解決済み

ものを大事にできない

  • すぐに回答を!
  • 質問No.4172165
  • 閲覧数64
  • ありがとう数5
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 60% (3/5)

結婚して子供もいるのですが、ものを大事にする気持ちに欠陥があるように思えます。

例えば、洗面台やトイレを使った際に汚してしまったとします。
その事実に気付いたときは当然掃除します。
(自分で汚したのだから当たり前のことです)

ですが、その事実に気付けないことが多々あります。
そして掃除をする嫁から痛烈な批判を浴び、そのフラストレーションが子供にまで飛び火するといった悪循環が発生しています。

先ほども述べましたが、「汚した」とか「汚れている」といった事実を認識すれば、そのことに対して何らかの処置を施すことは可能です。
ですが、あくまで認識できたらの話です。

もの(自分以外の全てのもの、人なども含む)を大事にすることへの価値観、集中力、使命感みたいなものが、一般人レベルを大きく下回っていると思います。

基本的に下記のような気持ちで生活するのが好きです。
・食べれればそれでいい
・着れればそれでいい
・住めればそれでいい
これを改善するための、効果的な方法をどうかご教授下さい。

自分自信での意識改革が必要であることは重々理解しているつもりですが、もっと具体的なアドバイスをお願い致します。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.5

ベストアンサー率 27% (45/162)

こんにちは、再びNo.4のものです。 補足のお返事、どうもありがとうございました。

私の場合、よく母に怒られてました。片付けない、物をもとに戻さない、洋服をたたまない・・・等々。子供の頃から、大人になっても、一緒に暮らしていた時は常に言われてましたね。そのうち、母がぎゃーぎゃー言い出すと「あぁ、また始まった」と、逆に説教に対して耳が塞がってしまうようになった気がします。そして今も、うちに来たらいわれるだろうなぁ(苦笑)。幸い今は離れて暮らしているので、良い関係を保てていますが、動物に興味がない母と、動物狂いの私・・・家には多数の犬猫がいますから、その話をしただけで「うわぁ!毛とかスゴいんじゃない?やだやだ!」なんてことを言われた時には、やっぱり私が大人になった今でも、これだけ価値観の違う母と暮らすと衝突があるだろうと想像がつきます。実の親子でも、こうなんですものね(苦笑)。

こんな私の大雑把さは、完全に父ゆずり。ですから父も、こうゆう母の攻勢を日々受けてます。大抵は「ハイハイ」と、受け流しながらやっているようです。細かいことを気にする心配性で、口うるさい母。そんな母は、小さい頃に実母を亡くし、継母に厳しく育てられたようです。

このようにbocchi_mさんのお嫁さんにも、なにか深い根があるかもしれません。過度に潔癖性になったのも、なにか深い根が・・・。加えてなにか心配事やストレスがあるのかもしれません。bocchi_mさんにぶちまける事が、そのはけ口のようになってしまっているような。つまり彼女もいろいろ大変なんですよ。まずはそれを心のどこかに置いてみてください。

>今年で5年目になります

おそらく最初からこうだった訳ではないですよね? 
徐々にヒドくなっていったという事でしょうが、お孫さんが4歳という事で、もしかしたらそこにも関係があるような感じはありませんか? 
つまり、お孫さんが産まれてから、お嫁さんがイライラし始めたとか。 敏感になり始めたとか・・・。

>他人から叱られたり注意されたことは、私の記憶の中にはありません。 嫁も「あんたが他人だったらこんなこと言わない」と言っていました。

ご家族の方はどうでしたか?bocchi_mさんの旦那さま、お子さん、はたまたご両親などはどうでしょうか? もし心当たりがないのなら、ご自分を諸悪の根源と、あまりお責めにないませんように。ただでさえ、お嫁さんのマトになっているんですもの、ご自分自身だけは、ご自分自身にやさしくしていてあげて下さい。ご自分の気質を否定せず、そうゆう自分である事に気分よくいられるように。

とはいえ、なにか上手く、お嫁さんとやっていく方法として、ひとつ試して欲しい事があります。

「お母さん、また片付けてなかったですよ!」「また汚してますよ!!」と言われたら「あぁ、もしかしてまた、その後を片付けてくれた。ごめんね。どうもありがとう」と言ってみる。
「あんたが他人だったらこんなこと言わない」と言われたら「そうね、ありがとうね」と、いってみる。ポイントは、この時に、口調にトゲがないように、優しい心をこめて、丁寧に。大切な、呪文だと思って。

長くなりましたが、ひとつ私のお気に入りのリンクを貼っておきます。「そうですね」と言ってみる修行。
お嫁さんと円滑に、平和な生活がおくれますよう、心から祈ってます。
Be MORE 7・12 OK-チップでイイコトはじまる

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.4

ベストアンサー率 27% (45/162)

はじめまして、こんにちは

要は・・・大雑把で、面倒くさがり屋さん、なのかもしれませんね。
実は・・・私もそうです(苦笑)。なのでちょっと他人事とは思えません。

詳しい事があまり書かれていなかったので、ちょっと質問させて下さい。
まずどのくらいの期間、お嫁さんと暮らされていますか?
息子さんは、その事についてなにかおっしゃってきますか?
どのくらいの頻度で、お嫁さんに叱られますか?
また、どのくらいの頻度で彼女はキレますか? 
お孫さんへの飛び火、これは具体的にどうゆう形でですか?
お孫さんはおいくつぐらいですか?
以前、この事が問題で、お嫁さん以外の方とトラブルになった事はありますか?

