• 締切
  • すぐに回答を!

ダイオキシン発生について

  • 質問No.5184735
  • 閲覧数980
  • ありがとう数6
  • 回答数4

お礼率 50% (2/4)

教えてください。
先日、お風呂浴槽内側を掃除中にお湯を出そうとして点火をした際、水が無いのに追炊きにしてしまいました。(カチカチと回して点火)
シャワーで浴槽内を流していたところ、なんか焦げ臭い?白っぽい煙?が出て気が付き、追炊きを止めました。1~3分位空焚きしたと思われます。

私は浴室の窓を開けて、換気扇をまわして、煙が出た部分にシャワーをかけて浴室を出ました。
煙を吸ってしまったので、私はうがいと深呼吸を何度もしました。
焦げ臭いのは、風呂釜と浴槽を繋ぐ内部のお水の循環パイプ(金属)が焦げたか?内部(浴槽に近い側)のゴムが熱せられたのか、もしくは風呂釜パイプ(金属)の中の湯垢が焦げただけかと思うのですが…ガス臭い匂いではなかったと思います。

また、風呂釜の説明書を確認した空焚き防止の安全装置がついているようでした。追焚きは止めたつもりでしたが、火まで止めてなかったはず?なのですが、消えていました。ちゃんと安全装置が働いていたのかもしれません。

1時間ほどしてお水を張り、追い炊きした際、ちゃんと点火したので風呂釜自体は問題ないようでしたが、お水の循環口から湯垢が出てきました。それと黒っぽいものが少し出ました。黒いものも指で触ってみるとベトベトもなく溶けてしまうので、湯垢っぽいです。(追焚きしたお湯にもダイオキシン入ってますか?溶けてる?湯垢は取り除いてますが・・・入ったら皮膚からも吸収?)

風呂釜自体にはダイオキシンが発生するという物質は使われてないと思うのですが・・・
風呂釜の空焚きでダイオキシンは発生してしまうでしょうか?
湯垢の焦げもダイオキシンは発生しますか?
風呂釜の内部(金属)が焦げたり、風呂釜と浴槽を繋ぐ内部のゴムが熱されて煙が出た場合はダイオキシン発生しますか?
ダイオキシンが発生していたら普通の狭い浴室内で、直接吸ってしまったことになりますよね?
ダイオキシンの量はどれくらいになってしまうのでしょうか?体への影響は?

焦げ臭い煙を吸ってしまった時には、ムセましたが、気持ちが悪いとか頭が痛いというより、のどが少し痛い感じです。
翌日の今日も頭が痛いとか気分が悪いというのはありませんが、のどが少し赤い感じです。煙のせいでしょうか?

妊娠初期(6週目)で一番大事な時期(心臓等の組織形成時期)なので胎児に影響(障害・奇形等)が出ないか、とても心配しています。
宜しくお願い致します。

回答 (全4件)

  • 回答No.4

ベストアンサー率 19% (396/2083)

ダイオキシンの毒性については最近では「あまり深刻なものではない」という考えが科学界で支配的になりつつあります、なので神経質にならなくてもいいと思います。
マスコミは昔あれだけ騒いだのが恥ずかしくて今ではその問題に触れたがりません。
  • 回答No.3

ベストアンサー率 26% (658/2438)

まずダイオキシンの毒性はそれほど高いものでは有りません。 我々日本人も1970年代まではたっぷりダイオキシンを含んだ農薬で育てられた米を食べていましたが、この米を食べて死んだ人どころか病気になった人の話も聞いたことがありません。 また、ダイオキシンが発生するのは有機物が塩と一緒に低温で燃やされる場合です。 よって、ダイオキシンが本当に言われているような毒物なら、鰻や焼き鳥を焼いている店のおやじは皆生存できないでしょう。 妊娠初期で不安なことが多いのはよく理解できますが、あまり取り越し苦労をしないことです。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 39% (1039/2622)

 ダイオキシンは基本的に塩素を含んだ化学物質が発生源となります。

>湯垢の焦げ
 湯垢に塩素は含みません。
>風呂釜の内部(金属)が焦げ
 たいていはステンレス鋼でしょうから、塩素はありません。
>風呂釜と浴槽を繋ぐ内部のゴムが熱されて煙が出た場合
 ゴムに塩素は含まれません。

 ということで、まずダイオキシンは発生しないでしょう。あるとすれば風呂釜内に塩素系の洗浄剤(あんまり使わんでしょ)が残っていた場合くらいでしょうか。

 また、ダイオキシンは地上最強の毒物とも言われていましたが、最近ではその毒性に?がついています。1976年にイタリアのセベソで大規模な汚染事故が発生しましたが、その20年後の調査では、周囲の住民のがんや奇形児などの発生率に有意な差は出ていない、という報告もあります。
 ひとことで言って、心配しすぎです。
お礼コメント
ya-hu02

お礼率 50% (2/4)

ご返答ありがとうございます。
風呂釜会社に連絡してみましたが、追焚き時には風呂釜奥の熱交換機(ステンレス)という部分に火が付き、空焚きの場合は、150~160度で安全装置が働き、火が消えるそうです。なので、風呂釜と浴槽を繋ぐ内部のゴムが溶けるということもないそうです。ダイオキシンが発生することはないとのことでした。

少し神経質になっていたと思います。ありがとうございました。
投稿日時:2009/08/07 08:06
  • 回答No.1

ベストアンサー率 38% (316/817)

 様子を聞いていると、風呂釜の中の汚れがこげただけのようですね。この黒いものを大量に食べれば、健康被害は避けられないでしょうが、臭いを吸った程度では全く問題はないと考えられます。
 厳密にいえば、「太平洋に食塩一振り」とかその程度の割合でダイオキシンは含まれている可能性がありますが、この程度で何か問題が発生する事はないと思います。以前、このカテゴリーでダイオキシンの毒性について議論を交わした事がありましたが、毒性がないというのはおかしいものの、少量で問題になるものでもない、というのが結論でした。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4975191.html

 それよりも、余計な事を心配する事によるストレスのほうが数万倍有害なので、なんでも楽観的に日常生活をおくられるほうがいいと思われますがいかがでしょうか。
お礼コメント
ya-hu02

お礼率 50% (2/4)

ご返答ありがとうございます。
風呂釜会社に連絡してみましたが、追焚き時には風呂釜奥の熱交換機(ステンレス)という部分に火が付き、空焚きの場合は、150~160度で安全装置が働き、火が消えるそうです。なので、風呂釜と浴槽を繋ぐ内部のゴムが溶けるということもないそうです。ダイオキシンが発生することはないとのことでした。

少し神経質になり、悩み過ぎて体によくなかったと思います。
ありがとございました。
投稿日時:2009/08/07 08:23
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ページ先頭へ