• 締切済み

緩衝液について

希釈液に緩衝液を用いますが、緩衝液のPH調整以外の目的とは何かありますか? 回答してくれると幸いです。

みんなの回答

  • taichi_82
  • ベストアンサー率63% (76/120)
回答No.1

おはようございます。 参考URL(Wikipedia)の記事の用途のところをご覧ください。 以下、引用です。 * 生物学的用途 - 細胞や微生物の培養液、など。 * 化学物質の単離 - クロマトグラフィーの移動層、電気泳動の溶媒、など。 * pHの基準 - pHメーターの標準液など。 緩衝液とは、水素イオン濃度に対する緩衝作用のある溶液を指しますので、 広い意味で言えば、上記の用途も含めてすべてpH調整ということになってしまいますが。。。 ご参考まで

参考URL:
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B7%A9%E8%A1%9D%E6%B6%B2
Ices22
質問者

補足

やはり広い意味で言えばPH調整以外の意味はないんですね。 迅速な回答ありがとうございました。とても参考になりました

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。

関連するQ&A

  • 緩衝液について

    緩衝液同士(PH4とPH5のもの)を混ぜ合わせたら、それも同様に緩衝液なのですか?? また、緩衝液を希釈するとどうなるのでしょう?? どなたか教えてください!!

  • 緩衝液についてお尋ねします。

    緩衝液についてお尋ねします。 pH 5.0で緩衝能をもつ緩衝液でカルボン酸を含まないものを探しています。 現在、候補として考えているのは、0.2mMのリン酸緩衝液(pH 5.0)なのですが、結構微妙な気もします。この緩衝液だと、どのくらいの範囲のpHなら緩衝能が維持できるのでしょうか? もし、リン酸以外で条件に当てはまる緩衝液を御存じでしたら、教えてください。 よろしくお願いいたします。。

  • pH調整用緩衝液とは・・・?

    アルカリ域でのpH調整用の緩衝液を用意するように指示されました。 化学実験の経験がないので、pH7.0とアルカリ域pH8.5から13までの緩衝液を用意してといわれて、困っています。 どのような参考書に載っているかだけでも教えていただければ幸いです。 よろしくお願いいたします。

  • 緩衝液についての質問です

    緩衝液は少量の酸や塩基を加えることや、蒸留水で何倍かに希釈してもphは変わらないと思うのですが、「少量」とは具体的にどのくらいの量までphが変わらないのか、また「何倍」とはどのくらいまで希釈してもphが変わらないのかを知りたいです。 分かる方ご教授お願いいたします!

  • リン酸緩衝液の調整。緩衝作用を失う?

    リン酸緩衝液のpHをNaOHとHClを使って調整した場合、調整後の緩衝液って、緩衝作用がなくなっているのでは?と心配になるのですが、どうなんでしょうか?緩衝液なので、本来NaOHやHClを入れても緩衝されてpHが変化しないはずで、pHが変化する程入れた場合は、もはや緩衝能力を失っているのではないでしょうか?それとも調整された新たなpHレベルを維持するように緩衝作用が働くのでしょうか? 具体的には、0.5M、pH7.4のリン酸緩衝液をレシピに従って作るのですが、出来た溶液のpHが7.4でない場合は(時によっては、pH7.5とかになります)、NaOHとHClを使ってph7.4にしています。

  • 緩衝液のつくりかた

    シュウ酸ナトリウムを水に溶かして希釈したものに2.2*10^(-4)mol/LのNaOH水溶液を緩衝剤に用いて4.9*10^(-6)のシュウ酸水溶液pH6.4~6.7を作りたいのですが、どうすればいいんでしょうか? こういう作業をあまり今までしたことなかったのでわかりません(:_;)すごいしょうもないことなんでしょうね…ごめんなさい!!

  • 緩衝液!?

    実験のときに使う緩衝液の作り方を知りたいです!ご存知の方教えてください・・・。 作る緩衝液は 酢酸緩衝液(50mM acetate,pH5.2)200ml リン酸緩衝液(50mM posphate,100mM NaCl,pH7.8)100ml リン酸緩衝液(50mM posphate,500mM NaCl,pH7.8)100ml リン酸緩衝液(50mM posphate,2M NaCl,pH7.8) 100ml リン酸緩衝液(50mM posphate,pH7.0) 200ml です。表記の方法もよくわからなくて困り果ててます。こういう意味なんじゃないの?っていう回答もお待ちしております。 お願いいたします。どうか教えてください。

  • 緩衝液

    ph4程度の酸性域でクエン酸以外の緩衝液を使いたいのですが、なにかありますでしょうか? また、リンゴ酸を用いる緩衝液がありましたら、教えて下さい。

  • リン酸緩衝液の作製方法について

    pH6.8のリン酸緩衝液を作製しようと考えています。 「緩衝液の選択と応用」のp.141を参考にすると、 200mM Na2HPO4 24.5mlと200mM NaH2PO4 25.5mlを混合し、 100mlに希釈すれば良いと書いてあります。 これで作製される緩衝液は、200mMリン酸緩衝液(pH6.8) 100mlですよね? 濃度は問わないで、pH6.8の緩衝液を1L作りたいと考えています。 上記緩衝液を10倍希釈して、20mMの物を作製するか、 200mM Na2HPO4 245mlと200mM NaH2PO4 255mlを混合して1Lに希釈し、 200mMの物を作製すれば良いのではないかと考えています。 この考え方に間違いはないでしょうか? 宜しくお願いします。

  • 緩衝液、指示薬の問題

    defghi (1)指示薬ブロモフェノールブルーのKaは5.84×10^(-5)である。pH4.84でこの指示薬は何パーセントが塩基形になっているか (2)0.000500molのNaHCO3をpH5.00の緩衝液に加えた。このときのH2CO3、HCO3-、CO3^(-2)の量はそれぞれ何モルか。H2CO3のK1は4.30×10^(-7)、K2は5.61×10^(-11)である (3)pH10.10の緩衝液を調製するためには1lの0.010mol/l H3BO3に何モルのNaOHを加えればいいか。H3BO3は一塩基酸で、そのKaは5.8×10^(-10)である。 (4)0.050molのギ酸と0.060molのギ酸ナトリウムを水に溶かして1lの緩衝液を調製した。ギ酸のKaは1.77×10^(-4)である。この緩衝液を10倍に希釈したときのpHはいくらか。 ↑この緩衝液のpHが3.83と求めるところまではできました。 これらの問題のうち一つでもわかる方、教えていただけると嬉しいです 通報する 回答数0気になる数0 回答する

このQ&Aのポイント
  • WTC-C1167GCは接続先を変えられない問題が発生しています。
  • 新しいWiFi親機に接続するためには、かんたんセットアップシートのQRコードを読み込む方法がありますが、接続できない場合もあります。
  • リセットボタンが固くて押せない場合は、他の方法で新しいWiFi親機に接続する方法を試してみてください。
回答を見る