• 締切済み
  • すぐに回答を!

肝臓癌の成長について

 70才男子です。10年まえ B型肝炎が判明し(母子感染とのこと) 特発性血小板減少性紫斑病に認定され 特定疾患となり 5年前に エコー検査で4個の斑点が見つかりましたが 半年後消え伏せてしまいました。現在 ゼフィクス錠の投薬を受けております。 昨年は 狭心症によりICD挿入手術を受けました。体調は多少の倦怠感と集中力に欠ける程度です。  GOT GPT 腫瘍マーカーに変化はないのですが 2年ぶりに今月12日CT造影検査を受けましたところ 最大5ミリで5個の腫瘍が見つかり 年明け2月10日に「肝動脈索栓術」の手術を受ける事となりました。  そこで 約50日間も放置して 癌の成長がないものでしょうか、 又は 2cm位までなら心配ないものでしょうか。医師を信頼しているとは云え 心配が先立ち 困惑しております。  初めての投稿で 状況説明が不足しているかも知れませんが どなたか 知れる範囲で結構ですので 教えいただけないでしょうか。お願い致します。 

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数127
  • ありがとう数3

みんなの回答

  • 回答No.1
noname#103093
noname#103093

50日経れば、その間に大きくなる可能性はありますが、前回、半年で自然消滅の経緯があるので、暫く経過をみる考えかも知れません。 また、5つ腫瘍像があるということで、他に発生はないか確かめる考えもあるのか知れません。 腫瘍像がバラバラに存在していると、数回の塞栓術に分けて行うのかも知れません。 大きさが数cmでも問題ないようです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速のご回答ありがとうございました。 丁度 年末年始に入り 医大病院の新築移転に重なり 担当医師も来年の診療に入り 心ぼそくなり 本当にありがとうございました。 癌らんの他の質問回答を見ておりましたが 肝臓の病の怖さに 多少 気がめいってしまいました、もっと自分を冷静に見つめます。

関連するQ&A

  • 特発性血小板減少性紫斑病と背中の痛みについて

    母が 特発性血小板減少性紫斑病 で闘病中です。 先月くらいから、背中が痛く、手先がしびれている、というので、 特発性血小板減少性紫斑病 でかかっている病院へいって 診てもらったところ リウマチの可能性があるとのことでした。 特発性血小板減少性紫斑病 の治療で、服用している、プレドニン(ステロイド) の副作用に 「背中の痛み」もあったので、 私はてっきり プレドニンの副作用だと思いましたが、 担当医師が言うには、プレドニンの副作用ではないということでした。 同日に、同じ病院の整形外科を受診したところ、 リウマチの疑いがあるといわれました。 そして、処方された薬が、線維筋痛症 の治療に使われる リリカカプセル という薬でした。 リリカカプセルを処方されたから、線維筋痛症 とは限らないのかも知れませんが 特発性血小板減少性紫斑病 も とても大変な病気なので、 その上 線維筋痛症 になってしまったら、と、とても心配です。 特発性血小板減少性紫斑病 に詳しい方、 または、同じ病気で、闘病されている方、 プレドニン、服用中に、すごく背中が痛くなったことはありますか? そのことに対して、担当医師の所見はどのようなものでしたか? 症状には 個人差があるので 一概には言えないかもしれませんが、 周りに、特発性血小板減少性紫斑病 の方がいないので、 何か参考になるような情報をいただけたら助かります。 宜しくお願いいたします。

  • 特発性血小板減少性紫斑病と診断された場合の入院環境

    免疫性が落ちている病状で、個室に入院した場合、差額ベッド代は払う必要があるのでしょうか? 主人が、出血や紫斑が体にあったので、診断にいったところ、血小板0で危険な状態ということで、急遽、入院となり、5日が経ちました。診断名は、特発性血小板減少性紫斑病(特定疾患)という難病でした。入院時、免疫力が落ちているという説明があった後、「個室が一つ空いているが4人部屋もあります。どちらにしましょうか?」と聞かれ、だったら個室にということで、現在個室(トイレシャワー付き、一日3万円)に入りました。緊急入院という状況の中、万が一の感染を恐れて、個室という判断をしたものの、せっかくのシャワーも当分つかえない病状です。 昨日、主治医から2カ月ほどの入院が必要になりそうだと聞かされ、推定180万の差額ベッド代が心配になりはじめました。そこで、個室(一人)のシャワーなしの部屋(1万7千円/日)が空いたら、すぐに移動してもらうように、希望を話しましたが、空きが出るまで当分かかりそうです。 特発性血小板減少性紫斑病という病状の場合、一般的に個室のほうが治療上いいのでしょうか? 主人にゆっくり入院してほしいと思う気持ちが大きいものの、現実的に支払いのことも心配になり、毎日不安な日々を過ごしています。病院を変更するというのも、難しいかと思っています。 どうしたらいいと思いますか?

