-PR-
解決済み

知ること、知ったかぶること。

  • 暇なときにでも
  • 質問No.41824
  • 閲覧数275
  • ありがとう数29
  • 気になる数0
  • 回答数42
  • コメント数0

このコーナーですが、
どーも、知りもしないのに回答する人が多いような気がします。
全く見当ちがいの思い込みで根拠なしなのに自信たっぷりに
書かれてたり、嘘800が書かれてたり、浅い知識で決めつけたり、
ただ、検索エンジンの検索結果だけが書かれてたり。
質問する側が、辞書引く手間を惜しんでるだけっていうような
質問も見受けられるので、そのへんの影響もあるんでしょうか。

ここって知識の有効利用をする場であるとともに、
いろいろな見解を見れる面白い場でもあるんですけど、
上記に列挙されたような知ったかぶりな人々はどうして、
無駄に意見を披露したがるんでしょう?

ここは公開の場なので、そういった人々の存在を認めなければ
ならないことは確かです。なので、これは非難のつもりで書い
ているわけではありません。

なぜ、そういった人々が発言をやたらにしたがるのか、
そのへんの意識の仕組みについて不思議を感じるので、
そのあたりの謎を解明できればなぁ~
という意味の質問です。

主旨を御理解頂いて、回答頂ければ、と思います。
通報する
  • 回答数42
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.36
レベル9

ベストアンサー率 53% (31/58)

 うーん、難しいですね。はみだす部分ですか…。
 この哲学カテゴリーに関していえば、「哲学という学問の性質を捉えていない」ということがありうると思います。
 といっても、これにも「回答者の心理」に還元しきれない部分というのはありまして、それは「哲学という学問の性質そのものの曖昧さ」であろうと感じます。哲学って、何でもアリでしょう。数学っぽい質問だって、文学っぽい質問だって、心理学っぽい質問だって、何でも飲み込んでしまってココに置かれても不自然な感じがしない。なにしろ「ドラゴンボール…」という質問までが、いまだにこのコーナーに転がってるくらいですから。誰も文句を言わないという…(^^; 哲学カテゴリーの常連客(いるのか?そんなの)は、よほど心が広いか、のんびりした人たちなのでしょう。「ま、いいんじゃない?」みたいな。(だから置いときましょう!>「ドラゴンボール」)
 で、問題となりますのは、そういう部分ではないわけです。「人」の問題。
 扱いにくいですね、実に。というのは、上に述べたように哲学って何でもアリですから、非常に幅の広い参加スタイルが許されてしかるべきだと思われるからです。対照的な例を挙げれば、「法律」や「医療」のコーナーなどは「いい加減なことは書けないぞ」的雰囲気があるはずです。そりゃ、なきゃいかん。これに比べれば、哲学コーナーは実にリベラルです。真面目に語りたければ語ればいいし、遊びたければ遊べばいい。
が、しかし、問題は「哲学という学問そのものが遊びである」とでも捉えているかのように感じられる人がいる、というあたりでしょうか。哲学という場で議論されていることの内実を真摯に受け止める能力がないか、あるいはそうしようとしない人がいるとしたら、そういう人から見ると「真摯な質問や議論」も「遊び」も区別がつかないことになるでしょう。すると、その場の雰囲気にそぐわないチャチャを入れたりすることも起こってくる…。前回述べたように、これはご遠慮願いたい。
 あとは…そうですね…「ちょっと背伸びしてみたい」っての、あるかもしれません。かく言う私にもあります。大学で専攻していたために、たまたま色々な資料が手元にあります。で、前回書いたようにそれを参照しながら書いています。それで、このserpent-owlなる邪悪な名前の男は、その実体以上に「偉そうに」見えているかもしれません。あたかも、ある意味でウデのよい蕎麦屋が、一匹の海老を四本に裂いて、巨大なコロモをつけて立派な海老天を作り上げ、まるまる一匹分の海老天だと信じて口に入れた客が、そこで初めて「サギだ」と気付くような、そんな巨大なコロモのように。(長い比喩だなー)
 要するに、「誰かの役に立ちたい」という思いと、「ちょっと背伸びしてみたい」という思いとが重なり、そこに客観的知識や信頼に足る資料の裏付けが伴わない場合、「知ったか回答」が生じてくる…そういうことではないでしょうか。

