• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

男性と女性の別れの決心の違い

  • 質問No.5620041
  • 閲覧数2390
  • ありがとう数8
  • 回答数5

お礼率 97% (412/424)

男性も女性もお付き合いしていて別れを切り出すと思います。

一般的に男性は未練がましかったり、すぐ戻ってみたり、一方、女性が別れを決意し切り出した場合のほうが決意がかたく、「二度と戻らない」「翌日にはきれいに忘れてる」など男性よりもみじんの暖かさがなく冷徹な感じがします。

どうして女性は別れを告げると、こんなに冷徹なんですか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 24% (68/280)

女性のほうが、恋愛スピードが早く、男性のほうがゆっくりだからだと思います。
女性は結婚をあせっている人が多いので、可能性がないと思った相手に見切りをつけたら、失恋をバネに次の相手を探そうとするからじゃないでしょうか。

男性は、年齢のタイムリミットがそれほど切実ではないから、その切実さがわからないんだと思います。
女が子供を産める期間は限られている。だから、失恋にいちいちこだわっている時間はないんです。男性もその辺よくわかって欲しいなと思うこの頃なんですが・・・。
お礼コメント
bondj

お礼率 97% (412/424)

ありがとうございます。
なるほどなるほど。タイムリミットの有無ですか。でも女性は強いですね。こわい。
投稿日時:2010/01/24 23:30

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.5

ベストアンサー率 33% (2/6)

脳みその問題だと思います。

男は自分の遺伝子を大量にばら撒くことを目的にしているので、常にセックスできる相手がいるほうが安心できるのです。

それに対し女性は出産には危険がつき物だったり、時間的に産める子供の数にも限界があるのでよりよい遺伝子を選別しなければなりません。したがって量より質ということになります。
だから一度いらないと判断した男とぐだぐだやってる暇はないのです。次にいかなくては。


ってことかと思います。
お礼コメント
bondj

お礼率 97% (412/424)

ご回答ありがとうございます。なるほどやはり自然のかたちなんですね。皆様のご意見参考になりました。
投稿日時:2010/01/25 15:32
  • 回答No.4

ベストアンサー率 30% (12/39)

周囲の男性とも論じたことのあるテーマです。

これから先は、男性女性とひと括りで一般化していいますが、性格による個人差は当然あります。


理由としては、男性のほうが打たれ弱い。メンタルで弱い。自尊心は高い。

男性が女性に比べて未練がましい理由は、一度自分のモノにした女性、という意識をプライドから捨てられないからだといいます。
女性と比べて、所有欲が強いのです。女性は男性にとって、自分の男性としての能力を、優秀さを感じられた対象、手に入れた獲物、征服できた新開地、トロフィーのような感覚。

母親になると女性は強いといいます。
女性は、生物的に子供が生まれたときに、もう一人の生命を背負うために、精神的に二人分に耐える気力がなければならないんです。

男性は自分が苦痛を経験して生むのではない。生んだ実感もない。
また、子供が生まれても、自分の子かわからない。
だからこそ、何人子供がいても、次の愛する女性が見つかれば、そちらに行くことができるし、新しい女性に子供を生ませれば、前の子供は忘れられる。
もちろん、全て大まかな傾向としての一般論です。

障害児を連れた家族を見ると、もちろん嬉しい例外もありますが、十中八九、母親は周囲の目もなりふりも構わず、子供にかいがいしく尽くしたり、世話を焼いていますが、父親は周りの目を気にして、薄ら笑いを浮かべたり、知らん顔をしている。
この組み合わせは多くても、逆に母親が知らん顔で、周囲の目を気にして…で、父親だけが一生懸命、というのは遭遇したことありません。

一般的に母親は息子のほうを、女性は男性を同性よりも甘やかすといいます。
不公平ではありますが、母親としては自分が女性であるからこそ、女性は強くなければやっていけないとわかっているために、娘には厳しいのでしょう。競争相手と見ることもあるでしょうが。
異性に甘い女性は、自分を含めた同性の陰湿さを知っており、女性はタフでライバルだと思っているから、男性は繊細で傷つきやすいなどといって、特別扱いするのです。
だから、男性は女性の「むごい」と見える仕打ちに慣れていない。女性の世界を覗いたことがなければ。

