• 締切済み
  • すぐに回答を!

外壁選びの悩み

 建坪30程度の新築を計画しているものです。  外壁選びにすごく悩んでいます。  HMからは当初、無地14mmサイディングの上に吹き付けることを提案してもらっていました。しかし、12mm~15mmのサイディングのみにした方が、後々のメンテナンスに費用がかからないのでは…と悩んでいます。今までに調べたそれぞれの問題点は次の通りです。 1 無地14mmサイディング+吹き付け  ○ クラックが入るころ(10年程度?)にはかなりのリフォームが必要。(色の調合等、部分的な塗り直しは難しい?)  ○ 高価な塗料を使わなければ、汚れやすい。  ○ 上から吹き付けても、サイディングのコーキングは劣化する。 2 12mm~15mmのサイディング  ○ コーキングは10年程度でリフォーム必要。  ○ 12mmだと、将来的にパネルが反りやすくなる。  ○ どうしてもパネル間の目地が見える。  今は、将来のリフォーム代が少しでも抑えられる方にしたいと考えています。そう考えると、吹き付けの味わいに魅力は感じるものの、1より2の方に軍配が上がるのかなと思うのですが、どなたかアドバイスをいただけませんか?  また、「樹脂サイディング」だとコーキングの必要がないとのことですが、表面やパネル間の重なり部分が汚れやすかったりはしないのでしょうか?これまたアドバイスをいただけるとうれしいです。  よろしくお願いします。  

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数338
  • ありがとう数2

みんなの回答

  • 回答No.1
  • ruru724
  • ベストアンサー率22% (20/87)

サイディングにするのなら16mm以上のものを薦めます。それ以下の厚さだと結構変形するので、ここが大事です。後コーキング屋さんもちゃんとプライマーを入れて施工するように注意して下さい。たまに入れない人がいるので、半年で切れますから。樹脂の方はわかりません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

 お返事ありがとうございます。  やはりサイディングは厚い方が変形しにくいのですね。  「プライマー」を知らなかったので、また調べてみます。文脈からして、コーキングには必ず必要な物なのですね。  また何か分かれば教えて頂ければ幸いです。

関連するQ&A

  • サイディングの施行費について

    母の古家をリフォームすることになりました。 サイディングのことについて教えてください。 10m2に満たない部分のサイディングをします。(建坪16m2・間口が4メートル程・正確な広さはわかりません。) 「安く仕上げてください。」とお願いしましたが、14mmクランストーン調 同質出隅 ¥262500 このように見積もりが来ました。 こんなものなのでしょうか? 建築関係の知識もなく、小さい家で足場もいらないのに・・・・・・ というのが、感想なのです。 似たようなものがあれば、価格の安い12mmでもOKです。 アドバイスを頂ければ、助かります。 専門知識のある者もおりません。 悩んでいます。助けてください。

  • サイディング目地の打ち直し。防水紙切らない?

    サイディング目地のコーキング打ち直しをしようと思っています。サイディングは12mm厚 。工事の時古いコーキングをはがすとき、カッターを使っています。下の防水紙を切らないんでしょうか。万一切ったら、逆に建物の寿命が短くなるように思います。目地の下にはバックアップ材や胴縁で浮いてはいるのでしょうが。防水層を切ることはないか、どうなんでしょうか。

  • ジョリパット外壁の目地等の処理について

    サイディング(無石綿防火モエン12mm)の上にジョリパット(3mm)を塗った外壁で、もうすぐ引渡になるところですが、サイディングの目地が多数浮かび上がってしまっていたり、基礎との境の金属部分に、ジョリバッドの汚れがこびり付いてしまっているので、施工業者に問い合わせしたところ、次のような回答がきました。   1 Q: サイディングの目地が浮き上がってしまっているところが、多数あります。   A: クラックが、長い年月のあいだに入らぬように、サイディング下地にて塗り壁を仕上げていますので、ジョイント部の防水コーキング部は残ってしまいます。    そして、大きな地震などで、建物が動いた時でも、被害を最小限に抑えることができるようにしてあります。    弾性目地処理剤は年数が経つと剥がれてしまうので、付けていません。   2 Q: 基礎との境の金属部分に、ジョリバッドの汚れがこびり付いてしまっています。   A: 美観上のみならサイディングの切り口の所で塗布をやめればよいのですが、サイディングの切り口から水分を吸い上げてしまい、長い年月のあいだに、黒ずみやカビが発生することがあるので、機能優先でサイディングの切り口まで塗布させるようにしており、養生は通常作業の中で出来るだけ奥に入れるようにしておりますので、機能を優先した仕上がりです。 ネット等で調べると、目地は目立たないように仕上げるのが基本、養生もするとあるので、業者のいうことが納得できないのですが、私は素人なものなので、どうかご意見をいただけますでしょうか。

