• 締切済み
  • 暇なときにでも

やっぱり選挙って行かないとまずいですかね?

昨日は選挙で投票に行ったんですけどやっぱり行かないと まずいんですかねぇ…? こう、毎日徹夜って程じゃないんですけど。 朝の7時頃から~21時ぐらいまで仕事とかバイトだと 駅前の演説を聞くこともできないし、家に帰ってきてTV 見るのも疲れるし…新聞読む時間もあんまり無いし… どの方が何を言っているのかさっぱりなんですよね。 政治に興味が無いわけじゃないんですけどね。 もっと、政治に興味ある人なら、ちゃんと新聞なりTV なり色々見ていると思うんですけど、やっぱり政治の 汚職事件とか色々ダメな部分ばっかり見てると、 誰に票を入れても同じだなぁとか、思ってしまったり。 だからこそ、投票して日本を変えるんだ!! って言う方もいますけど、今までそれで投票してきて、 こんな社会だからなぁ…とか思ってみたり。 そんな感じで、あんまり見る時間もないし って言う事で選挙に行って誰を選ぶのもなんだなぁ って感じでみんな行かなかったりすると思うんですよ。 そう言う、多少の興味をちゃんと選挙に目を向けられる ような、うまい方法を考えてくれないといつまで たってもそう言う状況は変わらないんじゃないかなぁと。 でも、それをやってくれる政治家を選ばなければ いけないって言う無限回廊なんですけどね(笑) みなさんは、やっぱり選挙って投票しに行っててます??

  • hrs
  • お礼率29% (29/98)

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数8
  • 閲覧数3947
  • ありがとう数50

みんなの回答

  • 回答No.8

行かないとまずいです。 たとえば、ある政党が特定の団体をバックに強大な政治力を発揮したいと考えます、この人たちは100%近い投票率となります。 あなたが行かなければ、この団体のような投票率の高いところに政治を預ける割合がそれだけ高くなり、知らないうちに政治を任せるということになります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 選挙権を、持っていたらあなたはどのようにしますか??

    18・19の人に聞きます。 もし、選挙権を持っていたらあなたはどのような考えで、  投票しますか 1、街頭演説を、見に行きTVや、雑誌等をみてしっかり選んで投票する。 2、街頭演説には、いかないがある程度調べてから選んで決める 3、直観的に、選ぶ 4、投票に行かない  5、その他

  • 【選挙】人に頼まれた方への投票はNG?

    先日主人と言い争いになりました。 それは、選挙の時、親戚が応援している公明党に票を入れようとしたからです。 主人は新聞やネットでその人の考え方を読んで、誰にするか悩んでいました。 そういったことをしないで決めてしまうのはどうかと言われ、困惑しました。 本来なら立候補者の考え等をふまえたほうがいいと思うのですが、親戚が応援しているので、力になろうと思っています。 (お金のかかることでもありませんので) 「あまり政治に興味がないから」というのが本音です。 でも選挙権があるので選挙には行っています。親戚には何もくどかれないので「公明党に入れといたよ」と言っています。(実際入れています) こういった投票はおかしいのでしょうか?

  • 選挙に行け、と言われても・・・

    選挙がある度にどの候補に投票すればよいのかいつも迷ってしまい、結局選挙自体に行かずじまいか、適当な候補に投票、ということがいつもです。 政治に興味がない、といいますか持てないのは自分でも分かってはいるのですが、どうしたら良いのか分かりません。 こうすれば政治が面白くなる、興味を持てるという方法があったら教えていただけませんでしょうか。 せっかくの投票権を無にし続けるのはもう止めたいので、宜しくお願いいたします。

