• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

銀行からIT業界への転職

私は現在都内の大学の理工学部土木工学科で学ぶ大学4年です。 就職活動を終え、進路先も決定しましたが、迷いが残ってしまっています。 【具体的な迷いは、IT業界ではなく金融業界へ進む決断をしたが、今後どんなキャリアプランが考えられるか】です。 学生で、大変未熟な悩みですが、よろしくおねがいします。社会人の方の意見を聞き、出来る限り納得のいく決心をしたいと考え質問をさせていただきます。 私は、今年就職活動をして、某大手信託銀行とNTTデータと大和総研から内定をいただくことができました。そして、大変迷った結果、信託銀行への入行を決めました。その理由は、 1、信託銀行における、あらゆる金融コンサルティング(特に上場支 援)に興味があり、自分がこれから学ぶことを用いてコンサルタントになりたいと考えたこと。 2、信託銀行であれば、社会のあらゆる分野の企業や人に対してコンサルティングが出来ると考えたこと。 以上の理由で信託銀行を選びました。しかし、●理系として、ものづくりを出来るシステム作りに興味がある。●大手SIで営業やシステムコンサルタントとして働くのは、プログラムの知識を生かして働けるため自分に合っている可能性。などにより、「本当に信託銀行に決めてよかったか」と情けないことに腹を決めきれずにいます。 そこで、具体的な質問内容は、以下の2つです。 ●信託銀行から、NTTデータなど、IT企業の営業職への転職は可能なのか? ●銀行勤務の方のキャリアプラン&転職に対する考え方(転職するなら、どんな業界か) よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数288
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • MOinTKY
  • ベストアンサー率46% (87/189)

>●理系として、ものづくりを出来るシステム作りに興味がある。●大手SIで営業やシステムコンサルタントとして働くのは、プログラムの知識を生かして働けるため自分に合っている可能性 今の段階で既に上記のような考えや思いがあるのなら、職種としては大きく異なる信託銀行での仕事を選択するのはどう考えても良くないと私は感じます。 もし、あなたが特に明確にやりたいことや将来のキャリアビジョンが見えていない状況にあるのなら、ご自身が相応に興味・関心がある業界での仕事を実際に行っていくという選択であっても構わないと思いますが、やりたいと思っていることがボヤけているものの、それなりに見えているのであれば、まずはそちらの分野での仕事を考えていくのが最も賢明な選択ではないかと私は思います。 信託銀行で行っていくことになる仕事もITに関連した仕事であるならばともかく、まったく異なる仕事になるわけですしね。 >●信託銀行から、NTTデータなど、IT企業の営業職への転職は可能なのか? 転職をする年齢にもよると思いますが、例えば、20代後半までであればポテンシャル採用ということで採用してくれるようなIT系企業はそれなりに存在すると思います。 しかし、30以上になると実務経験をベースとしたキャリア採用が基本になってくるだけに難しいでしょうね。 >●銀行勤務の方のキャリアプラン&転職に対する考え方(転職するなら、どんな業界か) 私は大手証券からIT業界に移った経験があるものですが、私の場合は、証券会社においてもIT戦略部門でIT分野の企画に関与していたため、業界こそ変わったものの仕事としては大きな変化はありませんでした。 私の周りでも他業界への転職を行った人が少なからずいますが、いずれも証券会社時代に行っていた仕事に関連する職種に就いているものが多いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

貴重なご意見ありがとうございます。 転職は、その時行っている仕事に関わる企業へ移ることが一般的であること。更に、転職以前に、今現在学生として、再度自分の志向を明確にし、もう一度入社する企業を検討しなおすことが重要だということを理解しました。 再度自ら考えて、このご意見を生かすことが出来ればと思います。

関連するQ&A

  • 銀行と信託銀行のちがい

    失礼致します。 就職活動中の大学3年生の者です。現在金融業界に興味を持ち、銀行、証券会社等の会社説明会に参加させて頂いたのですが、残念ながら信託銀行の説明会がいつも予約が取れずに参加させて頂く事が出来ませんでした。 その為HPを見る等を勉強したのですが、銀行の法人営業と信託銀行の法人営業のちがい、更に大きく言うならそもそも銀行と信託銀行の違いを明確にできずにいます。私の勉強不足が一番の原因なのですが、この2つを明確に区別して理解できない事には自分にとってどっちがより合うのかの判断が出来ません。 そこで (1)銀行と信託銀行の法人営業の違い (2)そもそもの銀行と信託銀行の違い この2つについてお教え願いたいと思います。 御鞭撻の程宜しくお願い致します。

