締切済み

アクティブフィルタについて

  • すぐに回答を!
  • 質問No.4174594
  • 閲覧数111
  • ありがとう数1
  • 気になる数1
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 41% (5/12)

アクティブフィルタの説明で、
ダイナミックレンジ、ノイズ、歪みなどを
考慮する必要があると聞いたのですが、
これはなぜなのでしょうか?

回答 (全2件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 57% (402/704)

アクティブフィルターに限らず、ほとんど全ての電子回路では
ダイナミックレンジ、ノイズ、歪みなどを考慮する必要があります。

これらの悪影響がなかったとすると、電子回路のエンジニアは飯が
食えません。

アクティブフィルタではQの高い段が含まれることがあるので、それを
前段にもってくるとそこの出力が一番先に飽和するので、ダイナミック
レンジが狭くなります。しかも出力にはクリップが波形として見えにくい
わけですから異常に気がつかないこともあり得ます。これはよく注意
しなくてはなりません。

他の項目は電子回路であれば必ずつきまとう問題です。
Be MORE 7・12 OK-チップでイイコトはじまる
  • 回答No.1

ベストアンサー率 26% (993/3718)

その全てが原信号に対する雑音発生(妨害信号発生)の要因だからです

その原理はお調べください
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