  • 回答No.7

権利だと思うから投票に行かないのじゃないでしょうか。 「面倒くさいからそんな権利、行使しない。文句ないだろ?」ってことになっているような気がします。 どこかの国では選挙は義務だった気がします(オーストラリアだったような、ハッキリと覚えてませんが)。日本も義務にしちゃってもいいと思います。じゃなきゃ、組織票もってる、旧態依然とした候補者しか当選できないじゃないですか。現行の憲法に沿っていえば、「国民の不断の努力によって」権利だとか平和は守って行かなきゃいけない訳だし、いいと思うけどな。 あと、堂々と「白票を投じた」とか「誰に入れても変わらないよ」とか言う人がいますが、ちょっと幼いなって気がします。大人になりましょうよ。現実問題として、白票も棄権も与党自民党に利するだけじゃないですか?どちらもいっしょです。という訳で、ここらへんはdoggieさんに賛成!あ、もちろん自民党の味方をしたいから白票or棄権しますってのはありですね。 政治とか現実社会ってキレイ事ばかりではやっていけないはずです。誰にも期待できないからって現在の悪い状況をそのままにするのは、あんまり賢い方法とはいえないはずです。 サッカーの監督じゃないけど、結果を出せない政治家or悪い結果を出す政治屋は取り替えなくてはいけないと思います。彼ら(彼女ら)に自浄作用なんて期待してはいけない。為政者を信用しない事、つまり民が権力者を審査できる事、こそ民主主義の基本でしょう。 あ、それと汚職事件よりも族議員の方が問題だと思います。汚職は検察がしっかりしてくれれば検挙出来ますが、族議員による構造改革などに対する抵抗は、彼らにしてみれば「正義の旗印」の元にやってる訳で、捕まえるわけにもいかないし、もっと性質が悪いです。 ちょっと興奮しすぎちゃったかな。身内とこんな内容でけんかしたばっかりだったもので(^^;) けど、どう考えても、この先日本でしか生活していけそうにない程度の甲斐性の人間に限って「ア、俺、(日本の)政治に興味ないから」なんていえるのかな?いずれ海外に脱出してそちらに永住するような能力(もしくは度胸)がある人は日本の政治に興味なくても理解できるのだけど。 僕も特に支持政党があるわけではなく、いわゆる浮動票の一人なのですが、小選挙区とか比例代表っていうシステムの中で選挙をやる以上、それにあった自分の意見の生かし方を考えざるをえないと思います。 今読み返してみると、けっこうケンカ腰ですね。済みません。m(__)m悪気はないです。ちょっと私的にタイムリーだったもので・・・

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.6
  • kawakawa
  • ベストアンサー率41% (1452/3497)

今回の総選挙の投票率は62~63%でしたね。いわゆる組織票の人がかなり、そして、浮動票の人が投票したのだと思います。 選挙に際しては、どの政党も候補者も浮動票の取り込みに懸命になっています。つまり、今回棄権した4割近い人が本当に思った人に投票すれば、大幅に結果が変わる可能性があるということです。 自分ひとりが行かなくても影響ないと考える人が多いので、いつまでたっても政治が変わらないのではないでしょうか。 全国民が本気で、倫理的に許せない候補者、有言不実行の候補者、実行不可能な公約ばかりの候補者などを排除する投票を行えば、時間はかかっても政治は変わるのではないでしょうか? 投票という権利を獲得するために、過去に非常に大きな犠牲があったことはご存知だと思います。 日常生活で唯一直接に政治に参加できる権利ですから、投票に行くべきでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5
  • doggie
  • ベストアンサー率20% (1/5)

すみません、faceさんのお答えに、少し意見があります。 僕は、台湾人なんです。台湾は貧しい国とは言えないけ ど、選挙の投票率は低くないと思います。アメリカでも、 今秋の大統領選に関して、去年から熱度がかなり高い。 それに対し、今回の議員選挙、悪評ばかりのMさんは、 またもや当選、またもや続投になりました。日本の非を 言いたくないが、Mさんは自分が民意だと言ったとき、 皆おかしいと思わない? だいたい、現行体制のなか、一票二票で状況を変えるな んで理想化的じゃないでしょうか?日本だけではなく、 民主制度下の選挙は、常に折衷過ぎる結果になってしま う。国民全体の選挙に対する考えを変わなきゃ、投票し に行っても行かなくても結果は同じだと私は思う。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4

自分の権利を放棄するなんて、愚かだと思います。 自分はインフルエンザで寝込んでた時以外は ちゃんと行きました(^^; ちゅうか、白票を投じるべきですね 『誰でも良い』という人は...。 それでこそ、本当に関わった証と言えます。 2の人と被る意見でしょうが(^^@