  • 都銀で積めるキャリア、信託銀行で積めるキャリア

    20代後半の転職希望者です。 R銀行(都銀だがメガバンクではない)と大手信託銀行(S信託)から内定をいただいたのですが、 どちらに行くだか迷っています。 仕事としては、信託というよりは法人向け融資(営業)や、 将来的にはM&A関連業務とかに携わりたいと思っています。 なので、通常であれば都銀だと思いますが、 給与とか考えると大手信託を選択したくなります。 信託銀行も、銀行ではあるので、 融資やMAの業務にもタッチできるとは思いますが、 実態はどうなんでしょうか。 やはり信託関連の仕事が中心でしょうか。 将来再度転職をする際、法人営業(融資)やMA関連の仕事につきやすいのはどちらか、 という点も考えて選択をしたいと思います。 内定が出て数日中に回答しなければなりませんので、宜しくお願い致します。 (なお、金融ではなく別業界出身です)

  • 都市銀行と信託銀行

    現在、就職活動中の大学4年の者です。 銀行を中心に活動していたのですが、この度某都市銀行の営業職と某信託銀行の一般職の内々定を頂くことができました。 どちらに行こうか今とても悩んでいるのですが、資産運用の相談やライフプランに合わせたコンサルティングが出来るという点ではどちらも同じ仕事ができると思っています。 しかし職種についてインターネットなどから情報を得ると、銀行営業職の数字に追われる外回り営業に耐えられるのか?といった疑問や、これまで受けた圧迫面接から判断して、徐々に信託銀行寄りの考え方になってきました。 ただ、信託銀行一般職という仕事の中身もいまいちリアルが掴めていません。 最終的には自分で結論を下すのですが、人事の方の話だけではなく、一般の方や実際に勤めていらっしゃる方のご意見も聞ければと思っています。参考意見、よろしくお願い致します。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1

中堅(1500名規模)のIT企業に勤める営業です。 ●信託銀行から、NTTデータなど、IT企業の営業職への転職は可能なのか? → 限りなく不可能でしょう。銀行でどのような職種に付くかにもよりますが、IT企業の営業への転職は企業側は即戦力を求めているので「経験無し」では強力なコネでも無い限り採用しません。 ●大手SIで営業やシステムコンサルタントとして働くのは、プログラムの知識を生かして働けるため自分に合っている可能性。 → IT企業の営業やシステムコンサルタントに求められるスキルはプログラムスキルではなくコミュニケーション能力と幅広い業務スキルですので誤解無きよう。 以上

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 大変ありがたいです。 即戦力としての能力をつけられなくては、転職はまず難しいこと、よくよくわかりました。 大変恐縮ですが、加えて質問をさせていただきます。 もし金融からIT企業へ転職がありえるとしたら、どのようなルートがあるでしょうか? 社会人の方の意見は大変参考になります、今後の人生に生かしたいと思いますので、よろしくお願いします。

関連するQ&A

  • 銀行について

     就職活動で最近銀行に興味を持つようになりました。そこで、いろいろな銀行を調べると、みずほなら銀行だけでなく、信託銀行やコーポレートなど多々あることを知りました。信託銀行は人の財産を運用するなど銀行業務ではできない業務を行うことができると曖昧ですが認知しました。コーポレートはわかりませんが・・・・  ここで思ったのは、信託銀行も預金などの業務ができるのになぜ銀行と信託銀行を別々にしているのかです。信託銀行だけではできないのでしょうか?法律で規制があるのだと思いますが、教えて頂きたいです。  

  • ITコンサルタントとSEの違い

     就職活動中の大学生です。IT系のコンサルティング業界を中心に活動をしているんですが、ふと、SEとITコンサルタントの違いがわからなくなりました。正直、仕事内容は限りなく近いと思います。例えば、野村総研のエンジニアと、NTTデータのエンジニアは似たことをしていると思います。でも肩書きとしては、野村総研の方は「ITコンサルタント」、NTTデータの方は「SE」だと思います。仕事内容は共に、お客様の課題や問題を解決できるようなシステムを提案して、開発・テストなどを繰り返して提供するものだと思います。  いわゆるITコンサルタント(アクセンチュア、野村総研、IBMC、大和総研など)とSE(日本HP、IBM、NTTデータなど)の違いとは一体何でしょうか??あと、ビジネスコンサルタントとITコンサルタントの違いも、よろしければ教えてください。

  • 銀行の数え方?(金融用語の意味)

    金融の勉強をしているのですが、金融に関する本の一部に 『銀行・信託分離規制とは、信託銀行と都市銀行一行(大和銀行)、地方銀行二行および外資系信託銀行九行以外は信託業務を営んではならないという規制である。』という記載がありました。 この文章の「一行」って銀行一つってことですか? あと、読み方は「いちぎょう」でいいのでしょうか? 知っている方いらっしゃったらよろしくお願いします! (本の内容は、記述された年が古いので、今の金融業界とは異なるところがあります。)

  • 信託銀行の不動産受託と、信託銀行の特色について!

