• 締切済み
  • すぐに回答を!

検察庁移送処分について

私はA県在住ですが先月隣県のB県警にB地方検察庁に書類送検されました。 (犯行はA県で行いましたが被害者がB県在住でB県警に告訴されました) 今日B地方検察庁より本件をA地方検察庁に移送したと電話がありました。 (被疑者住居地と犯行現場等が理由だそうです) 質問ですが移送されるということは 1、重い処分に多い、公判請求覚悟しとけ 2、軽い処分に多い、略式で済むかも 3、処分とは全然関係ない のいずれでしょうか? 3年50万以下の罪で初犯です。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数1775
  • ありがとう数2

みんなの回答

  • 回答No.2
  • n_kamyi
  • ベストアンサー率26% (1824/6765)

移送されたということは、不起訴で終わらない可能性が高いです。 ただし、移送されたからといって、必ず起訴されるわけじゃありません。 答えとしては3ですが、可能性としては不起訴では終わらないかもということです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 略式起訴であれば御の字なんですが

関連するQ&A

  • 検察庁からの処分通知書の中の「被疑者」とは

    告訴状を出していた事件について、検察庁から処分通知書が来て、処分区分は「不起訴」となっていました。 その中には、「次の被疑事件は、下記のとおり処分したので通知します。」とあり、「被疑者  ○○太郎」、「罪名 ○○」と書かれていました。 このように「被疑事件」とか「被疑者」とか「罪名」などと書かれているということは、処分としては不起訴だったが、検察が「犯罪の疑いがある事件」だと考えて、且つ「犯罪を犯した疑いのある者」だと考えて、捜査したので、ということでしょうか?

  •  刑事事件報道に関して

     刑事事件報道に関して 刑事事件報道で 検察に移送の際に、被疑者に毛布をかける現場映像がよくテレビで報道されます。 しかし、一方で警察側が毛布をかけて面が割れないように配慮しているにも関わらず、被疑者の正面写真がテロップに映し出されるケースが多くあります。 せめて、移送時に毛布で被疑者の顔を隠しているならば、正面写真を出すべきではないと思うのですが? 視聴者の『知る権利』として被疑者の段階で顔を知ることが妥当なのでしょうか? 推定無罪の原則論を考えれば、有罪が確定、もしくは起訴・処分確定まで、顔が出るような報道は裂けるべきだと思いますが、如何でしょうか?  

  • 検察の処分

    あることで相手を警察に刑事告訴し、最近検察から処分通知が送られてきて被告人を起訴し公判請求となっています。この事件は50万以下の罰金の略式命令になるような事件でありなぜ公判請求にまでなったのでしょうか?また裁判の方式は普通の刑事裁判と同じ法廷でやるのでしょうか?

  • 回答No.1

答え 3 です。 単に犯行を行った地域の検察に移送したと言うことです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 刑事訴訟法について、教えてください

    (1)被告人勾留については刑事訴訟法280条により第一回公判までは 受訴裁判所ではなく裁判官が行えと在ります。予断排除の措置です。 しかし被疑者勾留の裁判官は公判を担当してはならないという規定はありません。 なぜですか?不思議です。 (2)検察に送致されてから24時間以内に検察が公訴提起したのなら 裁判官は速やかに被告人勾留質問をせよ、とあります。 一方検察の請求により被疑者の勾留が許可された(すなわち10日間は勾留可能になった) のちに公訴提起した場合は 特になにもありません。 280条から省かれています。 ということは先日被疑者勾留請求で許可した10日間以内なら 公訴提起されても速やかには被告人勾留質問しないでよいぞということですか?