そういう繊細な男性も、恋愛相手となると、女性にとってはもう庇護すべき対象ではなく、自分と対等です。
単純と言うより複雑に考える傾向のある女性は、物事を単純に捉えない。その分、頭も気持ちも柔軟性がある。ぽきっと折れる傾向が男性よりも少ない。

もしも母親となって、二人分の命を預かっている身で、男性みたいに脆かったらどうなるんですか?
動物界を見てもわかるように、母子家庭でたくましく生き延びているのは大多数です。
女性は怖い、などといっている男性のように女性も甘ちゃんだったら、人類の歴史で色々と変わっていたのでないかとさえ思います。

女性は、冷徹だと皆さん書いてらっしゃいますが、上記の元来母親になる基礎がなければならないメンタル面からして、夢を語っていれば良い男性よりも、現実的思考にできていると思います。
男性は夢を語って女性を手に入れれば楽しめますが、同意の元であっても、身をもって結果と責任を取るのは女性です。自分の身に関することです、現実的に、時に厳しくならないでどうしますか。自分の身を守ることが冷徹ですか。
たまに男性に流されるままの女性がいますが、強くならないで自分を傷つけるのは愚かなことでしょう。

この男性とでは自分の身が、そしてもしかして将来の子供の身も守れない、と判断した後は、未練がどうだら言ってられないんです。だからこそきっぱりと自分の生きるべき道を選択して、昔の男の甘い夢には関わらない。そういう女性もいますが、大抵は今がうまくいっていないから、昔の男の未練と自惚れを利用しようという、相手の男性への好意とは全く無縁の心根です。
そこが解らない「純情な」男性がいつまでも振り回されて騙されるのが、悲劇ですが。

男女逆で、男性が妊娠する側で、女性は身に何の異変も生じず、全くの気楽に遊べるだけだったら、皆さんのおっしゃるように変わらず男性は思いを断ち切るのが苦手で甘くて、女性は変わらず怖くて残酷で冷徹でいるかどうか…
疑問です。
お礼コメント
bondj

お礼率 97% (412/424)

ご回答ありがとうございます。詳しくありがとうございます。
投稿日時:2010/01/25 15:34
  • 回答No.3

ベストアンサー率 16% (43/264)

男と女は違うと感じる象徴的なことの一つですね。

男が甘いというのも事実かもしれませんが、女の根気の問題も事実かもしれませんが、60過ぎの老いらくの恋でもそうらしいところをみると、これはもう、女というものはそういう仕様になっていると考えたほうがいいのではと思うんですがねぇ。

僕がつらつら考えるところ、生理的な違いがありそうです。

男の場合、彼女とラブラブの翌日、いい女と出来るチャンスがあればものにすることは不思議でもなんでもない。ホットからホットにすぐ移れると表現しておきます。
ところが、女の場合は、それは極めてまれ。一端、クールダウンしないと、股を開かないように出来ている。
生物的に言えば、彼氏の精子が残っているうちはまずいというのがあるのかもしれん。(避妊法が確立したのは人類の歴史ではかなり後のこと)

ま、次の異性を受け入れるのに、男より時間がかかるから、早く冷却しなければならないという事情があるのではなかろうか。
だから、別れたい別れたいとほざいてる女でも、やってるうちは離れないということ経験的に男は知ってるだろう?
お礼コメント
bondj

お礼率 97% (412/424)

ご回答ありがとうございます。拝読いたしまして、ゾクッときました。
投稿日時:2010/01/25 00:25
  • 回答No.2
40代オヤジです。

「男の恋は犬のションベン、女の恋は猫のションベン」
という言葉があります。

犬は何度も匂いを嗅ぎに戻るが、猫は後足で砂をかけたらもう忘れる。

女性の別れが何故冷徹か、という問いの答えにはなってませんが、
この言葉はつくづく当たってるな~と過去の経験から思います。
お礼コメント
bondj

お礼率 97% (412/424)

ありがとうございます。
はぁ~。やっぱりこわいですね。
投稿日時:2010/01/24 23:33
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