• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

ハイブリッド車の燃費について

車の買い替えを検討している者です。 燃費を最優先にしたいので、ハイブリッド車を考えているのですが、 トヨタのプリウス(35k/L) と ホンダのフィットシャトル(30k/L) で迷っています。 実際に通勤などで使用している方の情報・感想が聞きたいです。 普段、乗っていて、実際の燃費はどのくらいで走行できていますか。 また、エアコンを使った場合、どのくらい燃費に影響が出ますか。 街中を走行する時と、高速道路を走行する時との違いなども知りたいです。 よろしくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数11
  • 閲覧数4693
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.10
noname#186895

インサイトに近距離通勤で燃費を期待して買ったのですが、失敗でした。 ネットでは30kぐらい走るようになってますが、実際は近距離通勤では、12k程度、高速では20k程度で、こんな事を書くと乗り方が悪いと言う方も有ると思いますが、平地の田舎で信号機も少ない環境で、普通に使っていてこの程度なので、よっぽどエンジンそのものの燃費が悪いのかなーーと思います。 ちなみに、メーカーに「ネットで有るような、40k位の走行をするにはどういう走りにした方が良いか」と問い合わせたところ、「高い山から長距離で走行すると、良いです」ってマジに答えられて唖然でした。 日産とホンダが特許権を使って、生産しているので、マツダはガソリンエンジンそのものを低燃費化する計画だと、以前聞いた事が有りましたが、最近、デミオの新型が出ています。 後々のメンテナンスを考えると、ハイブリッドの方が不利だと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • ハイブリッド車の燃費について教えて下さい

    ハイブリッド車の燃費が30km/lとかすごく良いのは、街中走行で発信や低速時に電動モータを使うからだとおもうのですが、高速道路を100km/hで定速走行する際の燃費はどのくらいかわかる方教えて下さい。(私は高速の頻度がすごく高いので、車両価格の安いガソリン車か、燃費の良いハイブリッド車か迷っています。ディーラーにきいても分からないとのこと)よろしくお願い致します。

  • ハイブリッド車とガソリン車の燃費について

    今、ガソリン車を保持しております。 今年で、車検が切れるため、ハイブリッド車にしようかなと思っているのですが、燃費のよいガソリン車とどちらがよいか迷っています。 こちらの運転状況 基本的に田舎なので毎日運転して、通勤にも使用しております。 <通勤時> 往復 60km(うち高速道路 約40km) 通勤1ヶ月で20日計算の場合ですが1年で、 高速道路 約9600km 一般道路 約4800km くらいかな~と思っています。 誰から聞いたかは忘れたのですが、ハイブリッド車は高速道路の燃費はガソリン車とそれほどかわらないと聞いたことがあります。自分も、通勤時は高速道路の方が走行距離が大きいので、ハイブリッドよりも、ガソリン車の方がお得なのかなと思っています。 すでに購入され、自分と同じような環境で使用されておられる方、アドバイスいただけると幸いです。 また、シミュレーションできる方法もありましたら、教えていただけるとありがたいです。

  • 高速道路走行の燃費

    高速道路走行の燃費 高速道路走行の場合、ハイブリッド車とノンハイブリッド車の 燃費の差は一般道走行より縮りますか。

その他の回答 (10)

  • 回答No.11
noname#147110

田舎通勤で12キロと言うのは 車が正常で無いのだと思いますよ

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.9

2006年式のシビックHVに乗っています。もう販売完了になっているので、敢えて意見はいいませんが、添付URLに登録して燃費を記録しています。 登録しないと全部見られないでしょうから、登録するか、しなくても参考になる部分があれば参考にしてください。

参考URL:
http://www.recoo.jp/index.cfm?login_flag=1

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.8
noname#147110

燃費を重視するなら 実績は知らないけど 30キロデミオの方が良さそうな

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.7
  • rrrt
  • ベストアンサー率28% (2/7)

フィットシャトルでもフィットでもなくて インサイトに乗ってます。 往復40キロの通勤使用では リッター22キロくらいです。 冬は21キロほどに落ちます。 エアコンを使う夏の落ち込みは なぜかあまりありません。 高速ではリッター23-24キロくらいです。 追い越し車線を積極的に使うと2キロくらい落ちます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.6
  • 1143
  • ベストアンサー率10% (373/3454)

