• 締切済み
  • すぐに回答を!

LEDテール製作で行き詰りました…

現在LEDテールを製作しています。基盤にすべてはんだ付けが終わったので乾電池で点灯テストを行ったのですが、ストップ・テールどちらに繋いでも同じ光にしかなりません。 テスターで抵抗値の測定をした所、130Ωのほうは正常に測定できるのですが360Ωと合成抵抗が0Ω近くなってしまいます。 恐らくはんだ付けが悪いのだと思うのですが、何が何だかさっぱり分からなくて困っています… どなたか教えてください!! 回路図は次のようになっています。 Teil:(+)  Stop:(+) 抵抗(360Ω)→抵抗(130Ω)→LED→LED→LED→LED→LED→(-) この回路を並列に10列並べて50個のLEDを光らせています。 使用LEDは 色:赤 VF:2.2-2.4 IF:20mA です。 

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数1244
  • ありがとう数2

みんなの回答

  • 回答No.2
  • 3899
  • ベストアンサー率54% (65/119)

抵抗値の計算は合ってると思いますよ。回路が悪い気がします。 (バッテリ14.4V、LED2.4V、テール5mA、ストップ20mAで考えると) > ストップ・テールどちらに繋いでも同じ光にしかなりません。 これは回路図の並列をどのように並列にしたか?によりますが、 もしかしたら、テールストップの回り込み回路が出来ていませんか? ストップに(+)付けた時に360Ωに回り込みませんか? どっちに(+)を付けても、全抵抗と全LEDの合成抵抗値に14.4Vが掛かっているだけかも… 乾電池でテストしたんですよね? 9V乾電池として、回り込み予想回路で計算すると、 LEDに28mAくらい流れています。 LED限界点30mAでしょうから、壊れる手前ですね。 実車14.4Vに付けるとLED壊れると思いますよ。 > 合成抵抗が0Ω近くなってしまいます これが不明。回路次第ですかね。 並列にしないで、1回路づつチェック、 並列を1つづつ増やしてはチェックをやっていけば何が悪いか答えが出そうですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

やっぱり回路ですよね。。回り込み…ですか?可能性あるかもしれません。もう一度回路を見直してみたいと思います。 ありがとうございました!

  • 回答No.1
  • isoworld
  • ベストアンサー率32% (1383/4203)

 回路図にもとづいて説明します。  LEDのVfを2.4Vとすると、一列で5個のLEDを直列に繋いでいますから、正常なら2.4V×5=12Vの電圧降下が5個のLEDに発生します。  バッテリーの標準電圧は(1セルあたり2.1Vとして)12.6Vですから、その差の0.6Vが電流制限抵抗(130Ωまたは360Ω+130Ω)にかかります。  そうすると、ストップランプのときは、5個のLEDに流れる電流は If=0.6V÷130Ω=0.0046(4.6mA) テールランプのときは If=0.6V÷(360Ω+130Ω)=0.0012(1.2mA) となります。  これは規格のIf(20mA)以下で寿命上の問題はありませんが、あまりにもIfが少なすぎて十分な明るさで点灯しません。  もっと問題なのは、バッテリーの端子電圧は11V~15Vくらいの間を変動しますし、LEDのVf自体も若干のバラツキや変動があります。  このことを考慮して上記のように計算するとIfは非常に不安定になって(言い換えるとLEDの点灯明るさが一定しない)、この回路では実用性に欠けることが分かるでしょう。  バッテリーの電圧に関係なくLEDに一定の電流(20mA前後)を流すためには、電流制限抵抗の代わりに定電流ダイオード(SRD)を使うべきです。  とは言っても、この回路では電流制限抵抗のところにそのままSRDをつけることはできません。なぜならストップランプがONのときにテールランプの内部回路がどうなっているかによって、360Ωの代わりのSRDに逆電圧がかかって損傷する場合があるからです(完全にオープンか、もしくはSRDの逆耐圧が幾らであるか、確認することが必要です)。<注>  LEDの数も4個までにすべきです。5個ではバッテリーの端子電圧が12V以下のときにはほとんど点灯しなくなります。  「テスターで抵抗値の測定をした所、130Ωのほうは正常に測定できるのですが360Ωと合成抵抗が0Ω近くなってしまいます」については、実物を調べないと、なんとも言いようがありません。 <注>ストップランプがONのとき、テールランプの回路がどうなっているのか(完全にオープンか?)、テールランプがONになってストップランプの回路がどうなっているのか(完全にオープンか?)、現状の車の電装関係もよく調べる必要があります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