 なお、前回書き忘れたことがあります。オフラインで書いてても書き忘れるんですね。アタマポリポリでございます。
 それは、「短い言葉でまとめるには、長く書くよりも時間がかかる」ということです。
 ご覧のように、私の文章は長いです。過去の履歴を参照していただいてもけっこうです。長いです。少なくとも、平均よりも。
 ムダが多いんですね。まあその、ムダな部分を楽しんでいただければなどという勝手な思いもあるのですが、やっぱこれはかつての「ニフティ癖」が抜けないせいでしょう。
 短いに越したことはないです。やはり。それはもう、自戒しちゃいます。

 その点、oni_ocさんは「かつての日経mix型ネットワーカー」として高い技量をお持ちと見えます。特にこのスレッドでの流れを見ると。彫刻家が微妙にノミを振るうように、着実に問題点の中心を明らかにしてこられたと見ています。
 では、ご批判を仰ぎます。
お礼コメント
noname#8665

>というのは、上に述べたように哲学って何でもアリですから、
>非常に幅の広い参加スタイルが許されてしかるべきだと思われるからです。
確かにそうですね。まーしかし、serpent-owlさんが言われる通り、
「御遠慮願いたい」ケースもしばしば。
これって、誤解に基づく知識を内省し、検証する作業で、省いていく作業を
していないからなんではないでしょうか。(いわゆる「トンデモ」科学者と
同じか?)そこで、「知らない=ない」って御都合主義がまじりつつ、
No.124321でjumpeyさんの述べられている考察にある「権威になりたい」
という心理(性格?)が絡んでくると、
「尊大」と化すんでは?
なんて気がしてきました。どうでしょうか?

>oni_ocさんは「かつての日経mix型ネットワーカー」として高い技量をお持ちと見えます。
んー過大な評価を頂くと「尊大」になっちゃいますよぉ~~
投稿日時 - 2001-02-28 15:06:47
-PR-
-PR-

その他の回答 (全41件)

  • 回答No.13
レベル11

ベストアンサー率 30% (77/250)

補足を読みまして、悪意があってのご質問ではないこと、よくわかりました。
そこで、書かれていることの整理をさせていただいてよろしいでしょうか。

1・「誤った回答をする人」がいる。
2・「知ったかぶりをする人」がいる。
3・「知ったかぶりをする人」の心理を知りたい。
と、いうことでしょうか。違っていたら教えて下さい。

そこで、思うのは、1と2は違うのではないかということです。
「知ったかぶり」というのは、言っている本人も「これは違うぞ」とか
「自信ないな・・でも『実際以上に』知ってるフリをしよう」と、意図的にふるまうことで、「誤った回答」をはからずもしてしまうというのは、知識不足ですとか、勉強不足ですとか、他のみなさまも述べられている「過誤」です。

ご質問の中でこれが混ざって述べられているように思いますので、よろしければ補足をお願いします。
補足コメント
noname#8665

ああ、なるほど。おっしゃるとおりですね。
確かに誤解を産む表現が混じってますねぇ。
僕としてはどちらの心理の動きも知りたいので、
入り混じっちゃうのも構わないとは思うのですが。
ただ、一緒くたにされて表現されると、
「間違うくらいなら発言するな!」って受け取られかねないですね。
なるほど。

ではここで整理してみます。

「尊大な態度で回答に望む人は、自分が間違っている可能性、
取り違いをしている可能性を考えないのでしょうか?
間違うことに罪はないのですが、間違いを信じてしまう人が
出てくればそれは罪です。
そのあたりを自覚していれば、尊大な態度をとることは、
かなり恥ずかしいことであるはずです。
では、なぜ、その人々は尊大な態度をもって、自信過剰気味に、
知識をひけらかせるのでしょうか?
そういったあたりの心理の動きを知りたいと思うのですが、
みなさんどう思われますか?」

今まで頂いた回答の中に見られる誤解されると思われる部分について、
極力排除した文章にしてみたつもりです。
こんなもんでいかがでしょうか?
投稿日時 - 2001-02-19 07:06:47
  • 回答No.29
レベル11

ベストアンサー率 17% (31/182)