プリウスを採用したタクシー会社の話だと、10万キロくらいの走行するとかなりの確率で電装系の大きなトラブルが発生して、15万キロくらいでハイブリッド用バッテリーの交換となるそうです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5
noname#203273

現行のプリウスに乗っています。 燃費重視とのことですが、カタログ燃費は当てにしないように・・・環境と運転次第で全く変わってきます。 私の状況を書かせていただきますので、参考にして下さい。 通勤距離21km、標高差350m、地域は寒冷地(冬の最低気温-5℃前後)。この環境で、今現在の燃費は26~28km/Lです。 真冬に暖房をオートで24~25℃に設定して同じ通勤経路を走ると、19km/L程度まで落ちます。 上記に使用環境を書きましたが、これがかなり影響してくるんです。 私は会社までの往路が上りで帰路が下りになっています。冬の燃費が極端に落ちるのは、暖房の影響です。暖房はエンジンの熱と排気熱を利用しているので、帰路は下りでほとんどエンジンがかからないため、暖房のためにエンジンがかかってしまいます。 他の回答に、プリウスの場合エアコンは燃費に全く影響しないとありますが、厳密に言うと違います。プリウスの場合、電動コンプレッサーを使用しているので、普通のエンジン車のように、直に影響するわけではありませんが、バッテリーの減りが早まるので、その分エンジンがかかる頻度が高くなり、燃費にも影響してくるわけです。 私も比較してみましたが、休日に平坦な道路では1割程度出ているようです。しかし、これも道路状況によって全く変わってきます。順調に走れるような道路ほど、エアコンによる燃費への影響は少なくなります。 ですので、これもやはり「使用環境」に左右されるわけです。 ちなみに、私の通勤の場合は、往路は上りでエンジンがかかる頻度が高くなり、それと同時に充電も行なため、エアコンによる燃費への影響は無し、更に、下りでは回生エネルギーとブレーキの熱エネルギーで充電されてしまい、これもまたエアコンの影響無しとなっています。 他の回答に、電気メインのハイブリッド車は去年の夏にエアコンの効きが悪いと言うクレームが多かったそうですとありますが、逆だと思います。 プリウスは電動コンプレッサーの使用により、エンジン停止中でもエアコンが効くため問題ありません。逆に私が以前乗っていた車よりも効きが良すぎるくらいです。ホンダの場合はエンジンが停止するとコンプレッサーが働かなくなり、エアコンの効きが悪くなると聞いた事があります。この辺りは私もうる覚えなので、確かな情報ではありませんが・・・ 質問者様の通勤環境がどのような状況かわかりませんが、通勤距離が片道10km以上で、渋滞もそれほど無いのであれば、 プリウスにする価値はあると思います。(十分恩恵を受けられる)しかし、10km以下で更に渋滞の影響をかなり受けるなら他の車でも良いような気がします。ちょっと走ったからといって、すぐに20km/L以上の燃費を出せるわけではありませんからね。 高速ですが、これはホンダの方が軍配が上がるでしょう。私も高速を使用した事はありますが、通勤時の26~28よりは落ちます。エンジンがかかりっぱなしになるので当然です。 あとは、何を比較して決めるかは質問者様次第になりますが、そもそも、プリウス(トヨタ)とフィットシャトル(ホンダ)ははっきり言って比較対照にはなりません。エンジンの排気量も違うし、装備も全く違うからです。 プリウスが割高と言われるのは、ハイブリッドそのもののコストもありますが、他の装備(アルミホイール・エアバッグ・横滑り防止装置など)も絡んでくるからです。プリウスの場合、このような安全装備や付加価値も標準装備になっているので余計に割高に感じてしまうんですね。 あとはバッテリーですが、タクシー会社でプリウスが増えてきましたが、15万km・20万km走行の実績は十分にあります。しかし、これは短時間での過走行ですので、10年20万kmはどうなのか?と言われると正直、わかりませんね。ちなみに、ハイブリッドバッテリーは13万円程度です。 それから、補器バッテリー(DC12V)もトランクルーム内にあるので、室内用バッテリーで部品単価が高くなり、確かディーラーで交換して2~3万円程度といったところです。 このあたりも十分考慮して決めた方が良いですね。 私はプリウスにして7ヶ月経ちましたが、私自身は非常に満足しています。 ハイブリッド車に関しては、特にこのような掲示板では色々批判的な意見が多く出てきます。しかし、これは実際に乗っている人じゃないとわかりません。実際に乗ってもいないのに色々書き込む人の内容は全く参考になりません。(私自身経験しました。) ディーラーへ行けば自分達のメーカーのよいところばかりを言ってきますので当てにならない部分もありますし、やはり乗っている人の実体験が一番です。 私はたまたまプリウスですが、インサイトやフィットハイブリッドに乗っている人の書き込みも欲しいですね。 プリウスに関しては、「プリウスマニアの掲示板」で検索してみてください。良い所悪い所など色々わかると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4
  • 1143
  • ベストアンサー率10% (373/3454)