そういうことなんですか!? 色々なサイトを調べ 必要抵抗値(Ω)={最大電圧値V-(LED使用電圧V×LED直列個数)}÷電流値 という式を見たのでそれに基づいて ストップ:約20mA 14.4-(2.4×5)÷0.02=120 テール:約5mA 14.4-(2.4×5)÷0.005=480 よってストップに130Ω,テールに480-120=360Ω にしたつもりだったのですが…

関連するQ&A

  • 自作テールについて

    以前にも質問させていただいたのですが今度は画像付けます。 現在LEDテールを製作しています。基盤にすべてはんだ付けが終わったので乾電池で点灯テストを行ったのですが、ストップ・テールどちらに繋いでも同じ光にしかなりません。 回路図は次のようになっています。 Teil:(+)  Stop:(+) 抵抗(360Ω)→抵抗(130Ω)→LED→LED→LED→LED→LED→(-) この回路を並列に10列並べて50個のLEDを光らせています。 基盤に付いた状態で抵抗を測ると360Ωが120Ω、130Ωが80Ωとなってしまいました。 明らかにはんだ付けのミスによる回路の不良しか考えられないと思います。 写真を載せるのでもし見て分かる方いれば教えてください。 初心者なんで分からない事だらけで困ってます。宜しくお願いします。 使用LEDは 色:赤 VF:2.2-2.4 IF:20mA です。 

  • LEDテール

    LEDテール バリオスのテールをLED化したいと思っています。 そこで何が必要か教えてほしいです。 基板はあります。 定電流ダイオードと整流ダイオード両方必要ですか? 又、必要な場合どの種類を買えばいいですか?? LEDは20mA・2.0V程度の赤を使う予定です 回路図なども大体で教えてもらえるとありがたいです。 よろしくお願いします。

  • LEDの抵抗値は?

    電球色のLED(2000-3000mcd Vf:3.2-3.4 If:20mA)を並列で36個をつなぎ、単一乾電池6本を使って点灯させたいと考えています。そこで質問なんですが、この場合、何Ωの抵抗をつなげばいいのでしょうか? よろしくお願いします。

  • テールランプの抵抗

    ledで車のテールランプを作ってるのですが、テール用の抵抗の計算がわかりません。ledはvf2.2v20mA LED4個直列つなぎの4列並列つなぎです。ストップは20mA点灯させるため各列に抵抗300Ω入れました。これをテール点灯の時LEDを5mAで点灯させ、4列並列つなぎをまとめて頭にテール用の抵抗を1つでやりたいのですが計算の仕方がわかりません。何Ωで何ワットの抵抗を入れればいいのでしょうか?教えて下さい。

  • 車のテールランプをLED化しました。計算値と実測値の誤差の原因で考えられるものは?

