• ベストアンサー
  • 困ってます

say の時制の一致について

よろしくお願いします。 ここ連日と質問してばかりで申し訳ありません。 ジーニアス英和辞典第3版にて say の項目を読んでいましたところ、 "What did you say?" 「何て言ったの?」 "I said I'm happy." 「幸せだって言ったの」 の解説として、「通例時制の一致は行われない」 と記載されていました。 なぜ時制の一致は行われないのか、いまいち分かりません。 これは、「言った時も幸せ」 だったし、「今も幸せ」 だからなのでしょうか? 逆に過去形にしてしまうと、おかしなことになってしまうのでしょうか? なんらかのアドバイス・ご回答・ヒントを頂けると助かります。 どうぞ宜しくお願い致します。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数220
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

度々失礼致します。 #2さんの仰るニュアンスも、ごもっともかもしれません。 ただ、>ジーニアス英和辞典第3版にて say の項目 とあったので、 #2さんがおっしゃるような単にセリフの復唱をするなら、 I said 'I'm happy'. と、'' で囲わなければなりません。 これが Reported speech と Direct speech の違いです。 ネイティブの方々が気にされていない事なのかもしれませんが、 日常で問題なく通用する英語の使い方と、 語学の試験などで正解として通用する英語は別なのだと思います。 ご質問は、辞書の例文に対しての「自制の一致は行われない」 と記載があったことに関してでいらっしゃったので、 正確な文法的に回答申し上げたのです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

kussa-guruguru さん、再度のご回答ありがとうございます! 私の質問の意図を的確にご理解くださってありがとうございます! まさに、kussa-guruguru さんがおっしゃる通りの意図で質問しました。 今回のご回答、本当にありがとうございます。 今後とも宜しくお願い致します!

その他の回答 (2)

  • 回答No.2

イギリスに8年留学しているものです。 質問の内容と1さんの回答に”なるほど”とおもってしまいました。ただ、もっと単純に考えてはどうなのか?と思い書かせていただきます。 例題では"what did you say"っという質問に対する答えが"I said I'm happy"っということです。 What did you sayと言う前に話し相手がI am happy っといっているわけで、それに対する質問が"何ていったの?”っということです。 ですぎたアドバイスかもしれませんが、英語を喋っているひとはそんなに難しく考えてません。もっと気軽にいきましょぉぉぉ それに対する答えはもちろん"I am happy”って言ったよっという単純なもので"i said I'm happy"。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

yoshi618 さん、ご回答ありがとうございます! >英語を喋っているひとはそんなに難しく考えてません。もっと気軽にいきましょぉぉぉ そうですね。 もし喋っている言葉をそのまま文章にするのなら、 I said, I'm happy. I said "I'm happy." と書くのが自然だと(なんとなく)思います。 これなら、感覚的にも理屈的にも疑問はありません。 でも、I said I'm happy. と書くと、 理屈的にイマイチわからなかったのです。 わからないと応用して使い辛いので質問させて頂きました。 ネイティブさんは、喋る時も書くときも、あまり気にしていないのですね。 ご回答、本当にありがとうございます!

  • 回答No.1

Reported speech ですね。 この場合、御推測通り「言った時も」「今も」幸せだからということになります。 話し手の状況が不幸に変わらない間は、現在形を使います。 その他、一般的に変わらない真実を述べた場合も、Reported speech で過去形に変える事はしません。 例えば、 Tom said that New York is more lively than London. この話し手が、Tomが言った言葉を聞いたのは過去ですが、ニューヨークはロンドンよりも活気に満ちている、といった状況が変わっていない限りNew York was ではなく is になります。 CAMBRIDGE UNIVERSITY PRESS からでている English Grammar in Use という本がとっても解り易いです。 上記の例文もこの本から引用しました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

kussa-guruguru さん、ご回答ありがとうございます! また、 >CAMBRIDGE UNIVERSITY PRESS からでている English Grammar in Use という参考文献を紹介してくださってありがとうございます。 私にとっては、探っていく為の手がかりを示して頂けることはとても嬉しいことです。

関連するQ&A

  • 時制の一致

    「ごめん聞こえなかった。何て言ったの?」「あなたのミドルネームを尋ねたんだよ。」という場合、"I'm sorry I couldn't hear you. What did you say?" "I asked you what your middle name [was]."最後は時制の一致で過去形ですか? それとも、短時間に名前が変化するわけは無く現在も同じ名前であろうことから現在形ですか? 間接話法の形容詞句や名詞句で、状態を表わす場合ならば過去形になることに迷いはありませんが、この例のように過去の一時点と現在との間で変化があったと考えにくいような場合や、普遍的事実を述べる場合は時制の一致の例外になるとは考えられないでしょうか。英語は生活に困らない程度には不自由なく喋れますが、こういうところで自信がないため直接話法を使ってしまうことが多いように自分で思いますので、どなたかご教授ください。