年間10万キロ以上走行するタクシー業界に、一向にハイブリッドの導入が進まない(たまに見掛けるのはセダンのSAIではなく、後席が狭くても、いかにもハイブリッドをアピールできるプリウスばかり)事を考えれば、ハイブリッドの現状がお判りになると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
  • nsan007
  • ベストアンサー率30% (912/3021)

車の燃費で10・15モード燃費はあくまで目安ですし、実際の燃費は車だけでなく運転する人にも、走行パターン等にもより大きな差がありますから、人に聞いてもあてにならないと思いますし、個人でガソリンを入れる毎に走行距離やガソリン量を正確にメモして計算している人は殆ど居ませんから、多くは車載のメーターでの発言になりますが、それも余りに誤差が大きいのも事実です。 燃費を優先したい気持ちもわかりますが、車の買い替えにハイブリッド車の中からと考える事自体が間違いですし、ハイブリッドで有る無し以前に車の使い方やデザイン等も大事だと思います。 プリウスはハイブリッドの技術は素晴らしいですが大きく重く、価格も高価です。 その割に室内の広さや視界等の実用性今一つです。 フィットシャトルのハイブリッドはシンプルな方法ですが、軽くてコンパクトで実用性も高く安価でもあります。 フィットに比べても荷物室が広いので大人4人で旅行やレジャーに行ってもかなりの荷物も積めますが、プリウスはゴルフや旅行に行くにも2人分程度と思う方が良いかも知れません。 おそらく実用の燃費はだれが運転してもプリウスの方が少しは良いと思いますが、価格差を考えれば微々たるものです。 実用性からプリウスαを選べばさらに大きく重くて燃費も落ちて高価になります。 まずはどちらも試乗して、乗り心地や内装等のデザインや実用性と価格を比べて選べは良い訳で、ガソリン代のほんの僅かな差は無視しても良いかも知れません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • KIMKEN
  • ベストアンサー率42% (15/35)

単純に、燃費の比較だけですか? 実際の走行での燃費はどちらも変わらないような話を耳にします。 ブランド、質感で選べば、トヨタだと思いますが… 二社の大きな違いは、 トヨタ式ハイブリッドは電気メイン ホンダ式ハイブリッドはエンジンメインでサポートに電気 トヨタ式は街乗りは静かですが、高速走行、または、パワーが必要な時にエンジン全開になるので、かなり煩いようです。それに比べ、ホンダ式はエンジンメインでパワーが必要な時でも、元々静かな電気のサポートなので、ほぼ変わらずという感じです。 エアコン使用時ですが、先の回答にある通り、極端な変化はないと思いますが、実際の話になりますが、電気メインのハイブリッド車は去年の夏にエアコンの効きが悪いと言うクレームが多かったそうです。 3~5年の買い替えならほぼ問題ありませんが、これ以上乗り続けると、二社に違いが出てきます。 トヨタの燃料電池保障は、5年又は10万キロまで保障 ホンダの燃料電池保障は、15年又は26万キロまで保障 という覚えがあります。 それぞれの特徴で、どちらを取るかという感じの判断ではないでしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