    こんにちは! 車のテールランプをLED化ました。 LEDに流す電流を抵抗で制御しています。計算値と実測値で誤差があるかと思いますが、どのような部分で誤差が発生しているのかなと思い質問させて頂きました!特に不具合があるわけでは無く、ただ気になったもので。。。 回路図は写真の様な感じで、実際にはLEDは3個直列、並列数は4つです。(全部でLEDは12個) 電源14.5Vは直流安定化電源を使用。 LEDはストップ時はLEDの定格でVf:2.5V、If:70mA。(テール時は10mAくらいに設定するので、この時のVfは特性グラフから1.8Vです) 整流ダイオードは特性グラフからVf:0.6V。(おおよそです) 抵抗器はストップ100Ω・テール680Ω・それぞれ誤差±5%。 計算ではストップ時の電流は14.5-2.5-2.5-2.5-0.6=6.4V、6.4/100=0.064A=64mAです。 テールは14.5-1.8-1.8-1.8-0.6=8.5V、8.5/(100+680)=0.0109A≒11mAです。 ですが、実測ではストップ時は52.5mAで、はテール時は9.5mAでした。 ストップ側の誤差が大きい気がします。。。 回路図的に、ダイオードは入っていてもストップ時にテール側の抵抗にも少し電流が流れている為、ストップ時の電流が計算値より低いのかなと思いますがどうでしょうか? 動作的には問題ありませんが、少々気になったもので(^^;) 宜しくお願いします。。。

  • LEDのダブル球に対する抵抗値

    自作LEDテールランプをつくっているのですが、ダブル球で抵抗値の変え方がいまいち分かりません。 2.0V/20mAの赤LEDでブレーキを光らせたいのですが、 14.4V流れるとしてLED5個直列、220Ωひとつを使って光らせた場合うまく光ったのですが、 スモール用に330Ωを一つだけ付け足した回路から流すと点かないLEDや、むらだらけでだめでした。 全部で並列21列で、抵抗はすべて1/4タイプを使っています。 正しいスモール用の抵抗値の出し方を教えていただけないでしょうか。 スモールとブレーキでどのくらい明度を変えればいいかも分かれば教えていただきたいです。

  • LEDが光りません

    どうしてもわからないので、質問させていただきました。 わかる方がいればぜひ回答お願いしますm(_ _)m 今、LEDと抵抗を直列につなぎ、それを10組並列につないだ回路を作っているのですが、5組目までのLEDのみ光り、6~10組のLEDが光らなくて困っています。 LEDは個別に小さい回路を作って調べたところすべて光ったのでそれ自体には問題がないと思います。抵抗に関しても特に問題はないと思います。10個のLEDすべてを光らせたいのですが、なぜこのような現象が起きるのかわかりません。どなたかわかる方がいれば、回答お願いしますm(_ _)m 以下に回路について詳細を示します。 【電源】スイッチングACアダプタ(NP15-1S1212):これとDCジャックケーブルをつなぐことで、回路に定電圧12Vをかける電源を作り出しています。 【LED】高輝度LED(LK-5BL):3000mcd φ5mm Vf=3.4V(20mA時) 絶対最大定格電流=30mA 【抵抗】カーボン抵抗:1/2W 470Ω

  • LEDテールランプ工作

    LED(赤)でテールランプを作りたいのですが、抵抗と定電流ダイオードの役割はなんとなく解るのですが、両者の関係がわかりません。 仕様としては6個直列×7並列で左右なので×2です。LEDは1.9Vの20mAです。 とりあえず、6個直列にし160Ωを各個々に抵抗を使うことを予定してますが、入力側ストップ、テールに一箇所ずつに定電流ダイオード(E153、E103など)を使用した方が良いのでしょうか? また、使用する場合抵抗の計算はこのままでいいのでしょうか?定電流ダイオードは流す電流は決まっていますが、電圧の計算はどうなんでしょう? よろしくお願いします。

  • 自作LEDテール・ブレーキの回路について

    近いうち、テールの自作LEDに挑戦しようと思っています。 5mmの砲弾型LEDを直径15mmのリフレクターに付け、12個丸く並べるつもりです。 そこでLED販売サイトの商品のページを見ていたら、次のような回路が書いてありました。 テール(+)―【1/4W 470Ω】―【1/4W 180Ω】―LED-LED-LED-LED-LED-(-)                  └(+)ストップ入力  ここで質問です。 1.このようにリフレクターを用いてバルカン風?のテールにしようとした時、このLEDでよいでしょうか?(仕様は下にあります) 2.このように抵抗を用いた回路だと、やはり電圧の変化により光方は不安定になってしまうのでしょうか? 3.CRDと抵抗、どちらが向いているか? 3-2.CRDの方が良い場合、どのような回路になるか? 教えて頂けると助かります。 お願いします!!! LED仕様 18000-20000mcd Vf:1.8-2.2 If:30mA 指向角:20° 購入予定LED:(LED PARADISE) http://www.led-paradise.com/product/6

