• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

自殺者の月別発表はなぜ

  • 質問No.4772320
  • 閲覧数118
  • ありがとう数8
  • 気になる数0
  • 回答数7
  • コメント数0

お礼率 58% (150/255)

警察庁は、月別の自殺者の数を公表するようにしたそうです。
交通事故は、希望してするのではないので、きめ細かく交通事故による死亡者を公表するのは抑止効果は期待できると思いますが、
自殺は、希望して死ぬので、きめ細かく自殺者を公表することは、抑止効果どころか、こんなに死ぬのなら自分も死んでも良かろうと、自殺を誘発する効果しかないように思います。
それで、公表することを決めた行政の人たちの心理はどのようなものなのでしょうか。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 61% (200/326)

自殺者の年齢・性別及びその他の属性によって統計を取ることで、
社会の動向や問題を捉えるデータとなります。

自殺は、日本人の死因第6位です。20~45歳の男性、15歳~35歳の女性においては死因の第1位です。
世界的にみても日本の自殺率は高く、先進国ではトップクラスの水準にあります(アメリカの2倍)。

不況の時期には経済苦による自殺者が増える傾向にあります。
ストレスを溜めることが多い中高年の男性に自殺者が多い一方、
高齢者の自殺理由には病気苦や介護の苦悩や生活苦、
年少者の場合はいじめであったりします。

自殺者数は、現代の日本社会が抱える問題を知る手がかりとなる重要な指標のひとつです。
国民に自殺は決して他人ごとではないと周知し、自殺予防策を考えたり、自殺者への理解を促す効果を狙っています。
お礼コメント
y-konsan

お礼率 58% (150/255)

自殺と言うと、世間的にはタブー視する傾向にありましたが、
あまりにも多くなってきて、そのような対応ではすまなくなって
きたということのようですね。
よく分かりました。
投稿日時:2009/03/06 17:19

その他の回答 (全6件)

  • 回答No.7

ベストアンサー率 31% (5/16)

うつ病患者となり、無職になった者です。
恥ずかしながら、「警察庁が月別の自殺者の数を公表するようにした」というニュースを知りませんでした。

>公表することを決めた行政の人たちの心理
私の考えでは
(1)自殺問題を公的に対処している事をアピールする
(2)自殺予防対策をする上で月別の統計データが必要になった
(3)潜在化・埋没化している自殺の数をハッキリさせる
くらいかな、と思います。

日本では、年間で3万人程度、自殺で亡くなっているようですが、これに対して「実際はもっと多いんじゃないか?」という疑問は、よく雑誌や新聞のコラムなどで見かけます。

となると、「実は隠しデータがあるんじゃないか?」という疑念につながると思います。私も同様の疑念を持っています。私としてはそんな疑念ほうが、悲観的な思考がある人の自殺を誘発するんじゃないか?と思っています。

なので、公的機関としてその要請に応えよう、という側面があるのかな、と推測します。
お礼コメント
y-konsan

お礼率 58% (150/255)

いろいろな見方がありますね。
参考になり、ありがとうございました。
投稿日時:2009/03/08 18:26
  • 回答No.6

ベストアンサー率 12% (67/551)

こんにちは。※参考意見です。
私は最近、派遣切りに遭って無職の37歳の男です。
私は自殺する気はないのですが、
ちゃんとした仕事に就いてお金をいっぱい欲しいと思います。
しかし、履歴書もちゃんとしたものを書けないし、
途方にくれていると自殺結果発表を見ました。
「こんなに大変多くの人が自殺して死んでるのだな。」
「おれよりつらいやつがいっぱいいるのだな。がんばろう。」
「この人、エリート議員やのに自殺したな。無職でも生きてるのがいいな。」
と思いすごく励みになりました。
お礼コメント
y-konsan

お礼率 58% (150/255)

お釈迦さまは、生まれると7歩、歩かれて、天上天下唯我独尊と言われたそうです。
これは、人間だけが自己を意識しそして自我を超えて真理と一体になることが出来る
尊い存在なのだ。と言う意味だそうです。
命を頂く意味を、私はこのように聞いてきました。
投稿日時:2009/03/08 18:22
  • 回答No.5

ベストアンサー率 39% (110/281)

 自殺の理由というのも多様にあるのですが
月別、季節ごとの傾向というのもあるようなのです。
 例えば5,6月なら、新しい環境に慣れずに自殺とか。

 ですから警察が月ごとの自殺の統計を発表したことは
自殺対策をなされてる方などにとってはそれなりに参考になるのではないでしょうか?
 あと、やはりおおよその理由も開示すべきでしょうね。
お礼コメント
y-konsan

お礼率 58% (150/255)

私の質問は、外から自殺願望者を眺める立場からの質問ではありません。

自殺願望者の中でも、周りが気付いてくれる環境にある人がいる場合は、
お答えにあるような抑止効果もあるかもしれませんが、そういう環境にない
人にとって、月別公表は逆効果になる恐れがあるように思い、質問させて頂きました。
やはり、実施してみないとはっきりしたことは分からないようですが、
お互いに見知らない人にも挨拶したり、気づき合う 和顔愛語 が大切なようですね。
投稿日時:2009/03/07 15:43
  • 回答No.4

ベストアンサー率 5% (13/241)

警察は自殺についてもきちんと対応してますよ、というポーズを作るためです。
そのために金をもっと使えるんですよ。
彼らも官僚なんですから。
お礼コメント
y-konsan

お礼率 58% (150/255)

自殺は、基本的には警察に責任がある問題でもないでしょうから、
警察の対応を責めるのもどうかと思いますが。
しかし、警察を官僚組織全体の一部分としてみれば、彼らの不況知らずの
境遇の対極にあって、無力感や厭世観を感じる人もいるかもしれませんね。
世間を恨むか、自己の心を深めるか。
こんな窮屈な思いも飛び越えて、広い心になれたらいいですね。
投稿日時:2009/03/06 17:47
  • 回答No.2
自殺に関するテレビの特集番組を見た時に
自殺未遂した人が言っていたのは
「誰かに自分の話を聞いてもらえるだけで
自殺を思いとどまることができた。
問題が解決されるかどうかは問題ではない。」
という趣旨の発言をしていました。

自殺者数の公表はそれだけ社会から隔絶された人が多い。
問題を抱えている人が多いということで、
一般の人に対する啓蒙や理解を促し、
自殺を抑止する機関などへの手助けとなることが期待できます。

もちろん、近親者への配慮も現実のものとして
受け止めることができるようになるでしょう。

案外、「そんなことで死ななくても」というような理由が多いようです。
しかし、その時の本人の気持ちは「死ぬしかない」と追い詰められてる
ことがほとんどなのだそうです。
お礼コメント
y-konsan

お礼率 58% (150/255)

だいたい、公表の主旨が分かりました。
ありがとうございます。
投稿日時:2009/03/06 17:13
  • 回答No.1

ベストアンサー率 39% (10265/25670)

公表する事で、家族をはじめ、会社関係、友人など周囲の人間が
気を配る事になるからです。
「そんなに自殺者が多いのか。あの人は大丈夫だろうか」
と、不安になり声をかけたりします。
社会で見張ったり、サポートしたりすることが、抑止になると思います。

なお、自殺をされる方は他人がするから、「自分も」とは思うかは不明です。
お礼コメント
y-konsan

お礼率 58% (150/255)

ありがとうございます。
犯罪と同じように「他人がするから自分も」考えてしまいましたが、
自分の命ですから、そうではないかもしれませんね。
投稿日時:2009/03/06 17:07
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