• ベストアンサー
  • 困ってます

テスターを使用して凍結防止帯がきちんと動作しているか確認する方法

我が家では、ごく一般的なサーモスタット付きの凍結防止帯を何本か使用しております。毎年凍結防止帯がきちんと動いているのか不安に思いながら12月上旬ぐらいにコンセントに差し込んで、水道管が凍りつかないようにしています。 凍結防止帯専用のチェッカーが販売されていてそれを使えばきちんと動作ているかを確認できるのは知っておりますが、一般的なテスターを持っているのでテスターで何とか確認できないかと思っています。 テスターを使用して故障していないかどうかの動作確認は簡単にできないものでしょうか? もちろん、私自身もここへの投稿前にある程度自分自身でチャレンジしてみましたが今のところ解決には至っていないのでご存知の方ご教授お願いします。 なお、テスターはクランプ機能はない2本で確認する一般的なテスターです。 ちなみに私が確認した方法は以下の通りです。 まず、凍結防止帯が動作する環境ではなければならならいので気温が0℃以下の時に何度か確認しました。 コンセントが入っていなくても温度だけでサーモスタットは動作するんじゃないかと思っているのとテスターで確認しなければならないので凍結防止帯のコンセントは外した状態で確認しました。 この状態で外したコンセントの両方にテスターの針を接触させて導通チェックを行えば”ピー”と反応があるだろうと思っていたのですが反応がありませんでした。 ちなみに確認した凍結防止帯はきちんと動作しているものです。 ※テスターについては初心者なのでわかりやすいご回答をいただけると助かります。申し訳ありませんがよろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数9484
  • ありがとう数8

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
  • hroronD
  • ベストアンサー率34% (632/1827)

 導線間の抵抗値を測定し電源接続部、端末部、ヒーター接続部で、ヒーター線がショートしていないことを確認し、出力を測定する検査です。 1.ヒーター回路の全電源をOFFして下さい。  2.テスターの電源をONにしてΩにセットして下さい。 3.プラグの片側にテスターのマイナス側のリードを、もう片方にプラス側のリード線を接触させます。  4.導線間の抵抗値を測定しΩを測定します。 ( 0Ωの場合、ショートしている可能性があります。) 算出方法  電圧(V)÷抵抗値(Ω)×電圧(V)=出力(W)となります。  例)100Vのヒーターで抵抗値が666Ωだった場合、     100÷666×100=15となり、15Wの出力であることが分かります。  なれている人だと通電時にヒーター部をさわっただけで作動してるか判ります。暖かくなってるし、やわらかくなる。まあ専用のテスターを使用するのをお勧めしますけどね。    

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

hroronD 様、ご回答ありがとうございました。 やはり思っていた通り、一般的なテスターでも調べられるんですよね? 最近、近所のホームセンターでテスターを購入したんですがそこそこの値段だったので、テスターの勉強がてら確認してみたいと思っていました。 ちなみに私が持っているテスターはSANWA製のCD-800aという製品です。 http://www.sanwa-meter.co.jp/japan/index.php?cd800a 私事ではありますがここのところ忙しくて実際に確認してみるのは今週末になってしまいそうです。。。 でも、hroronD 様のわかりやすいご説明のお陰で、どうにか私のような初心者にも検査できそうな気がします。 感謝します。ありがとうございました。 確認結果はご報告させていただきます。 P.S. ヒーター部が触れれば良いのですが、凍結防止帯の上に筒状の発泡スチロールの断熱材(?)で覆ってしまっているため、あいにく触ることができません。。。

関連するQ&A

その他の回答 (2)

  • 回答No.2

このサイト回答有るのに0表示??。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

家中の電気設備コンセントから外し、電気メーター監視が早い 電流測定ですので、交流電流計かクランプメーターが必要。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早急なご回答ありがとうございました。ご回答が遅れ申し訳ありませんでした。 私も家中全てのコンセントを外してメーター監視すればわかるだろうというのは理解しています。しかし、不効率かつ現実味もなくせっかく、テスターで調べられないかと悪戦苦闘しているのにそれをしたら意味がなくななってしまうので行うつもりは全くありません。 クランプメーターがあれば一発ですよね。それも理解しています。 現在の私のテスター環境では無理というのがわかるだけでもある意味成長だと思います。ご回答ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 凍結防止の水抜き方法の確認

