解決済み

貸倒引当金について

  • 困ってます
  • 質問No.4174434
  • 閲覧数42
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 2% (14/588)

たとえば、得意先に100万貸していて、それが貸し倒れ懸念先で、
貸倒引当金を10万円あったとします(金額がどうやって決まるのかも不明)
期末には得意先は倒産して、100万は戻ってこなかったとします。
その場合、100万円を損したわけですが、引当金が10万あったので、
会計上は90万の損ということでしょうか?もしそうだとしたら
実際の手元には100万の損をしているのに、記帳では90万の損。
その差はどうやって埋めるのでしょうか?
仕訳例と共に回答お願いします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

仕訳のみ(税法基準)示します。

引当金設定時(前期末)
引当金繰入損 10万円/貸倒引当金 10万円

貸倒発生時
貸倒損失 100万円/貸付金 100万円

貸倒発生期末の決算処理
貸倒引当金 10万円/引当金戻入益 10万円
Be MORE 7・12 OK-チップでイイコトはじまる

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 35% (823/2336)

仕訳は回答者No.1さんの通りです。

要するに、貸倒引当金を計上した段階でその金額を損失計上していますので、実際に貸倒が発生すれば差額分だけ追加で損をすることになります。

ただ経理上は引当金を一度戻入して、全額で損失処理しなおします。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