• 締切
  • 困ってます

医学系の文なのですが、和訳おねがいします

  • 質問No.5186224
  • 閲覧数107
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 71% (5/7)

The present results taken together strongly argue against a simple hypofrontality versus hyperfrontality account of the altered function of the frontal cortex in schizophrenia.

hypofrontality versus hyperfrontality account ofの部分は
どのように訳すのが適当でしょうか?
accountの訳し方が分かりません。

よろしくお願いします。

回答 (全3件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 77% (24/31)

hyperfrontalityとは前頭葉の血流量が多いことで、hypofrontalityは前頭葉の血流量が少ないことだそうです。以下のサイトでは、hypofrontality=「前頭部低活性」と訳されているので、hyperfrontalityは「前頭部高活性」でしょうか。

http://park12.wakwak.com/~pharma1/textbook/Antipsychotic/Antipsychotic.html

accountは「説明、記述」という意味です。また、'argue against ~'で「~に反対する議論をする」という意味になります。

少々意訳ですが、以下のような訳になります。
(訳)
現在までに得られた結果を全て考慮に入れると、統合失調症における前頭葉の機能の変化は、単純な「前頭部高活性」か「前頭部低活性」かという説明では、説明できないことになる。
お礼コメント
xyz1199

お礼率 71% (5/7)

ご回答、ありがとうございます。
やはり、accountはここでは「説明」で良さそうですね。
投稿日時:2009/08/10 14:31
  • 回答No.2

ベストアンサー率 31% (744/2382)

これらの結果を統合すると、統合失調症における前頭葉機能の変化の説明について、前頭葉機能亢進説に対する単純な前頭葉機能低下説に強く反対するものである。
(術語はよくわかりませんので適当です)
お礼コメント
xyz1199

お礼率 71% (5/7)

ご回答、ありがとうございます。
投稿日時:2009/08/10 14:26
  • 回答No.1
hypofrontality versus hyperfrontality account of ~

~を考慮に入れたhyperfrontalityに対するhypofrontality

が一般的な解釈になるはずです。それから医薬系で使う言葉に言い換えることです。
お礼コメント
xyz1199

お礼率 71% (5/7)

ご回答、ありがとうございます。
投稿日時:2009/08/10 14:25
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