新車ですね? エアコンはインバーターエアコンになっているので 燃費には全く影響しません。 逆に暖房を使うと燃費ががた落ちします。 プリウスの場合は 街中の燃費は良いですが高速走行は燃費が悪くなる仕組みになっています。 プリウスとフィットでは車格が違いすぎて比べるのはちょっと厳しいです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • ★ハイブリッド車を買うなら?・・・

    トヨタとホンダのどちらが実燃費が良いですか? トヨタ(プリウス)は30km/l走りますか? ホンダはどうですか? 実際のユーザーの方の経験値を教えて下さい・・・・・・・・・(車種名も)

  • ハイブリッド車の10・15モードと実燃費の乖離の理由について

    プリウス、シビックハイブリッドといったハイブリッド車は、特に10・15モードの燃費と実燃費の乖離が大きいという「話」を聞きます。 例えば、2007/4/25時点のe燃費ですと、 a.トヨタ プリウス 1500cc NHW20 CVT2代目 20.3 km/L [10・15モード30.0-35.5 km/L] b.トヨタ カローラフィールダー 1797cc ZRE142G CVT S/エアロツアラー 13.4 km/L [10・15モード16.8 km/L] となってます。上の例ですと、乖離率、乖離幅のどちらで見ても「乖離」が大きいと判断できるかと思います。 「仮に乖離が大きいことを前提とした場合、その乖離が大きい理由をどのように考えればいいのでしょうか。」というのが質問です。 その理由として、自分自身で調べたり、聞いたり、もしくはプリウスを2ヶ月間運転して考えた範囲ですと、 1.コールドスタートでは、特にハイブリッド車の実燃費が低下しやすい。(気筒休止により、本来燃費向上を図っているため、エンジンが温まりにくい。) 2.10・15モードで燃費が最も良くなるようにチューニングした状態で販売されている。あるいは、実走行パターンなどの個人差が大きすぎて、そもそも実燃費に対し最適にチューニングできない。(プリウスなどは学習するようになっていますが、この学習を持ってしても、実燃費向上が難しい。) 3.ハイブリッド車特有の燃費向上テクニックが浸透していない。あるいは、そのテクニックが煩わしかったり、迷惑運転や危険運転につながりやすく、そこまでして燃費に配慮する人は少ない。 4.エアコンの影響 などです。ですが、上記理由だと、自分自身でもそれほど納得が行かず、また説得力にかけるように思えます。 10・15モードの性質については http://oshiete1.goo.ne.jp/qa157844.html などで調べたつもりです。上手く質問できてないかもしれませんが、教えていただけたら幸いです。

  • トヨタのハイブリッド車以外は偽物のハイブリッドだと

    トヨタのハイブリッド車以外は偽物のハイブリッドだと言う割にホンダのハイブリッドもフィットとかガソリン車より燃費が良いのはなぜ? 偽物のハイブリッド車と言われようが燃費が良ければそれで良いのでは?

  • 高速走行で燃費の良いステーションワゴン

    現在レガシィワゴン(BP5)2.0iに乗っています。6年乗ったのでそろそろ後継車を考えています。9割が高速使用なので高速道路走行で燃費の良い車が希望です(街中はミニクーパーで走るので)。 現行のレガシィは大きすぎるしCVTなので高速燃費は期待できません。別の車にしようと思います。荷物もある程度載せたいのでインプレッサとかはNGです。BP5ぐらいのサイズで2000cc前後で高速燃費の良いステーションワゴンはありませんか? (ちなみに今の車は東京-名古屋間で90km/h巡航すると車載燃費計で17.3Km/Lを記録します。9万キロを超えましたが全面的に満足です。同じ車の新車を売って欲しいぐらいです。) 街中はあまり距離走らないので多少燃費が悪くても構いません。フィットシャトルという選択肢もありますが、さすがに排気量が少なすぎてちょっと不安に思っています。

