• 締切済み
  • 困ってます

プリウスとインサイトの燃費

最近、プリウスとインサイトの燃費の良さに注目が集まっていますが、実際問題どうなんですかね? 父の車も古くなり新社に買い替えようか迷っていますが、そんなに違いは出てくるもんなんですかね? 父が日常使う状況だと、一回の走行距離が5~10kmをほぼ毎日使う形になります。エアコンもオートで入れっぱなしです。 この状況でコンパクトカーとハイブリットカーで違いはありますかね? 皆さんの意見教えて下さい!

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数853
  • ありがとう数5

みんなの回答

  • 回答No.4
  • wathavy
  • ベストアンサー率22% (505/2263)

プリウスとFitの違いでは、近所の往復では初期価格の差額が大きすぎてFitの方が有利です。 ただし、高速走行では、プリウス(旧型)が断然有利です。 母の車のため、無茶できませんから、あまり高速では飛ばしませんが、かなり高速で走れます。Fitでは、無理でしょう。(最高速はかなりですが、そこまでの加速は、比較になりません) 使い方によって選ぶと思います。 家は、Fitでもう十分と判断してます。Fitハイブリッドが出たら買いたいかなぁと思ってはいますが・・・。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • プリウス、インサイトは元が取れませんよね?

    お世話になります プリウス、インサイトなどのハイブリット車は、燃費が良くても本体代、電池交換代、 がかかり 年に1万キロの走行する人では元が取れないと考えて良いでしょうか

  • プリウスの燃費が悪いです、ご意見下さい。

    プリウス30W 2010年製 走行距離7千キロぐらいです。 燃費は、春秋は、リッター15~最高で20キロメートル(普通だとリッター15キロメートルぐらいです) 冬場は、リッター12~13キロメートルまで下がりました。 ディーラー車検の際に、燃費について伝えたのですが、原因は分からず、異常なしとの返答でした。 私は、ハイブリットバッテリーの劣化を疑い、バッテリー満タン(レベルメーター最高の一つ手前)まで充電して、EVモードにして低速(時速20キロぐらい)で走って、電気が無くなりEVモードが自動解除されるまでの走行距離を計測したのですが、一度目の計測で2キロメートル走行、二度目の計測で3.2キロメートル走行出来ました。 EVモードだけで軽く2キロメートル以上走るので、ハイブリットバッテリーは元気です。 通常のプリウスの燃費になるように直したいのですが、考えらえる原因を教えて下さい。 また、どのようにディーラーに性能改善の依頼をすれば良いのでしょうか。

  • プリウスについて

    車を購入しようと思っています。購入候補に旧型のプリウスの中古を上げてるんですが、プリウスは故障しやすく修理費が非常にかかるという話を聞きましたがそれは本当でしょうか? ハイブリットカーだから燃費が良いのでプリウスにしようと思ってたんですが… 詳しい方、プリウスの長所と短所を詳しく教えてください。

  • 回答No.3

はじめまして、19841011。 プリウスとインサイトの燃費に付いては、世情的な背景(不況、環境、資源枯渇)の影響もあり何かと話題になっているようですね。 ウェプでも比較しているサイトを多く見かけますが、プリウスとインサイトはコンセプトとしては同じハイブリッドですが、元々の車客(ランク)が違うので比較するのは難しいと思います。 (インサイトはシビックやカローラクラス、プリウスなら色々有りますがワンランク上になります、ですから当然価格も違いますし) カタログ燃費はプリウス38、インサイト30ぐらいでしたっけ? どのメーカーの車も実際の燃費とカタログ燃費は大きく違いますが、得にトヨタはその差が大きいので有名ですよね。 ウェブで実際のユーザーから集めた燃費情報を比較しているサイトをみた事が有りますが、実質の平均燃費はプリウスが21キロ弱、インサイトが20キロ弱になっていました。 プリウスはシステムの特性上チョイ乗りや街乗りが多い場合は燃費が悪いようです、インサイトはモーターで発進時のアシストをするので街中や渋滞などで発進停止が多い場合には力を発揮するようです。 ハイブリット以外の例では、税制控除の対象となるホンダのフィットの場合グレードにもよりますが、平均燃費は15~17ぐらいになっていました。(最低13ぐらいで、最高が20ぐらいでしたが) いずれの車にしても、短距離走行が多ければ燃費は悪くなりますが、発進停止が多い場合はインサイトに分が有るように思われます。 初期のプリウスはバッテリー保障期間5年(自主延長してましたが)で、交換の費用が36万円位掛かりました、新型では量産方式で13万円くらいらしいです。 インサイトは同じく13万円くらいですが、バッテリーの保障期間は元々10年らしいです。(コストはプリウスの2分の1?) 普通のコンパクトカーと比較する場合はバッテリーのランニングコストも含めて考えて下さい。 (ハイブリットは環境に良い車?今後は定期的に大量のリチュームイオンバッテリーの廃棄物が排出される事になると思いますが・・・?) 8ヶ月待ちのプリウス、4ヶ月待ちのインサイト、どちらも残りの車検期間を考えないと暫らくの間はレンタカーになってしまうかも? 販売店としては予約は取っても実際に販売しないと利益は出ませんから、普通のコンパクトカーなら大幅な値引交渉が可能かも知れません。 私が考えているのは、トヨタでプリウスの見積もりを出してもらう、納期が来年である事を確認して、「えーっ、そんなに遅いのー、車検が切れちゃうよー、インサイトにしよーかなー」と言う話に持って行き、エコカー補助が無くてもその分の割引が有れば、他の車でも良いと匂わせてビッツなど他の車を大幅値引にしてもらう作戦です。 質問者様(お父様)の車の使用状況、車検やバッテリー交換などのランニングコスト、実際の燃費とその差、次の買い替えの際の下取り価格、などなどの諸条件を総合して考える必要が有ると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • 1143
  • ベストアンサー率10% (373/3454)

