株式会社(資本金300万程)を設立したいのですが現在物件待ちの状態でして先に会社設立をして、もし物件が空かずに会社を立ててしまった場合どうしたらよいのか教えて戴きたいのですがよろしくお願いします!

  • 貸借対照表の公告の義務について

    商法改正関係で教えて下さい。 貸借対照表の公開関係で、公告の義務の中会社と大会社のは、改正試案の段階では、省略↓の様にありましたが、実際4月1日から省略OKでスタートになったのでしょうか? よろしくお願いします。 ▼公告の義務(株式会社) 定時株主総会の承認後遅滞なく、貸借対照表又は、その要旨を公告しなければならない。(商法第283条第3項)株主総会の翌日以降に定款所定の方法に従って公告する。 ▼中会社(資本金1億円超え5億円未満) 省略 ▼大会社(資本金5億円以上又は負債総額200億円以上) 省略