• 締切
  • 暇なときにでも

ベビーコーン

  • 質問No.4295
  • 閲覧数5481
  • ありがとう数21
  • 回答数2

お礼率 3% (2/60)

ベビーコーン(ヤングコーンっていうのかな?)の栄養価を教えて下さい。
食べても意味がないものなのでしょうか?

回答 (全2件)

  • 回答No.2
 ヤングコーンは特定の品種では無くて、普通のコーンを作ったときの2番果などを利用しています。
 ヤングコーンを100g食べたとして、エネルギー29kcal、タンパク質2.3g、脂質0.2g、カルシウム19mg、鉄0.4mg、ビタミンA効力18.0、ビタミンB1 0.1mg、ビタミンB2 0.1mg、ビタミンC 9.0mg、食物繊維2.7gです。栄養的に見るとタケノコに近いという感じでしょうか。栄養価が高いという食材ではありませんが、食べて意味が無いわけではありませんん。なお、ヤングコーンは栄養を摂るために食べるというよりは、食感を味わうものでしょう。  
  • 回答No.1

ベストアンサー率 31% (16/51)

ベビーコーンは、その名のとおり、とうもろこしの品種の一つで、
他のトウモロコシと違って粒だけではなく、全体を使用するところが違いますが、
栄養価としては、各成分の含有量に多少の差はあるでしょうが、
多分、一般的なとうもろこしと同じになるとおもいます。
とうもろこしは、穀類(雑穀)ですから、糖質が主で、
リン・カリウム・ビタミンB1・食物繊維などを含有しています。
食べて意味がない事はないと思いますよ。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