宜しくお願いいたします。
補足コメント
bocchi_m

お礼率 60% (3/5)

>まずどのくらいの期間、お嫁さんと暮らされていますか?
今年で5年目になります

>息子さんは、その事についてなにかおっしゃってきますか?
嫁の私への怒りが、自分に飛び火しているということを
認識はしていないと思います

>どのくらいの頻度で、お嫁さんに叱られますか?
ほぼ毎日です。顔を合わせると何かともめます。

>また、どのくらいの頻度で彼女はキレますか?
ほぼ毎日です。顔を合わせると何かともめます。

>お孫さんへの飛び火、これは具体的にどうゆう形でですか?
例えば歯磨き粉を少しでも飛ばしたりすると切れます
多分、私が汚した分余計に汚く見えるのかもしれません。。。

>お孫さんはおいくつぐらいですか?
息子は現在4歳です

>この事が問題で、お嫁さん以外の方と
>トラブルになった事はありますか?
他人から叱られたり注意されたことは、私の記憶の中にはありません。
嫁も「あんたが他人だったらこんなこと言わない」と言っていました。
投稿日時 - 2008-07-14 00:30:18
  • 回答No.3

ベストアンサー率 26% (468/1774)

こう考えてみてはどうですか?

・明日も明後日も末長く「食べられればそれでいい」と考えたい
・買いに行くのが邪魔くさいから「着続ける」にはどうしたらいいか
・引っ越しはメンドイし、住み続けるにはどうしたらいいんだろう

この3つ、実行するには物を大切にしなければどうしようもないんですよ。意識改革なんて身構えるから実行しにくいと思いますね。まぁ「初めの第一歩」的発想の転換ですが、あなたのような性格の方なら効果はあると思います。
根本解決方法はそれが実行できるようになってからの話です。自意識は長く生きてきた中で醸成されてきています。一気に改革しようとすれば身についてしまった習慣というモノが抵抗するはずです。いわばツルツルの崖を装備もなしに登ろうとしているようなものです。すぐに治す発想より取っ掛かりが必要だと思います。
お礼コメント
bocchi_m

お礼率 60% (3/5)

>自意識は長く生きてきた中で醸成されてきています
完璧な駄目人間にはなりきれず
性格を改善しようと思いながらもなかなか踏み切れず
中途半端な状態で、もがき苦しんでいます。

>すぐに治す発想より取っ掛かりが必要だと思います。
専門機関(カウンセリング)へ出向き
有料サービスを受けようとかと思っていましたが
こちらで色々な意見を受けることができ大変満足しています。

自分が究極の面倒臭がり屋であることを認識した上で
より面倒臭いことをしなくてもいいように
もの大事に扱っていきたいと思います。
投稿日時 - 2008-07-14 00:19:22
  • 回答No.2

ベストアンサー率 64% (9/14)

自分自身を大切にしていない人は
他の人や物を大切にできないと思います。

本当の意味で自分を大切にしていますか?

やらなければいけないと思っていることを、その場に流されて
後回しにしていませんか?

家族と意見交換をするのを面倒くさがって
(相手のせいにして) 必要な会話をせず、自分の意見を殺していませんか?

能力のない人、判断力のない人には
起きない現象だと思いますが、

自分では「自分のためにやらなければいけない」と
分かっているのに後回しに し続けると、
このような気持ちになると思います。

・食べれればそれでいい
・着れればそれでいい
・住めればそれでいい

これらは自分を大切にしていない具体的な例だと思います。

答えはあなたの中にあります。
分かっているはずです。

まずは、後回しにし続けてきたことを
一つずつやっていきましょう。
お礼コメント
bocchi_m

お礼率 60% (3/5)

>まずは、後回しにし続けてきたことを
>一つずつやっていきましょう。
そうです。
間違っていると思いながら
自分自身へ言い訳をして逃げています。
周りのものへ気を配ることだけでなく
自分のことへ気を配ることも
手間がかかるし面倒臭いし嫌で嫌で仕方ありません。

ですが、これからは少しづつでいいから
自分のことに気を配れるようになっていきたいと思います。
・常日頃から自分の気持ちを整理して相手に正しく伝える
・常日頃から自分の身だしなみを整え相手に不快な思いを与えない
・常日頃から家族への自分の思いを整理して、理解を求める
・その他、いろいろと

それができるようになればこの問題は自然と解消されるのかもしれません。
投稿日時 - 2008-07-14 00:02:43
  • 回答No.1

ベストアンサー率 32% (2123/6444)

・汚れていなくても掃除をする
・使っていなくても手入れをする
こういったことを習慣付けてみましょう
思わぬところが汚れていたり、痛んでいたりします

大切に使うと言うことは、物を正しく使うと言うことでもあります
間違った使い方をしていないか、時々確認するのも有効です

まずはキッチンで食器類を洗うことから始めてみてはいかがでしょう
お礼コメント
bocchi_m

お礼率 60% (3/5)

>思わぬところが汚れていたり、痛んでいたりします
>間違った使い方をしていないか、時々確認するのも有効です
私の感覚では「壊れるまで使い、壊れたら捨てる」なのですが
そのような考え方を改める必要があるようですね。
ものと末永く付き合えるように頑張ってみます。
投稿日時 - 2008-07-13 23:39:25
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
どうやって悩みから抜け出しましたか?経験を共有してみませんか?
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