  • 東京・千葉:血液内科の病院を探しています。

    主人が『特発性血小板減少性紫斑病(ITP)』です。 東京か千葉で血液内科の病院を探しています。 よく相談に乗ってくれるような医師がいる・・など、 おすすめの病院があったら、教えてください。 よろしくお願いします。

  • ステロイド減量中の症状

    ステロイド服用、減量中の症状や副作用について教えてください。 (1)発熱 自己免疫疾患により入院し、9月からプレドニンを服用中です。60mgからスタートして2~3週間ごとに5mgずつ減量してきましたが、25mg(朝3錠、昼2錠)から20mg(朝4錠)に減量した次の日から、午前中のみ39度近い高熱が出るようになってしまいました。でも高熱は午後になると自然に36度代まで下がります。検査もしていますが現在のところ原因になりそうな感染症や炎症は見つかっていません。(ステロイドでブランドされている可能性もありますが)。ステロイド減量中に原因不明で発熱することはよくあることなのでしょうか? (2)血小板の急激な減少 ちょうど上記の発熱と同じ時期に、血小板が急激に減少(2週間で24万から2千)してしまいました。発熱と関連があるのかは不明で、検査結果からの推測では特発性血小板減少性紫斑病ではないかとのことでした。 発熱もですが、血小板の急激な減少は不安も大きく、ステロイド減量と関係があるのかとか、特発性血小板減少性紫斑病も怖いけれどもしかしたら別の命に関わる急性の病気だったらどうしようかなど考えてしまいます。主治医さんたちも慎重かつ丁寧に検査や治療を行ってくださっているので、それについては信じて治療を受けていこうと思っていますが、もし詳しい方がいらっしゃれば体験談や助言などをよろしくお願いします。

  • ITPとEBウィルスとハセドウ病

    こんにちは。 特発性血小板減少性紫斑病を10年前に発症し、脾臓も摘出手術をした状態で、平均で血小板値は5万前後です。疲れやすく、風邪を引いたりすると血小板が下がるので、その際にはプレドニゾロンを服用したり、血小板輸血を受けたりしている状態です。 最近になって、EBウィルスに感染していることと、ハセドウ病の疑いがあることがわかりました。(血液検査の結果) ITPとの関係について、ネットで調べたりしたのですが、言葉が難しすぎていまいち理解ができません。また、「EBウィルスは慢性化すると、めずらしい癌になる」とか、怖い部分ばかりが目に付いて少し混乱してしまいました。 只今、海外に在住のため専門家の方に相談する手段がなく、ネットで検索をする以外手立てがありません。 どなたか、わかりやすく説明していただけたらと思い投稿させていただきました。よろしくお願い致します。

  • 風邪を引きやすくて

    冬から春を迎えようとする今の季節・・だけにかかわることでもないのですが、普通の人より風邪を引きやすいようで困っています。 手洗い・うがいの類は人一倍してるつもりですし、 これが逆に駄目なのかな? 季節の変わり目だからということではなく、ジムに通ったり運動も適度にしてるのですが、なんとなくしょっちゅう風邪を引いてる感じがしています。 難治性の特定疾患である特発性血小板減少性紫斑病というものにはなっていますが、特に風邪の引きやすさに関係するものでもないと思うのですが、 免疫抑制剤の薬も数値が横ばいでいけているためもう3年ほど飲まずにいるのですが、ちょっと弱すぎる体質にうんざりしています。 それなりに睡眠もとっていますし、何かアドバイス的なこと 思いつくことあれば教えていただきたいと思いましてサイトに投稿してみました。 よろしくお願いします。

  • 身障者の就活について

    私は、特発性血小板減少性紫斑病で、ステロイド性大腿骨頭壊死症を起こし、現在、両脚股関節が人工関節です。おまけに、性同一性障害です。48歳という年齢からも就職がままなりません。Webデザイナーを目指してるのですが、この年齢で未経験だと難しいでしょうね。まだ、東大受験をして突破口を開いたほうがいいのかなと思っています。何かいいアドバイスをお願いします。

  • 右上腕部の痛みについて

     実は、半年前くらいから右上腕部に痛みがあります。当方、二年半前に右股関節、二年前に左股関節を手術して人工関節です。  特発性血小板減少性紫斑病でプレドニンを服用したために、その一年後に特発性大腿骨頭壊死症を発症したのです。  まさか、右肩の関節まで壊死?ということがあるのでしょうか?股関節の時と同じような痛みなのです。何卒、よろしくお願いします。

  • 突発性血小板減少性紫斑病(ITP)

    母が、突発性血小板減少性紫斑病(ITP)に10年前発症しました。今日体調不良で血液検査を受けたところ、血小板の数値が1万しか無いので、即入院をするようにと主治医から言われたそうです。母は、入院費を心配して、入院するのを嫌がっています。私は入院を勧めるつもりですが、だいたい1ヶ月入院するといくら位費用がかかるのでしょうか? 特定疾患の場合、治療費は国負担になるはずですよね?? どなたか、突発性血小板減少性紫斑病(ITP)で入院された方がいらっしゃいましたら、だいたいの目安を教えてください。 母は、健康保険には入っています。無知でお恥ずかしいのですが、宜しくお願いします。

  • 特発性紫斑病は難病?

    ご存知の方教えて下さい。 度重なる採血検査の結果+骨髄検査結果により 血小板が2,3十万ないといけないところ 4万しかなく・・ 特発性血小板減少紫斑病いわれました HP調べたけども 具体的にどうなるの? 割合はかなり少ない稀な病気? 治るの?それともずっと薬必要になるの? 今まで大病の類もなく考えてもいなかったので ショックです。 風邪で近くの医療センターに行き、たまたま採血した ところからまさかこんなところから 1万人に1人の割合の病気なるものと診断されるなんて 情報提供ください。

専門家に質問してみよう