  • サイディングのコーキングの色について

    こんばんは。いつもお世話になってます。 新築外壁にサイディングを選んで、先日完成して足場が外れました。 そこで初めて違和感に気づいたのですが、私が選んだサイディングは 濃いレンガ調で目地が白っぽい(グレー)だったので、コーキングの色もその白っぽいグレーにされていたのですが、コーキングのラインがまっすぐ2階部分までピーンと伸びていてすごく目立つ気がするのです。 まるでコーキングをする前の状態のような?? 工務店は、通常はサイディングの目地にあわせてコーキングの色をつけると言っていましたが、それが白っぽいとなんだかレンガ調が生きてこないような気がします。こんな風に足場も外された今では、もうどうしようもないのでしょうか?色を塗ってもらうとかできないでしょうか?それとも私の気にしすぎでしょうか?(そんなにおかしくないものですか??) ちなみに、サイディングは1階部分が赤みがかったレンガ調、2階はアイボリーです。

  • 窯業系外壁の修理

    大手住宅メーカーが新築し、8年が経過した住宅の窯業系外壁に大小の亀裂を十数か所見つけました。業者との話し合いで、「大きな亀裂のあるサイドボードは取り換え、ヘアークラックは割れを修復する」と決まりました。サイドボードの厚さは最高15mm、最低10mm(溝部分)です。しかし、最近インターネットで、外壁メーカーのサイトを見て、アレッと思いました。サイトには「2008年2月20日公示。JIS規格が改正。窯業系サイディングのJIS規格の最少厚さが12mmから14mmになりました。」とあります。これからボードの取り換え作業が始まりますが、現在のJIS規格に沿ったボードの厚さ最少14mmを業者に求めることができるのでしょうか。それとも建築時の規格のままで、仕方ないのでしょうか。

  • 外壁塗装について教えて下さい

    今回、外壁塗装を考えてますが、見積もりをしてもらった業者から、セラミックフッ素での塗装を奨められました。寿命が長いとの事で、20年以上は保つとのこと。 我が家の外壁は、サイディングで築10年です。最近ですが、セラミックフッ素の塗装で施工されている家が近所に実際ありますが、見たは豪華に見えます。普通は図書館とかに使われている塗料だそうですが、一般住宅でも大丈夫なんでしょうか? また、コーキング部分も、エアコンカバーも全て吹きつけられており、コーキングや、エアコンを交換する時はどうなるのだろう?と。 エアコン部分に関しては、「取替え時にその部分だけの塗装は次回塗り替えられるまでは、何年経ってても無料でします。」とは言われましたが、コーキングに関しては、「外壁塗装が保つ限り、補修の必要はありません。」と言われました。コーキング部分をむき出しにするよりは、寿命は延びるでしょうが、コーキングは、熱で少しずつは縮んで行くのではないのでしょうか?分かりにくい内容で申し訳ないのですが教えて下さい。

  • サイディングのメンテナンス

    我家は築7年で、建坪30坪の2階建てで2階が20坪です。業者の人が、サイディングの塗装がはげてきている。また、つなぎ目のコーキングにも割れ目がでてきており、このままだと、サイディングにソリが出たり、ひび割れ部分から水が染み込んでやがて大変なことになる。今のうちにきちんと再塗装しておけば10年は大丈夫と言われました。費用は150万円だそうです。そんなにかかるものなのでしょうか?どなたか教えて下さい。よろしくお願いします。

  • セルフクリーニング機能の外壁について

    セルフクリーニング機能の外壁についてですが、高いオプション料金を払ってまでつけたいと思いますか?(約80万円プラス)サイディングの場合、目地のコーキングは必要となってくるので、10年程度で足場を組む必要があり、その際に外壁塗装を行えば、コスト的には80万円はかからないと思います。ただし、塗装するまで汚れが目立つのは避けられませんので、セルフクリーニング機能があればそういう思いをしなくて済みます。人それぞれ感じ方も違うと思いますが、皆様はどういう考えか聞かせてください。

  • 外壁のリフォーム

    現在サイディング(18ミリ)の外壁の木造2階住宅で築10年目です。 昨年部分的にサイディングの張替えを行ったときに 10年くらいでコーキングが劣化すると言われました。 足場代がかかるのでどうせならサイディングも張替しませんか?と勧められています。 外壁の南側が日光と風当たりが強いせいでサイディング表面が部分的に剥がれてる箇所があります。 外壁の下部分に凍害の細かなクラックも見られます。 将来的に凍害や日光等の被害が出にくい素材の外壁に したいと思います。 家に負担のかからない軽量素材の 外壁をご存知の方からアドバイスをお願い致します。

  • サイディング目地の打ち替えの角部分のやり方について

    サイディング壁の目地の打ち替えを依頼しています、 平らな面の目地については【削ぎ落としている】のですがコーナー部分は取り去らずに マスキングテープを両側に張っています、そのまま古いコーキングを取り去らず 増し打ちするつもりなのか?不安に感じていますが、コーナー部分のやり方としては 普通なのか?それとも手抜きなのか、経験者、詳しい、この作業に携わっている方にお尋ねします。