• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

帰還直後の宇宙飛行士について

 アメリカのスペースシャトル、ロシアのソユーズ。  今の所2国が宇宙船で人間を宇宙に送ることができますが、その帰還の様子をテレビ放送をされる場合もあり、宇宙飛行士のインタビューもあります。  でも、2つの飛行船には不思議に思った事があります。それはスペースシャトルの宇宙飛行士は堂々と歩けますが、ソユーズでは誰かに支えてもらいながら宇宙船から出してもらっています。  無重力の世界から戻ると、体が重くて歩けないのでしょうけど、スペースシャトルの宇宙飛行士はなぜ歩けるのでしょうか?

noname#6645

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数1251
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.5

ソユーズの搭乗定員は3人。 したがって「ミール」に人を送りこむのに、操縦士が往復すれば2人しかのれない。 ミールで活動する人数をふやそうとすれば、3人行って3人帰ってくるような状態になります。 (こんどのスペースシャトル事故で国際宇宙ステーションにいくのにスペースシャトルが使えない場合、交代要員をおくるのにもそういう手段が必要なのでは?) したがって、帰還するソユーズに乗っている人は、長期にわたって「ミール」で生活していた人ばっかり、ということになります。それだと、#4の回答のように体がなまってくるのは仕方ないですね。 宇宙ステーションで「回転運動」によって人工重力をつける話がありますが、実験の意味が「無重力状態」を前提のものであればそんなことはできない。(ステーションの大きさがないと無理だというのも)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 宇宙飛行士ってどんな訓練を受けてるのですか?

    宇宙飛行士ってどんな訓練を受けてるのですか? 周りが宇宙空間で、さらに無重力の状態で長期間、宇宙船の中で生活を行ってると、普通の人だったら、精神的におかしくなると思うのですが 宇宙飛行士って宇宙に上がる前にどんな精神的な訓練を受けるのでしょうか?

  • 宇宙飛行士は他の飛行士のおならで窒息するでしょうか

    宇宙船の中の無重力状態にいる宇宙飛行士が、 他の宇宙飛行士の出したおならに顔を突っ込んだら、 窒息するのでしょうか。

  • 宇宙飛行士に日本人が抜擢されている現状

    1,アメリカの宇宙船やロシアの宇宙船に乗り込む宇宙飛行士には日本人が多く抜擢されているよう ですが、アメリカ、ロシア以外の他国の飛行士の状況はどうなんでしょうか? 2,宇宙飛行士になる訓練の費用はどこから出ているのでしょうか? 3,乗り込むに要する費用は個人負担ではないと思いますがどこからその費用は出ているのでしょう  か? 4,たとえば国際宇宙センター等にかなりの金額を出しているとすればその金額は?

その他の回答 (4)

  • 回答No.4
  • tnt
  • ベストアンサー率40% (1358/3355)

スペースシャトルの場合は、1週間程度の短期間の旅行ですが、 ソユーズの場合は、かなり長い滞在期間になっています。 (3ヶ月ぐらい) すでに落下したミールでは、なんと5ヶ月の 滞在記録もありましたが、こうなると、運動しようと食事を工夫しようと ダメで、地上に降りたときには花束すら自分では持てない状態になっていた とのことです。

参考URL:
http://www.nhk.or.jp/tabemono/00/russia/a4.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
  • GENESIS
  • ベストアンサー率43% (701/1615)

船内での運動や健康管理の方法によっても大きな差が出るかと思いますが、設備等の差も原因といえましょう。 http://www.bur.hiroshima-u.ac.jp/~koho/new/mukai/mukai-5.htm ここに参考になるかと思われるおもしろい記事があります。あの「向井千秋」さんの講演内容です。「次のページ 」をクリックしていくとシャトルの飛行士が歩ける理由も判ります。 http://spaceboy.nasda.go.jp/note/yujin/j/yuj107_body.html(これも参考になるか?)

参考URL:
http://www.bur.hiroshima-u.ac.jp/~koho/new/mukai/mukai-5.htm

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

宇宙での運動栄養学/生理学の研究は シャトルの時代に入って格段に進歩しています。 もちろんアメリカがもっとも進んでいます。 カウシュウムの摂取方法や宇宙での運動療法が進歩して いるので最近はよくなっているようです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
noname#4745

中にトレーニング施設があって 決められた運動を行わなければいけない筈ですが、 あと滞在時間の関係だと思います。 あまり詳しくなくてすみません

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 宇宙飛行士の報酬、どこの誰が、どんな仕組で、金額は

    若田光一宇宙飛行士が、船長として乗船したロシアの宇宙船「ソユーズ」が打ち上げられた、との報道を見聞きしましたが、そこで、教えてください。 日本人の宇宙飛行士、毛利衛から始まって、幾数人かおりますが、最後(重複除き)は古川聡のようですが、これら日本人宇宙飛行士、この職業、どこ(何たる組織)に所属し、どこ(何たる組織)から金銭を得て=どこ(何たる組織)が宇宙飛行士に対して金を支払っているのですか? その金額は、どのくらいですか? それは、給料?契約金?報酬?…?。 またこれ、月給制?、年間支払?、地球に帰還した上での都度都度の結果報酬?…? その労働根拠は、社員としての採用?、労働契約?、業務委託契約?、……? そして、契約書の締結は成されているのでしょうか、それとも…? 一体全体、どのような仕組・システムでもって、どこから、宇宙飛行士に、労働対価が支払われているのでしょうか? その仕組というか実態がさっぱり解りません。 そして、その金額=宇宙飛行士が取得する、いかほどの金額なのですか? まぁ、単純に分り易く言えば、要するに、宇宙飛行士という職業の人は、どこから、なんぼ程の金を、どのようなタイミングで、どんな根拠でもって、受け取っているのですか? 単純な疑問で、且つ誰でも感ずる疑問だと思いますので、教えてくださいませんか。

  • 宇宙飛行士になるには大学の何科に行けばいいでしょうか?

