• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

敬語の語源や由来、間違った使い方などを教えてください。

社会人になって改めて敬語の難しさを思い知ったのですが、その反面敬語について色々と知りたくなりました。 「敬語」は言葉の通り、敬う時に使う言葉だと思うのですが、そもそもいつ頃から使われるように なったのでしょうか。また、語源や由来などのエピソードをご存知の方教えてください。 そして、本当は間違っている使い方なのに、現代では正しい表現、使い方と定着してしまった敬語はありますか? どんな情報でもいいのでよろしければ教えてください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数2436
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
  • ousa
  • ベストアンサー率26% (121/449)

歯医者さんの接客マナーのサイトに次の様な問いが載ってました。  問 『どうぞ、お座りください。』は正しい表現方法でしょうか? http://www.dentalsupport.co.jp/archives/08web/?s=top 接遇マナーセミナー008【敬語、間違いやすい敬語表現】 正解は『どうぞ、お掛けください。』だそうです。【お座り】は犬に命令する時につかう言葉の印象が強いため、人に対しては使えないそうです。  その他には、【あちらで伺ってください。】【お申し出ください。】が載ってます。  私個人としては、過去形で話されるのが気になります。喩えとして『○○さんのお母さんってお優しい方だったんですね』って『勝手に殺すするなって、まだ生きてるよ』って言いたくなります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答いただきありがとうございます。 教えていただいたページ、興味深く拝見しました。 敬語っていつも使っていないと、いざと言うときに出てこないと 改めて思いました。 「どうぞ、お座りください」と、会社の面接等で結構言う方が多かった気がします。 また、過去形の話、同感です。 物に対してならまだ良いですが、人物に対しては気になりますね。 継続している事に関しては、現在形で話すよう気を付けようと思いました。

関連するQ&A

  • 言葉の語源・由来について

    「ずんぐりむっくり」の語源・由来を知っている方がいらっしゃたら教えて下さい。「ずんぐり」の意味は分かります。また「むっくり」がそれを強調する言葉であることまでは分かりましたが、その語源・由来がどうしても分かりません。 宜しくお願いします。 他にも「愚図」「太っ腹」の語源・由来についてもお知りの方いらっしゃいましたら、教えて下さい。 出来れば、こういった場合どのようなソースで調べれば良いのか、アドバイスや文献を教えて下さい。

  • 万引きの語源由来は?。

     万引きという言葉がありますが、言葉の語源由来は何でしょうか?

  • 言葉の由来・語源

    どなたか「生産性」という言葉の由来・語源をご存知の方いませんでしょうか? 詳しく説明出来る方がいれば教えて下さい。

その他の回答 (4)

  • 回答No.5

「これから出かけるので、ご一緒においでになられませんか」 →尊敬語「おいでになる」に、尊敬の助動詞「れる」をつけているので、過剰な敬語表現。正しくは「おいでになりませんか」。 「今朝の新聞記事、ご覧になられましたか」 →尊敬語「ご覧になる」に「れる」をつけているので、過剰表現。 正しくは、「ご覧になりましたか」。 個人的感覚では、50代未満の日本人のうち、ふだんから敬語を使い慣れていない人は、ほとんどがこの「過剰表現」を平気で使っています。 広告などでも多く見かけて、気持ち悪いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答いただきありがとうございます。 私は重複敬語を話す癖があり、指摘されていた 「ご覧になられましたか」と使ってしまっていました。 更にひどい時は、「ご覧になられましたでしょうか」と…。 気を付けるようにします。 広告などで見かけるほど、敬語の使い方に世間が目を 向けていない事のようですね…

  • 回答No.4

強く否定するときによく用いられる、 「とんでもございません」は 「とんでもない」で一つの言葉だから、正しくは、 「とんでもないことでございます」だそうな。 テレビかなんかで見ました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答いただきありがとうございます。 私も以前聞いた事があり、「とんでもありません」 と言うように気を付けているつもりですが 敬語っぽくないと感じてしまっているのか、 電話口で「とんでもございません」と口走っています…。 実際に「とんでもないことでございます」など言ったら 相手に「は?」って返されそうです(笑) 「とんでもございません」と使っている方、多そうですね。 私も気を付けるようにします。

  • 回答No.2

「~になります」(じゃあ、今はなに?いつなるの?) はしょっちゅう思いますね。 それと「御~になります」は尊敬語、相手に対して使う。 「御~します」は謙譲語、自分に使う。 逆が非常に多い。というか、これしきのことを知らない客商売の店員が多すぎます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答いただきありがとうございます。 No.1 の方の指摘にも関係してくるのですが、 お店などで、モノの在庫などを確認した時に、 商品を持ってきて「お待たせしました。こちらの方になります。」 と言われて渡されたりすると、なにか首をかしげたくなります。 そう思いながらも、実際は口から出てしまう私なので気を付けなくては!

  • 回答No.1
  • TAKU-T
  • ベストアンサー率20% (31/153)

商売人、特に全国展開してるような飲食店で使ってる敬語風言葉遣いは耳障りなだけだと思いますよ。 例えば。「○○の”方”お持ちしました。」とか…1品しか頼んでないのに別の”方”も何か付けてくれるの?って思っちゃいます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答いただきありがとうございます。 「方」の使い方は良く指摘されますよね。 複数の時に使うなら良いのですが、1つでも使うのはおかしいと思います。 「じゃぁもう1つの「方」もお願い。」って言いたくなりますね。 チェーン店の居酒屋とかでは、マニュアル自体に そういった言葉遣いが使われているのでは?と思うぐらい店員さん「方」って付けますよね。

関連するQ&A

  • 語源・由来について

    よくうまくいく原則みたいなものとして、 「気と機」が取り上げられますが、 この由来・語源はどのようなものでしょうか? 学生時代、国語の授業か何かで聞いたことがあるような 覚えはあるのですが、ちょっと正確な意味を知りたいと 思っています。 できるだけ詳細な情報をご存知の方がいましたら教えてください。

  • 「ビリ」の語源は何ですか?