  • 時制の一致について教えてください

    He is honest.にI thoughtを繋げると、 I thought that he was honest. という感じでthat節の場合は時制の一致によってis→wasになりますが、 もしこれが疑問詞節の場合は時制の一致はおこらないんでしょうか? ウィズダム英和辞典の例文で I realized (that) I was alone. 「私は自分が一人ぼっちであることに気がついた」 I realized how much my parents love me. 「両親がどんなに自分のことを愛してくれているかがわかった」 と、how節では時制の一致になっていませんでした。 時制の一致はthat節のみなのでしょうか? よろしくお願いします!m(_ _)m

  • 時制の一致で教えてください(2)

    時制の一致では間接法で過去に言ったことはHe said he was happy.になることは分かりました。では、たった今言ったこと(現在時で言ったこと)についてはHe have said he is happy.となるのでしょうか?回答宜しくお願いします。

  • 時制の一致について

    Since it is AAA, you can do BBB. 上記の文章を○○さんが言ったと伝える場合に 時制の一致が働いて以下のように「was」「could」のように 過去形になるのでしょうか? 「was」方は違和感はないのですが、「could」の方は 過去形にすると「できるだろう」のような推量になるように 思えるのですがいかがでしょうか? ○○ said that since it was AAA, you could do BBB. 宜しくお願い致します。

  • なぜ仮定法は時制の一致を受けない?

    仮定法が時制の一致を受けないのは何故ですか? He said to me, "If you should fail in getting a job, what would you do?"を間接話法に直したときに、He asked me what would you do if you should fail in getting a job.と、時制の一致を受けないのかが分かりません。過去でした仮定なのだから時制の一致を受けてもよさそうだと思うのですが、どなたか回答宜しくお願いいたします。

  • 時制の一致について

    "私は、あなたが読んだあとに幸せになる手紙を書いた。" これを英文にすると、時制の一致により、 I wrote a letter which made you happy after you read it. となると思いますが、which以降の文はまだ発生していない未来のことなのに、この文だと、which以下も過去のこと、つまり”あなたが読んでその後に幸せになった”ともとれてしまいますよね。 ここで例えば、after you readではなく、after see itだったなら前者の意味だと読み手もわかりますが、readの場合、現在形なのか、過去形になのか判断つきませんよね。 だったら、 I wrote a letter which you make after reading it. のように時制の一致を無視した方が、読み手に伝わりやすいと思うのですが、このような時制を無視した表現は一般的ですか?

  • 時制の一致がおこる動詞を教えてください。

    時制の一致がおこる動詞には、どんなものがあるのでしょうか。 文法書にはよく、He said 何々、She believed 何々、 She answered 何々、とあるので、say、believe や answer の場合、あとに続く文章の中の動詞が、最初の動詞の時制の変化を受けて過去形になったりするのだな、と分かります。 でも say, believe, answer の他にも、時制の一致がおこる動詞はありますよね?たとえば、時制の一致(と話法?)のところを見ても、hope を使った文章は見当たりません。ですが、「彼は彼女が来ればいいなと思った(希望した)」という日本語を英語に訳すと、He hoped that she would come. となるのでしょうか?それとも hope では時制の一致はおこらず、He hoped that she will come. となるのでしょうか? 質問の内容自体、うまく書けないのですが、上記のhopeのことに限らず、時制の一致がおこる動詞の一覧表のようなものがあるといいと思うのですが、私が探す限りは見つかりません。ご存じの方がいらっしゃたらどうぞ教えてください。お願いします。 

  • 時制の一致

    He has just said that trial (is going to) continue tomorrow at 9AM. この文章で、( )内が時制の一致を受けずに現在形になっています。現在の状況(これから裁判を続ける)がわかるのですが、このように現在の状況がわかりやすいように、時制の一致を無視する場合があると知りました。 でもそうなると、毎回無視しなくてはいけなくなるのでは?と思ってしまいます。(I thought he would like it.ではなくて、I thought he will like it.など) また、他でこういった例文を探したところ、I said.....という文でした。 これは動詞がsayのときに起こりすいのでしょうか? 上にあげた文のように現在完了の文の時に、時制の一致はそもそも起きるのでしょうか? おきるとすると、その場合は、過去に変換されるのでしょうか?それとも文意に従うのでしょうか?  例: I have told you that he didn't like me. (時制の一致??) のようになるかと思うのですが。。 よろしくお願いします。

  • この場合、時制の一致はどうするか?

    辞書に (1)He said that would be the tower of London. という文が載っていて、このwouldは時制の一致によるものではなく推量のwouldだとありました。この文を見て思ったのですが、 例えば He said,「That would/could...」とか He said,「She should have done...」(彼は言った、「彼女は~すべきだったのに」) などの文を直接話法の文からコンマをとって関節話法の文にするとき、このように「助動詞の過去形」とか「助動詞の過去形+have+p.p」が既に従属節に使ってある場合は(1)のように時制の一致をしなくていいのでしょうか? 回答をお願いします。

  • 時制の一致に関して

    時制の一致に関して ラジオ英会話10月号のテキスト中に ジェインのように自分を思ってくれる人はいなかったと思うと、ディックは微笑んだ。 Dick smiled at the thought (that) no one ever cared for him the Jane does. という文がありますが、Jane does が Jane did でないのはなぜでしょうか? no one 以降は従属節であり、主節の時制が過去形である以上、意味が現在であろうとも過去形を用いるのが時制の一致の基本だと思っていたのですが、混乱しています。