解決済み

透湿防水シートの使い方

  • すぐに回答を!
  • 質問No.4172785
  • 閲覧数1775
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

前に投稿しましたがうまくUPされませんでしたので再度質問します。

タイベックシルバーを壁の外側に張り巡らしましたが、部分的にしわがあったり隙間があったりで細かいところの仕上げが雑に思えます。
気密性を高めるための材料ではないので、隙間やしわは大勢に影響ないでしょうか。
あと、タイベックシルバーの遮熱性能を生かし、通常の天井断熱をした小屋裏側から屋根のすぐ裏に全面張るのですが、本来透湿防水シートのはずですが、タイベックシルバーのこのような使い方は効果はあるのでしょうか

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3

ベストアンサー率 30% (179/596)

透湿・防水シートの施工に関してはしわよりも、お互いの重ね部分が重要で、その他ではサッシ廻りの防水テープの処理や、配線や配管を通す為の穴を開けた場合の
防水テープでの補修などが重要です。
http://tyvek.co.jp/construction/product/silver/construct/

>通常の天井断熱をした小屋裏側から屋根のすぐ裏に全面張るのですが、本来透湿防水シートのはずですが、タイベックシルバーのこのような使い方は効果はあるのでしょうか

タイベックシルバーには小屋裏用のタイプもありますので、
通気層をとって標準の施工方法に沿った場合は問題無いと思います。
http://tyvek.co.jp/construction/product/silver/construct/yaneura.html
お礼コメント
noname#64125

このような使い方をメーカーも推奨しているとは知りませんでした。
確かにHPにある施工方法になっていました。ありがとうございました。
投稿日時 - 2008-07-14 22:18:17
Be MORE 7・12 OK-チップでイイコトはじまる

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 49% (341/688)

防水が目的なので、重ね代を決められただけ取ってあれば、シワなどは全く問題ありません。
ただし、外壁通気層がある場合、それを塞いでしまうほどの捲れなどは、タッカーで固定してもらうべきでしょう。

ご質問の文章だけでは、どのような施工になっているのか良く分かりませんが、
小屋裏の遮熱用途であれば、タイベックシルバーの外側(熱を受ける側)に空気が抜ける通気層が出来ていれば(例えば、野地板から垂木の空間をとって内側にタイベックシルバーがあり、垂木の空間の空気が軒から棟換気で排出されるような)、効果があるでしょう。
お礼コメント
noname#64125

小屋裏はおっしゃるような構造になっているようです。
安心しました、ありがとうございました。
投稿日時 - 2008-07-14 22:15:49
  • 回答No.1

本来、重ねは10センチとか指定されているはずです。
重ねてあって波打ったりして隙間があるのなら外壁材で押さえるので
心配ないと思います。
重ねが足りないのであれば施工不良です。
天井に貼るのは、多少の効果はあるでしょうが、あまり意味がないように思われます。
大事なのは、窓周りや庇の上などの水の侵入の可能性の高い部分の処理です。
破れたり隙間がある場合は補習用のテープなどで補修します。
お礼コメント
noname#64125

特段の問題はなさそうですね。安心しました。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2008-07-14 22:14:21
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
家選びの決め手、契約時に気をつけたこと。あなたの経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
このQ&Aのテーマ

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