締切済み

本(小説)とマンガ・アニメの評価対象の相違について

  • 困ってます
  • 質問No.4592347
  • 閲覧数30
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 80% (8/10)

mixiのコミュニティを見ていて思ったのですが、小説って、作品ではなく作家さんのほうが評価されませんか?

mixiのコミュニティも「本、マンガ」の分野をメンバー数が多い順にざっと見ていくと、「スラムダンク」「ワンピース」「新世紀エヴァンゲリオン」とマンガやアニメの有名作品が並びますが、小説はなかなか出てきませんでした。

40000人ぐらいからやっと東野啓吾さん、村上春樹さん、乙一さんと作家さんのコミュニティが出てきました。
でも小説だけのコミュは少ないです。(ハリーポッターで15000人くらい)

単にmixi参加者の傾向がそういうものなのでしょうか?
ただ実感としても、マンガ・アニメは作品名、小説は作家名で評価される気がします。(違ったらすみません……)

このような差異について、皆さんの考えをお聞きしたいです。

ただ私自身、のめり込むほど小説にハマったことはないため、偏見が入ってるかもしれません。
不快に感じる方がいらっしゃったら申し訳ないです。

回答 (全2件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 20% (41/202)

お返事遅くなった大変申し訳ございません;;
私が思うに、ジャンルによる価値観の違いだと思います。

ライトノベルの作家さんは好きなキャラをなるべく長く書いていきたいと思うし
読者もより長く好きな作品を読みたいと思うので、需要と教養が満たされてます。

逆に一般的な純文学は、一冊で完結されてることに美しさがあります。
純文学のひとつの美学と言っても良いです。
そう思ってる作家さんが大半だと思いますが
例えば売れた純文学の続編が出ると、読者はがっかりします。
「あの物語はあのまま終わりで良かったのに…」という状態です。
一般の小説はシリーズ物だと名作になれないのです。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 20% (41/202)

こんにちは。
漫画はやはり連載が基本なので
人気があれば長編、人気が無ければ打ち切りとなって
良い作品ほど長く物語が続いてしまいます。
そうなると小説のように完結した作品の量産が出来ませんので
実力のある漫画家ほど作品数が少なく
だから作品自体が評価されるのだと思います。

小説は一冊の本になったなった時点で完結した作品になりますので
実力のある作家であれば良い作品を何作も生み出せます。
人気のある漫画が五年続いてるなら
その五年のうちに小説なら5作品だせます。

その違いなんだと思ってます。
お礼コメント
es_of_mine

お礼率 80% (8/10)

ご回答ありがとうございます。
なるほど。確かに小説は人気と関係なく世に出した時点で完結しますよね。
大変恐縮なのですが、もうひとつ聞きたいことがあります。重ね重ねすみませんm(__)m
そうすると、小説はなぜシリーズ化されないことが多いのでしょうか?
ライトノベルはシリーズ作品が主流ですが、一般小説はあまり見られませんよね?
投稿日時 - 2008-12-30 02:47:12
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

ピックアップ

ページ先頭へ