• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

日本語の語源辞典を探しています。

英語などの外国語では、語源辞典がネット上にもあり便利なのですが、日本語では、なかなかみつかりません。 書籍も買ってはいるのですが、値段の割りに掲載単語数が少なく、あまり使い物になりません。 ネット上や、書籍で豊富な単語をそろえたものはありませんか。 例えば、「雨男」の語源とか。いつから日本社会に登場したかは、歴史などの検証では重要です。 よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数878
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

調査資料としては、極めて高額なものになると思いますが、日本語大辞典(学習研究社、講談社、小学館)あたりになります。それ以前の言葉は、古語辞典とか、大漢和辞典などを横断的に調査する必要があるでしょう。 残念ながら、入力する労力の膨大さから、WEB上ではないです。例を挙げておけば、日本語大辞典クラスになると、普通の朝刊新聞誌換算で10年分に相当します。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (1)

  • 回答No.2

やはり小学館の「日本国語大辞典 第二版」全二十巻、が一番でしょう。個人でそろえるにはかなりしんどいですが(一冊一万五千円程度はするので)、図書館を利用されるのはいかがでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 語源に関する「読み物」

    語源辞典や、語源で覚える単語帳、というよりも語源をテーマに書かれたエッセイ的な読み物を探しております。 有益性よりも、「語源って面白いなぁ」と思えるもの、特に下記サイトのようなアプローチの書籍があればベストです。 http://www.alc.co.jp/eng/vocab/etm-cl/index.html ご存じの方、宜しくお願い致します。

  • 『ゲルマン語語源辞典』

    片岡孝三郎の著作に『ロマンス語語源辞典』というのがあります。 これは 共通の祖先であるラテン語の単語から それが変化した結果の イタリア語 フランス語 スペイン語 ポルトガル語 ルーマニア語 レト・ロマンス語 の単語を引けるようにした辞書です。 これと同じように、一つの見出しに同源の ドイツ語 英語 オランダ語 スウェーデン語 デンマーク語 ノルウェー語 アイスランド語 を並べた辞書はありませんか? 国内の大学図書館・大型市民図書館をいくつか回っても見当たらなかったので、 もし無ければ英語圏やドイツ語圏で発行されている書籍でもいいです。

  • スペイン語が語源のネーミング教えてください。

    スペイン語をかじり始めて半年あまりです。 第一外国語はもちろん英語で、かなり長い間英語神話に釘づけでした。 中国語がその次にかじった外国語ですが、英語以外のラテン系外国語がスペイン語です。 日本の街や物の名前に英語(もしくは和製英語)が溢れているというのは当たり前のことですが、スペイン語を始めてから、新しい単語に出会うたび、「あれ、あれってもしかしてスペイン語が語源??」という名前が結構あって驚きます。 スペイン語をかじらなかったら絶対に気づかなかったであろう名前・・・。 例えば車の「VAMOS」って「ir(行く)」の活用で私たちは行く・・の意味から来てる??とか。 他に街にふつーに溢れているスペイン語が語源の言葉やネーミングがあったら教えてください。

  • 「取締役」の語源または起源はどこにあるのですか?

     すみません。  法律のような、歴史のような質問を、国語のカテゴリーに質問させていただきます。  「取締役」の語源または起源はどこにあるのでしょうか?  また、今日のように株式会社の機関の1つとして「取締役」という言葉を用いるのは、日本に存在する言葉の中でもっとも適する言葉でもって外国語を訳した結果なのでしょうか?  なお、春日局は初代の大奥総取締役だと聞きます。この頃にはすでに「取締役」という言葉が存在したのだということは分かっても、これが語源または起源なのかどうかということまでが分からず、気持ち悪いのです。

  • 英和辞典 CD-ROM 特にリーダーズ3版

    英和辞典をリーダーズ3版に買いかえる予定をしていて(今2版を使っていますが、サイズがどうしても気に入らなかったのです。)、同時にCD-ROMも買おうと思っています。 そこでCD-ROMについて調べていて驚いたのですが、あれは記載されている語すべてを検索できるわけではないのですか? 例えば、日本語の解説部分や接尾語やギリシャ語とラテン語(語源として書いてあるやつです)は検索にひっかからないのですか? たとえば、嚥下とか、phagia とかで検索して、それに関連する単語が一覧表示される機能は当然あるものと思っていたので。。。単語だけしか検索できないとなると、このレベルの辞書のCD-ROMがあることのメリットが半減してしまうように思うのですが。。。 ご存知の方がおられましたら教えてください。

  • 語源辞典を読んでいます。ラテン語の主格とは?

    incumbent from Medieval Latin incumbentem (nominative incumbens), present participle of incumbere (see incumbent (n.)). 語源辞典からの引用です。上記の文章において、incumbentemは、incumbereの現在分詞だと思うのですが、incumbentemとincumbensはどのような関係なのでしょうか?

  • 英英版 「語源辞典」

    スペースアルクの「語源辞典」(http://home.alc.co.jp/db/owa/etm_sch) を愛用しています。 語源の説明がわかりやすく、派生語も一緒なので大変 便利ですが、いわゆる英和なのが欠点です。 日本語を通しての英語というのがもどかしく、最近は 英英しか使っていません。 「語源辞典」の英英版をご存知の方はいらっしゃらないでしょうか?

  • オンライン無料語源辞典

    オンライン無料語源辞典というのはあるのでしょうか? たとえば、野次馬という語がどうしてそういう名前になったかを調べてみたいと思っています。

  • 英語語源辞典の表記について教えてください。

     研究社の英語語源辞典の表記で、"c1600 Drayton"とあるのは、およそ1600年"Drayton"だと思うのですが、"Drayton"とは何のことでしょうか。

  • 各国の漢字音がわかる辞書

    各国の漢字音がわかる辞書 片岡孝三郎の著作に『ロマンス語語源辞典』というのがあります。 これは 共通の祖先であるラテン語(例:aqua「水」)の単語から それが変化した結果の イタリア語(acqua) フランス語(eau) スペイン語(agua) ポルトガル語(agua) ルーマニア語(apa) レト・ロマンス語(aua) の単語を引けるようにした辞書です。 これと同じように、一つの漢字(例:「銀」)から 上古/中古漢語(ngi*n) 北京語(yin) 広東語(ngan) ベトナム語(ngan) 朝鮮語(eun) 日本語(呉gon/漢gin) の読み方を引ける辞書はありませんか? ウェブページでは大体要求を満たすものを見つけました。 http://emich.world.coocan.jp/kanji/kanji.html また、書籍に関しては藤堂明保や河野六郎など 漢字音の分野でよく知られたものは手に取ってみました: 漢字語源辞典(藤堂明保) 中国語音韻論/中国語学論集(藤堂明保) 朝鮮漢字音の研究(河野六郎著作集) 中国語語音史(佐藤昭) 支那言語学概論(カールグレン) 中国文化叢書1「言語」