• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

国会議員の「追悼演説」について

  • 質問No.515647
  • 閲覧数248
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 97% (117/120)

 ふと疑問が浮かんだのですが、議員がなんらかの理由で亡くなると国会では本会議で追悼演説をやりますよね。あれの発言者はどのように決まるのでしょうか。
 ちなみに過去は浅沼社会党委員長の時は池田総理、小渕総理の時は村山元首相、石井(紘)議員の時は石原大臣だったようですが、野党の議員が亡くなったら与党の議員が、与党の議員が亡くなったら野党の議員という感じで決まっているのでしょうか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 23% (24/104)

「敵」に敬意を表して、反対党の議員が「あなたは大変素晴らしく良い議員だった」などと「追悼」の演説をする「慣例」になっています。
お礼コメント
110119117

お礼率 97% (117/120)

ありがとうございました。
ポイント発行しときます。
それにしても、国会って「慣例」が何であんなに多いんですかね?
投稿日時:2003/04/06 19:17
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