-PR-
解決済み

二人組(ににんぐみ)について

  • 暇なときにでも
  • 質問No.43687
  • 閲覧数149
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 33% (18/54)

ニュースでは二人組(ににんぐぐみ)の強盗と話されています。私は(ふたりぐみ)と言うほうが自然に感じるのですが、私の言語感覚がおかしいのでしょうか。
ご意見お聞かせください。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
レベル12

ベストアンサー率 35% (302/848)

「ににんぐみ」方が歴史的に正しいというのが理由です。NHKは、保守的な言葉遣いを選択する傾向にあります。

普段「ふたり」という言葉を使っているため、「二人」と書くと「ふたり」と読みたくなりますが、正確には「二人」は「ににん」が正しく、「一人」を「ひとり」と読むのも間違いです。(「ひとり」は「独り」です。)「二人羽織」は「ににんばおり」ですよね。
ただ、言語は時間/時代とともに変わっていきますので、将来は「ふたりぐみ」が認められるのでしょうね。

以上。
関連するQ&A
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル7

ベストアンサー率 13% (4/29)

三人組を(さんにんぐみ)と言うと思います。(みたりぐみ)とは言わないですよね。多分、表現を統一させるためじゃないですか。自信なしです。
三人組を(さんにんぐみ)と言うと思います。(みたりぐみ)とは言わないですよね。多分、表現を統一させるためじゃないですか。自信なしです。


  • 回答No.2

専門書には歴史的な使い分けが説明されていると思いますが、手元にないため 広辞苑を見てみました。 ににんの例 *二人三脚 *二人道場寺  歌舞伎 *二人張り   弓の強さ *二人比丘尼  書名 *二人椀久   歌舞伎 *二人称など ふたりの例 *二人使い   電話のなかった時代、死亡通知は二人で知らせて回った。 *二人静    能 *二人大名   狂言 *二人袴    狂言 ...続きを読む
専門書には歴史的な使い分けが説明されていると思いますが、手元にないため
広辞苑を見てみました。

ににんの例
*二人三脚
*二人道場寺  歌舞伎
*二人張り   弓の強さ
*二人比丘尼  書名
*二人椀久   歌舞伎
*二人称など

ふたりの例
*二人使い   電話のなかった時代、死亡通知は二人で知らせて回った。
*二人静    能
*二人大名   狂言
*二人袴    狂言
*二心など

どちらも新旧の語彙があり室町・鎌倉期から両方が使用されていた感じです。
ににんぐみ、ふたりぐみの用例はありませんでした。放送用語はNHKにたずねれば分かると思います。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