    凍結防止の水抜き方法の確認 困り度: 困っています 今更ですが、凍結防止のための水抜き及び開栓での、蛇口の操作についてなのですが、どの方法が正しいのでしょうか? (1)水抜き栓を閉めた後蛇口を開けっ放しにし、水を使う直前に蛇口を閉めて、水抜き栓と蛇口を開ける。 (2)水抜き栓を閉めた後蛇口を開け、少し待って蛇口を閉め、水を使うときに水抜き栓と蛇口を開ける。 (3)どちらでもよい (4)どちらでもない 今自分は(2)の方法をとっているのですがもし間違っていたら大変なので、正しい方法を教えていただきたいです。どうかよろしくお願いします。

  • 給湯器(ボイラー)の凍結防止ヒーターの仕組について

     私は北海道の賃貸に住んでいるのですが、そのときその不動産の方から、給湯器(ボイラー)は水抜き不要だと言われました。コンセントさえ入れていれば、自動的に凍結防止ヒーターが作動するそうです。  そこで質問なのですが、給湯器のコンセントは差しっぱなしにしておりますが、「電源 入/切」を「切」にしたまま外出してしまいました。  コンセントを指しっぱなしにしていれば、電源は切っていても凍結防止ヒーターは作動するのでしょうか。調べていても様々な解答があって混乱しています。解答よろしくお願いします。

  • 工事の人が凍結防止用ヒーター線を誤って断線

    先日、家の水道管が水漏れしたので水道屋さんに修理の依頼をしました。 その修理の際に工事の方が誤って水道凍結防止用ヒーターの線を完全に切ってしまったのです。 初め「あちゃーやってしまった」という感じでしたが、 「(簡単に)直せるので大丈夫」みたいなことを言って、道具持って後日直しに来ると言うことです。 私は水道関係のことなど全く詳しくないので「はあ、はぁ。そうですか・・」と、本当に直せるの?と半信半疑でしたが、分からないだけにとりあえず納得して今は直しに着てくれるのを待ってる状態です。 (1)水道凍結防止用ヒーター というのは完全に断線してしまっても簡単に繋いで直せるのですか? (2)こういう場合、水道会社の方に電話してこういうことがあったと報告するべきですか? 頼んだ水道屋さんが大きなとこではなかったのと、その修理の方(多分請負の方)は一人できたので、このまま会社にも断線したことを言わずに応急処置だけされてしまうのでは?と少し心配になっています。 こちらからはまだ会社の方にそのことは言っていませんし、ちゃんと直せるなら別に言わなくても・・とも思っていますが。 ちなみにここは寒い地方なので凍結防止用ヒーターは必須です。 こういう場合どうするのが良いのか分からず、その工事の方を信じるにも不安がありますのでどうか詳しい方お知恵お貸しください。

  • 凍結防止ヒーターの設置

    こんばんは このたび車のエアロの内側あるいはエアロ自体にヒーターをつけたいと思います。 理由は、エアロの内側に雪がたまりそれが成長ししたにぶら下がったままで それを路面にぶつけたりすると、エアロが悲惨な状態になるからです。 そこで、水道管の凍結防止ヒーター(サーモ付)を車のバッテリ(12V)から電源を取りエアロ周りに装着することはできるのでしょうか。またその場合、氷(雪)を溶かす熱源として有効なのでしょうか

