• ベストアンサー
  • 困ってます

コンデンサ内の電場の求め方

同心球状のコンデンサをその中心を通る平面で2つに切断したものがある(半球の球殻)そこ(外側電極)に+Qの正電荷を与え、内側電極(外側球殻と同心の球)は接地してある。このときコンデンサ内(誘電率ε)の電場は?(球の中心からの距離rを用いる) というのが問題です。 考えたのは 1、ガウスの法則を用いると内側が接地してあるので電場0?? 2、内側電極は接地してあっても外の+Qに対応して-Qの電荷を持ちガウスの法則を使って電場を求められる。 3、外側電極に対してガウスの法則を用いる。これだと求められなかった・・・

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数2225
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

#1のものです。 内殻に誘導される電荷は-Qになります。 その上で問題を解いてください。 ただし、電界の向きが動径方向であるというこの証明をお願いします。 (この証明がなされない限り絶対に正しいとはみなせません) できれば内殻、外殻表面での電荷密度分布も出してもらえると後の説明がしやすくなります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (2)

  • 回答No.3

#2のものです。 #2に書いてあることはあくまで仮定としてもので、実際にこれが正しいと言うわけではありません。 そこのところご了承ください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

何度もありがとうございます わかってると思いますが念のため・・・ もし内殻に-Qが誘導されるなら(クーロン力によって)ガウスの法則を同心円状に閉曲面とってやればrにのみ依存します んでガウスの法則なんで電荷分布は関係ないですよね たとえば、接地されてないで電荷与える前に内殻の電荷の初期値が0である状態で、外に電荷与えると分極して、でも電荷保存則があるので閉曲面内の電荷の総和は0 接地されてるので内殻はポテンシャル下げるために-Qをアースから持ってくるのかな という結論に至りました。 間違ってたり、もっといい解釈あったら訂正しちゃってください 付き合ってもらってありがとうございました。

  • 回答No.1

>同心球状のコンデンサをその中心を通る平面で2つに切断したものがある(半球の球殻)そこ(外側電極)に+Qの正電荷を与え、内側電極(外側球殻と同心の球)は接地してある。このときコンデンサ内(誘電率ε)の電場は?(球の中心からの距離rを用いる) これは、問題にこのように書いてありましたか? 直感的に半径rだけの式で表すのは無理がありそう。どうしても方向依存性がないとおかしい。 そうするとガウスの法則で説こうとしても無理がありそう。 (ガウスの法則が成り立たないわけではない。解くのが困難であるというだけ) この場合、中心を原点として半球の断面に垂直な軸をz軸としてとる極座標(r,θ,φ)として静電ポテンシャルをφ(r,θ,φ)で表す。 実際には対称性からφに依存しないことは明らかであるのでφ(r,θ)としてよい。 このφ(r,θ)が満たすべき方程式(ポアソン方程式)を導きそれを解き、さらに境界条件(球殻表面,半球断面,無限遠点)の条件からこの方程式の解を絞ればよい。 当然のことながら、0≦θ≦π/2とπ/2<θ≦πでは表式を変えないといけませんし、球殻内と球殻外でも分けないといけません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

回答ありがとうございます。 問題には変数としてrのみしか与えられていません。 ちなみに求める電場は球殻内だけでOKです。 僕の直感ではrのみで電場は表されそうな気がします。 理由としてはrは径方向、点電荷が作る電場は距離の2乗に反比例なので、任意の点において足せばなるかなぁと(根拠はないです) ガウスの法則については、たとえば同じ状況で外側+Q,内側-Qならばガウスの定理を使って簡単にできます。しかし、内側でアースとるだけで使えなくなるのはいささか不自然にも思えます。 思いついたのは 1、内側電極が外側電極の作る電場によって、アースから電子が集まり-Qを帯びると仮定してガウスの法則 2、内側電極が常に電荷0と仮定する。これをQ'帯びてると仮定してガウスの法則。最後にQ'→0をする。(ただこれではE=0) の方法です。なんかアースとってるのがポイントな気もします。

関連するQ&A

  • 同心球殻状の導体から作られるコンデンサー 電場 電位差 電気容量

    半径aと半径b(a<b)の同心球殻状の導体から作られるコンデンサーを考える。 外側球殻が電荷Qを帯び、内側球殻が電荷-Qを帯びているとし、以下の問いに答えよ。 (1)外側球殻と内側球殻にはさまれた領域の電場を求めよ。 (2)外側球殻と内側球殻の電位差Vを求めよ。 (3)このコンデンサーの電気容量を求めよ。 という問題が解けません。 特に、同心球殻状の導体から作られるコンデンサーの考え方がわかりません。 どなたか解いていただけませんか。 よろしくお願いします。

