• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

CPUファンの電源をM/BではなくHDDへの電源供給用プラグから取るとどうなるのでしょう?

ふるーいslot1パソコンDELL Optiplex Gx1にPentiumIII 850mhz(slot1用)を換装したときファンへ供給する電源プラグがマザーボードのソケットと合わないので電源ユニットからHDDなどへ供給する電源プラグへ直接結線接続して使っていましたがファンの回転音が気になっていました。 今回slot1⇒socket370下駄を使いPentiumIII 1GHZに換装しようと思うのですが温度によるファン回転数のコントロールはどの程度に収まるのでしょうか。ファンはceleron1.4GHZのcpuに使っていたものを流用するので性能的には充分だと思います。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数133
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

HDD用につないだ場合、CPU温度コントロールは無効で常にフルスピードで動作します。(温度認識ができないため) あと、CPU規格外改装をして、CPU及びマザーボードが故障してもしりませんよ? まぁ、自己責任でやってくれるなら別に問題ないですけどね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

自己責任でM/BのCPUファンへ電源を供給するソケットのプラスチックカバーをニッパーで取り除き3本のピンを裸にしてしまいました。 これで現在市販されているcpuファンの電源プラグを差し込めるようになりました。すっぽ抜けに不安はありますがカバーをあけたときだけ注意すれば普段は大丈夫のようです。起動すると起動時の回転音は相変わらずフル回転のときの音がしますが直ぐに聞こえないぐらい静かになります。明らかに制御されていることがわかりました。

質問者からの補足

このパソコンを新規で買った人は高価なものだったので、おっかなびっくりで改造していたようです。 私は1000円で譲り受けたので思い切った改造ができます。 やってみます。

関連するQ&A

  • slot1cpuのファンの回転数をコントローラーで下げて使ってます。何か不具合が起きるでしょうか?

    slot1ではPIII1GHZでもファンレスのものがあります。 socket370ではceleron366mhzでもファンレスのものは有りません。 消費電力も同じ速度ならばslot1のほうが3割ぐらい少なめです。ファンの直径も小さいようです。 slot1のヒートシンクはグラボのようなタイプで放熱板が少々熱くなってもダウンしないように見受けられるのです。 ところがファンの直径が小さい・・というところが難になって高音の回転音が非常に気になります。socket370用ファンの静かさとは雲泥の差です。 そこでPIII850mhzのcpuをファンコントローラーで回転数を下げて使っていますが今のところ静かで長時間使用しても何等差し支えないようです。放熱板を触ってみるとファンレスのグラボほども熱くなっていません。 このままずっと使い続けると寿命が縮むのでしょうか?

  • CPUを交換したところファンの音がうるさくなって困っています。

    VAIO PCV-JX10を使っています。 Celeron1.2GHz fsb100Mz から PentiumIII1.4GHz fsb133MHzに交換したのですが、 起動してみたところ、前よりもCPUファン(おそらく)の音がうるさくなってしまいました。 これはCPUを変えたことでファンの回転数があがったからなのでしょうか。 それとも物理的な原因なのか・・・。 BIOSやEVERESTで確認したところ、CPUの温度は40度を超えないくらいの温度だったので、 CPUの温度の上昇が原因ではないような気がするのですが・・・。シリコングリスも塗りましたし。 ファンの回転数が原因だとしたら回転数を下げることはできないのでしょうか。

  • VAIO PCV-W101a C1,2G socket370.CPU換装

    VAIO PCV-W101a セレロン1,2G socket370のCPU換装を考えてますが、換装CPUがいまいちよく解りませんが、下記のCPUだとそのまま交換するだけで認識するのでしょうか?ゲタを履かせるなどとなると手におえないのですが。換装手順とうは幸いNEIで溢れてますのでCPUの選択さえまちがえなければ初めての作業ですが何とかなりそうなのですが。 C30 PentiumIII-S 1.4GHz/512/133 Socket370 SL6BY Tualatin

その他の回答 (1)

  • 回答No.1

質問の意図がよく判りませんが、想定外の使用方法なのでファンコントロールが正常に動作するとは考えにくいです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

