• 締切済み
  • 暇なときにでも

凍結防止ヒーターの設置

こんばんは このたび車のエアロの内側あるいはエアロ自体にヒーターをつけたいと思います。 理由は、エアロの内側に雪がたまりそれが成長ししたにぶら下がったままで それを路面にぶつけたりすると、エアロが悲惨な状態になるからです。 そこで、水道管の凍結防止ヒーター(サーモ付)を車のバッテリ(12V)から電源を取りエアロ周りに装着することはできるのでしょうか。またその場合、氷(雪)を溶かす熱源として有効なのでしょうか

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数1050
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.6
  • hroronD
  • ベストアンサー率34% (632/1827)

 無駄でしょう。エアロの材質の熱伝導率からいっても意味がありません(ヒーター部分の雪が溶けるだけ)。材質によっては変色・変形等も考えられると思います。  私も雪の降る地域ですが、エアロ付けている人は冬になると外している人多いですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 工事の人が凍結防止用ヒーター線を誤って断線

    先日、家の水道管が水漏れしたので水道屋さんに修理の依頼をしました。 その修理の際に工事の方が誤って水道凍結防止用ヒーターの線を完全に切ってしまったのです。 初め「あちゃーやってしまった」という感じでしたが、 「(簡単に)直せるので大丈夫」みたいなことを言って、道具持って後日直しに来ると言うことです。 私は水道関係のことなど全く詳しくないので「はあ、はぁ。そうですか・・」と、本当に直せるの?と半信半疑でしたが、分からないだけにとりあえず納得して今は直しに着てくれるのを待ってる状態です。 (1)水道凍結防止用ヒーター というのは完全に断線してしまっても簡単に繋いで直せるのですか? (2)こういう場合、水道会社の方に電話してこういうことがあったと報告するべきですか? 頼んだ水道屋さんが大きなとこではなかったのと、その修理の方(多分請負の方)は一人できたので、このまま会社にも断線したことを言わずに応急処置だけされてしまうのでは?と少し心配になっています。 こちらからはまだ会社の方にそのことは言っていませんし、ちゃんと直せるなら別に言わなくても・・とも思っていますが。 ちなみにここは寒い地方なので凍結防止用ヒーターは必須です。 こういう場合どうするのが良いのか分からず、その工事の方を信じるにも不安がありますのでどうか詳しい方お知恵お貸しください。

  • 水道管凍結防止ヒーター取り換え

    凍結防止ヒーターを取りつけるときは、凍結深度部分から取りつけるようにと書いてあったのですが、雪をどかして地面を掘って取りつけないとやはりいけないのでしょうか?

  • 水道管凍結防止・点検ってどうやるの?

    区内放送で、今夕から明日に掛けて冷え込みが激しいので、早めに水道管凍結防止・点検を行って下さい、と、ありました。 水道管凍結防止・点検ってどうすればいいんでしょうか? うちはハイツとマンションの間ぐらいの、世帯数20程度の集合住宅です。

  • 回答No.5

無駄でしょう。そうなるということは積雪する地域なのですよね。そうなら凍結云々の前に圧雪した雪でエアロが割れますからね。この時期は車に乗らないかエアロを外すのが無難だと思いますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4
  • kaitaiya
  • ベストアンサー率34% (1155/3321)

・・・・・吹き溜まりのできるエアロ・・・って性能的にはどーなんだろ?という気がしますが・・・・ 凍結防止の熱源としては白熱電球なんかポピュラーですけど? 実際字光式ナンバープレートももともとは着氷防止というのがルーツだとか・・・ トラック用のマーカーランプ辺りの流用というのも手だと思います。 ただ・・・・ランプだけに周りから見えないようにしないと保安基準的に微妙ということと、 センスしだいではかなりイタイ人になってしまうというのが欠点ですね

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
noname#131426
noname#131426

装着はどうにでもなるでしょうけれど、やはり、電力消費ですね。 デフォッガーに比べても大きいと思います。 雪を溶かすことは出来るでしょうけれど、凍る早さとどちらが早いかですね。 下手に融かすと、融けた端から凍りますし、それは、融かさない雪よりも硬いと思います。 エアロに氷が着かない。 着いても小さなうちに落下するような工夫のほうが有効なんじゃないでしょうかね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • sajiho
  • ベストアンサー率34% (12/35)

雪国でエアロというのは無理がありますから冬は外すのが一番です。 ヒーターは消費電力が大きくしかも溶けるより着雪が勝ると推測できますので、 ヒーターが接する僅かな一部以外は溶けず、 流れた水もすぐ近くで凍り同じことになるでしょう。 たまに雪国でエアロやローダウンの車を見かけますが苦労ばかりでいいことは何もありませんよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
noname#161268
noname#161268