  • 水抜き栓が無い場合の凍結防止対策

    数ヶ月前に引っ越してきたのですが、古いアパートで水道の水抜き栓がありません。 また、宅内水道管に熱線ヒーターなどの凍結防止対策がされているかどうかわかりません。 地域的には、雪は降りますが積のは年に数日程度で、冬期の最低気温の平均が-4度程度、ー10度程度になる日が1~2月に数日あります。 そんな場合どう対処したら良いのでしょうか? ちなみにトイレは水洗です。給湯は熱線ヒータ-付きの屋外ガス給湯。 居住階は1階です。水道屋曰く、去年2階の空き部屋の管が破裂したといっており、人が済んでいればおそらく大丈夫との話をしていましたが、気温を確認すると凍結しそうなんですよね… 一応、大家さんか不動産屋に対応を確認して、行政の水道部署にも確認してみようかとは思っていますが… 何かアドバイス頂けるかたがいらっしゃいましたらお知らせください。

  • エコジョーズの凍結防止運転でもガスが使用される?

    一昨年の夏に給湯器をエコジョーズに交換しました。 壁のリモコンの液晶画面でガスの使用料金やお湯の使用料が表示されるので「節約しなくちゃ」という気持ちが強くなってしまい、お湯を使用するたびにリモコンで使用料をチェックするようになり、ケチケチするわけではないですが、無駄に使わないようにしようという意識も働くようになりました。 そんな感じでエコジョーズに代えて以来、とりあえず朝一番にリモコンをチェックしてその時点で0円であることを確認していたのですが、今朝見てみたらガスの使用料が31円と表示されました。お湯の使用料は0円でした。 ちなみに昨日は一日外出していたし、夜もお風呂に入らなかったので昨日の分はガス使用料もお湯の料金も0円と表示されています。 昨日、今日ととても寒かったので凍結防止運転がされたのかなぁ?とは思うのですが、ついさっきもリモコンに雪だるまマークが表示されていたので多分凍結防止運転がされていたと思うので、雪だるまマークが消えた後にリモコンで使用料金に変化があるかどうか見てみたら朝見た時と同じ31円と表示されたままでした。 たかが31円ではあるのですが、何が作動してガスが使用されたのか、それともガス給湯器自体が故障してしまったのか?なんだかとても怖くなってしまいこちらに投稿してしまいました。 取扱説明書を見てみたのですが、頭が混乱してるせいか何度読んでも内容がちゃんと理解できなくて…。 ネットでいろいろ検索したりもしたのですが、「給湯器の凍結防止運転では電気代はかかってもガスは使用されません」と書かれた記事もあって少し心配になってます。 お風呂は最近シャワーばかりを使っていたので、浴槽に水は全く溜まっていません。それもよくなかったのでしょうか…。 どうぞよろしくお願いいたします。

  • 凍結防止剤としての塩化カルシウムの役割について

    現在、理系志望一浪、化学偏差値は64程度の者です。 塩化カルシウムを路面に散布するということは、単に、凝固点降下を利用しただけなのでしょうか? また、溶媒としての水に溶ける際、溶解熱が発生するようですが、それも凍結防止に寄与していると思います。 しかし、上記以外に、塩化カルシウムと水とが反応して、何か特別なものになる、ということは無いのでしょうか? よろしくお願いします!!

  • 水道の水抜きについて

    凍結防止に水道の水抜きをしますが、もし忘れたまま凍ってしまった場合は確実に水道管は破裂しますか?

  • トイレの水道管凍結対策

    何年か前に男子トイレの水道管が凍結してしまったということで、 それ以来冬の間は夜間のみトイレに小さい温風ヒーターをつけているのですが、 これは意味があるのでしょうか?一般的なタイプの小便器です。 配管は壁の中を通っています。 毎年この時期はあまりに電気代がかかるので、省エネタイプの凍結防止帯を 便器の上部の配管に巻きつけてみたのですが、これも無意味でしょうか?

  • 水道管が錆びて自分で交換

    水道管が錆びて自分で交換したいと思っています。 (給湯器から蛇口まで4m位の長さです) 簡単で出来そうなので塩ビ管にしようと考えているのですが 鉄管を途中から塩ビ管に変えることはできるのでしょうか。 それと塩ビ管はお湯を流してもだいじょうぶでしょうか。 凍結防止も巻いていいものでしょうか。

専門家に質問してみよう