同クラスの車との価格差を、ガソリン代で取り返そうと思うと、20万キロくらい走行する必用が有ります。 1日10キロ程度の走行では50年掛かります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

そうなりますよね。

  • 回答No.1
  • FEX2053
  • ベストアンサー率37% (7926/21137)

ハイブリッドカーの燃費が良いのは、走行エネルギーを電気エネルギー として回収できるからです。しかし、走行エネルギーの回収システムや 電気での走行システムが余分な「重さ」になりますので、発進加速が ほとんどない定常走行ならば、むしろ普通の車より(理論上)燃費は 悪くなります。 ということで、その10~15kmの道路状況次第では、普通のVitzとかFit の方が燃費が良かったりします。少なくとも廃車までにかかる総コスト を考えると、ハイブリッドカーは必ずしも有利じゃないんですよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

やっぱり、走行状況のもんだいですよね。

関連するQ&A

  • プリウス と インサイト 徹底討論!

    プリウス と インサイト 徹底討論! このサイトでもよくこのハイブリット2車が比較されていますけど、ぶっちゃけどっちが良いなんて分からないと思いませんか? そんな私はどっちを買おうか悩んでいる者ですが・・。 例えば過去の質問にこんなのがありました。↓ http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1026927630 私は外見はインサイト。内装はプリウスの方が好きですね。 インサイトは一部改良したらしいのですが、レザーシートはとても良いですがやはり、 内装はプリウスの方が好みです。 しかしインサイトの無限エアロを見たら、やっぱりこっちかなぁ・・なんて思っています。 それにインサイトは5ナンバー。プリウスは3ナンバー。 この辺でもお安くあげたい自分としてはインサイトかな?なんて思っています。 私は燃費だけでなく乗りやすさや、使い勝手も色々知りたいです。 プリウスオーナーの皆様、インサイトオーナーの皆様、ここが魅力だよ!ここはダメだよ! なんて所を徹底討論してみて欲しいな~なんて思っています。 ただし意味不明な内容はやめて下さい。例えばトヨタだからプリウス嫌い!とか・・・etc

  • ハイブリット車の渋滞停車時の燃費について

    ハイブリット車の渋滞停車時の燃費について ハイブリットカー(トヨタ:プリウス等)は 渋滞で停車時にはバッテリーの電気を使用しているので ガソリンは一切消費しないのでしょうか? だとしたら、渋滞時やエンジンをかけっぱなしで停車中に かなりの燃費効果があると思うのですが 如何でしょうか? 宜しくお願い致します。

  • 軽自動車か?ハイブリットカーか?

    片道30キロ、往復60キロを通勤します。 車の購入にあたり悩んでいます。 軽自動車を買うか、燃費のいいハイブリットカーを買うかです。 軽自動車なら、車検、高速代、税金など、また購入価格が安いと思います。 しかし、燃費の良さやや走りやすさからいったらハイブリットカーが良いのかなとも思います。 今度ホンダから出るインサイトは30km/l以上走るようです。価格は180万円台からあるようです。 どちらが良いかご意見をいただけると嬉しいです。

  • プリウスとインサイトについて

    プリウスかインサイトのどちらを購入しようか検討中の者です。 それぞれのカタログやカー雑誌などの欄は穴が空くほど毎日のように眺めています。 すでにどちらかを購入されたユーザーさんにこんな事を聞くのは酷なのかもしれませんが実際に所有しておられる方々しか気付かないかと思い、ここにこうしてお願いにあがりました。 わたくしが知りたいのはプリウス(新型は発売前なので、現行車種でお願いします)とインサイト、それぞれの欠点というか短所です。それぞれの良い所は把握しているつもりですが、いざ購入してみたら「あれっ!」なんて事が無いようにしたいからです。なにせ車一台は高い買い物なので...。 今現在所有している車は非常に気にいってはいますが、燃費がリッター5キロと現代には不適合な車です(苦笑) 失礼な質問なのは重々承知ですが、どうか私の願いをお聞き入れ下さる方の声をお待ちしてます。

  • ハイブリットカーのダメなところは?

