• 締切済み
  • すぐに回答を!

AF61 today エンジン始動不良

先日キャブOHの件でお世話になりました その後、キャブを再度OHして組み付けて見ましたが、 下記の症状になりました エンジンはまったく始動せず、ただし、写真のダイヤフラム室への通じる ポートを塞ぐと、エンジンが始動できます、 始動後はポートを開放にしても、アクスルを若干開けてあげれば、 エンジンは止まらず回ります ただし、一度止まってしまえば、再度ポートを塞がなければ始動できません ダイヤフラムの異常でしょうか?ジェットニードルが異常なのでしょうか? ポートを塞ぐと中のニードルはどんな動きをするのでしょうか? 皆様のアドバイスをお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数6671
  • ありがとう数9

みんなの回答

  • 回答No.3

>組み付け調整をしたところ、冷間始動は出来ないものの、 暖機後は問題なく再始動でき、吹き上がりも問題なくなりました 1日以上おいたら始動できないとかそういう症状ですか?(af61TODAYは数日おくとエンジンが掛かりにくいという報告を聞いたことありますよ。実は渡しのtodayも2日おくとエンジンかかりにくいかも。まだ、はっきりと原因を調べてないんですけどね。) それできになってるのが・・・ http://okwave.jp/qa5329436.html このNO1さんの回答。 ガソリンは気化(蒸発)しやすいのであり得る話かなと思います。オートコックですしね。。。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • エンジン始動時に回転数が以上に上がる

    スズキのハスラー50(TS50W)を軽レストアしています。 エンジンがかからなかったので、キャブをOHし、エンジンを始動させると、アクセルを全快?にしたみたいに一気に回転数が高くなってしまいます。 慌ててエンジンを切ったのですが、考えられる原因は何でしょうか? 私としては以下の原因を考えたのですがどうでしょうか? 1、スロットケーブルを差し込む時、逆に差し込んだ。 2、スロージェットが逝かれた 3、パワーフィルターに変えているのがいけないのか 4、ギアが一速に入っていた? ちなみにMT車は初めてです。

  • 新ダイワ発電機のエンジンが始動できません。

    新ダイワエンジンウェルダー(EGW145M 2.5KW)エンジンが始動できなくなり困っております。 2年くらいエンジンかけていませんでした。 燃料コックを開けて始動しようとしたらキャブからオーバーフローしてた為ニードルバルプを点検したら 先端のゴムが溶けていたので、新しい部品と交換しました。その他キャブ内清掃(ジェットニードルなど)しました。オーバーフローは直りましたがエンジンがかかりません。その後プラグの交換、オイルの交換、プラグの火花確認(良好)しましたが始動しません。セル始動なのですが連続回転させてフルスロットルにすると時々キャブの吸い込み口付近で火花とパンと音がします。その後プラグを確認すると黒くなっております。 誠にお手数お掛けしますが、良きアドバイスを頂けたら幸いです。 よろしくお願い致します。

  • エンジン始動不安定の原因は?

    当方オークションで中古パーツを集めてGB250クラブマンを組立てしております。一応全てのパーツがそろい、組立てて形はバイクなのですが、エンジンの始動が滅多にできません。バッテリーフル充電、プラグ、プラグコード、パワーフィルタは新品を買いました。メインジェットは#115に変更しました。エンジンオイル、エレメントも新品に交換しました。 ガソリンタンクの中のサビがひどいのにチャレンジしてみたら、一度はエンジンがかかったのですが、見事キャブのスロージェットとフェールコックが詰まりました。そこで他のきれいなガソリンタンクを購入、キャブをOH、フェールコックの清掃、そして再チャレンジしました。そこで一度はかかったのですが、二度目はかかりません。 プラグは火花飛びます。キュルキュルキュルとスコスコスコと音がするのでセルが回っていると思います。何故エンジンがかからないのか原因がわかりません。キャブの混合比の調整かと思うのですが、パイロットスクリューを回してみたりするのですが上手くいきません。 行き詰まって3ヶ月以上経ちます。知識豊富で親切な方、ご教授お願いします。