  • フルカラーLEDの制御

    技術、予算的に厳しいのでPICを使用せずに、ダイオードマトリックスでフルカラー制御を行いたいと考えています。 1回路8接点のロータリースイッチで、以下の7パターン(8接点目は省略)を切り替える仕様です。 過去ログのhttp://oshiete1.goo.ne.jp/qa1433600.htmlで、似たような事が書いてあったため、参考にして回路図を書いてみました。 ちなみにフルカラーLEDは並列で8つほど接続する予定です。(各LEDのR,G,Bに抵抗を取り付ける予定) 各抵抗値は、20mAを想定して、R=495Ω、G=430Ω、B=430Ωを考えています。 そこで質問なのですが、 1)以下の回路図でうまく制御できるものなのか、教えていただけないでしょうか。 2)1の赤(R)のみ光らせた場合の回路で例えると、GとBはアノードもカソードも同じ電位に   なり、光らないという仕様になるのですが、この方法は正規なものなのでしょうか。   (負荷や寿命等に影響されない??) 3)各パターンからアノードコモンへの接続に、定電流ダイオード(E-103)を並列に繋ぎ、   20mAとしていますが、LEDを並列に8つ繋げた場合でも問題なく発光しますでしょうか。 以上、長文となりますが、よろしくお願い致します。 ------------------------------------------------------------------- 【フルカラー制御パターン ( )は点灯する色】  1  赤(R)  2  緑(G)  3  青(B)  4  黄(R+G)  5  紫(R+B)  6  水色(G+B)  7  白(R+G+B) 【フルカラーLED規格】  特殊フルカラーLED、アノードコモンタイプ   R ... VF(2.1V) ... IF(50mA)   G ... VF(3.4V) ... IF(30mA)   B ... VF(3.4V) ... IF(30mA) 【回路図】 12Vアダプター  - +  | |  | └──---┐ロータリースイッチ  | ┌-┬-┬-┼-┬-┬-┐  ┷  1 2  3 4  5 6 7         LR  LG  LB    LC         |  |  |    |         |  |  |    |         R   R   R     |         |  |  |    |         |  |  |    |         |  |  |    |         |  |  |    |  1 ───-)-┬-)-┬-)-─┐ |         | ▼| ▼|   ▽ |         | └┤ └┤  └-┤  2 ──┬-)-─-)-┬-)-─┐ |       ▼|   | ▼|   ▽ |       └┤   | └┤  └-┤  3 ──┬-)-┬-)-─-)-─┐ |       ▼| ▼|  |  ▽ |       └┤ └┤  |  └-┤  4 ───-)-─-)-┬-)-─┐ |         |  | ▼|  ▽ |         |  | └┤  └-┤  5 ───-)-┬-)-─-)-─┐ |         | ▼|  |  ▽ |         | └┤  |  └-┤  6 ──┬-)-─-)-─-)-─┐ |       ▼|   |   |  ▽ |       └┤   |   |  └-┤  7 ───-)-─-)-─-)-─┐ |         |   |   |  ▽ |         |   |   |  └-┘         |   |   |              ┷  ┷  ┷  ※各記号の説明   LR ... LEDのR端子   LG ... LEDのG端子   LB ... LEDのB端子   LC ... LEDのアノードコモン   R ... 抵抗   ▼ ... 汎用整流用ダイオード TAIWAN製 1N4007(1Aタイプ)   ▽ ... 定電流ダイオード 石塚電子製 E-103(10mA)並列繋ぎ   -)- ... 立体交差   ┷ ... GND