このパソコンを譲ってくれた人がすでに改造していました。 起動するときメッセージが出るだけで今でも十分に使えているので不思議なのです。同じ方式でcpuとファンを交換すれば同じように引き続き使えるだろうか・・・ 今度交換しようと考えているcpuファンを12vで廻してみると見た目は普通ですがcpu温度が何度と判断して回っているのだろうか・・・ ひょっとして回転速度はファン自身が温度に反応して回転数を変えておりM/Bがコントロールしているわけではないのか・・などと考え悩んでいる次第です。

関連するQ&A

  • メモリー133MHZで動作できる M/Bとintel CPUの組み合わせを教えてください。

    現在vs133というメモリーを使っているパソコンが3台ありますが いずれもメモリーは97MHZ~100MHZで動作しています。 (監視できるソフトで実際の稼動周波数を見ることができます。) (1)M/B intel815 cpu intel celeron1.4GHZ(socket370 fc-pga2) NEC製PCにメモリを換装 (2)M/B intel810 cpu intel celeron900MHZ(socket370 fc-pga) NEC製に換装 (3)M/B i440bx/zx cpu intel pentiumIIIE850MHZ(slot1) DEL製に換装 BIOS A07 この中でcpuを差し替えるだけで達成できるものはあるでしょうか? 無いとしても他にできる組み合わせがあれば教えてください。

  • Pentium III 電圧が1.65⇒1.7の違いだけ、差し替えて起動するでしょうか?

    現在使用中のパソコンのcpuの仕様を見ると Intel Pentium III 850MHz Slot1 FSB100 1.65V SL47Mと書かれています。 現物を抜いて見ると 850/256/100/1.65V S1 SL47M philipines という文字が印刷されていました。 ネットや店舗などで予備を捜していると現物に 850/256/100/1.7V S1  SL4KH philipines と書かれているものを見つけました。これを換装するとwinxpは起動してくれるだろうか・・・という質問です。 以前、socket370 celeron 900mhzのcpuを変換下駄を使って換装したところ起動できなくなり、再インストールして起動させたことがあったので気になっております。

  • CPUに関して3つの質問

    1つ目の質問・・・   マザーボードが、「AOPEN製AX6BCPro エンジニアリングナンバーは33」、   CPUは、「PentiumIII Slot1 Katmai 600MHz」を使ってるんですが、   CPUを出来れば、「PentiumIII Slot1 Coppermine 850MHz」に変更したいのです。   だけど、AOPENのホームページで調べたら、エンジニアリングナンバーが適用していませんでした、   適用エンジニアリングナンバーを無視して、「PentiumIII Slot1 Coppermine 850MHz」に変更したら、   やっぱり、まずいですかね?煙なんか出ちゃうんでしょうか? 2つ目の質問・・・   あとCPUが、「Katmai」なのか、「Coppermine」なのか、調べる方法ってあるんですか?   外見を見ても区別つかないので、教えて下さい。 3つ目の質問・・・   そもそも、「Katmai」と「Coppermine」って、   何が違うのでしょう?

  • PentiumIIIへの換装

    PentiumIIIへの換装 古いPCを弄って遊んでいます。 そこでCPUを換装しようと考えたのですが、どこまで搭載可能かイマイチはっきりしません。 チップセットはIntel 810eなのですが、Wikipediaの記事を読んでいると 「i810Eとi810E2のみ、TualatinコアのAGTLバスに対応したB0ステッピングの製品が投入された。」 とあります。 これは810eでも「B0ステッピング」というものに対応していなければTualatinコアのCPUは使えないという事ですか? また、B0ステッピングとは何でしょうか? 初期装備のCPUはPPGAパッケージのCeleron466Mhzです。 PPGA→FC-PGA2の変換下駄を用いてPentiumIII -S 1.4Ghzへの換装を考えています。

  • PentiumIII 800EBMHzに交換後、起動せず

    MS-6163マザーにSocket370→Slot1アダプタ経由で PentiumIII 550EMHzを取り付け、使用していました。 最近、たまたま安くPentiumIII 800EBMHzを手に入れましたので、 それに交換したのですが、全く動作しません。 具体的には、 電源スイッチを入れても、CPUファンが回るだけで、 「ピポ」とも鳴りません。 そのとき、CPUの辺りから、かすかに「ピー」と高周波のような音がします。 慌てて、電源スイッチを長押ししましたが、電源スイッチは効かず、 電源プラグを抜きました。 Slot1アダプタにもジャンパスイッチがありましたので、 CPUコア電圧を、AUTOから1.7Vに変更したり、 FSB FREQUENCYを、AUTOから100MHzや133MHzに変更しましたが、 同じくダメでした。 マザーボードのCMOSクリアも試しました。 メーカーのサイトで調べると、 http://www.msi-computer.co.jp/support/cpusupport/slot1.htm FSB100MHzのCoppermineは800MHzまで動作可能となっていますが、 FSB133MHzのCoppermineは「×」となっていました。 ということは、対応していないということでしょうか? FSB100MHz動作なら、動作すると思っていたのですが?