  • 回答No.2

エアクリーナーボックスの中にエアフローコントロールバルブというのがあります。ただ、それはブローバイガス還元装置の部品だと思うのでそれが不良だからエンジンが掛からないと言うことはないと思います。(そのバルブをはずしても普通にエンジンは始動しますし。) 念のためにバキュームチャンバの点検方法を書いておきます。 スクリュ2本をバキュームチャンバカバーを押さえながらはずす。 バキュームチャンバカバー、コンプレッションスプリング、ダイアフラム/バキュームピストンを外す。 ニードルホルダーを左に回す。 ニードルスプリング、ジェットニードルを外す。 ジェットニードルの段付き摩耗を点検する。 バキュームピストンの摩耗、損傷を点検する。 ダイアフラムのピンホール、劣化、損傷を点検する。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

赤い矢印の部分にはホースがついてるんですが・・・それを取り付けた状態でも無理ですか? http://okwave.jp/qa5219920.html 取り付けて駄目だったからそれともはずしたんですか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

アドバイスありがとうございました、 ダイヤフラムは異常なかったのですが、 ピストンが一部だけ当たりがありました、 SJ、MJを新品交換しPスクリュー部分を分解清掃後、 組み付け調整をしたところ、冷間始動は出来ないものの、 暖機後は問題なく再始動でき、吹き上がりも問題なくなりました たぶんオートチョークほ不具合と、原因の切り分けが出来ましたので、 オートチョークを再度チェックしてみます、 このたびはありがとうございました。

質問者からの補足

ご返信ありがとうございます、 ホースを付けた状態では始動ができません ホースを外し、キャブ側のポートを手で押さえて塞ぐとエンジンが掛かります キャブ側が悪いのでしょうか? ホースはエアークリーナーBOXに繋がっていますが、 BOXの中に何かバルブのような物が付いているのでしょうか?

関連するQ&A

  • エンジンが始動しません。KLX 

    キャブのオーバーホール後(油面、ジェット類絶対に問題ありません)エンジンがかかりません。オーバーホール前は始動性が悪くもエンジンかかりました。 キャブは以前と変更してDトラ用の配線がついたキャブを使用してます。 今まで、色々な車種のキャブをオーバーホールしてきましたが(素人の域ですが)、こんなにエンジンが始動しない難しいキャブは初めてです。明らかにキャブが悪いと自分では思い込んでいます。元々、始動性が悪いことは知っていましたが。。。 原因として以下が上げられます。 <何度油面調整をして部品を変えたり、ジェット番数を上げたり戻したり、オーバーホールしてもアフターファイアーが起こりエンジンがかからない。エンジン始動時は常にチョークを引いた状態。サービスマニュアルにそってのセッティング。社外マフラー(サイレンサー別車種のもの)取り付け時にアフターファイアーを起こす。ノーマルマフラーのときは、アフターファイアーなし。いずれもエンジンかからず。プラグの火は勢い良く飛んでます> 現在の状態。気になる点。 (1)フロントを3cm落としている。リヤはあがっていて、車体ごと、エンジンキャブともに前に向かって斜めに傾いている。(油面の状態が気になるので、ジャッキで上げて車体を垂直にしてエンジンかけるも変わらず) (2)DトラのキャブとKLXのキャブを比べてみると、キャブチョーク部分上に負圧式の穴らしきものがあり、その穴が塞がれていない。また、Dトラのキャブには配線がついているが、KLXのものにはついていない。 (3)マフラーのつなぎ目に若干の隙間あり。 以上で同じ悩みを克服した。或いは、詳しい方の意見をお聞かせいただきたいと思います。宜しくお願いします。

  • エンジンがかからない

    スズキのハスラー50(TS50W)を軽レストアしています。 先週、キャブをOHしてエンジンが始動しました。 しかし、ここ数日エンジンをかけようとしても、かかりません。 キックは50回ぐらい行ないましたが、かかりそうでかからない状態です。 また、プラグがガソリンでかぶるようです。 私は、再度キャブのOH及び調整か、家に有るビックキャブに交換しようとしています。 (ビックキャブに交換するのは、純正キャブのスロージェットのねじ山を舐めてしまった為) もしくは近所のバイク屋に持って行こうと考えています。 原因およびその対処法として、何が考えられるでしょうか?