    プリウス等ハイブリットカーがバカ売れのようですがハイブリットカーのダメなところ、デメリットってなにかありますか?。自分はいくら燃費がいいといっても値段が高すぎる!いったい元をとるために何年かかることやら…と思っています。

  • プリウス(1.5L)の中古車について教えて下さい。

    車を買おうと思っているのですが、当初は軽自動車の新車を考えていましたが、130万前後出すくらいなら普通車の中古車でいいなと思い始めました。 遠乗りやドライブが大好きなので、プリウスを希望しています。 そこで父と話をしたところ、父は「プリウスは金持ちが乗る車」と断固譲りません。 理由としては、 ・トヨタでは故障や壊れた電池(ハイブリッドのモーター?)の保証はしていない。 ・電池の乗せ代えに70万以上かかる。 ・プリウスの電池は壊れやすく、走行距離10万キロももたない。 というようなものでした。これって本当ですか?? 一応、トヨタの中古車(U-CAR)で購入を考えています。だいたい、走行距離5万キロ以下で150万以下でありました。しかし、走行距離が10万キロも持たないとなれば、買うのを考えようかなと思っています。 燃費の面や音の静かさからみて、フィットやデミオを買うくらいならプリウスかなと思うのですが…。父は「デミオならリッター20kmは走るから、それにしとけ」と言います。 プリウスって、そんなに長くは乗れない車なのでしょうか??中古のプリウスは危険ですか??

  • (エコカー)自動車購入助成制度の対象となる車

    今回法案成立見通しの自動車購入助成制度で最大25万円補助される条件の対象となる車はプリウスやインサイトなどのハイブリットカーしかないのでしょうか? 平成22年度燃費基準達成車のステッカはハイブリットカーしかないと思います。 平成22年度燃費基準+5%達成車や平成22年度燃費基準+25%のステッカの車は最大25万円補助に含まれないのでしょうか? ちなみに現在乗っている車は13年以上経っていますので今回の自動車購入助成制度に該当します。

  • 軽自動車とハイブリット実用燃費は?

    現在トヨタエスティマ(2.4L)2000年車所有しています。 走行距離13万キロ超です。 乗れるまで乗ってやろうと思っていますが、このご時世でハイブリットか軽どちらがいいのか、考えてます。 まだ乗れるとは思っていますが、何があるかわからない時期に差し掛かっていると思います。 今の使用状況としては日々の通勤約10キロ、月一で高速道路約900キロの状況だと軽とハイブリットどちらがランニングコスト(燃費)として経済的でしょうか?

  • ハイブリット車の優遇に関して

    ハイブリット車に4月から自動車税免除などの優遇がもたらされると聞いているのですが、適用条件のハイブリット車って具体的には プリウスやインサイトなど、メーカーのコンプリート車が対象なのでしょうか? それともある一定値の燃費や排気ガスの濃度をクリアしている 車が対象なのでしょうか? 仮に後付けでハイブリット車を作り、これが リッター30KMくらい走れば優遇を受けられるのでしょうか?

  • 新型インサイトはプリウスの真似?

    本日車雑誌を見ていましたら、来春発売予定のホンダインサイトは新型プリウスの真似をしている。 とうとうホンダが逆にトヨタの真似を・・なんて載っていました。 空力を追求するとあのフォルムになるのは分かりますし、細部やインテリヤのデザインも全く違います。 写真ではイメージしか分かりませんが、サイズも排気量もホンダの方が少し小さいようです。 ハイブリッドと言えばプリウスがと一般的に認知され、技術的にも出遅れたホンダは焦っているとも言われています。 正式発表はまだですし、私は技術的なことは専門外で分かりませんが、ホンダとトヨタはハイブリッドに関する基本的な考えが違うように思えます。 ホンダインサイトはモーターショーで発表したCR-Z(このデザインを元にインサイトは開発したように思いますが)もスポーツタイプで誰もが運転して楽しくしかも経済的に誰でもが手に入れる事が出来るようにとサイズもメカも決めているようで、200万円前後で発売されそうです。 トヨタは新型も3ナンバーサイズまで幅も広げ価格もインサイトよりは数十万円高い設定のようです。 トヨタはハイブリッドがエコですとメーカーイメージを上げると共に、少しでも値の高い車を売って売上を上げたいとしか思えません。 現在のプリウスも、本当はそれほど必要でも無い高所得者や立場上その手の車に乗るほうが良い人、あるいは通勤などでよほど走行距離の多い人が主に買っているように思います。 トヨタほどの企業ならハイブリット部にかかる金額を半分か1/3程度にしても、特別に価格を抑え、そんなに距離を走らない低所得者にも買えるようにして、世に貢献しても良さそうなものです。 他に3ナンバーの大型車にもハイブリッドを設定し更に高額の車を買わそうとしているとか思えません。 同じ人数と荷物を積めてももっと軽量でシンプルな車にすれば高いハイブリッドを付けるよりいくらでも低燃費な車は出来ると思います。 ハイブリッド神話が一人歩きしているように思います。 インサイトがその意味で本当に低所得者にも優しく受け入れられるハイブリッドならエコ目的ではプリウスより遥かに先を行き、単なる格好の真似かどうかの問題ではない気がします。 それでも真似をしてると思われるのかどうか教えてください。