• ベストアンサー
  • 困ってます

can'tについて

  • 質問No.4079149
  • 閲覧数32
  • ありがとう数4
  • 回答数2

お礼率 90% (427/474)

"you can't call for ambulance."
この文での、can'tはどういう意味なのでしょうか?
状況としては、怪我をしたある登場人物が、救急車を呼ぼうとした人に対して、言った言葉なのですが、ここでなぜ、can'tを使うのかよくわかりません。
"救急車を呼ばなくていいよ"
と言った、日本語訳になると思うのですが・・・

よろしくお願いします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 63% (4601/7273)

アメリカに住んで40年目の終わりに近づきました。 このカテで書き始めて8年目に入りました。 

これは多分こういうことだと思います。

こちらでは救急車は「無料ではない」のです。 乗っただけで数百ドルはかかってしまうのはまれではないですし救急車内での治療、検査、医者との連絡などが必要となればそれだけ途方もない金額を要求されます。

よって、自動車保険、医療保険などでカバーする事になるわけです。 よって、もしかするとこのけが人は保険がないか、救急車にかかってくる費用の事を考えて呼ぶなと言っているのかもしれません。 

よって、日本のように消防署に119を電話すればそれで親切心として良いこととなりますが、上記のような金銭的な問題があれば、「余計な事をするな」と言うことにもなりますので、911に電話するのはOKですが、救急車は勝手に呼ぶわけにはいけませんし、後になって、その請求額を呼んだ人が請求される羽目にもなる可能性があるわけです。 ですから、電話するのであれば、911にするだけにするしかないわけです。

救急車を呼ぶな、と言うフィーリングの表現なのです。 英語文法では、この文章の使い方から引き出した意味合いを文法知識の中に含まれていれば使えますが、あなたには救急車を呼ぶ能力はない、呼ぶ権利はない、と言うレベルの用法ですが、それは後付のこじ付けにもなり、呼んではダメだ、呼ぶな、と禁じている表現として使われている表現なのです。

きのこを見つけ食べれるものに似ているので食べようとして考えている人に対して、食べちゃダメだよ、と言うフィーリングで、You can't eat it.と言う用法と同じなのですね。

このように勝手に救急車を呼ぶわけには行かないわけですから、救急手当てが出来るようなトレーニングを受け、とっさの場合何かできる自分を作る事で、「人助けを出来る」実力を持たなくてはならないと言う考えがあるわけです。 

これが出来る人たちのほとんどは自分の車の中にゴム手袋を入れてあることで分かります。 自分で救急手当てをする事になるので、自分の命もエイズなどから守るためにも(護身術の一項目にもなっています)このゴム手袋が必要となっているわけです。 ちなみに私の道場の4級以上は赤十字から応急手当の訓練を受け資格を持たなくてはいけなくなっています。 もちろん人工呼吸、蘇生術の技術も持たなくてはなりません。

こうする事で、武道で言う「人の命を守るのが武道」と言う言葉をただの能書きだけで済ますのではなく、実際に自分の力で人の命を守る実力をも持たせる訓練にもなっているわけです。

参考になりましたでしょうか。 分かりにくいところがありましたらどんどん突っ込んでまた書いてくださいね。
お礼コメント
chugging

お礼率 90% (427/474)

なるほど、よくわかりました。
私も、最初、"あなたには救急車を呼ぶ能力はない"???
と思っていました。
禁止を表現しているわけですね。
投稿日時:2008/06/12 21:34

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 31% (47/151)

前後の文章や他の登場人物のセリフがないとはっきりしたことはわからないのですが、なんらかの理由があって、怪我をした人が「救急車を呼んで欲しくない」ように思います。
だから、呼ぼうとした人に「呼んではダメだ」と「救急車を呼ぶことを禁じて」いるのです。
ですから「呼ばなくていいよ」とはだいぶ違う意味になります。

大人が子供を叱るときに「それはしちゃダメ」=You can't do thatというのと同じですね。
お礼コメント
chugging

お礼率 90% (427/474)

早々に回答いただきありがとうございます。
"~しちゃダメだ!"という、禁止の意味なんですね。
投稿日時:2008/06/12 21:31
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ページ先頭へ