  • Maxwell方程式

    球核状電極、誘電率ε、電気伝導率σの電場を求める問題がわかりません。球核状電極の構造は0<r<aが空隙、a<r<bが導体、r>bはなし。内側に電荷Q、外側に-Qです。 ガウスの法則から内側と外側では内包する電荷の総和が0なので電場が0になることはわかりました。問題は導体内の電場となりますが、ガウスの法則から E=3Q/4πεr^2 となるような気がします。 今回わからなかったのはこれをMaxwellの方程式から電場を導出するということでした。空隙部分や誘電率などはMaxwell方程式ではどのように扱うのか検討つきません。ご教授お願いします

  • 答えだけでもいいので、お願いします。

    答えだけでもいいので、お願いします。 「二重球殻の電場と電位」 外側にある半径aの球殻に総量Qの電荷が一様に分布しています。 内側に半径bの同心球殻(a>b)があり、総量-Qの電荷が一様に分布しています。 1.球殻の中心Oから距離rの点での電場Eを求めてください。 rがふたつの球殻の外側(r>a)の場合も、外側と内側の球殻の間(b<r<a)の場合も、二つの球殻の内側(r<b)の場合も求めてく ださい。 2.電場を積分して、球殻の中心Oから距離rの点での電位φを求めてください。 rがふたつの球殻の外側(r>a)の場合も、外側と内側の球殻の間(b<r<a)の場合も、二つの球殻の内側(r<b)の場合も求めて ください。 無限遠点の中心の電位を0とします。 多くてすみません。 一部でもいいのでお願いします。

  • 電位・電場

    『薄い導体の孤立した同心球殻において内球(半径R1)にQ1、外球(半径R2)にQ2の電荷を与えたとき、各点の電位Ф、および電場の大きさEをガウスの法則を用いて求めよ。』という問題があります。どの様にガウスの法則を用いて解いていくのか方針が今ひとつ分かりません。解説をよろしくお願いします。

  • 質問 物理 大学 ガウスの法則

    ガウスの法則を使って電場を求める問題で (半径aの球を囲む半径R(>a)の球殻) 内側に、+Qの電荷をもつ半径aの球、 外側に、-Qの電荷をもつ半径R(厚さは無視できる)の球殻 のようになっているときの電場E(r)を ガウスの法則を使って求める解説をお願いします。

  • 同軸円筒コンデンサについて

    今、学校でコンデンサについて学んでいるんですが、同軸円筒コンデンサについてよく分からないので、質問させていただきます。 内半径a、外半径b、長さl(>>a,b)の同軸円筒コンデンサがあり、両電極間は中心軸を含む平面で2等分されていて、それぞれ誘電率ε1、ε2の誘電体で満たされています。外側電極は接地、内側導体に電荷Qを与えるとき、このコンデンサの静電容量を求めるにはどうしたら良いんでしょうか??

  • ガウスの法則

    物理の問題で、 半径aの球状物体に電荷Qを与えたところ、電荷が一様に分布した。 球の中心からの位置rでの電場と電位を求めよ。 っていう問題が出たのですが、これはどのように考えればいいのでしょうか? 球状物体が導体の場合は、 ガウスの法則から、円の表面積4πa^2に電場をかけたものが電荷/誘電率になる。 という方法でできるはわかるのですが、 この問題ではガウスの法則はどのように適用したらいいのでしょうか?

  • ガウスの法則

    問) 半径が a と b の二つの同心の球殻がある(厚さは無視できる). 外の球殻は正の電荷+Q, 内側の球は負の電荷-Qをもつ. (+-Qは総電荷であり電荷密度ではない) 1.(r>a)での電界E(r)をガウスの法則を用いて求めよ. 2.(b<r<a)での電界E(r)をガウスの法則を用いて求めよ. という問題があります. 自分なりの答えを下に書きます. 1.(r>a)では+-が打ち消しあうので E(r) = 0. 2.(b<r<a)では 電場の強さは |E(r)| = Q/(4πεr^{2}) で方向は球の法線ベクトルの反対方向. 上のような答えになると思うのですが あってますか? 答えがないので困っています.

  • 物理の問題です

    長さがlで半径がそれぞれa,b(b>a)の薄い円筒状の電極を、同一中心軸に重ねて設置したコンデンサーがあり、内側の電極にQ、外側の電極に-Q与えたとする。 ガウスの法則を利用し、電極間の電場を求めよ。 分かりやすく教えていただけると助かります。よろしくお願いします。

  • 電気伝導率について

    図1のような半径a,b(a<b)の同心導球殻を用意する。はじめ、導体球殻間に誘電率eの絶縁体の材料を満たし、内側の導体球殻に正電荷+Qをおく。また、外側の導体球殻は接地する。 ここまで、球心からrを離れる位置における電場、電位を求める問題と静電容量Cを求める問題があるけど、それは簡単に解けました。 次に、導体球殻間を絶縁体から電気伝導率kの材料に変え、内側と外側の導体球殻間に起電力Vの電池をつなぐ。このとき、導体球殻間に流れる電流Iを求めたい。ここまで、ちょっとよくわかりませんので誰か教えてくれませんか?