  • 窃盗の被害にあい、先日その被疑者が逮捕されました。

    窃盗の被害にあい、先日その被疑者が逮捕されました。 具体的には、会社のロッカーを勝手にあけられて財布からキャッシュカードをとり 会社内にあるATMでお金を引き出した後でカードをまた元に戻すとう行為を 十数回にわたって合計で約20万ほど引き落とされてしまいました。 それ以外に関しては憶測ですが、財布の中の現金もいくらか盗られていた可能性もあります。 無事に被疑者はつい先日に逮捕されたのですが、以下の点で困っています。 (1)被害補償に関しては、自分で民事で争うっていうのは理解しているのですが  被疑者が逮捕され留置されている今、着手するにも  相手方の弁護士からの連絡を待つしかありませんか?  示談交渉に持ち込まれても構わないとは思っているのですが、  こちら側から留置されてる被疑者に対して積極的に行動を起こすのは難しいでしょうか? (2)被疑者はこの後どういった道を辿るのかが予想も付きません。  恐らく初犯なのかなって勝手に思っているのですが、  この程度の事件だと起訴されるのか起訴猶予なのか略式裁判なのか…  これだけの情報で判断が難しいかと思いますが、アドバイスだけでもいただけると有難いです。 (3)仮に起訴された場合には、公判にも出向きたいと考えているのですが  被害者の自分がその公判日時を知る手段がわかりません。  検察から若しくは相手方の弁護士からの連絡を待つしかないのでしょうか? 長くなりましたが、どうぞよろしくお願いします。

  • 送検されてから1年経ちましたが・・・

    職質の際に趣味の釣りで使うナイフが車の中にあったため、銃刀法違反で警察に任意の取り調べを受け、その後書類送検されました。 昨年の1月に送検されたことを検察に電話で確認しました。その際、担当検事から「もしかしたら呼び出しは(2ヶ月後の)3月になるかも・・・」と言われて、もう1年が経ちました。 送検されたのに検察から被疑者に何の呼び出しもかからないまま不起訴処分になっていることがあるらしいです。 検察に問い合わせれば教えてくれるそうですが、電話する気になれません。電話で確かめることで事が自分に不利になりそうで(そんなことはないでしょうが)抵抗があるのです。 こんなに時間が経っていても呼び出しが来る可能性があるのか?、それとも絶対に不起訴処分になっているのか?、検察に電話をかける前に知っておきたいのです。 御回答のほど宜しくお願い致します。

  • なかなか起訴されずに時効というケースはあるか?

    例えば銃刀法違反で警察に検挙され、取り調べを受け、その後書類送検されたとします。 その後は検察の仕事ですが、送検されてから何年以内(何ヶ月以内)に起訴しなければ時効成立(つまりお咎めなし)という法律はあるのでしょうか? あと、送検されたのに、検察から被疑者に何の呼び出しもかからないまま、ということはあり得るのでしょうか? 御回答のほど宜しくお願い致します。

  • 犯罪報道の情報量

    先日、「付審判制度」申し立て関係で地方検察庁に弁護士同伴で訪問した時のことです 刑事事件被疑者の移送中で、施設内に入る瞬間を通りすがりで見る機会がありました 移送担当の刑事が報道関係者のカメラから被疑者の顔などが晒されないように厳重にコートで隠していました  しかし、その事件の被疑者の写真が堂々と新聞社に掲載されています せっかく検察・警察も人権配慮しているのに報道する側が、ガンクビ(顔写真)を公開するのも問題行為です  よっぽど報道側の方が人権蹂躙と批判される余地はあるわけですが・・・・ 前説は自重して質問は二つ (1)上記のような報道各社のガンクビ公開報道は道徳的にも法的にも問題が指摘できますが、貴方は報道側・もしくは行政側の配慮についてどう思われますか? (2)事件報道で被疑者の職業が付加されます。事件と関係性がある職業もしくは公人であれば仕方ないにしても、被疑者報道に職業は必要でしょうか? 必要であるならば、必要である理由を添えて回答ください (3)認知症などの高齢者の制限行為能力者による刑事事件報道については実名報道には問題が指摘できます。現状、事件発生すれば、制限行為能力者の判断なしに実名報道されていますが、その適否は? 仮に可能・もしくは適切というならば、理由を よろちくびです  