  • Todayのエンジンストール

     HONDA Today(AF61 前期)走行距離2000km を友人から譲り受けました。  使用していない時期がほとんどだったのでセルは回らず、キックでエンジン始動はできましたが、アクセルをあけても吹け上がらないのでキャブのOHをおこないましたが、あまり変化なし。(アクセルを開けても回るときもあれば回らないときもある)  その後調べてみるとウィンカーをだすとエンジンストール、ブレーキをかけるとエンジンストールこのような症状がでたのでレギュレータがだめだろうと思い、中古のレギュレータを購入して交換したのですが、エンジンがかかりません。エンジンすら始動しなくなると自分にはお手あげなので、何か知ってる方がいましたらよろしくお願いします

  • 始動時にかぶります。対策はキャブセッティングで良いのでしょうか?

    2STのバイクに乗っているんですけど、走行中やアイドリング中はいたって安定しているんですけど、始動時に毎回かぶります。。 走行してエンジンを切って10分後くらいでも始動に苦労するぐらいかぶります。 ちなみに、エアクリはきれいで、キャブもOHして、プラグも新品に換えたり熱価量を下げたりとしましたがやはりかぶります。 やはりキャブセッティングがあってない可能性が大きいですかね?? その際メインジェットの番号を下げる事で対策できそうですかね? 長文になりましたがアドバイスよろしくお願いします。

  • ちょい始動

    エンジン載せ換え、キャブOH後 エンジンかかりませんでした。 点火も圧縮も確認できたのでやはりキャブの異常だと思います。 キャブの下のネジを緩めてもガソリン出なかった為強制的にガソリン入れキックすると始動しました。 ですがすぐに止まってしまいます。 また何度も強制的にガソリンを入れて始動してもアクセルを開くと止まってしまいます。 何が駄目なんでしょうか? 負圧ホース口で吸ってみた所ガソリン出てきたので詰まり等はないと思います。 プラグも多少の湿り気があった為ウエスで拭き取りもしました。 キャブのOHの仕方に問題があったのかもしれませんね。 どなたかお知恵をおかし下さい。 よろしくお願いします。

  • HPIのMT2のエンジンが始動しません

    HPI社のナイトロMT2 G3.0(RTR)を購入しましたが、購入当初から始動が悪く、それでもなんとかエンジンはかかっていました。 しかしある日突然にエンジンがうんともすんともかからなくなってしまいました。 試したand確認したことは ・キャブの分解清掃→異常無し ・プラグ交換、プラグの赤熱→OK ・リコイル3回引けばタンクからキャブまで燃料がスっと流れる ・リコイルしすぎによるエンジン内の余分な燃料は抜きました ・アクセルをふかしながらの始動もダメ ・ニードル位置を締めたり緩めたりもしたがダメ ・マフラーのジョイント部分、ガスケット交換、取り付けなおし 気になるのはプラグの赤熱具合ですが、赤熱コイルの奥のほうだけが光ってる状態なんですが、これは正常でしょうか? プラグ表面までのコイル部分は光ってないんです。 電池変えてみましたがいっしょでした。 燃料はクロッツのビッグフット用ニトロ30%です。