  • ガソリン車で燃費がよろしい車種について

    現在、ホンダのfitに乗っております。 通勤で高速道路の走行が非常に多く、一日往復で一般道20km、高速道路40kmを走行しております。 今年車検がきれるので、そろそろ乗り換えようと思っております。 別の質問でいろいろご教授いただきまして、自分のような田舎に住んで高速道路の走行が多い場合、ハイブリッド車で優位性というのはあまり発揮できないのではないかと思い、ガソリン車を購入しようと思っております。(もちろん、ハイブリッドはエコという視点はあります。) 自分は、車の知識は非常に無頓着で、メーカーくらいしか知識がなく、ガソリン車で燃費がよいと言われている機種を教えていただければと思っております。 テレビで見たのですが、マツダの新しいエンジンは非常に燃費がいいと言われてました。 最終的には、試乗してみて燃費だけではなく、乗り心地が自分にあっているかなどを確認してから購入しようと思っております。 車の知識がなくて、本当に申し訳ないのですが、燃費性能が優れている車種を教えていただければと思います。 メーカーはこだわりませんが、なにぶん田舎なのでサポート体制の関係で、国産車で考えております。 大きさは、今乗っているhondaのfitくらいで考えています。 よろしくお願いします。

  • ハイブリッド車を出さない日産

    トヨタは「プリウス」ホンダは「インサイト」とハイブリッド車を出して好調に売れている。 しかし日産はハイブリッド車を出していない。 ”先見性のない経営戦略の失敗”との非難はまぬがれまい。 なぜ日産はハイブリッド車を出さないのか?    ”戦術の誤りは戦略で補えるが、戦略の誤りは戦術で補えない。”       (元大本営陸軍参謀兼海軍参謀 瀬島龍三氏)

  • プリウスの高速走行について

    そろそろ燃費を気にしてハイブリッドカーに変えようかとおもっっているものです。 高速道路を走っていて疑問に思うことがあります。 街中ではよく見かけるプリウスが 高速道路の右側車線(追越車線)を走っているのをめったに見かけけず、走行車線でマイペースで走っているプリウスをよく見かけます。 100km/h以上出して走っているプリウスが少ないのは、 ・私の使っている地域(兵庫県中西部)だけなのか ・プリウスの乗っている方は法令遵守の精神が高いのか ・プリウスは高速では急激に燃費が悪くなるので80km/hくらいに抑えているのか ・高速になればうるさくなるのでうるさくない速度で走行しているのか プリウスの乗っておられる方 お教えください。 プリウスの試乗を何度しましたがあまりパワーがなく路面の音と外からの音が異常に大きく感じ 買い替える気になりませんでした。高速での走行は少しだけしましたがあまり感覚がわかりませんでした。 もう一度真剣にプリウスを購入しようとしています。プリウスに乗っておられる方の感想をお教えください。

  • 高速道路走行時の燃費はどっちが良いでしょうか?

    例えば高速道路を時速100kmで距離300km移動するとした場合ですが、インサイトとプリウスではどちらの燃費が良いでしょうか? 具体的な燃費も教えていただけると助かります。 また、インサイトとプリウス以外で高速道路での燃費の良い車があれば教えてください。

  • 今、話題のハイブリッド車についてなのですが…

    最近、時代とともにECOに関して考えることが多くなりました。 各自動車メーカー(特にトヨタ/ホンダから…)開発・発売されていますね! 近いうち、コンパクトカーなどの排気量が小さい車でも搭載されるようで・・・。 そこで、今から新しいクルマを検討するのであれば、 燃費等含めて、ハイブリッド車を視野に入れた方が、 今後のために良いものでしょうか? ご意見をいただけたら、幸いです。 宜しくお願いします。 .

  • ハイブリッド車への買い替えについて

    トヨタのプリウス、ホンダのインサイド。 この2機種への買い替え検討しています。 プリウスが1800ccで205万円、燃費は約35km/l。 インサイドは1300ccで195万円、約30km/l。 このくらいの知識ぐらいしかないので内装、装備、扱いやすさ等、比較対照してどうなのかおしえてください。また、価格の差による排気量や燃費、メンテナンス費用などはどう考えたらよいのか参考にしたく思います。ハイブリッド用バッテリーの対応年数はどの程度なのか。 あと、現在2500ccのマークIIに乗っています。まだ走れる様な気はしますが買い換えるだけのメリットはあるかどうか自動車税の支払い時期になったので悩んでいます。 よろしくお願いします。(過去の同レスあったらスイマセン)