  • 検察の不起訴通知に対してどのような対応がとれるでしょうか

     昨年10月深夜に、酔っぱらって家の門を壊したアベックを捕まえて警察に通報しました。犯行現場を直接目撃した証人はいませんが、アベックの女の方が「やりました」と言い、それを通りがかった人及び、警察官が聞いています。  一晩中警察署で説明させられて、担当警部補に「これでアベックの共同正犯として送検する」と言われ、さらに「加害者の住所氏名は教えられない。知りたければ弁護士を通すか、送検後検事に聞くように」と言われ、待っていました。  ところが何の音沙汰もないので、半年待って警察に問い合わせたところ、担当が転勤になり捜査をやり直しているとの回答があり、数日して「被疑者は否認に転じた。さらに書類に不備がありまだ告訴状が提出されていないので、自分が書いてきた告訴状に捺印せよ。」と言うので目を通すと被疑者が女性単独の告訴状になっており、これでは話が違うと言うと「男は否認を続けているから、女性単独の告訴状しか受理できない。文句があるなら、一切受理しないがそれでよいな。もし言い分があれば送検後に検事から呼び出しがあるので、その時に説明すればよい。」と脅すので、仕方なくそれに捺印の上提出しました。  ところが、丁度事件の一年後に検察庁から、突然不起訴の通知が届きました。それまで、検察からの呼び出しは一切ないままです。当方、捕まえたアベックの住所も氏名も教えて貰えず、しかも警察の話とも全く違っており、これでは全くの泣き寝入りです。警察も検察もこんなに酷いとは思いませんでした。  このような場合、どのようなアクションを取りうるのか、アドバイス頂けると有り難いです。

  • 地方検察庁への告発について

    所轄の警察署が駐禁の検挙をしてくれません。 県警もダメ、公安のダメでした。 最近、地方検察庁への告発を知ったのですが、その告発についてお教え下さい。 (1)告発書の当方の名前は空白または匿名は可能でしょうか? (2)告発書に当方の名前を明記した場合、相手側へ当方の名前を言わない等の守秘義務は守られるのでしょうか? (3)(2)における地方検察症の命で捜査及び検挙を実行する警察にも同様に守秘義務は守られるのでしょうか? (4)(2)及び(3)で守られなかった場合、当方はどうすれば良いのでしょうか? 駐禁をしている相手側がたちの悪い人なので困っています。

  • 検察や警察から被害者に加害者の処分を・・・

    加害者が公判請求されて、裁判にかけられた場合、検察とかから被害者には連絡いくのでしょうか?被害者から検察とかにきけば加害者がどうなったか教えてくれるかもしれませんが・・・ 加害者が略式起訴された場合も被害者には連絡来ないのですか? というか検察から積極的に被害者に加害者が不起訴になったとか、起訴されたとか、どんな判決が出たか教えないものなのでしょうか?被害者から尋ねない限り・・・ 警察もどうなのでしょう?警察限りの処分に加害者がなっても被害者には特に報告しないのですか?

  • 被疑者が書類送検された場合、本人にその通知はされる

    刑事事件で不起訴処分になった場合、特にその旨の通知は本人へは行かないとのことですが、被疑者が書類送検されたかどうかくらいは、本人に連絡が行くのでしょうか? 事件後、警察からの事情聴取などがあり、どこかのタイミングで相手に告訴された旨を警察が本人に伝えるのでしょうか? それとも、告訴されたかどうかなども特に被疑者に伝える必要なかったりするのでしょうか?

  • 不起訴の確認

    福岡県の地方都市に住んでいます。 宮崎を旅行中に交通事故を起こし自動車運転過失致傷の被疑者なのですが、半年以上経ち検察庁からも呼出がなく、警察官からも起訴猶予になるだろうと言われたので起訴猶予の可能性が高いです。そこで検察庁に起訴・不起訴の通知(不起訴処分告知書)を請求しようと思いますが、この場合どこの検察庁に行けばいいのでしょうか?また地方検察庁支部でもいいんでしょうか?