    「ビリ」の語源は何ですか? 徒競走などで順位が最下位の者を「ビリ」とよく呼びます。 でも、この「ビリ」という言葉は由来がよくわからず、 考えてみると不思議な表現ですよね。 これは一体どこから来た言葉なのでしょうか? 語源を教えてください。

  • 敬語の使い方(曖昧な丁寧さ)

    日本語を勉強している外国人です。 敬語の使い方についての質問です。 どんな場合にこういう敬語を使いますか? 普通の「ご案内いたします」「ご案内申し上げます」「お教えいただけませんか」「」でなく、 「ご案内いたす/ご案内申し上げた」「お教えいただける?」 といった表現 (敬意の高い敬語を使いますが、「ます」という丁寧を表す助動詞を使わない形) どのような場合に使いますか? よろしくお願いいたします!

  • 名字の由来や語源について

    名字の由来や語源についてできるだけいろいろと調べられるサイトはありますか。職業柄、多種の名字の情報が必要なので、名字の人気やランキング、珍しい名字についてなどもわかると良いのですが。よろしくおねがいします。

  • 「情けない」の語源や使い方

    「情けない」という言葉がネガティブな意味をこめて使われることがよくありますが、あまりに多様に使われているので意味がよくわかりません。 例1.ある広告 「ようやく良質な魚を見つけて買い付けにいったところ、詐欺と疑われて情けないと思いました」 →情けない者は誰?言われた人?それとも言った人?情けないの意味は? 例2.映画かドラマ 「そんなことでいつまでもぐじぐじしてやがって、情けねえ野郎だ」 →むしろ、「情」があるために悩んでいるのに? 個人的な経験では、幼稚とみなされることをしたり、臆病な振る舞いをすると、親に「情けない!」とか言われたものです。なぜ、「情け」がないのかさっぱり分かりませんでした。語源や本来の使い方、現代における一般的な使いかた、その他教えてください!

  • 敬語の使い方について

    こんにちは。 敬語の使い方について教えてください。 よく 「お伺いいたします」 という言葉を耳にします。 私も、それが正しいと思い使っておりましたが、最近勉強していると 「伺う」が謙譲語なので 「お」をつけたら間違いではないのかと思っております。 どなたか教えてください。 よろしくお願いします。

  • 『ださい』の使い方と語源

    30年くらい前の若者言葉です。 何かを評価する時に『ださい』という表現が流行りました。 最近は余り聞きませんが、どう言う場合に使ったのでしょうか? 褒め言葉で無いことは場の雰囲気からも理解出来ましたが、どう言う場合に使ったのでしょうか? 出来れば語源も教えて下さい。

  • 敬語が話せるようになりたい。

    社会人5年目の事務員です。 敬語が流暢に話せるようになりたいと思っています。 既に社会人5年目でお恥ずかしい限りなのですが、何かしら改善できる方法がありましたらアドバイスをお願います。 【現状】 敬語を話すのが苦手→言いたいことがすんなりと話せない→だんだんとフランクになってしまう。 といった感じです。 敬語がすらすらと話せるほうが仕事ができる感じもしますし、敬語ができるかどうかで社会人生活がスムーズに過ごせるとも分かっているのですが、注意されたときは気を付けようと思っても、なかなか改善されません。 根本的に他人対して警戒心が強く、ちょっとでも気が許せる相手だなと思ったら途端にフランクになってしまうといいうクセがあります。 ただし、絶対的に敬語を話さないといけない相手(社外からの電話)に対しては、たどたどしいですが敬語が使えます。 敬語と言っても通り一辺倒の受け答えしかできないので、もう少しバリエーションがきくようにしゃべれるようになれればと思います。たとえば、寒くなりましたねなどと一言交えることによって会話を和やかにするなど。 ただ、あまりにも仲良くなってしまうとフランクになるなクセ?が出てしまうのであえてマニュアル的な受け答えしかしない方がいいのかもしれません。 お恥ずかしい質問で申し訳ないのですが、よいアドバイスがありましたらお願いいたします。

  • 敬語、謙譲語について 「と申しますと?」の使い方

    最近ある作家の小説にはまっています。  彼の小説はストーリー的にはとてもおもしろくて気に入っています。  ただし、頻繁に出てくる「と申しますと?」の使い方がどうしても気になります。  上下関係がはっきりしていて、下の人が上の人に対して「と申しますと?」と聞き返す場面が数多く出てきます。  私はこの場合「とおっしゃいますと?」と言うべきではないかとおもうのですが、どうでしょうか?  言葉は生きていて、多くの人が使うようになれば本来正しくなくても受け入れられるというのはわかります。  しかし、時代設定が第二次大戦中でも、現代でも、この会話が繰り返し出てきます。 私は敬語の使い方などにあまり自信がありません。  この超売れっ子作家が堂々と使っているので、私の方が間違っているのかもしれません。  ご教示下さい。  

  • 敬語について教えてください

    つまんないことで恐縮ですが敬語について教えてください。 最近「肩書き」に対する敬語の使い方に疑問を感じる場面が 増えてきたので知りたいと思ってます。 60歳過ぎの母が比較的敬語にうるさいので聞いてみたのですが、 「店長」とか「課長」など、肩書きに対して「さま」づけで呼ぶのは ダブル敬語でおかしいといいます。田舎芝居のようだと。 でも「店長様」「課長様」って言い方して電話掛けてくる社会人は 少なくありません。 どう呼ぶのが正解なんでしょうか?教えてください。 よろしくお願いします。