    こんにちは、金融や信託銀行にお詳しいみなさん知識不足の自分にお力をお貸しください。 最近さまざまな金融機関がいろいろな金融商品を販売していますが、そのなかでも信託銀行はまだほかの証券会社や普通銀行が手をつけていないことをやっているとききました。 例えば遺言信託とか不動産受託とかなどときいたことがあります。 信託銀行の不動産受託の仕組みについてお教えくださると嬉しいです。また、ほかにも信託銀行ならではの業務思いつく方がいらっしゃいましたら教えていただけるととても嬉しいです。回答お願いいたします。

  • 信託銀行と損保で迷っています!

    私は今就職活動中の大学生です。 この度は業界3位の非財閥系損保会社と業界4位のメガ傘下の信託銀行から内定を頂きました。 今現在は資産運用業務に一番興味があります。ただ、幅広く業務を経験したいという思いもあり、投資顧問会社ではなく信託、保険業界を中心に就職活動を行いました。 どちらを選ぼうかかなり迷っています。どっちに入っても仕事は激務だと思っています。 給料だと損保が良いでしょうが、保険業界は転職には不利だと聞きました。転職するつもりはないのですが何かあったときは・・・。 その点信託だと転職には損保よりは有利なのかなぁと思っています。ただ銀行は40代になると出向させられてしまう可能性が高いと聞きました。 何か選択のアドバイスを頂けたら嬉しいです。よろしくお願い致します。

  • 信託銀行とは?

    こんにちは。現在就職活動中で、銀行を受けようと思っています。 信託銀行にもエントリーしているのですが、 イマイチ普通の銀行との違いがわかりません。 どうやら銀行にできないことも、 信託銀行にはできそうだということはわかったのですが…。 どなたか、教えていただけませんか? 素人で、すみません…

  • 信託銀行について

    信託銀行の大手五社を教えてください。

  • 銀行と信託銀行の違い

    銀行と信託銀行の違い 銀行と信託銀行の違いについて、小さな質問が3つあります。(わかる質問にだけ答えて頂いても構いません) 1) 銀行(普通銀行)は銀行業務を、信託銀行は「銀行業務+信託業務」を行えると複数のサイトで習いました。しかし、「信託銀行は銀行業務も出来る」のでしたら、たとえば「三菱東京UFJ銀行」を「三菱東京信託銀行」に吸収して、一つの金融機関にした方が経営の合理化というか、効率が良くないですか?殆どのメガバンクグループは普通銀行と信託銀行を分けていますが、なぜでしょうか? と言いますのも、ここ10数年の間に次々と銀行が統合し、メガバンクが誕生したのは、銀行が不良債権などを何とか処理する為に『経営の合理化』を図った結果の一つだと聞いています。しかし、それなら「普通銀行と信託銀行を統合したら、より一層『経営の合理化』が図れるのではないか?」と考えてしまいます。 2) 信託銀行は普通銀行と違い貸付信託が出来ると、複数のソースで読みました。ただ、貸付信託とは「受託者たる信託銀行が多数の委託者から金銭を集め,主として貸付や手形割引の方法で企業に長期資金として供給し,利益を委託者に分配する制度」(goo国語辞典)です。委託者(預金者)から集めたお金を企業に長期的に貸付や手形割引の方法で供給し、利益を委託者に(利息と言う形で)分配するのは普通銀行もやってませんか?というか、それは普通銀行の主業務のような・・・ 3) q532030の回答内で「信託とは、お金などの財産を託して運用・管理を任せるということです。所有権は信託銀行に移りますので、そこが預金などとことなります。」「通常の銀行と異なり信託銀行は富裕層を対象にしてます。」とあります。しかし、最近の信託銀行は”富裕層らしい額”を預け入れなくとも口座維持手数料などが掛からない場合が多く、また「所有権は信託銀行に移る」といっても、信託銀行での預金は元本保証な上、ビッグも貸付信託もペイオフ対象だったりで、預金者に取っては普通銀行との違いが無い気がします。法規上・書類上は所有権が信託銀行に移るとしても、普通の預金者にとっては実質普通銀行と違いがないので、これは事実上の形式論だと考えてもよろしいでしょうか? 宜しくお願い致します。

  • 信託銀行の労働環境についてお願いします。

    私は就職活動中の宮城県の大学の4年女子です。 今、住友信託銀行さんのEキャリア職で 受けようと考えているのですが、 住友信託銀行さんの職場環境は どのような雰囲気なんでしょうか? 残業が厳しくないか、 休日がちゃんととれるようになっているのか、 上司等からの肉体的・精神的暴力、等… また、信託銀行の窓口受付業務は 金融業界について あまり専門知識がなくとも大丈夫なんでしょうか? (もちろん内定後等にある程度勉強したほうが よいのでしょうが…) 何かご存知のことがありましたら ぜひ、教えてください!!

  • リース業界から他業界への転職

    質問内容が漠然としていて申し訳ございません。 金融機関の中でも銀行は、比較的転職先の選べる職業であることが分かったのですが、総合リース業(業界中位)から他業界(非金融)への転職はあるものなのでしょうか。どなたか教えて下さいませ。宜しくお願いいたします。