面白い考えですが、水道管の凍結防止ヒーター(サーモ付)って、12V仕様はあるのですか。リヤデフォッガでも消費電力が大きいので連続使用は避けたほうがいいくらいですから、ちょっとバッテリーがやばいですね。 庭用電源仕様をDC-AC変換機で使うにしても、消費電力が大きすぎて無理じゃないかな。 本気でやるならヒーターホースを分岐して金属ホースをめぐらすなんてどうでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 水道凍結防止ヒーターの設置について教えて下さい

    自宅の水道管の一部(1m程)がむき出しになっている所があります。 数年この様な状態なのですが、去年の冬初めて凍結しました。 そこで 結防止器ヒーターを冬が来る前に設置したいと考えています。 水道管の材質ですが 塩ビ管(グレー色)ではなく 黒色で固い肉厚のホースで多少柔軟性があります。 正確な素材につきましては分かりませ。 設置の仕方としては 1mのヒーターを使い  直接 結防止器ヒーターをストレートに設置し 保温テープで全体を巻き付け さらにその上に管保温材(ライトカバー)をかぶせ ビニールテープで全体を巻き付けたいと考えています。 ですが 各ネットショップの設置の仕方などを拝見すると 「塩ビ管(樹脂系)には設置できません」 「アルミテープを巻き付けアース処理をしヒーターを設置すること」 などの指示があります。 実際の所 私の場合はどの様な設置の仕方が良いのか教えて下さい。 初めてのトライなので分かりやすく教えていただければ幸いです。

  • 水道管の凍結防止の水だしっぱなしについて

    水道管の凍結防止のための蛇口の水出しっぱなしは、 家にある蛇口全てでやらなければならないのですか? それとも1つだけでいいのですか?

  • 水抜き栓が無い場合の凍結防止対策

    数ヶ月前に引っ越してきたのですが、古いアパートで水道の水抜き栓がありません。 また、宅内水道管に熱線ヒーターなどの凍結防止対策がされているかどうかわかりません。 地域的には、雪は降りますが積のは年に数日程度で、冬期の最低気温の平均が-4度程度、ー10度程度になる日が1~2月に数日あります。 そんな場合どう対処したら良いのでしょうか? ちなみにトイレは水洗です。給湯は熱線ヒータ-付きの屋外ガス給湯。 居住階は1階です。水道屋曰く、去年2階の空き部屋の管が破裂したといっており、人が済んでいればおそらく大丈夫との話をしていましたが、気温を確認すると凍結しそうなんですよね… 一応、大家さんか不動産屋に対応を確認して、行政の水道部署にも確認してみようかとは思っていますが… 何かアドバイス頂けるかたがいらっしゃいましたらお知らせください。

  • 水道の凍結防止方法

    名古屋在住です。一戸建てに住んでいます。 北海道に住んでいた時は、冬の水道凍結防止のために、毎日元栓コックをひねって「水落とし」をしていました。 ところが名古屋ではそのコックはない様です。あるのは水道メーターのところにあるバルブだけみたいです。これでは「水落とし」は出来ないですよね。 他の質問を見たところ、水を出しっぱなしにする、との意見がありました。あと、保温用ヒータを巻くとか。なんか、北国育ちの私には無駄の様な気がしますが・・・。 実際、凍結防止は上記方法しかないのでしょうか? 明日も冷えそうですので、ご回答よろしくお願い致します。

  • 水道凍結防止帯で屋根の融雪は可能でしょうか?

    最近、太陽光発電パネルを35/100傾斜の屋根に付けました。 近年は積雪量が大したことがなかったのですが、年明けのドカ雪が太陽光発電パネルを遮り、一週間ほど発電がまったくできない状態でした。 雪が融けていく状態を観察していましたが、太陽光発電パネルより若干下に設けられている雪止めアングルに雪がせき止められ、太陽光発電パネル上の積雪がスベリ落ちず、長時間遮光していた模様です。 そこで、安価な融雪方法として、雪止めアングルに沿うような形で水道凍結防止帯を直線的に(アングルに巻きつけるのではなく)敷設すれば、雪止めアングルにせき止められた雪が融け、太陽光発電パネル上の積雪が順繰りに解け落ちていくのではないかと考えました。 屋根専用の融雪板や太陽光発電パネルそのものに取り付ける融雪システムがあることもわかりましたが、導入コストが高く、超豪雪地帯というわけでもないので費用対効果を考えると躊躇してしまいます。 水道凍結防止帯であれば、防水性・対候性が期待でき、2,000円弱/5mと比較的安価ですし入手も容易です。しかしながら、ワッテージから推測するとそれ程大量発熱するようなシロモノではなさそうなので、効果が期待できるか不安です。積雪したら通電し、融雪の補助になれば望ましいのですが・・・。 つきましては、実際に水道凍結防止帯を融雪に用いたり、それ以外の安価な手法で太陽光発電パネル上の雪を除去されている方やその方面に詳しい方の御意見を拝聴させていただきたく、よろしくお願いいたします。