  • AF18ディオのエンジンがかかりません。

    先日、こちらで質問させて頂き、皆様のアドバイスを元に試行錯誤させて頂きました。 キャブ掃除に苦戦しスタータージェットの詰まりが解消出来なかったため、結局ヤフオクで実働車の中古キャブを購入し、装置。 ガソリンが上がってこなかったため、負圧ポンプを新品に替え、それに接続するホースも3本全て新品に交換。それでもガソリンが上がってこなかったため、アドバイスをもとにクランク室に向うホースを口でくわえ吸ったり吐いたり…するとガソリンは無事あがって来ました。これにより負圧ポンプは正常に作動していると確信しました。 次にキャブ内に直接ガソリンを注入し、セルやキックで何十回と始動を試みましたが、今ひとつかかりません。 エアスクリューを1と1/2回転戻したところから1/4回転づつ戻したり閉めたりしながらそれぞれ試したのですが、なかなか…。 マフラーは詰まっていては始動に影響すると思い外したままです。 リードバルブは隙間、固着等なく綺麗なものでした。 セルは元気に回っているので問題ないと思います。 ガソリンタンクは錆びはなく綺麗です。 ガソリンは少々古いですが、それほど臭くはありません。 二年程置いたままにしていたバイクです。 エンジンがかからない原因は何でしょうか?

  • SR400セッティングについて(白煙&吹け上がり、吹け戻り不良)

    はじめまして。 古いSR400を直して居るのですが、キャブのセッティングでつまずいてしまったのでどなたか知恵を拝借ください。 構成はノーマルキャブ&パワーフィルター&ノーマルマフラーです。 最初の状態としてアクセル開度1/4あたりで「ボボボッ・・」と回転が上がらなくなり、白煙も少量出ている状態です。 プラグを確認したところ真っ黒にすすけていて、且つガソリンでぬれていたためフロート室の設定だと判断しました。 キャブのOH時にフロートの油面を確認したところ SR400の規定値(23.5+-1mm)に対して18mmとなっていたため フロートを調整しました。 またキャブ上部のダイヤフラムが破損していたため交換しました。 その後キャブを組みエンジン始動してみると。。。 アクセル開度1/4の以上は変わらず、以前は空ぶかし時にのみ発生していた白煙がアイドリング時にも出るようになりました。 またエンジンを停止時にキャブの下部についているフロートバルブ(?)からガソリンが漏れるようになりました。 まただんだんとエンジンの始動が難しくなり、最終的にはエンジンがかからない状態になってしまいました。 知人に効いたところ白煙はガスが薄いためといわれましたが フロートを触りすぎたのでしょうか? 何か原因と思える箇所等ご指摘ください。 そもそも煙を出すのはガスが薄いためなのでしょうか?? またアクセル開度の問題ですが、キャブを逆さにするとジェットニードルが引っ込んでしまいます。これは正常な動作なのでしょうか。 直キャブで確認したところ1/4あたりでジェットニードルが出たり引っ込んだりしています。 長文になりましたが、どうぞよろしくお願いいたします。

  • キャブレターからガソリン漏れ

    お世話になります。良く似た質問がありますが、ちょっと違うので教えて下さい。 小生、AX-1乗っています。2年以上放置していたバイクをレストアしました。 キャブの中は藻がこびりついていました。根気良く取り除いたつもりでしたがエンジンをかけ10km程度走ったらキャブ下のパイプからボタボタとガソリンが漏れてきました。 ニードルジェット・メインジェット交換済み。フロートの動きも確認済みです。 パワーポンプ付の京浜キャブです。 バイク屋に聞くとニードルジェットの閉じが悪いとの事でした。 ・ニードルジェットの閉じが悪いと、こんなにガソリンが漏れてくるのでしょうか?(バイクはよく走ります) ・他に考えられることはないでしょうか? ・キャブのパイプ接続に間違いがあるのでしょうか?(キャブ下のパイプとキャブ上部からのパイプをつないであります。細いパイプです) 長くなりましたが、よろしくお願い致します。

  • KDX200SR キャブのジェットニードル

    KDX200SRのキャブについ教えてもらいたいのですが、低速、中速で加速が悪くて、キャブのOHをしたのですが現象が改善されません。質問なのですが、通常スロットルバルブに刺さってるジェットニードルは段数を変えるEリング以外になにかで固定されてるのでしょうか?組み付けの際にスロットルバルブに入れてるだけなんですが(ひっくり返すと落ちる)スロットルバルブとジェットニードルはメンテしていません。あとニードルが痩せるとはどんな現象で走行にどんな影響がありますか?