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
  • face
  • ベストアンサー率55% (20/36)

「行かなくてはいけない」と言う状況が良くないですね。義務としてとらえるのではなく、権利として考えましょう。celenaさんが言うように、投票しない人は政治などに口を出すなと言いたいですね。 誰がなっても同じだとか、私が投票しなくても変わらないと言う意見が多いようですね。 極論ですが、日本が戦争になったとして、徴兵制で出兵しなくてはいけなくなっても、あなたは文句が言えないのですよ。まあ絶対そんなことは起こらないですが・・・。(つっこまないでね) あるタレントが「国民が生きていく上でそんなに困っていないから投票に行かないんだ」と言っていました。確かに貧しい国の投票率は凄く高いです。自分の国を良くしなくてはと言う考えからでしょうね。 今の日本を考えるのではなく、これからの日本を考えるようにしましょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • celena
  • ベストアンサー率19% (25/131)

投票に行かない人には政治についてとやかくいう権利はない。という風に考えています。 自分の選挙区で投票するべき人がいないというならば、投票自体を棄権するのではなく、白票をいれるべきだと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

まあ、終わったから何を言っても無駄なのですが・・・。 選挙前には、必ず選挙公報が選挙管理委員会から 配布されます。そういうものを見るというのが一番だと思います。 あとは、多少時間を作って、新聞やテレビラジオのニュースを見たり聴いたりする時間を作ることが大切だと思います。 一番大切なことは、常にどの政党が何を言っているのか、 どういう事をしているのかを気にすることが大切です。 文面を見るとまだ若い方だとお見受けします。 若い人がもっと政治に関心が持てるようにしていきたいと 思っています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 選挙

    選挙投票するさい本人かどうかも確かめられることなくできますよね この票を選挙に興味のない若者から買い取り それぞれの地区で投票する行為は犯罪ですよね 選挙に興味のない若い人が多い世の中、ないとは言えない行為、、 何故、本人確認とらず行政は意外とゆるいのでしょうか?

  • 選挙での広告活動における効果

    来年参議院選挙が実施されるということで、今まで気になっていたことを質問します。 選挙期間や事前の政治活動期間においてポスターや街頭演説などによって様々な広告活動が展開されますが、実際にその内のどれだけが票につながっているのでしょうか? 個人的な見解としては、立候補者の認知度を多少高めることはできても、有権者の投票にはほとんど結びついていないと考えています。なぜならば、個人的な経験や身の回りの話を聞いても、ポスターを見たり街頭演説を聴いたりして投票したということはほとんどないからです。 結局のところ、この類の広告活動は立候補した人の間での単なる気休めに過ぎないのでは?とも思います。むしろ何もしない方が資源を無駄にしなくて済むので、よほど日本の公益にかなっていると思うところです。 こんなことに時間と労力を費やすくらいなら、もっと確実に票につながって有権者も喜ぶような活動に専念した方が良いと思いますね。少なくとも、街頭演説は自分にとっては単にうるさくて逆効果なので止めてほしいです。ポスターやチラシなどの紙媒体も選挙が終わればほとんどゴミになってしまうので、日本全体の環境を考えるならば作らない方が賢明だと思います。 この分野に詳しい方がいらっしゃいましたら、ご意見をお願いします。

  • 選挙投票に行きたいのに主人に反対されます

    私は現在30代の女性です。 20歳を過ぎてから結婚するまでは選挙があれば必ず投票に行っていました。 そのためにできるだけ新聞やネットで公約を読むようにして、自分が最も賛成・共感できる人に投票してきました。 ですが結婚してからは一度も投票に行っていません。主人が反対するからです。理由は「政治に興味がない」「政治は一部の金持ちやおかしな人たちの金儲けの手段でしかない。選挙に行くなんてそんな人たちと関わっているかのようで嫌だ」「どうせ投票したからといって何も変わらない。総理が変っても何も変ってないのだから」「選挙なんて税金の無駄遣い」 要するに生理的に選挙とか政治に関するものが嫌いなようです。 主人以外でもこういう人は多いのですか? いくら政治が嫌いといっても、日本で生活している以上日本の政治と無関係では生きていけないのに、なぜ関心を示そうとしないのでしょうか? 関心を示さないだけならまだしも、興味をもって多少なりとも関わろうとする人を非難し妨害するのはどういう心理なのでしょうか?(まあ、私が投票に行く間子供の面倒を見るのが嫌なのかもしれませんが。投票所が自宅のそばなので10分程度で済むんですよ) 主人のように政治が嫌いで家族が選挙に行くのも反対な方がもしいらっしゃるなら、なぜそうお考えになるのか、どうすれば私は選挙に行けるようになるのか教えてください。