  • テスターを使用して凍結防止帯がきちんと動作しているか確認する方法

    我が家では、ごく一般的なサーモスタット付きの凍結防止帯を何本か使用しております。毎年凍結防止帯がきちんと動いているのか不安に思いながら12月上旬ぐらいにコンセントに差し込んで、水道管が凍りつかないようにしています。 凍結防止帯専用のチェッカーが販売されていてそれを使えばきちんと動作ているかを確認できるのは知っておりますが、一般的なテスターを持っているのでテスターで何とか確認できないかと思っています。 テスターを使用して故障していないかどうかの動作確認は簡単にできないものでしょうか? もちろん、私自身もここへの投稿前にある程度自分自身でチャレンジしてみましたが今のところ解決には至っていないのでご存知の方ご教授お願いします。 なお、テスターはクランプ機能はない2本で確認する一般的なテスターです。 ちなみに私が確認した方法は以下の通りです。 まず、凍結防止帯が動作する環境ではなければならならいので気温が0℃以下の時に何度か確認しました。 コンセントが入っていなくても温度だけでサーモスタットは動作するんじゃないかと思っているのとテスターで確認しなければならないので凍結防止帯のコンセントは外した状態で確認しました。 この状態で外したコンセントの両方にテスターの針を接触させて導通チェックを行えば”ピー”と反応があるだろうと思っていたのですが反応がありませんでした。 ちなみに確認した凍結防止帯はきちんと動作しているものです。 ※テスターについては初心者なのでわかりやすいご回答をいただけると助かります。申し訳ありませんがよろしくお願いします。

  • 水道管凍結の賠償

    似たような質問がありましたが、不安なので質問させてください。 当方札幌で、賃貸アパートに住んでいるものです。 この年末年始に帰郷のために家を4日空けました。 もちろんこの時期なので、水抜きとアパート備え付けの寒くなると通電する凍結防止帯をセットして帰郷。 ですが、帰ってくると水道管が凍結していました。 管理会社指定の業者に頼んで解氷してもらいましたが、今回の凍結のせいで何か水道管に備わっている部品(根元に付いているモーターと言っていました)が破損してしまったそうです。 今は部品メーカーが休みで、きちんとした補修額がわからないから後日連絡をくれるとのこと。 そこで質問です。 このような例だと補修額はいくらくらいになるのでしょうか。 また、請求された額すべてを負担しなければならないのでしょうか。 ちなみに今のアパートに約2年すんで、2回目の凍結です。 今回も前回も凍結防止はきちんとしました。火災保険加入済みです。 よろしくお願いします。

  • トイレの水道管凍結対策

    何年か前に男子トイレの水道管が凍結してしまったということで、 それ以来冬の間は夜間のみトイレに小さい温風ヒーターをつけているのですが、 これは意味があるのでしょうか?一般的なタイプの小便器です。 配管は壁の中を通っています。 毎年この時期はあまりに電気代がかかるので、省エネタイプの凍結防止帯を 便器の上部の配管に巻きつけてみたのですが、これも無意味でしょうか?

  • 凍結防止に「水に溶いた塩化カルシウムを散布したい」のですが、効果あるでしょうか?。

    私どもの工場は、山頂にある企業団地に立地しております。 その企業団地への進入道路は、結構な坂道になっております。 めったに雪は降らないのですが、降った場合はわずが1~2センチの積雪で車が走行不能になります。 (最初の数台は坂を登れるのですが、すぐに圧雪され凍結してしまうため、その後の車が走行できなくなります。普段はほとんど雪が降らない地域ですし、降ったとしても平地で車が走行不能になるようなことはないので、スタッドレスやタイヤチェーンを装備している車は皆無です。企業団地へ進入するためだけに「冬用タイヤを準備せよ」、と要請するのは無理がありますし!。) 冬季には「凍結防止」のために塩化カルシウムをロードサイドに準備しておりますが、シーズンが終了する頃にはその塩化カルシウムが湿気を吸って「固形化」してしまっています。 固形化してしまったた塩化カルシウムとはいえもったいないので、降雪や道路の凍結が予想される前日に、水に溶かして道路に散布してはどうだろうか?、と考えているのですが、「固形化した塩化カルシウムを水に溶いて散布する」ことによって、道路の凍結防止に効果があるのでしょうか?。 2tの水に塩化カルシウムを200~250kgを溶かして散布しようと考えております。 お詳しい皆様、教えていただければ幸いです。

  • 水道が凍結してしまいました。

    今回の寒波で氷止めを忘れ、水道が凍結してしまいました。 水道管が露出してない為、ホームセンターで売っているグッズもつかえず、こまってます。 何か、よい方法はないものでしょうか、 部屋を、一日中暖めてみても、ダメでした。

専門家に質問してみよう