何度もすみません。
>書くことが必要だと思われる理由、もしくは、それにより、
あなたが何を導きだそうとしているのかをお書き下さい。

理由はこうです。自身の行動を起こす「衝動の『起源』」を科学的機材を一切使わずに、究明できると、自信たっぷりに知ったかをしたがる人の『衝動の起源』を考えるにあたり役立つと思うからです。あなたの質問は、「何故、自信たっぷり・・・・したがるのか?」でしたので、「それをしたがるのは、こういう事の存在が根底に考えられるからだ」という風に答えるのがふさわしいと思ったからです。

その衝動がどこからきているのか?あなたの意見を参考にして、導き出す方よいと思うのです。
補足コメント
noname#8665

要するに、caballeroさんは、僕が「もう書けない、勘弁して!」
って言うまで書けとおっしゃるわけですね。
で、あなたはそれを読みもしないでおそらく、こう仰りたいのでしょう。
「ほら、じゃぁ、その原因は?書けないでしょう?」

悪いですが予想通りです。
で、その論法は、この質問のためだけに僕の人生を使えといっている
ようなもので、無益このうえない。

で、こう書けばあなたはこう言うでしょう。
「そう、だからこの質問は無益なのですよ。」
違いますか?

では、お尋ねします。
そうやっていけば、この世のモノの全てに対して繋がっていくこととなる。
確かに世の中は全てのモノの存在の相関関係で成り立っている。
しかし、その論法でいくならば、何に対しての質問であっても、
答えは同じになります。
「全てに意味はない。気にするな。」
違いますか?

で、そういう答えが出ることを肯定するのならば、
あなたは、相関関係自体も否定することになる。
そうすると、この世の生きとし生けるもの感情は全て無意味となる。
だとすればあなたはなぜ、無意味な行動を繰り返すのでしょう?
そして、あなたの論法をエスカレートさせていけば、人間関係とは、
感情が無意味に動き、ただの化学反応並みの関係しか築けないものとの
結論に辿り着くのではないか?

もし、そこまで考えての発言ならば、なぜ、このような人間関係の問題に
口を挟まれるのでしょうか?哲学に興味を示されるのでしょうか?
全てを意味がないとするなら、これは無意味であるはず。

そこまでは考えてなかったと仰るのなら、考えて下さい。


ですから、僕はあなたの導き出す非生産的な論理には
おつき合いいたしかねます。

わざわざ、あなたの疑問に僕が答えるまでもなくこのぐらいのことは
推測がつくのですから、あなたの出したい結論をズバリと言って下さい。
投稿日時 - 2001-02-22 18:03:53
お礼コメント
noname#8665

補足の補足です。
なお、僕はNo.124409で
>心理学的、または哲学的考察によって、
>潜在意識とかまで探れば、「答えたいから答えた、理由はない」
>なんて言い切れなくなりませんか?ってことです。

と言っていることをよく御理解ください。
ですから、僕が仮にここで、何も答えなくとも、
僕の論理となんら矛盾するものではないことを御理解ください。
投稿日時 - 2001-02-22 21:56:52
  • 回答No.30
レベル11

ベストアンサー率 17% (31/182)

???! 何故、怒っているのか分からないのですが、なんにせよ、『哲学』に生産(結果)を求めるのはらしくない事です。考えること自体が大切です。又、『衝動の起源』を知りたいという気持ちは私にもあります。ですから、わたしが、この質問に対して『無益』だなんていうことはありません。

>人間関係とは、 感情が無意味に動き、ただの化学反応並みの関係しか築けないものとの結論に辿り着くのではないか?
そうではないことは、あなたもよく分かっているはずでしょう。
しかし、その化学反応を、私たちは熱望したり、拒絶したりする(化学反応)わけです(ここに衝動の起源の存在が考えられる)。『化学反応』が今の『私』たちにとって、かけがえのないものである事は間違いない。
又、よくあなたは、「『意味』がないといけない」と言うが、そんなことはない。

>心理学的、または哲学的考察によって・・・・
心理学と哲学は違うものです。

話は又始まりますが、
>そのへんの意識の仕組みについて不思議を感じるので、
そのあたりの謎を解明できればなぁ~
この、「なぁ~」もあなたの知りたい謎のパターンに入っているので、最初の意見を投稿したのです。

>あなたは、相関関係自体も否定することになる。
そうすると、この世の生きとし生けるもの感情は全て無意味となる。
だとすればあなたはなぜ、無意味な行動を繰り返すのでしょう?
なぜ、このような人間関係の問題に 口を挟まれるのでしょうか?哲学に興味を示されるのでしょうか?