  • 嫌な奴の名前を書く公職選挙って、どうかしら?

    もうすぐ選挙じゃん。選挙って、投票用紙に自分の好きな候補者の名前を書くじゃん。これって逆の方が良いのでは? つまり、落選させたい候補者、コイツは嫌だって感じの奴、こんな輩に政治させると世の中が乱れるって感じの要注意人物の名前を、投票用紙に書くんです。そして、票の多い嫌われ者から順に落ちていき、票の少ない無難人物が当選するんです。言わば、逆選挙、消去法選挙ですね。 私はこの方が面白いと思うのですが、ドーかしら? 時代の流れを私なりに読み解いたのですが、好きな人の名前を書く選挙って古いのかなと思います。だって、投票するとき「どいつもこいつも変なヤツばっか」「まともな人が居ない」って感じで強引に好きな候補者を絞り込んでるじゃん。そんなのよりは、「コイツだけは嫌だ」「お前は速攻で落ちろ」みたいな意気込みで投票した方が面白いじゃん。今の時代ならば、その方が良いよ。 それに、無難で安定的な政治家が当選しやすくなると思う。舛添や野々村や上西や山本太郎に求めていたのは、創造性というよりは常識や倫理観や節度でしょ。だけど、コイツ等が当選したのは、好きな候補者の名前を書く選挙だからだよ。 どう?私は何か間違ってる?

  • 学会 選挙

    創価学会員は、選挙が近づくと集団で住民票移動をして投票しているんだって? 特定の選挙になると、票がグンと延びるから。だから住民票 移動してるんじゃないかと・・・。 確か政治家で住民票移動を指摘していた人はいなかったっけ?

  • 来年の地方選挙って興味ありますか?

    来年の4月に統一地方選挙があるらしいのですが、全く興味が湧きません。 これが国政だったら、民主党の政治に終止符を打つとか、逆に継続させるべきとか、色々な意見が衝突して、それなりに関心があるのですが、地方選挙になると全く興味がありません。 ほとんどが無所属だったり、この人が議員になればどんな自治体になるか分からなかったり ・・・ 政権演説でもみんな同じような事を主張したりで、まず誰に投票すれば良いか分かりません。 みんな、福祉の充実とか財政再建だとか、経済の立て直しを言っています。 皆さんは地方選挙に興味がありますか? 来年の4月に投票に行きますか? それはナゼですか?

  • 選挙に行く必要性

    私は選挙に行く必要性が無いと思っています。 文章をまとめる力が無いので箇条書きで書きます。 ・私自身政治に詳しくないため、誰に投票すれば最も国の生活水準が向上するかわからないのに投票するなんてあまりにも無責任だと感じているため投票しません。自分に対して利益があるからこの人に投票するという考えはあまりにも幼稚だと考えています。 ・「若者は、選挙に行かないせいで、四〇〇〇万円も損してる!?」という本を読見ましたが、この本には選挙に行く人の割合は50代が多いから若者もが行かないと若者に対する政策が少なくなり不利になる、とか書かれていました。ということは、若者の投票率が伸びると若者に対する政策が増えるので高齢者の住みにくい国になってしまう、ということだと思いました。高齢者に厳しい国は嫌なので投票しません。 ・たとえ私自身が政治に詳しくなって、最も良いところに投票したとしても全投票数からするとスズメの涙ほどだと思うので政治に詳しくなる必要性もなくなります。 ・今の政治家は国のために政治をしているわけではなく、票のために政治をしている、ということも行きたくない理由です。 私は投票したくないわけではないです。いくら考えても投票に行く理由が見つからないだけです。権利持ってるんだからいけ!という考えは無責任だと思います。 誰か私を説得出来る回答を待ってます。