    僕の将来の夢は宇宙飛行士です!! でも、どんな学科を受ければいいのか解りません・・・ ちょっと前までは航空宇宙かに行けば宇宙飛行士になれると思ってましたが、 航空宇宙科に行くと宇宙飛行士ではなくロケットを作る技術者になってしまうようなのです。 やっぱり無重力ですから物理学科ですかね? 進路選択はまじかに迫っています。 だれかおしえてください!

  • 帰ってこられなかった宇宙飛行士はいる?

    宇宙に行って、地球に帰ってこられなかった宇宙飛行士は今までいるのでしょうか? 仮にいたとしたら、行方不明の場合はスペースシャトルで捜索にいったり、燃料切れの場合は燃料を届けに行ったりするのでしょうか? ふと気になったことなので、暇なときに回答ください。

  • こんな可哀相な宇宙飛行士を皆さんはご存知ですか?

    宇宙飛行士が乗った宇宙船は宇宙空間で故障して漂流、打ち上げた国はその事実を隠蔽する。 一方でその宇宙飛行士の乗った宇宙船はある惑星に不時着する その惑星はとても過酷な環境にあった。 その環境によって宇宙飛行士の体は巨大化し怪獣に姿を変える。 怪獣となった宇宙飛行士は、自分を見捨てた地球人類に復習すべく地球に戻ってきて暴れる。 しかし、地球を守るヒーローが現れてあっけなく倒されてしまう・・・。 しかも地球人であることは一切公表されないまま一匹の怪獣として葬り去られた。 しかし、唯一の幸運は生まれ故郷である地球の土に埋められたことであった・・・。 皆さんはご存知ですか?こんな可哀相な宇宙飛行士がいるのを

  • 宇宙飛行士は普段は何をしてるんですか?

    こんにちは。野口さんたちの搭乗したスペースシャトルが無事帰還してほっとしております。 で、NASAなどに所属する職業「宇宙飛行士」の方たちは、シャトルに乗る予定がないときは何をしているのでしょうか? たとえば毛利衛さんは、日本で「日本科学未来館」館長をやっているとのことですが、普段はそこで実際に働いていらっしゃるのでしょうか? 今回の野口さんは、フライトの残務処理が終わったら何の仕事をして生活するのでしょうか?

  • 宇宙飛行士の障害について

    もう十年以上前にテレビで、ちらりと聞こえた(―ような気がした)一言が最近とても気になっています: 宇宙から帰還した宇宙飛行士が、初め、地球の重力下では立つことすらもできないほどに筋肉が衰えるように、無重力下において人体は、(筋肉だけではない)様々な変化をきたすと聞きます... そうのような状態に陥った人体に、“決して二度と機能が回復しない器官や筋肉(骨格筋など)”というものがあるのでしょうか? (その時のテレビのナレーションでは“ある”というような話をしていたように聞こえてきましたが...) どなたかご存知でしたら、簡単で結構ですので、是非教えて下さい.よろしくお願い致します!

  • 宇宙飛行士

    米国で打ち上げられるスペースシャトルに日本人が度々宇宙飛行士 (唯の乗員?)として乗り組み、一躍有名人となりますが、莫大な 費用のかかる事に、無料で乗せてくれるはずは無く、費用を払っているはずだと思います。 どのくらいの費用を毎回支払っているのでしょうか? この支払いの所轄官庁は何処なのでしょうか? お分かりになる方教えてください。

  • 宇宙飛行士は必ず即死でしょうか?

    打ち上げ直後に宇宙船が爆発したことが2回ぐらいあったとおもいます。たしか3名と7名が亡くなりました。 爆発したら宇宙飛行士はどんなに運が良くても「即死」なのでしょうか? せめて遺体は海に落ちたりするのは確認できないのでしょうか?

  • 女性宇宙飛行士の身体が小さい問題はどう解決したのか

    昔、女性がスペースシャトルの乗員として、宇宙飛行士になり始めたとき、 女性は男性宇宙飛行士に比べて身体が小さいので、 宇宙服がぶかぶかだったりする問題があると言われていた気がしますが、 その問題はどう解決されたのでしょうか。 女性宇宙飛行士の身体が男性より小さいことによる、 宇宙服のサイズが合わない等の問題はどうなったのでしょうか。

  • スペースシャトル宇宙飛行士の服の色

     先程、スペースシャトル打ち上げをニュースで中継していましたが、乗組員宇宙飛行士の服の色が気になります。  全員オレンジ色の服を着ていますが、あの色は、帰還時に万が一海上や山岳部などの予定外の場所に不時着した場合に、宇宙飛行士を発見しやすいため目立つ色にしているとも考えられますがそうでしょうか。  何か決まりがあるとか、他に考えられることはありますか。  わかりましたらご回答ください。