  • PL-iP3/Tで セレロン1.4Gが動いた方いらっしゃいますか?

    SLOT1のマザーをパワーアップしようと思い、POWERLEAP社の下駄PL-iP3/T(V2.0)を使ってSocket370のセレロン1.4G(Tualatin)を動かそうとしたのですが動きません。(BIOSも立ち上がらないのです)  輸入代理店のHPを見ても1.3Gまでは動くみたいですが、1.4Gは無理なのでしょうか?動いた方いらっしゃいましたら情報提供をお願いします。 当方マザーはAOPENのAX6BCPRO TYPER V.SPEC、OSはMEです。 よろしくお願いします。

  • intel PentiumIII-S 1.4GHzへのCPU換装 についての質問です。

    現在、SOTECのPC STATION G3100AVXを使用しております。 この商品のCPUはソケット370の PentiumIII 1.0B GHzですが、 今回、同じソケット370の PentiumIII-S 1.4GHzへ換装する事を 検討しております。 電圧を確認しました所、1.0B GHzは1.7Vに対し、1.4GHzは1.45Vと 若干低くなっております。 ソケットが同じタイプですので、電圧は違いますがこのまま換装 できそうでしょうか。当方CPU換装は初挑戦です。 (これまでに電源やHDD、ビデオボードなどの交換を行っております。)

  • CPUの交換

    中古でFMV-6000CL2を購入して使ってます。 動画のレスポンスが悪いのでこのサイトで質問したところ、スペックが低いとご指摘いただきました。 何も交換せずに改善方法を色々御指南いただきましたが、塩梅が悪いのでCPUの交換を検討しています。 CPUはCeleron1.2GHz メモリ512Mb HDD40GB OSはXP Home SP2です。 クーラーを外してみたところSocket370です。 >Socket370で最高性能のCPUはPentiumIII-S 1.4GHzで、 >PentiumIII-S 1.4GHzが動作したとしても性能は微々たる差です。 と、回答しているのも拝見しました。 インターネット専用のPCですが、CPUをPentium交換してもMedia Playerなどで動画を快適に観るのは不可能でしょうか?

  • AA370TS slot1⇒socket370変換下駄はDELL Optiplex Gx1で使えますか?

    DELL Optiplex Gx1 は現在 pentium III850mhz(slot1タイプ)で使用中です。AA370TSは現在手持ちの変換下駄の1つで何処のメーカーなのかさえわからず、ネット検索しても英語の説明しか出てきません。現物に小さい文字で書かれている説明を読むとjumper settingで copper-mine, celeron, via/cyrixの選択、 freq.autodetect, 66mhz, 100mhz, 133mhz の選択、 ができるようになっています。 DELL Optiplex Gx1にこの下駄を使えるでしょうか。 使えるとしたらどのようなcpuを載せることができるでしょうか?

  • CPU誤換装

    AOpenのAX3S Pro のマザーボードを使っています。 今まで、PentiumIII 800MHzを使っていまして、アップグレードをはかろうと思い、PentiumIII 1.26GHzを中古で購入しました。 同じsocket370で使えると思ったのです。 CPUを換装して動かすが、BIOSさえ動かず、調べてみたら、コアが違うので使えないことが解りました。 PentiumIII 800MHz Coppermine PentiumIII 1.26GHz Tualatin 「げた」をかませることで1.26GHzのCPUを活かせることは解ったのですが、Coppermineまでにしか対応していないマザーボードに、TualatinのCPUを付けて通電してしまった場合、CPUがご臨終になってしまったと言うことは無いでしょうか? そりゃ~、もうダメだ、と言うことになれば、「げた」の購入はあきらめないと行けません。 どんなもんなのでしょう? よろしくお願いいたします。