  • 生徒会選挙で勝ちたい

    10月の頭に生徒会選挙があります。 私は1年の頃執行委員をしていて、今年も引き続き役員に立候補しようと思っています。 1年の時は信任投票だったのですが、開票結果を見たときに役員の中で私に入った票が一番少なかったんです。 立会演説会のとき、私は声が珍しいらしいんですが、そのせいでみんなざわざわしてあまり演説は聞いていなかったと友達から聞きました。 私は普段おとなしい方なので知名度は高くないと思います。1年役員を通して司会や生徒会劇などの仕事は結構こなしたので知ってる人は増えたと思うんですが、今回1年生の立候補が多いみたいで、落ちてしまうのが本当に不安です。友達からは声かわいいから大丈夫だよって言ってくれてるんですが、その自分の声のせいで票が入らなくなっているのではと思います。 投票数が少なかったのは、声が高くて説得力がなかったからでしょうか? 単に知っている人が少なかったからでしょうか? 改善方法はありますか。本当に悩んでいます。

  • 【若者はなぜ選挙に行かないんですか?】

    【若者はなぜ選挙に行かないんですか?】 18歳に選挙権を与えても結局行かない人が大半になるので投票率がまた下がりますよね? まず選挙をやる側は18歳まで選挙権を下げることより選挙に行く投票率を上げる努力を先にすべきだったのでは? 20歳から24歳の投票率は29.72%で3割しか投票してない。 愚痴は多いけど、ツイッターでボロッカスに政治家批判をしてるけど7割は投票に行っていないんだから日本の政治に口出し出来る資格はない。 税金を納めているから政治に口出し出来るんじゃなくて、18歳から投票権が与えられるという意味で見ても、政治に口出し出来るのは納税している人ではなく投票に行った人が口出し出来るという意味になる。 そう総務省は思っている。 戦争を経験した75歳から79歳の投票率は72.16% 現在の若者より人口が多くて、さらに7割以上が投票に行って政治に口出ししている。 若者は選挙に行っていないので口出し出来る資格がないのに口出ししている。 なぜ若者は選挙に行かないかと言うと政治に興味がないけど、政治家の不祥事は許さないという変な行動を取っているのか教えてください。

  • 選挙について

    あまり政治には興味ないのですが、選挙について質問させていただきます。 今回の選挙は日本の首相がどの党の誰がなるのかを決める選挙ですよね? 正直、どの党でもいいと思っています。 党ではなく、この人なら日本をまかせられるという人がいないです。 色々なマニフェストをおっしゃっているようですが、どれも的外れに聞こえてしまって…。 国民に非難される声が怖いのか、ご機嫌取りのような事ばかり言っている気がします。 お互いにいがみ合ってばかりで、一体何がしたいのか全く分かりません。 会社もそうですが、上がそんなんじゃ下は誰もついて来ないと私は思うのです…。 マスコミもマスコミです。 褒める事はほとんど言わずに、悪いところばかり報道して、 誰がトップになったって、またすぐに辞任に追い込まれるのではないでしょうか。 かと言って、どの党でもいいから選挙に行かないとなると、またこれも違う気がします。 組織的に票を集めている人がいますよね。 (あまり良くない話ですが…) 実は私の近辺にも1名います。 その人のために私の名前がほしいと言われました。 私はお断りさせていただきました。 その立候補者について何も知らないし、その党自体に不安感をもちました。 他の何名かに聞いていたのですが、私以外は皆OKしてました。 こうやって、選挙に興味のない人たちの票を集めて当選して、さらにはその党が日本を引っ張っていく。 この結果が今の政治なのでしょうか? どの党の言ってる事にも賛同できないので選挙に行く事を考えてしまいます。 かと言って、選挙に行かないと不正な票を集めた人達に日本をまかせる事になります。 選挙について皆さんはどうお考えですか?

専門家に質問してみよう