生産的だとか、意味がないといけない、などの次元では『衝動の起源』を哲学的に考えるにあたっては話にならない。

相関関係のみが存在している状態だと、『自』の所在が明らかにならないので、その存在すらわからない。「相関関係」を認識しているということは、そこに『自』という相関関係に左右されないものの存在があるといえる。

口を挟むのは口を「挟まれ」たいから挟んだんです。

挟んだので回答を出すと、「遺伝子がそうさせる」のではないかと思います。殺人者の遺伝子というのもあるので、『知ったか』の遺伝子もあってもおかしくないと思います。ですが、この回答は哲学カテゴリにはふさわしくありません。哲学は悩みを解決するためにあるのではないのです。ですから、もっとピシッとした科学的回答が欲しいのなら、別のカテゴリに質問しなさい。心理学のカテゴリもありますし。。。
補足コメント
noname#8665

生産でまずけりゃ、前進でも進歩でも、前向きでも構いません。

ただ、あなたの論法は無限連関し、前に進まないと言っているのです。

哲学に答えはないとおっしゃるが、答えがないことを肯定し、
答えがないことを答えとしたら、考えること自体が無意味ではないですか?
と言っているのです。
だとすれば、答える必要などないでしょう。
あくまで、その論法にこだわるのなら、それは御自分が御自分の
思考停止を肯定しているだけのことにすぎません。

あなたの論法は、
「自分にわからないものは存在しない」というものです。
だったら、あなたは原子力発電所の仕組みを知らないのだから、
この世に原子力発電所は存在しないことになる。

以上。
投稿日時 - 2001-02-24 00:40:18
  • 回答No.23
レベル11

ベストアンサー率 30% (77/250)

補足ありがとうございます。
話が広がっているようですが、それはさておき、当初のご質問に沿って書かせていただきます。

>間違うことに罪はないのですが、間違いを信じてしまう人が
>出てくればそれは罪です。

まず、「法的な意味合い」からは、たとえば職業的な責任などがなく、実質相手に損害を与えたという実証がない限りどちらも「罪」・・・にはならないと思います。いいこととはわたしも思いませんが、それは主観、感覚的なものであって「罪」「責任」というきちんとした土台では論じることが残念ながらできません。

そこで「倫理的」「社会的」にはどうか。質問者が謝った回答を信じて行動したり、人にそれを話して恥をかく場合など、質問者に回答者が損害を与えた場合はく「責任」が生じると思いますが、「罪」ではない。
どうしてかというと、ここは回答者が不特定多数であり、質問者はその情報の信頼性の限界を理解して利用する所だと思うからです。
そうとは言え、その信頼性にも一定の線をもうけたい、そのため管理側は回答者の回答の自信を「あり・なし」で記すようにしたのではないかと思います。

>そのあたりを自覚していれば、尊大な態度をとることは、
>かなり恥ずかしいことであるはずです。

お気持ちは理解できる気がします。たぶん、対面でお話する場面でしたら「よーく、わかりますよ」と相づちを打っていた所です。事実や、ネットコミュニケーションにおいての情報の信頼性についてのoni_ocさんの誠実さが非常に感じられて、好感を持ちました。
しかし、「あるはず」は主観です。恥かしくない人もいるかも知れません。

>では、なぜ、その人々は尊大な態度をもって、自信過剰気味に、
>知識をひけらかせるのでしょうか?

そこで、「態度」については、受け取る主観と、答える人の心づもりが必ずしも一致はしないというのは、すでにここでは解決されたと思います。ですから、まどろっこしいですが「本人の気持ちはさておき、尊大な態度をもって、自信過剰気味に見える人」に限って話を続けます。

・・・・・先のみなみなさまに同じ!きっと自分を大きく見せたいんでしょう。

「なぜこの人は自分の話ばかりするのか」(著者忘れました、すみません)など、書籍も日ごろ自分には参考になっています。また、 ここからは個人的な思いですが、別にいいじゃないか、などと思います。それが自分の利害に関係なければいや、別に・・・といった所なのですが、oni_ocさんはいかがですか?
補足コメント
noname#8665

