-PR-
締切済み

自然の中の公園作り

  • 暇なときにでも
  • 質問No.46129
  • 閲覧数91
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 0% (0/4)

自然の中に作る公園はどういう役割を果たさなければならないのでしょうか?また、どういったものがその公園だと思いますか?
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全4件)

  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 28% (103/361)

良く自然を売りにしている公園を見かけますが、財源からして皆が平等に使用出来る云々から平坦な地形に改造された公園が多い様に感じます。 その為、すぐに水溜りが出来たりして蚊の大量発生の原因になってたりしますし。 その点は問題だと思います。 自然の中に作るのであれば当然生態系への配慮は欲しいところですが、実際には険しい地形の公園などを作って怪我人でも出たら大問題ですし、そもそもその場所へ行く為の道路、特に ...続きを読む
良く自然を売りにしている公園を見かけますが、財源からして皆が平等に使用出来る云々から平坦な地形に改造された公園が多い様に感じます。
その為、すぐに水溜りが出来たりして蚊の大量発生の原因になってたりしますし。
その点は問題だと思います。
自然の中に作るのであれば当然生態系への配慮は欲しいところですが、実際には険しい地形の公園などを作って怪我人でも出たら大問題ですし、そもそもその場所へ行く為の道路、特に高規格道などは非常に生態系への影響が多いと思います。郊外の宅地開発並の影響があると思います。
特に道路による動物の交通遮断は絶滅の原因になりますのでその辺りに配慮(橋脚を設けて自由に行き来出来る等)が必要だと思います。
つまり公園そのものよりむしろ周辺への配慮がなされているべきで、そうで無いものは単なる公園でしか無いと思います。
  • 回答No.4
レベル10

ベストアンサー率 35% (61/171)

自然の中に作る公園とは、理想論として言えば自然に全くダメージを与えず、見るものに啓示的な影響を与え得るものでしょう。しかし残念なことに今まで我々の先輩はそれを行ってきませんでした。それは観光地として人を集めるためのものにしかすぎず、今まで作られた国定公園や国立公園は、自然破壊を助長する手助けを行ってきたようなものです。それは今でも継続しており、野鳥の宝庫である河川敷を公園化する事業など、あちこちで盛んに行 ...続きを読む
自然の中に作る公園とは、理想論として言えば自然に全くダメージを与えず、見るものに啓示的な影響を与え得るものでしょう。しかし残念なことに今まで我々の先輩はそれを行ってきませんでした。それは観光地として人を集めるためのものにしかすぎず、今まで作られた国定公園や国立公園は、自然破壊を助長する手助けを行ってきたようなものです。それは今でも継続しており、野鳥の宝庫である河川敷を公園化する事業など、あちこちで盛んに行われているではありませんか。
公園化とは、誰でもが、何の苦労もなく自然の中に入っていけるように道を造り木を切り払って、駐車場やトイレを作ることです。そこを起点にして、自然破壊が進行するのですから、もう何おか言わんやです。
ここまで書けばお分かりでしょうが、自然の中に作る公園とは、現在までのところ『自然破壊の先兵の役割』を果たさなければならないのです。そしてそのような公園とは、『日本にある、国立公園、国定公園、自然公園』すべてなのだと思います。
  • 回答No.2
レベル13

ベストアンサー率 37% (593/1595)

ボランティアと趣味を兼ねて「公園愛護会」に所属し、活動している者です。 公園という言葉どおり、万人に開かれていなくてはならないのですが、維持管理に多少でも関わっている立場とすれば、「生態系への配慮」「地域との共生」との兼ね合いで日々悩み、模索してるところです。 私事になりますが、自分が活動しているのは名古屋市の郊外の住宅地にある公園です。面積は小さいのですが、湿地で、この地方にしかない貴重な植物やとん ...続きを読む
ボランティアと趣味を兼ねて「公園愛護会」に所属し、活動している者です。
公園という言葉どおり、万人に開かれていなくてはならないのですが、維持管理に多少でも関わっている立場とすれば、「生態系への配慮」「地域との共生」との兼ね合いで日々悩み、模索してるところです。
私事になりますが、自分が活動しているのは名古屋市の郊外の住宅地にある公園です。面積は小さいのですが、湿地で、この地方にしかない貴重な植物やとんぼがわずかながら残っていて、それを守っています。
時々、大学の先生、森林インストラクターの方々に来て頂いて勉強会を開き、望ましい「里山」をめざして維持の理論や方法を教えていただいています。
去年はカブトムシをふやすべく、「ビートルズベッド」→腐葉土や伐採した小枝などを積み重ね、幼虫が育つ寝床を作る、や「炭焼き」「森林コンサート」なども企画し地域の人に喜んでいただきました。
学区の小学校に依頼されて、活動の内容を説明し、「公園」を正しく理解し愛着を持ってもらえるよう努力もしています。
しかし、残念ながら、池に勝手に「ざりがに」「鯉」「あひる」などを放し、池の淵に自生している貴重な湿生植物を踏み荒らすなどの事例もあとを絶ちません。
地元のミニコミ誌に「こんなことろがある」と紹介されると、その翌週にはあっという間に植物が持ち去られるといった悲しい現実もあります。
それでも、自分達だけで信念をもって頑固におしすすめていくということは避けたいです。次の世代に広く、この地域と公園を愛し誇りを持ってもらうようにしたいと思っていますので。
雑木林の維持には適当な伐採が欠かせませんが、それを誤解している近所の人から「勝手に木を切っている」と役所に通報されたこともあります。(役所には補助金ももらっていますし、活動内容は理解してもらっているので、事なきを得ましたが)
「公園」といっても子供の遊び場的なものから、「原生林」に近いものまでいろいろあるので、いちがいに述べることは出来ませんが、参考になると思われるページを2つあげておきます。前者はこちらの地域でも「モデルケース」として高く評価されているもので、後者は私が数年前訪れて感動した「公園」です。
よろしかったら、ごらんになって下さい。

http://www.dugartz.com/hanegi.htm


少しでも参考にしていただければ幸いです。
  • 回答No.3
レベル9

ベストアンサー率 50% (27/54)

自然の中に作る公園とはどういうことでしょう。都会の中に公園を作るというのならわかりますが、自然のなかに公園を作るというのは意味がよくわかりません。自然はそれ自体が公園です。 ・自然の中に人工の何かを作るのですか。それなら看板を立てる程度にしたほうがいいと思います。たとえばオーストラリアなどに行くと公園とかピクニックエリアという看板をたどっていっても何もありません。自然があるだけです。水道施設も外灯もベン ...続きを読む
自然の中に作る公園とはどういうことでしょう。都会の中に公園を作るというのならわかりますが、自然のなかに公園を作るというのは意味がよくわかりません。自然はそれ自体が公園です。
・自然の中に人工の何かを作るのですか。それなら看板を立てる程度にしたほうがいいと思います。たとえばオーストラリアなどに行くと公園とかピクニックエリアという看板をたどっていっても何もありません。自然があるだけです。水道施設も外灯もベンチもありません。
・自然を公園とするのですか。それなら下草の世話や不当な廃棄物の撤去や間伐が大切です。そのための手立てをとることです。
もしも、芝生の植わった「いかにも公園」というものを自然の中に作ろうというなら、それは間違いです。観察施設や展示場や博物館のようなものは自然の中に作らないほうがいいと思います。
子どもの遊び場・広場という意味での公園でしたら、これまた作らないほうがいいと思います、自然があるなら。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