「罪」ということについてひとつ。
これは法的にの意味で使った言葉ではありません。
御理解頂けると思いますが、当然のごとく
そのような法的罰則などないのですから。
ただ、間違った発言はときとして、法的罰則に値する「罪」
を産み出すこともあります。
たとえば、某カルト宗教団体の教義などです。
仏教的には考えられないまちがいがそこには散見されます。
これは、大きな意味で「罪」と言えなくもないでしょうか?
僕はこういった視点を含めて「罪」という言葉を使ったことを御理解下さい。
つまり、これは僕なりの責任感の持ち方の話なんです。

>しかし、「あるはず」は主観です。恥かしくない人もいるかも知れません。
まぁ、そうなんですが、とすれば、その人は「自覚して」いるのでしょうか?
これも主観かもしれませんが、それでは、「自覚して」いないのではないかと
思うのです。

では、なぜ自覚できないのかとなるとこれも相当疑問です。その場合は、
「恥かしくない人」だからってことになるんでしょう。
しかし、こう、いくらでも論理が循環するようでは、
これでわかったって感じにはならないんですよね。

>・・・・・先のみなみなさまに同じ!きっと自分を大きく見せたいんでしょう。
そりゃそうだと、言わざるを得ませんが、
これっていうのは話が元に戻ってるような気がするんです。
だって「尊大」と「大きく見せたい」って同じ意味じゃないんでしょうか?

>それが自分の利害に関係なければいや、別に・・・
>といった所なのですが、oni_ocさんはいかがですか?
そうなんですけど、害があって困ってるとか相談してるんじゃなくって、
どんな精神構造からそういう発言が導きだされるんだろうとは思います。
単純に仕組みへの興味はあります。
投稿日時 - 2001-02-20 16:37:18
  • 回答No.22
レベル13

ベストアンサー率 37% (593/1595)

2番目に回答させていただきましたgomuahiruです。
皆さんの真摯なご意見、いろいろ読ませて頂いて勉強になりました。
感想を申し上げます。

「尊大な人、自分に甘くて人にきびしく攻撃的な人は自然淘汰されます。」

これは一般論です。40年間生きてきて実生活でいろいろな場面でこれをみてきました。私は尊大な人が”自分に直接歯をむき出して攻撃し、家族や自分の名誉を傷つける”場合以外は放っておきます。今まで皆さんが重ねておっしゃっているように~威張りたい人は威張りたいのです~自分が弱くてその傷をかくすために尊大な態度をとるひともいます。(コンプレックスの裏返し)
私も若い時は、納得がいかない人に俄然ファイトを燃やし、やりあってきた経歴の持ち主ですが(その場合、相手がなんでそんなものの考え方をするのだっと徹底的に分析もしました。だから、oni ocさんの気持ちはわかります。)最近は時間の無駄だと考えるようになりました。

一つだけ苦言をいわせてください。
stomachmanさんのおっしゃるように、皆さんの回答に”ナナメにかまえる”のはどうでしょうか?皆さん真剣に回答されているのですから・・・

このoni ocさんの質問に対する答えは私はcaballeroさんのお答えに尽きると思います。失礼いたしました。
お礼コメント
noname#8665

>「尊大な人、自分に甘くて人にきびしく攻撃的な人は自然淘汰されます。」
そうだといいんですが...案外そうでもない人もいるようです。
No.123894のpopesyuさんへのお礼に挙げた某大手賃貸ビル会社会長の例
をお読み頂きたく思います。

>皆さんの回答に”ナナメにかまえる”のはどうでしょうか?
そう読み取られたのでしたら、お詫びします。
stomachmanさんにお礼を書きましたのでお読み頂ければと思います。
投稿日時 - 2001-02-20 15:58:58
  • 回答No.16
レベル14

ベストアンサー率 36% (3818/10368)

どうも、またきました。
そうですね。私も同じような気持ちになること(正確に同じかどうかは判らないけど)もあります。だけど、
>間違えた責任
というのは、いかがなものでしょうか?
もちろんわざとウソをいうなんてのは論外だけど、私はまだ、このインターネットの大海に泳ぎ出したばっかりのヒヨッコなので、あまりえらそうなこと言える身分じゃないんですけど、結局のところ、この責任って、質問者の責任に帰するような気がするんです。
たとえば、このコーナーで、明らかに間違った回答がなされてるけど、回答しようにもすでに締め切られてる・・・ってなのを既に数回見てます。でもどうしようもないですよね。もしかしたら意図してはいないけど、私もやってるかも知れませんし。結局のところ、回答された情報の中からどれを役立てるかは、質問者しかできないんですよね。回答者ができるのは、参考になりそうな情報を提供するだけですから。だから、あまり早く締め切って欲しくはないな~と思っています。(^^ゞ

あと、ちょっと思ったんですけど、「しったかぶる」っての、言葉遣いでもそう思われることがあるかもしれませんね。表現方法も皆さんのを見習おうと思います。

今回のこのやり取り、ずっと読みましけど、すごく参考になりました。
今後自分の回答や質問でも気をつけようと思います。
お礼コメント
noname#8665

>>間違えた責任
>というのは、いかがなものでしょうか?
う~ん、僕のポリシーの中では大問題なんですが、
ここで、それを書いてしまうと非難と混同されそうなので、
どうしたものか....
よーするに、僕は生きている中で自分に振りかかることの全て
(天変地異を除く)には全て、自分の責任によって起きる部分が
多少なりともあるもんだ、と思ってる人間です。
ですから、僕が車に跳ねられたとしたら、それは車を運転してた人だけの
責任ではなく、それに気づくなかった僕の責任でもあると。

そういった意味合いで責任という言葉を持ち出したのであって、
「間違えたアンタが悪い!!」ってことじゃないです。
すんません。
ですから、責任はないと言い切ってしまうことには抵抗を感じるのです。

>あと、ちょっと思ったんですけど、「しったかぶる」っての、
>言葉遣いでもそう思われることがあるかもしれませんね。
そういう意味では、僕はこの質問で誤解されたことも含めて、
自分自身の実になる部分は相当大きいと思ってます。
投稿日時 - 2001-02-20 11:30:18
  • 回答No.17
レベル11

ベストアンサー率 24% (92/378)

盛り上がってますね。

>しかし、まー「野菜スープでガンが治る」とかいうような思いっきり
>怪しいことを例えば自信たっぷりに語ってる人がいたらどう思います?
>これ科学的根拠も何もない話なので、

怪しくても事実なら問題ないのではないかと思います。
なんせ科学は、根拠なり理論なりが後からついてきますから、
現実になかなか追いつけませんし。
必要なのは、科学的根拠より、回答者なりの裏づけだと思いますので、
いずれにせよ、質問者が回答をどれだけ信じるかということになると思います。
補足コメント
noname#8665

えー暴論に聞こえるかも知れませんが、場合によっては、
野菜スープでもガンが治る可能性があります。
(以下の文は別項でも書いたことなので、
「またか」と思われる方もいるかもしれませんが、再度書きます。)
人間には誰にでも自己治癒能力というものがあります。
体内のいろいろな酵素とか抗体の働きによるものなんですが、
これ案外すごい能力があって、バカにできません。
で、これの能力の一つに「プラシーボ効果」ってのがあります。
これは、「この薬はこれこれこういう効果がある凄いくすりなんですよー」
などといいながら、例えば小麦粉(野菜スープでも可)を飲ませる。
軽い病気なら約20%前後の人にうたい文句どおりの効果が発生するそうです。
これはちっとも怪しいもんではなくって、実際に効果が実証されてますし、
薬の効果を試す時の実証試験のときや、投薬量を控えたい時などに、
実際に使用されてます。

なので、野菜スープでガンが治る人が少ない確率でいる分には、
ぜんぜん、不思議なことではありませんし、ましてやその治った
という事実が野菜スープの効用を裏打ちする科学的根拠とはなりません。

ですが、これ治ったということに関しては、事実なんですね。
(実際に治った人もいたらしいし。)で、これを事実=野菜スープ凄い、
これ短絡的で、危ないです。しかも、この場合回答者なりの裏付けにも
なってしまう。「だって私、治ったんだもん」って。
これ、めちゃめちゃ強いセリフです。
なかなか、手強い意見です。訂正はできるけど、治っちゃった人には
効果なしでしょうね。

だからって、科学が万能なわけじゃなし、難しいところです。
投稿日時 - 2001-02-20 12:45:30
  • 回答No.19
レベル14

ベストアンサー率 36% (1782/4883)

んーこの再度の質問(「尊大な態度で回答を望む人は~」)を読むと別にここの特徴でも何でもなく、一般的なお話のような。
自分の人生哲学を前面に押し立ててくる人ってよくいますよね。ま人生哲学ならそれも当然かと思います。これと言った正解のない問題ですから。特に成功した人はそれが正解だとなる訳で、又そーゆー押しや思い込みの強さも成功の秘訣なんでしょうとか思ったりもします。

でネットということも↑のような展開に拍車をかけているのではないかな。
ネットの利便性はその匿名性の高さと容易さにあると思います。偉そうに人生訓を語ることが出来るのはやはり成功者でないと無理ですが、例えば互いの実像を知らなければ高校生が40過ぎのおっさんに説教することもあるし、罵詈雑言で書き逃げしたり勘違いな文章を書き込んでも知らぬ存ぜぬもできる。

その敷居の低さが、現実社会よりも気軽にコミュニケーションをできる土壌を生んでいるのでしょう。
お礼コメント
noname#8665

>別にここの特徴でも何でもなく、一般的なお話のような。
そう思います。ただ、ネットだと、目につきやすいような気はします。

>特に成功した人はそれが正解だとなる訳で、
>又そーゆー押しや思い込みの強さも成功の秘訣なんでしょうとか
>思ったりもします。
一理ありますね。でも、そばにいると結構ヤな感じのときもあるんでは?
なんて思ったりもします。以前、某大手賃貸ビル会社会長のインタビュー
を見たことあるんですが、
「立ち退きしないやつってのはバカなの。
さっさと立ち退けばちゃんと金払ってやるんだから、いい家建てなおせる
ぐらいの金になるんだから。それをグダグダ言ってりゃ、こっちが、
もっと金出すと思ってるんだから。こんなとこ(東京都内の商業ビルの
立ち並ぶ一等地)住みやすいわけないのに、バカみたいにこだわって、
地面にはりついてるから、いつまでたってもウサギ小屋に住むことになってんだよ。」
なんて、言ってたと記憶してます。
ヤな成功者ですね。

こんなこと本人に面と向かって言ったら、かなりヤバい目に合いそうですが、
確かに、ネットならOKです。
だからといって際限なく偉そうにしたりなんか僕にはできませんし、
そうなると、「?」はでるんですよね。
投稿日時 - 2001-02-20 14:20:31
  • 回答No.31
レベル9

ベストアンサー率 0% (0/7)

よくわかんないけど、30件も回答が帰って来るのはすごいっすよ。
はじめて見ました(まだ1ヶ月弱しかやって無いけど)
お礼コメント
noname#8665

そうですね。非常に有り難いことですね。
ただ、思うのは、この「教えて!goo」または「OK Web」においては、
質問内容がある程度抽象的であるほうが回答が返ってきやすいようなので、
こういう回答数になっているというようなこともあるように思います。
誤解をしやすい質問であればあるほど、回答が集まるような気もします。
そのへんは、結局自分自身に返ってくるところでもあるので、
真摯に受け止めねば....とこのところ思うわけでもるんですけど。
投稿日時 - 2001-02-25 12:59:11
  • 回答No.7
レベル8

ベストアンサー率 23% (7/30)

gomuahiruさんのご指摘のように、「あなたの回答は変ですよ」を指摘すると、質問者の質問からどんどん離れていくこともありえるので、それもありなのでしょうか?おっと、この質問自体、もとのご質問の方の答えになっていませんね。

しかし、うつ病経験者のボクとしては、確かに「がんばって、くよくよするな、気の持ちようだ、」なんてのは、つらい。うつ病の人がありがたいのは、とりあえず、黙って話しを聞いてくれる人ですね。
補足コメント
noname#8665

>gomuahiruさんのご指摘のように、「あなたの回答は変ですよ」を指摘すると、
>質問者の質問からどんどん離れていくこともありえるので、それもありなのでしょうか?
うう~ん、程度問題ですよねー。遠いところにいきっぱなしになっちゃうような
内容のかえしをしちゃマズイでしょうし。第一は質問者の疑問に答えることなんでしょうから。
とはいえ、僕はよく人の回答の間違いを指摘してますけどね。

>確かに「がんばって、くよくよするな、気の持ちようだ、」なんてのは、つらい。
>うつ病の人がありがたいのは、とりあえず、黙って話しを聞いてくれる人ですね。
そーなんですか?僕の知り合いの心理学関係者が言うには
「がんばって、くよくよするな、気の持ちようだ、」これが効果的なケースもあるとか
言ってましたが。伝聞の流し聞き情報を書くのは危険かな?<ヤバイかも。
投稿日時 - 2001-02-19 01:48:11
41件中 1~10件目を表示
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